« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

畑の乾燥中

畑は上の水田から入ってくる水(どうやら“たごし”だけではなく、もぐらの穴からも出ていることが判明)のため乾いたかと思ったら水浸しの繰り返し。

植える場所はたくさんあるのに、準備が出来ないので落ち込み気味です。

先日だんなさんが、水田からすぐのところに横に1畝作り水が来ないように、出てくる水は畑の中を1箇所だけ通って抜けるようにしてくれました。

ただ今、土の乾き待ちです。今年の植え付けは遅れそうです。

001 キャベツを植えるところだけはしっとりしてはいますが、耕して肥料も入れていたので、3種類ある最後の「おきな」を植えました。

土がぬれているので、たぶん根付きもいいでしょう。

002 先日植えたキャベツは雨を期待していたにもかかわらず、少し降っただけだったので枯れる寸前でした。

雨が少し降ったので大丈夫かなとそのままにしておいたんですよ。

危なかったgawk

土が乾かずに困っているところもあるのに、こっちは干からびるところでした。同じ畑なのにね。

003 インゲン「初みどり2号」は芽が出たのがわずか4個だけ。

ポット植えだったので、植えかえておきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笑顔に負けた

001 今日も昨日に引き続き、下の子と共に畑へ行きました。

詳しく言うと今日で3日目なんですけどね。

下の子、畑へ行くのが楽しくて楽しくて仕方ないようです。朝から「今日は畑へ行く?happy01」と聞いてきます。

雨が降りそうだったので、お休みにしようかなと母は考えているんだよ。

でもその満面の笑顔と、曇ってはいるけどまだ降ってはいない空模様に押されて出かけることにしました。

今日もキャベツ植えです。品種は「浜岬」。1畝だけでは足りそうにありません。どれだけあるんだキャベツsign03

これでもまだ3分の2植え終わっただけなんです。タネを蒔きすぎたかも。

雨は降りそうで降らない状態が続いています。

子供も畑へ行って納得したことだし、私達はもう家に帰ったのでキャベツのために一雨ザーッと欲しいですね。

と、自分の都合だけ言ってますsmile

ここ数日は葉牡丹の植え替えをしていました。種まきは8月6日

002 小さいセルトレイへの種まきなので、中の辺りは密集して徒長していました。

そうかと思えば、一番端は昼頃になると水が不足してしおれてくるんですよ。管理が難しいです。

250粒蒔いて、240くらいは発芽していました。葉牡丹、発芽率がいいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

キャベツ植えを手伝ってもらう

夏休みは残りわずかです。

中学校は今週から授業が始まったので、上の子はもういません。下の子1人が残されています。

クラブだと午前中だけなのですが、授業となると帰ってくるのは夕方6時半すぎなんです。

長~い一日を一人で過ごすのは辛いらしく「夏休みなんて面白くない!」と再びぐちが始まりました。

泳げないので学校のプールにはもちろん行きたがらないし、近所の子はお母さんが働いているので児童館へ行っているので、遊ぶ子もいない。

それはつまらないでしょう。

001遠くへ連れて行く気力も元気もない母は、畑へ連れて行くことにしました。超近所へrun

今日はキャベツ「みさき」を植えるんです。手伝ってもらいましょう。

毎日行っている私には面白くも楽しくもないことですが、下の子には新鮮でワクワクなことらしい。

今まで暑かったので、連れて行ってなかったんですよ。

003_2  002_2  植え穴に入れた苗に土をかけてくれます。

植えた後に水をかけ、防虫ネットを張るところまでしっかりお手伝いをしてくれました。

想像以上に役に立つsmile

私が1人だったら、もうちょっとやろうと無理をすることもあるのですが、暑いので長時間子供を畑にいさせるのは危ないと早めに帰ります。

子供がついてくるのは私の体にもやさしいかな。

家に帰ったら体はもちろん、髪の毛もびっしょり。汗かきなものでsweat01

シャワーをしました。こんなささいなことですが、いつもと違うことが楽しいのですね。

004 それと、スイカ穴にコンパニオンプランツとして植えてあった我が家唯一の九条ネギを植え替えました。

次のネギができるまで、がんばってもらわないとね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タネと苗だけが増えていく

001 植える準備がまったくといっていいほどされていないのに、店で見たらつい買ってしまいます。

皮をむくのが面倒なのでbleah敬遠していましたが、自作ラッキョウでラッキョウ漬けを作ってみようかと種球を購入。

毎年義母が漬けたものをもらっていたんですよ。義母にはわざわざ買わせてむかせていたとcoldsweats01

ニンニクは今年収穫したものをタネとして使うつもりなのと、念のためタネニンニクも購入。

去年は某国産のタネ球ばかりだったのに、これは国産となっています。ニンニクを栽培する農家さんが増えている?のかもしれませんね。

スーパーにある食用ニンニクの国産品はびっくりするほど高いですが、タネはそれほどでもありませんでしたよ。

002 秋ジャガイモは「デジマ」を2キロ。

あとは家にある「インカのめざめ」と「キタアカリ」を植えるつもりです。

果たして、植える場所があるだろうか・・・

そして「プチヴェール」。

001_2 去年買ったホームセンターに予約しておきました。毎年探し回ることになるんですよね。ここは値段も安いので(それでも1株198円ですが)。

まだ小さい苗です。

大きいポットに植え替えて家で当分は育苗するつもりです。植えるところの準備がしてないから丁度いいんですけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ビオラとパンジーの種まき

003 日中は暑いのですが、朝晩は涼しくなってきました。

あまり暑すぎると発芽しにくいパンジーですが、そろそろ種まきしてもいい時期ですね。

今年のパンジーはですね、まず、ビオラは中心が白くふちが紫の「ペニー ミッキー」。

ビオラとパンジーの中間の大きさの「ナチュレ」、花の大きさ7、8センチですから定番パンジーと言ってもいいでしょうか「プロント」と「アリル」、これらはミックスダネです。

「パンドラ レインボーカラーズ」は黄色と紫がどのように出てくるかわからない花色だそうです。

そして去年も栽培した「虹色スミレ」をもう一度。

今年は6種類です。

通販で買った種を、家に届いてから種まきする今日までずっと冷蔵庫に入れていました。多少なりとも発芽率はUPしてくれるでしょうか?

004 セルトレイに1枚と少し。全部で400粒ほどです。

全部出てくれたらすごい数の苗ができるのでしょうけれど、野菜より断然発芽が難しいんですよね。

せめて半分は苗になってもらいたいものですrock

| | コメント (6) | トラックバック (0)

株間は大事ですが

003 7月3日に夏第一弾人参を種まきしたのですが、また蒔きました。夏第二弾ですね。

今回は、前回の残りたねのうち「グランプリ」一本でいきます。

「ベーターリッチ」と「向陽2号」は春蒔きも出来るのですが、グランプリは夏まきだけなのです。

乾かないように不織布をかけて、それが足りないところはワラをのせておきました。

白ネギ用に置いておいたのですが、それももう必要なくなりましたからね・・・crying

たっぷりと水をかけておきました。この水は上の田から入って畑に溜まっているものをバケツですくいかけました。

畝間に汲めるほどの水が溜まっているのってどうよsweat01ですが、「たごし」でやってくる邪魔な水もたまには役に立つことがあるものです。

これから1週間、人参の水遣りだけはかかせません。

7月3日に種まきした方の人参ですが

004 間引きしました。

相変わらず遅めの間引きですが、股根のものは少なくまっすぐのが多いですよ。

今回も品質はよさそうです。春も股根は少なかったのです。

002 ただねえ

目標は株間10センチで間引いているつもりなのですが、芽を出させるのが難しいんだぞ!というのが頭をよぎり、ついつい狭くなっています。

大きくするにはしっかり開けた方がいいというのはわかっているのですがthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強い冬瓜

003 カボチャもほとんど枯れてしまいましたが、わずか1株植えただけの冬瓜がツルを伸ばしまくっています。

かなり広い場所を確保していたはずなのに、隣のナスとカナリアナスの畝にいつもはみ出しています。

カナリアナスの方に出たのは私が気付いたらもとの畝に戻していますが、ナスの方側はだんなさんに任せているので、ナスの畝は冬瓜の中にナスの木が立っている状態です。

いいのかな?ナスはなり続けているから大丈夫なのかも。

雨が続いたのに冬瓜だけは元気がいいなあ。

先日も3個めを収穫したばかり。

002 あれ、ここに1個あるよ。

004 ここにも

005 ここにもある~!

冬瓜ってもしかして竹の子並みに成長する?

ただ単に私の見落としかもしれませんけどね。

011 3個収穫です。合計6個に。

冬瓜は1株植えれば十分だということがわかりました。

最近冬瓜の記事率が高いようなcoldsweats01。成長が順調な野菜は登場回数が増えるんですね。

これで畑で何が調子のいい野菜かすぐわかります。

001 ブルーベリーは収穫が終盤をむかえています。

ここでようやくジャムを作ることに。

004_2 甘さ控えめ(たぶん55%くらいしか砂糖が入っていない)のお上品なジャムです。

上の子が「これにはプレーンヨーグルトがあうよね~」と早速ヨーグルトを買っていましたよ。最近は砂糖が付いてないのを売っているので、それを購入。

もちろんパンにもつけていました。

大粒で甘い実はそのまま冷凍庫へ入れておきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スイカのためでなく家族のために

009 白菜の種まきをしました。

早生の「無双」と中生の「晴黄85」です。

同じ時に種まきなのでまずは無双が収穫でき、その後晴黄となるのでしょうね。

一度に出荷される農家さんはこの数日の差が大変重要なのでしょうが、うちは家庭菜園。冬の白菜は畑で保存できるので2種類も作る必要はないわけです。

ではなぜ作るかって?だって種があるんだもん!bearing

なくなるまでは作り続けますよ。

001 今年はネギがまったく育っていません。

白ネギはわずか2本だけとなっています。重労働の土寄せをしなくてもいいのでうれしいような、悲しいような・・・

同じ畝に植えていた九条ネギと小ネギは完全になくなってしまいました。

春頃の少雨で病気になり、その後の雨続きで腐ってしまったようです。白ネギを栽培し始めて数年、こんなことは初めてです。

私の栽培が下手だからではないですよね?天候のせいだと思いたいcrying

今年は初めて種を秋に蒔いたものと、春蒔きのものを比べてみようと思っていたのですがそれどころではありませんね。

これは来年また挑戦して結果をみてみます。

ただし、1ヶ所だけ残っている場所があるので、ネギが食べられなくなることはありません。

013 スイカの植え穴に植えていた九条ネギだけはそのままあるんです。スイカのツルはすっかり枯れてしまったので雑草とネギだけが青々としています。

スイカの虫除けにと植えたのですが、まさか貴重なネギとして使うことになろうとは思ってもみませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人参の畝完成せず

ようやく天気のいい日が続くようになりました。

ブロッコリーやキャベツなどを植える場所の準備をやろう!と予定を立てていました。

やろう!と思ったのは昨日のこと。

今日畑に行ってみると

001 また上の田から水が流れてきていました。あぜを越えて水があふれることをこの辺りでは「たごし」と言うそうです。

漢字は「田越し」かな?

これがひいて耕せるようになるまで数日はかかるねweep

予定変更です。

002 水が来ていないところの畝を人参蒔き用に耕しましょう。

この畝だけを一所懸命やってればよかったのですが、途中サツマイモのツルがよそに向っているよと戻し(ツル返しになったかな)

すでに芽が出ている人参に雑草があるよねと抜き

マルチがない場所の雑草の背が異様に高いよねと抜いていたら、肝心のこの人参畝は完成できませんでした。

だって、午前中なのに暑いんです。

2時間いただけで倒れそうなのです。

残りは明日にしましょう。

こんな調子でブロッコリー、キャベツ畝はいつ完成するんだろうcoldsweats01

015 そうそうキャベツと芽キャベツはこんな感じです。

016 植え替えたのですが、種まきしてからずーーっと曇りもしくは雨の日だったので徒長しています。

今からの成長に期待するしかありませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

落花生がつくのは子房柄なのね

009 落花生の花が咲き、地中へと「子房柄」が伸び始めています。

土の中で豆が付く長い枝みたいなものは子房柄(しぼうへい)と言うそうです。今日始めて知りました。

花後そこから伸びる物体ではおかしいかなと思い、ちょっとばかし勉強をしてみましたhappy01

011黒マルチをしていたんですよ。もちろん雑草避けのため。これがなかったら草か落花生かわからなくなっていたのは必至。

ほら、写真でも畝の間は草だらけでしょうsweat01

このままでは、子房柄がうまく土中へ入っていかないかも?とマルチをはがすことにしました。

010 少し遅かったようで、数個ではありますが真っ白な実になっているものもあります。

白いけれど大きさはほぼ完成品と同じでした。

これはマルチを取る時に抜けてしまいましたけれどcrying

まあ、今から今から。

今年は追肥をするとよいと聞いていた「消石灰」もやったことだし、いい落花生になってくれることでしょう。

005そして1回目は巨大だったのですが、写真を撮るのをわすれていた冬瓜。

2回目はちゃんと撮れました。通算3個目となります。

これで2キロ。思い出してみると4倍程度はあったはず。巨大冬瓜は10キロ近かったのかもしれません。

でも、家庭で料理に使うのにはこれくらいがちょうどいいサイズなんですよね。

006 豚肉との煮物にしてみました。

これで冬瓜1.5キロ分ほどあるのでしょうか。家族みんなが大好きなのであっという間になくなりますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒いスイカはいのししが避ける?

008_2 キュウリはこれが最後の収穫となりそうです。

収穫が遅れて少し太くなりすぎたものもあります。

今年は冷蔵庫がキュウリだらけになることが、ついにありませんでした。キュウリは不作の年でした。

これも雨が多かったせいかな?

003 最近はまた雨が続いたので、耕すことは当分できそうもありません。

なので追肥をしました。

まずは、ヤマイモ。ヤマイモはネットを張っているのですが、ツルはまっすぐ登る性質があるようですね。ツルが支柱部分に集中しています。

002_2 とげなしつのなすは雨が多いせいでしょうか、元気がありません。これを楽しみにしてくださっている方がいるのにちゃんと出来るかなthink

これにも追肥を。

あとはピーマンとカラーピーマン、甘とう美人にもしておきました。

ナスはだんなさんに任せっぱなしなので、やっていませんが大丈夫でしょうね。たぶんsmile

お盆に最後のスイカを収穫しました。今まで収穫した時に、縞スイカの小さくて食べられそうにないものはそのまま畑に残しておきました。

水分が多いからそのうち腐ってなくなるかなと。すると先日イノシシにほとんどやられているのを発見。

収穫できなくて残しておいたものだったからよかったのですけどね。で、ツルが元気だったタヒチだけは収穫できる大玉も置いておいたのです。

でも、タヒチだけはそのまま残っていました。

丸い黒い物体をイノシシはスイカと判断できなかったのでしょうか???

005甘さはまずまず。

今年のスイカは甘さはまずまず以外言ってないような・・・coldsweats01

今年は切ったものすべて空洞はありませんでした。この部分だけは成功?

黒スイカの甘さはコクがあって、普通の縞スイカとは違いますね。

それでも甘さはまずまずなのですが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お盆休みが終わって

だんなさんの、お盆休みが終わりました。

今日から出勤です。上の子もクラブが始まったので暑い中自転車で出かけていきました。

また下の子と2人だけの夏休みが始まりです。

夏休みの勉強が復活したらすぐ、絵日記の文章が書けないと大騒ぎです。

私が文章を全部考えていたのではよくないと思い「自分が思いついたことを書いてみて。変だったらそこで教えてあげるから」と言うと

「ぜんぜん思いつかない~。っ、へ、を、どれを書くのかわからない~!!!」とパニックに。

一年生は今この辺りを習っているんですよ。

いつものことながら、大喧嘩に。

落ち着かせるために一人にしておき、少しして見に行くと

001 置手紙がありますよ。

しかもすでに「え」が間違ってるしsweat01

内容はというと

002 「わたしは、でていきます。さがさないでください。」

うまいsign03、うますぎる置手紙じゃないの。こんな感じで絵日記も書いたらいいんじゃない?

あまりの二時間ドラマ的な手紙に大笑いhappy02

当の本人は置手紙のすぐ横で毛布にくるまっていました。これにも笑えた。

毛布の中で私の大笑いにつられたらしく、出てきた時には笑顔でしたよ。

絵日記も、プールに行った時のことを書き無事完成したようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

金のなる木とは?

庭で育てているトマト「フルティカ」葉も枯れてきて、一番上の実が赤くなったので終わりのようです。

土が悪く生育がよくなかったので途中土を入れ替えるなど、やたらと手がかかってしまった今回のプランタートマト。

002一時は収穫できるかなと危ぶまれていたものの、何とか一番上の実までしっかり食べることができました。いつもの年より実は小さめではありましたけどね。

これは最上部の実です。

003 この庭のトマトは下の子に収穫してもらうようにしていました。もちろん最後の収穫もやってくれましたよ。

上の子のこづかいになるミニトマト「アイコ」ですが

005 あれよあれよという間に大きくなりました。

管理は一切しないとだんなさんに言われたため、上の子は植えた当初は雨の日が多かったにもかかわらず、毎日せっせと水をあげていました。

傘をさしてまで水をやるという、ネタになりそうなことをやってくれるのです。

それだけこのトマトにかける意気込みは伝わってきますけどね。逆効果だけどbleah

007 実はできはじめています。

だんなさんと上の子がこのトマトを何と呼んでいるかわかりますか?

「金のなる木」なんですよ。

「金のなる木どうなった?」「大きくなってるよ~」との会話が聞こえてきました。

最初聞いた時には「うちに金のなる木(観葉植物のね)なんてあったっけ?」と思いましたよ。

あまりにもリアルすぎます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ブロッコリー他種まき

先日1日だけギラギラの太陽をおがめたと思ったのですが、また雨の日が続きます。

暑い日がいいのか、少し涼しくなるので雨がいいのか悩むところです。

農作物的にはいい天気で暑い方がいいのでしょうね。

屋根の下での作業が続きます。

001 ブロッコリー他の種まきです。

ブロッコリーは3種。頂花蕾、側枝兼用の「ハイツ」、頂花蕾取りの「キャッスル」、茎ブロッコリーの「スティックセニョール」です。

こんなに種類を作る必要はないのですが、数年前からの残り種です。使っていかないといつまで経ってもなくならないcrying

カリフラワーはこれまた何年作り続けているんだろう?の「オレンジブーケ」です。

002 インゲン「初みどり2号」も蒔いておきました。

種まきだけは着々と進んでいます。

018 そうそう、スイカを収穫しました。

黒スイカの「タヒチ」。写真で見る限りでは緑色スイカにしか見えませんね。

玉返しをしてないのがバレバレの実になってしまいました。

とても大きいんですよ。6個あったのでいいものは朝市で売らせてもらいました。

で、うちでも食べてみたのですが、天候が悪い日が続いたせいか(自分の栽培方法は棚に上げますよbleah)甘さはいまひとつ。

小玉、大玉共、今年はよくありませんでした。

冬瓜も収穫したのですが、写真を取るのを忘れてしまいましたsweat01

これまた巨大なものでした。冬瓜を栽培したことがなかったので、こんなに大きくなると思っていなかったのでびっくり。

抱えなくては運べません。抱えるというよりは、抱っこと言った方がいいのかな。

冬瓜は実に細かいトゲトゲが生えているので、痛い痛いと言いながら持って帰りました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

久しぶりのギラギラ太陽

015 連日曇り空が続いていましたが、昨日は久しぶりにギラギラの太陽を見ることができました。

先日の大雨で人参の土が削れて根が見えていたのが気になっていました。

人参に共育ち効果を発揮してくれていた(?)雑草もそろそろ必要なくなった頃ですよね。

畑の草とは共存していくことに決めた私ですが、人参のところだけはこのままではいけないことはわかっています。

017 草取りと土寄せ、ついでに追肥もしておきました。

しかし、とにかく暑い!sun

せめてこの人参だけはやっておこうと頑張りましたが、頭が痛いほど暑いです。

家に帰って自分をよく見てみると、全身雨に当たった?というほどびっしょりに。

今日の新聞でわかったことですが、猛暑日だったところもあったとか。

うちの市でも今年の最高気温だったそうです。暑いはずですね。

でも、今日はもう雨が降っています。また畑がしっとりで何もできなくなりました。

他には

014 ゴボウをすべて抜きました。

袋栽培のものは雨続きだったためでしょうね、すべて腐っていました。もったいないと思わずに早く抜いておけばよかったcrying

湿度が保てることが、悪く影響することもあるのですね。今年の雨は異常だったので、毎年こうなるというわけではないと思いますが。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

葉牡丹の種まき

001 葉牡丹の種まきです。

今年は丸葉系「改良紅はと」と「白はと」、ちぢみの「紅すずめ」と「白すずめ」、ピンク系の「つぐみ」の5種類です。

毎年植え替えの時、苗のあまりの多さにへばってしまうので今年は各50粒ずつ。

002 残りは来年使うことにします。

今までは1袋を一度に全部蒔いていたんですよ。

葉牡丹を栽培し始めて何年になるかな?今年になってようやく数の調整をすればいいと気付きました。

遅すぎるでしょうbleah

梅雨は明けたはずなのに、毎日どんよりしています。昨夜も雨が降ったようです。今も曇り空。

畑は耕せる状態ではありません。

人参やキャベツの植え場所の準備はまだ先になりそうです。

002_2 ゴーヤは順調に収穫できています。純白ゴーヤなのですが、ちょっと黄色いですけどね。

001_2

ゴーヤの佃煮を作りました。

レシピは去年そろばんの先生に教えていただいたもの。

苦いのが苦手な私でも美味しく食べられるので助かっています。

上の子は「ゴーヤがあるんなら、チャンプルを作ってよ」と。

去年面白くて何度も作ったせいでしょうか、ゴーヤの佃煮は飽きたそうです。佃煮ですから、子供があまり喜ぶものではないですね。

チャンプルなら本当に食べるんだろうね。お母さんはゴーヤ以外を食べるよsmile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オレンジ小玉スイカのサマーオレンジベビー

ようやく普通の夏休みに戻りました。

あんなにたくさん遊んだのに、子供はまだ足りない様子。

これ以上あの状態が続くと、私は倒れます。限界です、やめてくださいcrying

いとこ達も帰り次の日、中学生の上の子はクラブがあったのですが、腹痛で行かれませんでした。ほら、あなたの体も限界だったでしょう。

021 おやつにと実家に持って行った小玉スイカは

あらびっくり、オレンジ色の「サマーオレンジベビー」でした。

苗が足りなくなったので、追加した1本です。

甘さはまずまずかな。

とても甘い!とは言えませんでした。今年は日照不足と雨続きでスイカは出来がよくないようです。

甘くなくても、一応実になったのでよしとしなくてはいけないでしょうか。この辺りではツルが枯れて、畑に実だけが残っているというところも多いみたいですからね。

このサマーオレンジベビーを収穫してから1週間後、畑に行ってみるとスイカがたくさん腐っていました。オレンジのを収穫する時にはどれも大丈夫だったのに。

雨が多かったのも原因の1つかもしれません。

それに途中、畑に行く暇もなかったしね。

今年のスイカはあまりよくないし・・・と自分を慰めました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »