« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

病気でなかったら

日曜日に雨が降るという天気予報だったので、それまでにジャガイモを掘ろう!と思っていたのですが、いつの間にか曇りという予報に変わっていました。

それではということで、今日まで延期しました。

001それにしても今年はひどい霜が降りるのが遅いです。葉がまだまだ青としています。

今年は暖冬という予報が当たっているのかな?

ただし、私が個人的に研究しているカメムシ予報では雪の多い寒い冬になると思うので、正式な発表とは違うんですけどねbleah

もう少し待ちたいところですが、病気なので(葉がところどころ茶色いでしょう)収穫します。

まずは「インカのめざめ」。

002 おおっ、思っていたより大きく、粒が揃っています。

003 ハートheart01っぽいのもあったりして。

006  芽が出るのは遅かったのですが、早くに霜が降りなかったおかげ?

残っていた「デジマ」も

007 明らかに一番最初に収穫したものより、大きいです。

病気がなかったら全部今まで置いておいたのに。

残念think

今日も土はしっとりしていました。土が乾かない間に次の雨が降るといった日が続いたので、病気にもなるはずです。

まだ、「キタアカリ」が残っているんだけど、これはギリギリまで待ってみましょう。なにせ葉がとても小さいのでcoldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

プチヴェール収穫

7 プチヴェール収穫できそうです。

8 6本あるのですが全部がこのようになっているわけではなく、成長に差があります。

食べられそうなものからとっていけばいいですね。

9 まずはこれだけ。

お得意の茹でるだけで食べたのですが・・・

硬いthink

ゆで時間が短かったようです。

ブロッコリーと一緒に茹でて(一緒に茹でるという時点でどうなの?ですけどねcoldsweats01)ブロッコリーはちょうどいい具合でした。

前に食べた時から一年は経ってないのですが、もう料理方法を忘れてしまっているとは。

だんなさん私が「硬い!」と言ったので、1個も食べず。

まさか、今年のプチヴェールは硬い?

ということではないと思うので、今日、もう一度茹でなおしてみましょう。

10 パクチョイは虫に食べられ、残っているのはほんの数株。

何とか食べられるほどには大きくなったのですが、なにせ数がないのでまとめて調理することはできません。

遅いとは思うのですが、パクチョイのタネを蒔くことにしました。さすがに今からだと虫被害は少ないでしょうからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うちもやられてた

上の子のクラスが学級閉鎖になりました。

他のクラスが次々に閉鎖になっていた時に、自分のクラスは1人も休んでいなかったので「うちのクラスはみんな元気よね~」と言っていたのですが流行には勝てません、とうとうです。

宿題も昨日やってしまい暇をもてあまし、本人は元気なので畑へついて行きたいと熱望。

Photo ジャガイモを掘ってもらいました。

一昨日雨が降ったのでさらさらの土ではなかったのですが、この労働力を使わない手はありません。

12 これで全部ではありませんが、あまりに土が重いので残りは後日に。

日曜日にまた雨が降るようなので、それまでには収穫し終わりたいですね。

そういえば、タマネギの苗が消えていると言っていた人がいたなあ、と自分のタマネギはどうかな?と近寄ってみたら・・・

2 消えているどころの話ではありません。

3 いのししに掘り返されていましたcrying

そういえば、さっき少し離れたところでおばさんたちが

「・・・・が大変でねえ・・・・」

「うちも・・・・をやられて・・・」

と話しているのが聞こえていました。

何のことかわからなかったのですが、いのししだったんだbearing

タマネギの苗なんて美味しくないだろうに。

5 隣にあった黒大豆の残りはサヤの中身をきれいに食べていました。これは美味しそうだから、襲うのはわかる。選択は間違ってないぞ、いのしし。

荒らされたのが昨夜だったようなので、一足遅かったですね。

先日1回収穫していたので、全滅ではなかったのが救いでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒さ対策のため小さめです

001 10月30日種まきのグリンピース「久留米豊」とスナップエンドウ「グルメ」。

1ヶ月近く経つというのに、この時期の種まきは成長がゆっくりですね。

ようやくここまでという感じです。あまり大きくなると寒さにやられてしまうので、ちょうどいいです。

グリンピースは去年発芽率が悪く、春蒔きで追加するという事態に陥ったので、スナップエンドウの倍蒔いておきました。

どちらも今の時点で5本芽が出ています。

倍蒔きという判断は間違っていなかったようです。

003 ソラマメはほとんど出てくれました。2、3個は芽が見えていませんけどね。

高い種なので、1粒たりとも腐って欲しくありません。

植え付けは12月に入ってからの予定です。

畑の隣の家で飼われている猫は人参の陰が大好き。

まさかそんなところにいるとは思わず、驚いたことは1度や2度ではありません。

そのお宅に最近子猫が2匹増えたました。その子猫はとても強く、前からいた人参猫をいじめるので、人参猫は家にいづらくなったとのこと。

そういえば、最近畑で見るのは子猫ばかりだなあ、と思っていたら

002 とうとううちの家の辺りにも人参猫が出没するようになりました。行くところがないんだねthink

カーテンを開けて目が合うと、窓のすぐそばまでよって来ます。

餌だけは家で食べているそうなので、そこは安心しているのですが。かわいそうに。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ほうれん草に寒冷紗

11月7日005 に種まきのほうれん草の芽です。

寒くなってからの種まきだったので、遅かったかなと思いましたが大丈夫だったようです。

芽は出てくれたものの今からが本格的な寒さになるので、このままではかわいそう。

006 極早生のキャベツの青虫避けに使っていた寒冷紗を張っておきました。同じ畝にあったので、ずるずる引っ張ってスライドしただけcoldsweats01

ほとんど全部のキャベツが巻いて、終わりそうです。

この時期に植えて、春に食べられるキャベツも作っておけばよかったですね。

植えるところはあるので、もったいないthink春になすやトマトを植える場所なのですが、植えるまでにはもう1度キャベツが収穫できていたでしょう。

007 2個目となるカリフラワー「オレンジブーケ」はちょうど1キロでした。

まだ、珍しいので子供に人気です。

「ブロッコリーとは違う舌触りがいいよねgood」だそうですsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャガイモは病気だった

005 今年6月に収穫したジャガイモからは芽がたくさん出ています。

芽を取って料理に使っています。

003 その中で、こんなものを発見。

最初見た時は、どうして紐がこんなところに?と思いました。

よくみるとジャガイモ(キタアカリ)の芽です。

芽の長さ約40センチ。よくまあ、ここまで長くなったものです。

004 養分をとられ小さい芽しか出ていないものより、芋はしわしわになっています。

そろそろ春作の芋もなくなるので、秋ジャガイモを見てみようと畑へ行ったところ、お隣の畑のおじさんがやってきました。

「このジャガイモは病気になってるね。早く掘らないと芋にまで病気がおりてくるよ」

えっー!寒さのせいではないの?

寒い日はあるのですが、霜が降りないので葉は生きているんですよ。

もったいないけど、枯れがひどいあたりから掘ってみます。

008

一緒にある人参は第一弾にまいたもの。もう大きくならないし、次作のソラマメが待っているので全部抜きました。

ジャガイモですが植えるのが遅いのと、病気になったという両方が影響して小さくなったのだろうとおじさんは言っています。

確かにthink

006

大きいのを選んで、義母さんに持って行きましょう。

選ばずにどれでもあげられるとよかったのですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

延期されていた文化祭

今日は新型インフルエンザのために、延期になっていた子供の文化祭でした。

中学生になったので「見に来なくてもいい」と言われるようになるよ~とよそのお母さん方から聞いていたのですが、うちは「絶対に来て!」とのこと。

来い来いとうるさいので、我が家でついたあだ名は「キテキテガール」。

そこまで言うのならと出かけたのですが、学校で出会うと「ああ、来てたの。私は呼んでないのにね」と言わんばかりの態度。

他の子供は保護者席の親を探したりして微笑ましいのに。

家との態度の違いに腹が立つangry・・・友達の前ではクールでいたいのでしょうね。

010 下の子はしおりを作らせてもらいました。

そこでは、PTA新聞へ載せる写真も撮っていたそうで(私はいなかった)、掲載されるかどうかも気になるところです。

(後日、追記

001 載せてもらいました。左でマスクをしてしおりを製作しているのが下の子です。)

ただ、昨日まで学級閉鎖だったクラスもあり、生徒も先生も、もちろん保護者も全員マスク着用だったので、妙な雰囲気ではありました。

009写真は食べかけですがsmile

家庭科部の作った限定150個のアップルパイを開店1時間以上も前に並び、買って、バザーをあさり、合唱を聞き、クラブ展示を見て、楽しく過ごさせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒大豆と小豆

003 黒大豆を収穫です。

株ごと抜こうかなと思ったのですが、中にまだ緑の鞘があったので茶色くなったものだけをとることにしました。

これで半分くらいかな。

002 乾燥させていると自然にはじけています。

粒が小さめ?でも、いい感じです。

うちの畑のすぐ横の水田では、父が端に黒大豆を植えています

母が「黒大豆どうなってる?」と聞いてきたので

「うん、収穫して乾燥中よ」と言うと

「違う、違う、お父さんが植えた黒大豆!」

人が植えたものまでは知りませんよ。私ですら、その黒大豆のことは聞かれるまで忘れていたくらいですから。

父の黒大豆もそろそろ出来ているころだとは思うよ。収穫してください。

小豆はすべて収穫し終わり乾燥も終わったので、虫食い、小粒、変形を除きました。

001 かなり減りましたが、1キロ少しは残ってくれました。

管理が適当なので、粒が揃っていない小豆ですが自分としては満足です。

うちのはつやがないな~と思っていたので、調べてみたらつやがないのが普通みたいです。商品の小豆は磨いてあるからshineぴかぴかshineなんですね。

もしかして、北海道産とかにはそのままでつやがあるのかも。真偽はわかりません、ここは北海道じゃないし。

いいやもう。つやのあるなしはおいといて、何を作ろうかなhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サツマイモの長期保存にチャレンジ

001 先日収穫したサトイモの親芋です。

これを来年のタネイモにするといいと聞いたのですが、葉がついていて大きいしその後どうしたらいいものかわからず、畑に置いていました。

サトイモは寒さに弱いのですが、昨日の極寒の中畑で野ざらし状態ですcoldsweats01

植えるのに葉はいらないだろうと切り落とし、家まで持って帰ってきました。

002 花壇に穴を掘り、肥料の入っていたビニール袋をかぶせ土をかけておきました。

収穫してない株があと4つあるので、それの親芋をすべて埋めてからさらに上にマルチでもかぶせようかなと考えています。

腐らずに来年までうまくもてば植えてみるし、ダメだったら小芋を植えればいいので気楽なものです。

この親芋を植える時は上下さかさまにした方がいいと聞いたので、それもやってみましょう。

根が出ている方を上にすればいいんですよね?

小芋はとがった方を下にして植えるというのを、今日初めて知ったような初心者なので上下すらわかっていません。

植え方は来年春までに勉強しておきます。

あと、寒さに弱いといえばサツマイモ。

細かいことは気にしないので、腐ったらそれまで!といういい加減な保存方法で毎年過ごしていましたsmile

003 今年の私はちょっと違う。

ちょうど焼き芋にすればいいというサイズの芋を1個ずつ新聞紙で包み(小さいのはせっせと食べ中、今日もサツマイモパンを作る予定です)

004 ダンボールに入れてリビングに置いておく事にしました。

このダンボールは田舎の法事なので配られる、果物が入っているものです。

リビングにあるのでちょっと邪魔ですが、これで何月まで保管できるか実験してみます。結果は→こちら。うまくいったので、来年もやります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハムシ親子にやられる

005 ネットの中に入れておいた白菜ですが、虫食いがひどいです。

黒いハムシとそのハムシの幼虫、親子共々にやられまくっています。

ネットは青虫避けだったので、小さい虫は入る隙間がたくさん開いているんですよね。

中心部分は食べられるから、とそのままにしていました。毎年やられているので、そこのところはよくわかっています(それも恥ずかしいことですがcoldsweats01

004 鍋にするので、初収穫です。

外側の葉は思い切り外し、先の方も取ってしまってずいぶんと軽くはなりましたが、巻きはしっかりしていい白菜になりましたよ。

白菜はネット内に入れていたのですが、2株分だけはネットの長さが足りなくて外に出ていました。

あまりガンガン農薬を使う方ではないのですが、ブロッコリーがまだ小さい頃青虫被害がひどく、このままでは株がなくなる!と1度だけ薬をまいたことがあります。

薬が余ったので、あなたたちだけ外に追いやられて、かわいそうに

と、ネット外の2つの白菜にも、何の気なしに撒いたのですが・・・

006 その2株だけは虫食いが少ないんですよ。

上の写真との、違いは明らかでしょう。

農薬ってすごい!

と思う反面、影響力が強すぎるて、こちらの白菜を食べるのに躊躇しているのですが。

薬をやったのは9月半ばか末頃なので、2ヶ月近くは経っていると思います。もう農薬の効果はなくなってはいるでしょう。

ということは早めに1回やっておくと無残な白菜にはならないということかな?虫が繁殖しにくい?

まあ、虫食いだらけでも食べられないことはないのですが、おすそ分けしにくい・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

白いサトイモ

実は私サトイモが苦手だったんです。食べるのがですよ。

なので、今まで栽培していませんでした。自分が食べたいものを作りますからね。

母が収穫したサトイモをもらっていました。

そのサトイモが泥臭く、中には硬いものもあったりして。

自分のサトイモを収穫したものの、食べるのに躊躇していました。お恥ずかしいcoldsweats01

でも、せっかく自分が作ったものなのだからと、しぶしぶ料理してみると・・・

003 美味しい!happy02色も白いし、なにより臭くないし、どれも柔らかい。

母と何が違うのか?

栽培する場所は水田跡地でほぼ同じ。植えたらあとは追肥以外することもないし、違うといえば、タネイモかな?

母はタネイモは買わず、毎年収穫した小芋を次の年に植えるを繰り返しています。何年使っているんだろう?

うちのはホームセンターのお姉さんがタダでくれた「白芽大吉」。

サトイモはそんなに品種はないだろうし、品種改良もされてないはずだから、結局原因はわかりませんけどね。

007

うれしくなって第二弾を掘り出しました。

今年植えた量くらいは来年も欲しいですね。我が家の定番の植え付け野菜になりそうです。

うちの芋しか食べられなくなるかもsmile

サトイモのことで、お隣の方に教えていただいたことがあります。

今年植えたタネ芋には大きな葉がついています。

002 これです、これ。

うちは成長がよくなかったので小さいですが、普通は大きくなりますね。

それを来年のタネイモにすると、さらに大きな芋ができるそうなんです。母は食用にしているみたいですが。

寒さに弱いサトイモをどうやって冬を越させるかこれが問題ですかね。お隣は、土に埋めて毛布を掛けているそうですが。どうしようかな?

葉の部分は枯れてもいいんでしょうね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年タマネギ苗植え付け終了

001 何日間もタマネギを植え付けてきましたが、とうとう最後のセルトレイになりました。

これは私が種まきをしてから9日後に蒔いた、だんなさん作のもの。

002 一番最後に残しましたが、やはり細めです。

9日というのは大きな差になるんですね。

でも、植えておかないとタマネギにはなってくれませんから、無理にでも植えますよrock

日曜日に二人で植えようよと言っていたのですが、どうしても気になるだんなさん。

夕方の4時半すぎになってから「晩ご飯の準備とかあるでしょう。今から、自分一人で植えてくるよ」と苗を持って畑へ行きました。

スローペースなだんなさんのこと、日没までやっても3分の1がいいとこでしょう。

急いで家のことをして追っかけました。

「えっー、来なくてよかったのに。どうせ全部植えられるとは思ってなかったしsmile

最初から、目標が低っ!

私が来たからには、やるよ!

007無事、日が暮れるまでにすべて植え終わりました。さすがに写真が撮れる明るさではなかったので、写真は後日撮りました。

これで今年のタマネギの植え付けは終了です。

自分の中で今年の畑仕事はほぼ終わった気分happy01

早生310本、赤タマネギ約150本、普通タマネギ約1600本となりました。極細苗をすべて含めてですよ。

今年こそは減らそうと思っていたのに、だんなさんが1トレイ増やしたために去年より160本多く、全部で2060本になってしまいました。

あーあ、また草取りと収穫が大変だ。

ちなみに今年6月に収穫したタマネギは、自宅用を残すのみとなり完売しました。もっとたくさんあっても商売的にはいいのですが、タマネギを夢に見るほど(実際数年前に経験済みcoldsweats01)追い詰められたくないので無理はしないほうがいいですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

秋じゃが試し掘り

007 トマトもまだ収穫できるほどの暖かさが続いているので、もちろんジャガイモ「デジマ」の葉も青々としています。

006 でも、一部に枯れている株もありますよ。

試し掘りしてみましょうか。

008 少なすぎるsign03

1株分、わずかこれだけ。

秋ジャガイモは雨がほとんど降らなかった時期に植え付けたため、なかなか芽が出ず、成長が遅めになっています。

にしても、これだけとはcrying

春作に続き秋も不作になりそうです。春作も水不足で近年にない(栽培してから初の)不作でした。水は大切ですね。

002 カリフラワー「オレンジブーケ」初収穫です。

大きさはまずまずですが、虫食いがかなりあります。

そして、色が薄いような気がします。確かもっと色が濃かったはず。

オレンジブーケというよりはベージュブーケと言った感じでしょうか。

そんな株も中にはあるかもしれないね。まあ、味は同じでしょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

金のなる木アイコ、その後

001 ただ今ダイエット中なのですが、時々食べ過ぎた!と思うことがあります。

そんな時は昼食をダイコンだけにするんですよ。

大根ダイエットと勝手に命名。

002 ふろふきダイコンでいただきます。

一度に3分の1本くらいは食べるでしょうか。みそをつけるから果たしてエネルギーが低いのかどうかはわかりませんけれどcoldsweats01

とても柔らかくて美味しかったのですが、この大根は買ったもの。

自分のはというと・・・

005 これだけ。

ここ1ヶ所だけなんですよ。

元々、キャベツが枯れた場所にタネを蒔くという、手を抜くにもほどがある暴挙に出ていました。

うまくいくはずもありません。

これでは、大根ダイエットもすぐ終わりそうな予感がgawk

次回こそ、真面目に大根栽培に取り組みます。

003 上の子が栽培しているミニトマト「アイコ」通称金のなる木はまだ枯れずに収穫できています

今の時期のアイコは美味しいんですね。1週間に1、2袋しか出荷できないのですが、あれないの?と聞かれるほどの評判に。

合計2000円は売れています。

ところがうちの子供、もうすっかり忘れているようです。

毎回の収穫はだんなさんへと、いつの間にか交代していました。

飽きっぽいという欠点がこんなところに出ています。お金が絡んでもだめなんですね。

「お母さんはコツコツがんばるタイプよねえ」と子供が言うんですよ。自分の悪いところはわかっているみたいなんですけどねthink少しはなおして欲しいな。

ということで、来年はこのトマトの成功に大喜びのだんなさんがアイコの栽培管理をするそうです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

落花生はぜひ入れたい

秋キャベツは、今まで極早生の「みさき」、次はサワー系「浜岬」と順番に収穫してきました。

004 みさきは先日全部収穫し終わりましたが、浜岬の方は収穫し続けています。

003夏に蒔いたうちの最後の品種、「おきな」が巻きました。

これは本当に普通のキャベツなんですよ。お好み焼きにはこのしっかり巻いたおきなのようなものを使うらしいです。

私はとにかくやわらかいキャベツが好きなので、お好み焼きだろうと何だろうとサワー系(春キャベツ系)を使います。

ということで、最近はキャベツが食卓にのぼる回数も多めです。

子供たちが一番好きなのは

002 カレー味のコールスローサラダ。

刺身と野菜にピーナツ等のナッツ類をかけ、ドレッシングをかけたもの(中華料理店で出てくるんだけど、名前がわかりません)が大好き。

このコールスローにも落花生を入れたいわけですよ。

子供たちは嫌いみたいで、絶対に入れないで!と懇願。下の子は「落花生入れたら、食べないよ!」と。

いいんだよ、食べたくなければ食べなくても。

016 葉につけっ放しで乾燥させていた落花生はすべて外しました。

自家製落花生が今ならあるし、と子供の意見を完全に無視して入れました。

元々レシピには落花生が入っているのが普通なので、合わないわけではありません。

結局は、美味しいと食べました。

今までも時々は入っていたのですが(買わずに、柿ピーに入っていたピーナッツを入れたこともあったなあsmile)、落花生を入れます宣言を今回のように高らかにしなかったので、気付いていないだけなのです。

このレシピにはやっぱりサワー系のキャベツが合います。おきなのタネがなくなったら次は買わないでしょう。

ゴメン、おきなsmile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雨が降るまではやる

昨日から雨が降ると思っていました。

パラッとはあったものの、子供たちに傘と合羽を持たせたのが拍子抜けなほどの雨量だったんですよ。

今日こそは雨rainよねと思ったのですが、どうやら午前中は曇りらしい。

タマネギを植えた方がいいよね、まだたくさん残っていることだし。気分は今日からお休みのつもりだったんだけどgawk

001 今日は赤タマネギ「赤玉の極み」も植えます。

どういうわけか、赤玉を蒔いていたセルトレイだけ異様に太くなっているんですよ。

半分は普通タマネギだったのですが、それらも同様に太い。

何が原因?

それでも極太な方ではないと思うのですが、トウ立ちが怖いです。

004 がんばって2トレイ植えても、雨は一向に降りそうにありません。

じゃあ、草だらけになっているニンニクの草取りもしておきましょう。

そして、恒例のブロッコリーの青虫退治。

芽キャベツの下葉も取って・・・

003 カリフラワー「オレンジブーケ」はまだ小さいけど、花蕾が見えてきました。ヨトウムシのフンだらけです。

葉には青虫が多いのですが、カリフラワーもブロッコリーにも実はヨトウムシの宝庫。

人間が食す部分がお好きなんて、ヨトウムシはかなりのグルメと見たeye

結局、畑にいる間は雨は降りませんでした。

家に帰ってびっくりです。

左目が腫れています。

そういえば、タマネギを植える時に目の前をブンブン飛んでいたなあ。

傷があるところを見るとブヨ(うちのあたりでは、ブトと呼んでいます)に噛まれたようです。

目の上1センチのところに噛み跡が。蚊と違って刺すのではなく、皮膚を食いちぎるので、傷が目立つ。

左目の上全体が腫れて、人相が変わっています。我ながら怖いsad

この時期なので、もう蚊はいないだろうと油断していました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゆっくり植えます

早生タマネギを植えて、ホッとしたのも束の間。

普通種はトレイ5枚分あります。だんなさんがお休みの週末を待っていたのでは、いつ終わるかわからないですからね。

1人でぼちぼち植えることにしましょう。

001 7列穴のマルチは無事、入手できました。

買いに行った店の在庫管理では5本あることになっていたのですが、現物がなく注文しての購入でした。

店の方もまさか物がないとは思っていなくて、ずっと現品切れになっていたようです。目では確認しないのね・・・

30本ほど一気に仕入れたようです。これで当分なくならないでしょう。

申し訳ないと思ったのか通常3180円のところを、特別に売り出し特価の2980円で売ってくださいました。

うちとしては、品切れになっていてラッキーscissorsだったかもしれません。

0047列マルチはだんなさんと二人で引いたのですが、右の5穴マルチはだんなさんが1人でやってくれていました。

助かるよhappy01

002とりあえず今日は1トレイ分。

針のような極細苗もすべて植えて、1トレイ340本ありました。

マルチを引いているところへは、2025本植えられることになっています。計算上ですけどね。

5トレイあるので・・・340×5=1700本は余裕で植えられます。よかった7穴マルチにしておいて。

今日から雨が数日続くので、植え付け完了までは何日もかかりそうです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

セルトレイタマネギ苗早生完成と植え付け

003 004早生タマネギ「チャージ2」のセルトレイ苗が完成しました。

002 セルトレイの下からも長い根が出ていて、ここからちゃんと水と肥料を吸っていてくれたのでしょうね

005 太からず、細からず、良いサイズだと思っています。

以前はセルトレイで作った苗は細いな、と思っていたのですが、最近ホームセンターで売られている苗はうちのよりさらに細いのが多くなっています。太すぎてトウが立ちやすいのよりはいいのかもしれませんがthink

006 ぜひタバコと比べて写真をとって欲しい、とだんなさんの要望なのでパチリcamera

5m~7mくらいですかね。

1穴2つずつまいているので、各穴2本ずつ苗が生えています。

以前、セルトレイから抜き取った苗をわけるのはどうやるのか?と聞かれたことがあったので、説明します。

説明するほど、難しいことでもないんですけどねcoldsweats01

セルトレイに水をしっかりやっておけば、根がしっかり回っているので苗自体は手でひっぱるとスポッと抜けます。

0092本に絡まっているので、培土を手でほぐし

011 2本にわけるだけです。

驚くほど、あっさりと別れてくれますよ。

多少根が切れることもありますが、タマネギ苗は強いのでそれを植えても大丈夫だと思います。

だんなさんと2人で植えることにしました。

マルチの穴は6列です。向かい合うかたちで、私とだんなさん各3穴ずつを担当。

先に進むにつれ、だんなさんが遅れてきます。

「遅いよ!仕方ないなあ、私が4穴やるから2穴だけ植えていって」

それでも、だんなさんが遅いんですよね。トレイから苗を抜いて渡すのも私なのに・・・

「苗をほぐすのが丁寧なんだよ。仕事の粗い人には文句を言われたくないなあbleah

「適当な私が植えても、毎年ちゃんとしたタマネギが出来ているんだからいいの!delicious

などと、言い合っているうちに植え付けは終了。

文句は山のように言いましたが、2人でやると早いですね。なにより、話をしながらだと楽しいしhappy01

012 早生は310本ありました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おひたしばかりは・・・

014 ほうれん草「サラダあかり」。

芽が出にくいので、かなり厚めに蒔いておきました。

小さい時に間引きながら育てればいいよね~と思っていながら、結局はそのままになってしまいました。毎度のことですね。

ギュウギュウになっていますよ。

間引き兼、収穫です。

015 もう、間引き菜の域を超えています。ちゃんとした株ですよねcoldsweats01

これは、上の子の好きなおひたしにしました。

まだ2、3回収穫するほど残っているよ、と言うと

「全部おひたしにして!」とリクエスト。

他の家族には大反対されていましたけどね。

ほうれん草が大好きな人がいることだし、第二弾の種まきをしておきましょうか。

018もちろん 「晩抽サラダあかり」。ほうれん草のタネはこれしかありません。大量に入っていたので、当分はこれです。

017 種まき後はワラを引いておきました。

今蒔いて、果たしていつ収穫できるものやらです。

013 小豆はすべて収穫し終わりました。

次は乾燥させてサヤから出す作業ですね。

虫食いが多いので、使える豆がどのくらいあるのかthink

テンションが下がりますdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋みつけ

寒い日が数日ありましたが、秋なんですよ。

小学一年生の子は、今学校で「秋みつけ」をしています。

001 もって帰ってきたものは、「バラ」だそうです。花びらはイチョウ、葉の方は色んな種類のはっぱを使っています。

本当にコサージュとして使えるくらいにきれいだったんですよ。いい色具合でしょう?

いい秋を見つけているようです。

そこで、うちの庭にも何か秋はないか!と探してみることに。

002 ブルーベリーが紅葉し始めています。実を食べるのはもちろんのこと、春の花もかわいいし、ブルーベリーは一年中楽しめる果樹ですね。

003 なぜか、庭にあるもみじ(母に無理やり植えさされました)。

うちの庭に似合わない和風の木なのですが、こちらも赤くなりました。

004 アメジストセージ。

かなり前から咲き始めていますが、これも秋の花というイメージかな。

005 ヒイラギモチ(西洋ヒイラギ)、クリスマスホーリーとも呼ばれますね。赤い実がびっしりとついています。

ん、これはクリスマスっぽいので、すでに秋探しではないような・・・coldsweats01

なんか、子供の秋探しに負けている気がする。

秋とはまったく関係ないのですが

012 ラッキョウの花が咲いていました。

この時期に咲くのですね。知りませんでしたよ。

そもそもラッキョウの花がこんなだ、というのも初めて知りました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

モッコウバラのアーチ倒れる

急に寒くなった数日前、強い風も吹いていました。

台風ほどではありませんが、裏庭に置いていた何も入っていないバケツが隣の田へ飛ぶくらいの勢いはありましたよ。

よく晴れていたので、能天気にパンジーにでも水をやるか、フンnotesフンnotesフーンと足取りも軽やかに外へ出てみると・・・

018 モッコウバラのアーチが倒れている!!!

元々少し傾いてはいたのです。

危ないなとは思いつつも、まさか倒れるとは。

しかも、こんな普通の日に。

起こそうと思っても、バラの絡まっているアーチは重い。

とても私の力だけではどうしようもありません。幸いモッコウバラはツルのしなりがいいので折れてはいません。

とりあえず、このままにしておこう。

002 数日後、元に戻っている!!!

倒れたのも気付かなかったけど、元に戻っているのも気付きませんでした。

だんなさんが直していてくれたようです。アーチの足元には白い支えのようなものまで配置済み。

よく1人で戻せたね。かなり重かったのに。

昨日のコメントでも言われたのですが、面倒なことはだんなさんが私の知らぬ間にこっそりとやっているようです。

001 母からの人参500円分欲しいとの注文が入りました。

3日前にも500円分出荷したので、さすがに太ってはいないだろうと思ったのですが探せば何とかなるものです。

写真は400円分。

7月3日種まきの「向陽2号」「グランプリ」「ベーターリッチ」の3種類のどれかです。植えたところはわかっているのですが、収穫してまとめたらどれがどれかはわかりませんね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

レンジで炒り落花生を作る・・・のはだんなさん

003 今朝は、霜が降りていました。

005 葉牡丹にも氷らしきものが。

畑にはいまだ成長途中のジャガイモがあるんですよcrying

今枯れたら、それはそれは小さい芋ばかりになってしまいます。

今年は植え付けが遅かったので、せめて11月半ばまでは生きていて欲しいわけですよ。

あわてて畑に見に行きました。

007 ジャガイモは大丈夫でした。

一安心。ひどい霜ではなかったのでしょうね。

とはいえ、少しずつ寒くなっています。あと何日成長してくれることやらthink

一番最初に落花生を収穫したのが 10月15日

乾燥させ始めてから20日ほどになりますか。

少し前にまだ早いと思いながらも、やってみたくて仕方なくなり炒り落花生を作ってみました。

乾燥が完璧ではなかったので、少し柔らか目ではありましたが食べることができました。

さぞかし美味しかったのでしょう(自家製落花生ですからね)だんなさんに、また作って!とお願いされたのですが、自分はあまり落花生が好きではないものですから、うんうん、といいつつそのままにしていました。

業を煮やしただんなさん、とうとう自分がやることにしたようです。

うちの炒り落花生は電子レンジで作ります。

600Wで3分。新聞紙などに広げてしっかり熱を取り、また600Wで3分。これで炒り落花生の出来上がり。

簡単です。

いつもはこれでやっているのですが、乾燥が中途半端なのでだんなさんは600Wで3分、熱を取り2分、また熱を取り2分と3回加熱しているようです。

もう私に頼む必要はありません。

003_2いつの間にかこれだけに減っていました。

これから先、私が炒り落花生を作ることはないな・・・gawk

| | コメント (6) | トラックバック (0)

来年は母の日に

去年は体調不良のため、ユリの植え付けが手抜きになりました。

そうなるといいユリが出来るはずもなく、毎年あげていた母の日のユリのできばえはもちろんいいものではなく・・・

義母が自分で栽培したユリの方がはるかに立派だったりして、落ち込んだりしましたcoldsweats01

今年は余裕があるので、新しく球根を買いました。

005 カサブランカとオリエンタル系の「イエローウィン」、「ソルボンヌ」、「芽デューサ」、「ロビーナ」の全部で5種類です。

カサブランカは白、イエローウィンは黄色、残りはすべてピンクの花色です。

バラにしてもユリにしてもピンク率高いです。

001 今年花が咲き終わった鉢も植え替えなくてはいけません。

花後の管理が悪かったので、元々鉢に植えていたものはどれも球根が小さくなっていました。

唯一ちゃんと植え替えられそうなものは、昔からあるピンク系(あ、これもピンクだ)のユリだけですね。

001_113 花はこんなのです。

このユリはちょっとやそっとのことではなくなりそうにありません。強いですね、花もシンプルなので原種に近いのかもしれません。

002 来年の母の日には、いいユリをあげることができますように。

これだけあったら、どれか1つくらいは出来そうな気がするんだけどsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

観賞用ナス ソラヌム

001 ソラマメの種まきです。

毎年11月1日頃に種まきをしているので、これだけは種まきを忘れることがありません。

今年も作るのは「三連」。今年はソラマメのタネが値上がりしていました。

23粒入り、な、なんと808円!!!

ソラマメだけは絶対に失敗が許されませんよsmile

004 なるべくたくさん芽が出てくれますように。

先日観賞用ナスの「カナリアナス」を買ってくださった方に

「赤いミニトマトみたいな観賞用のナスがあるんだけど、あれは栽培していないんですか?」と質問されました。

観賞用ナス、花茄子「ソラヌム」という名前らしい。

種を売っているのかなと家にあるカタログを調べたのですが、ない~crying

そういえば今年栽培している方がいらっしゃいましたが、その方もお友達にもらったとか言っていた記憶がよみがえります。

タネ手に入らないかなあ・・・

と思っていたところ、お隣の外にある大きな花瓶に生けてあるじゃないですか。

早速交渉です。

タネが欲しいだけなので、実を1つ2つもらおうと思っていたのですが

002 全部くださいました。

ありがとうございますhappy01

タネのとり方がわからないんだけど、もう少し枯れたら出せばいいのかな。

とりあえずは、飾っておこうっと。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ニンニクに石灰を

007 タマネギに使おうとした穴あきマルチが6穴だったと昨日書いたのですが、まったく気付かずニンニクに使っています。

いいんですよ6穴マルチでも。

なにも問題はありません。

ただ、同じ畝幅なら少しでもたくさん植えたいタマネギには困るなあという話だけでしてcoldsweats01

ニンニクようやく全部生えそろいました。タネニンニクとして宮崎産のを買ったのですが、なかなか芽がでなくてね。

もしかして、発芽抑制剤を使ってる?(本当に使っていたのかもthink)と思いましたよ。食用をタネとして使ったのと今年自分の家で収穫したものは、あっという間に芽が出てきましたから。

その6穴マルチに植えている、ニンニクには石灰をまいておきました。

去年、この時期ニンニクに石灰をまくといいよと聞いたのでやりました。

今年できたニンニクはよい出来だったので、今年もやっておきましょう。

穴あきマルチ7列を買いにいったら、200m巻きが売り切れだったので予約して帰りました。どうせ買うなら長いのを買っておいた方がお得ですからね。

今週中には入荷するとのこと。植えるのは2週間ほど後なので間に合いますね。

001 ブロッコリーは初収穫となりました。

実がとても大きかったので頂花蕾どりの「キャッスル」かな。

成長の早さから考えると「ハイツ」かもしれないし・・・

「ハイツ」と「キャッスル」がごっちゃになってどれがどれかわからなくなりましたsweat01

まあ、どちらにしろブロッコリーに変わりはありませんけどねsmile

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »