« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

芽キャベツ、キャベツ種まき

今日は久しぶりに青空が見えます。ご心配をおかけしましたconfident

004 雨直後の川は普段では考えられないほどの水が流れていましたよ。畑にいてもゴーッという地響きのような大きな音が聞こえます。落ちたら最後でしょうね。

001 畝の間には水が溜まり、トマトを収穫するのも一苦労。

前の雨では大丈夫と思っていた人参も

003 倒れている上に、土が流れているのでしょうか根が見えています。

晴れの日が続いてから、土寄せをすればなおるでしょうかねthink

雨による小さな被害はありましたが(他にも庭の石がけの間から土砂が流れ出し水路をつぶしたり、父の水田は上の水田の土手が崩壊し稲が埋まったりはしましたが)幸いにも人の命にかかわるようなことはありませんでした。

005 畑の方は天気がよくなれば、乾いてくれるでしょうから待ち状態ということで、やることだけはちゃんとやっておきましょう。

キャベツ類と芽キャベツの種まきです。

「おきな」「浜岬」「みさき」のキャベツ3種と「早生子持」です。

もちろん今年も芽キャベツは母が欲しいというので多めに蒔きます。

白菜やブロッコリー、カリフラワー、葉牡丹、パンジーの種まきもそろそろです。秋冬野菜の種まきが始まりましたよ。

明日から妹の子供たちが実家にやってきます。滞在は約1週間。

料理ができない母に代わり、私がご飯当番をやります。妹は子供たちを置いて、早々に帰るので忙しい日々になりそうです。

ブログは当分お休みさせていただきます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

また強い雨が

004 昨夜はまた雷と眠れないほどの大雨が降りました。

先日の豪雨の時にはすでに少し崩れていた道路(その時は、危険を知らせるキラキラ光る工事のポールが立っていただけでしたが)が完全に崩れてしまいました。

迂回路はあるところだし生活には別段影響ないな、と思っていたら・・・

005 少しするとポリタンク2個を持った人がやって来て

「道路が崩れて水道管がむき出しになってしまいましたので、水道を止めました。飲み水に使ってください」とのこと。

断水ですsad

水が出ないと本当に困りますね。

電気はあるので一見普段と変わりないようですが、食器が洗えない。

トイレが流れないtyphoon

だんなさんはウォシュレットが使えない!!!!と。それは我慢しようよgawk

今日中には何とかすると言われてましたが、まだ雨は降り続き危ないためかその現場には誰もいません。

本当に大丈夫なのかな?この辺りは井戸を使っている人が多く、困っている人が少ないので後回しにされないよね。

今日はナスとトマトを収穫しようとしていたのですが、一度外に出てみたものの畑に行く気力がでませんでした。

もう少し雨脚が落ち着くのを待ちます。雷も鳴ってるしthunder

防災放送で川には近づかないでくださいと異例の放送までありましたからね。かなり危ない状況のようです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

1週間が待てない

012 スイカは少し前に比べると、ツルや葉に勢いがなくなってきました。

こうなってくると収穫が近いと思うんですよね。

単なるカンですがcoldsweats01

スイカのベテラン農家さんには「収穫するまで、元気なツルでなくてはいけないよ!」と怒られそうですが、中途半端な個人栽培なのでこれが精一杯。

こうなると、玉がどうなっているのか気になって仕方がない。

013

付け根にある小さいネジまきのようなものは枯れているし、付け根のツルはツルツルに(受粉した日付がわからないので、これらは貴重な収穫サインなんです)・・・いや、これはまだちょっと産毛がありましたが。

思い切って、小玉を1つとっちゃいました。

小玉はうちで育てた実生の「紅しずく」と接木の苗を買ったものとがあります。実生の方が甘い。

これはどっちなんだろう?ツルが交差しているので、どれかわかりません。

001 中はというと

まだちょっと早かったようです。

糖度は10度くらいかな。小玉は普通玉より甘いので、合格点は出せませんね。

あと1週間くらい待てばよかったかもしれません。

でも、1週間が待てないのよねsmile

003 昨日は甘とう美人がぽっきり折れていましたが、カラーピーマン黄色は今年順調です。

虫もつかずに2つ目もきれいなのができました。

2つくらいで喜ぶ?と思うでしょうが、カラーピーマンは難しいのですthink

004 赤色の方は赤くなりかけで、どんどん落ちて腐ります。

ようやく1つ収穫できそうなものはありましたけどね。

もう1色のオレンジですが、色が変化しているものすらありません。

個人的にはオレンジが一番好きなのですが、今年はオレンジ色ピーマンは見れるのかな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大雨後初の畑

大雨後初めて畑へ行きました。

畝が崩れているのでは?と心配していた人参は大丈夫でした。

先日草取りをしたばかりなのに、小さい草が目立っていたのが気になる程度でcoldsweats01

002 それよりも、「甘とう美人」が折れてる~!

残っている枝の方が少ないってどういうこと。

雨のせいというよりは、実がなりすぎで支えられなかったのでしょうけどね。枝が少なくなったので、風通しがよくなりかえっていいかもよ。

あくまで前向きrock

あとは

005 雨の前から調子が悪かった黄色ズッキーニ「オーラム」。

完全にダメになりました。これは撤収です。

011 セルトレイで芽を出していた黒大豆。そろそろ地植えにしてやらなくては。

ヒョロンとしていますが、たぶん復活してくれるでしょう。

あまりに低い発芽率だったので、直まきで追加しておきました。

1つの穴に5~6粒の大盤振る舞いです。

これでも生えすぎたsadということにはならないだろうなあ。

下の子は今年が初夏休み(保育所だったので、夏休みはなかったんですよ)。

夏休み2日目にして(昨日言っていた)「あ~あ、早く学校始まらないかな、お父さんとお姉ちゃんがいない休みはつまらないthink

ちょっと早すぎない?

お手伝いすら、喜んでしてくれるほど暇を持て余しているようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

太陽はまるい?

日食です。

広島は雲が多いですが、晴れです。

太陽は何とか見えています。

見るつもりはまったくなかったのですが、だんなさんが仕事場ではみんなが見ているというのでわざわざ電話をかけてきました。

見ろとeye!!!

一応見ておかなくてはいけないかな。次はいつ見られるかわからないですから。

小学校一年生の下の子にも見てもらいましたよ。

「うん、三日月みたいだね」とは言ったものの、まったく興味がない様子。

大体太陽がまるいsunということすらわかっているのかどうか怪しいお方です。日食なんてわかるはずありません。

我が家の日食は感動もなく終わりそうです。

我が家の感動のありなしはおいといて、日食の方ですが外はうっすら暗いかな?

最近雨続きでお昼でも真っ暗のことが多かったので、それに比べたら明るいようなsmile

皆既だと真っ暗になるのでしょうけれどね。

002

話は変わって

ブルーベリーは最近収穫していませんでした。完熟での収穫がしたかったからなのですが・・・

待ちすぎたようです。

先日の大雨で裂けてしまったものがたくさんありました。

そろそろかなと思った頃に雨が続き収穫できなかったのもありますけどね。

003 久しぶりだったので、1.7キロありました。

これもだんなさんの会社行き。

いつになったら自分のジャムが作れるかな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雨続き

 夏休みに入ったのですが、梅雨はあけていません。

雨不足だった先日までを取り戻すかのように、連日豪雨となっています。

夏休みですが、中学校は今週授業があるんです。今朝も隣の地域には大雨、洪水警報が出ていました。

うちの地域には出ていないので休校にはなりません。

さすがにこの雨と雷の中、自転車で行かせる(自分が自転車通学をしていたので、その辛さはよくわかるthink)のは酷なので車で連れて行きました。

途中、山に向う道にパトカーが止まっています。

がけ崩れが起きたので、通行止めになっているとのこと。被害も出始めているようです。

道も渋滞していて、いつもの倍時間がかかりましたよ。

そろそろ止んでもいいんじゃない~sun

川もあふれ低いところにある水田には川の水が入り込んでいます。

私が流される恐れあり。もちろん畑にも行ってません。

最後に行ったのはトウモロコシの第三弾を全部収穫し、調子の悪いズッキーニの緑を抜き、黒大豆を植える場所にマルチをひいた時です。ずい分前の気がするよgawk

この雨続きだと残しておいた黄色ズッキーニもダメになりそうです。

強い雨で人参が流れてないといいのですが・・・

傘をさしてまで確認しに行くような私ではないので、とにかく晴れるのを待ちましょう。

Photoで確認できるのは先日種まきした小豆くらいでしょうか。

黒大豆に比べると発芽率はいいですね。

今年は黒大豆より、小豆の方が多くなりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

おこづかいは自分で稼ぐ

001 7月はじめに初収穫してから、そんなに経っていないのですが「今でないと、とりたては食べられないよ~」と子供に食べさせ続けていたらすっかり飽きてしまいました。

それでも何とか食べさせよう(そこまでムキにならなくてもですがsweat01)と子供の大好きなパンにすることに。

002 トウモロコシパンの完成です。

ただ粒を混ぜただけなので、パンにトウモロコシの味はついてませんでした。

これなら食べやすいね。

下の子は喜んで食べてくれましたが、上の子はトウモロコシが見えた時点ですぐに拒否。

まったく口にしてくれません。

トウモロコシ自体が嫌いにならないといいのですがgawk

このトウモロコシ恐怖症になりつつあるような上の子(中学生)にだんなさんが提案です。

「おこづかいが欲しいなら、庭にトマトの苗を植えてあげるから自分で管理して、出来た実を朝市で売ったらどう?」

003 この提案に同意したらしく、6本の「アイコ」が植えてありました。

支柱立てはだんなさんがするみたいですが、わき芽取りや支柱にくくるのと製品の袋詰めは自分でするそうです。

心配なのは植えるのが遅いということ。これからでも出来るのかな?

005 庭にある、5月に植えたアイコは一番上の実が赤くなり、もうすぐ終わりそうなんです。

果たして、このトマトは無事おこづかいになるのでしょうか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

小豆の種まき

001 小豆の種まきです。

「丹波大納言」。この種も去年の残りです。

たくさんは栽培しないので、数年は同じタネを使うことに・・・

古い種は発芽率が心配です。

先日の人参も春作の残りと新しく買ったものとでは、目で確認できるほどの差が出ました。

人参は特に長持ちしないタネですから仕方ないとは思います。

002 さらに実証もされました。先日蒔いた黒大豆の芽が出たのですがとても少ないです。

72粒蒔いて、出たのが18個のみ。

一昨年の種だから少ないだろうなあ、とは思っていましたがここまでとはcoldsweats02

新たに大量に追加でまいておきましたが、この調子だと大豆と小豆で1畝を埋められるようになるのかsweat02

もし足りなくても、あるだけやるというのが家庭菜園のいいところでもありますが。

006 水田の端に植えていた父の黒大豆です。端と言ってもかなり通路よりでした。もっと田の中側、稲ギリギリに植えているのだと思ってましたよ。

ただ今水田は「中干し」中なので水は入ってないのですが、やはり水田のそばだから水分がしっかりあるのでしょうね。たくさんの芽が出ていました。

うちと種まきはほんの数日の違いなのですが、大きくなっています。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

飽きるほど食べたので満足

001 7月3日種まきの人参、生えそろったのではないでしょうか。

ほぼ2週間経ちましたからね。

002 本葉が出ているものもあります。

発芽率はバッチリ。特に一番端に植えた「ベーターリッチ」辺りは100%出ているんじゃないの?というほどです。

これも雨がしっかり降った後に種まきしたからでしょうか。ずっとマルチをしていた場所なのですが、土に水分が欲しいので種まきするかなり前に外して、雨を待っていました。

そのせいか、人参の発芽もいいのですが雑草がかなりあります。小さい人参の芽を避けながらの草取り(取るというよりは、削ったかな)となりました。

まだ2週間しか経ってないのに、もう草取りですよ。人参が大きくなるまでは草との戦いになりそうです。

005 カラーピーマン初収穫です。

まだちょっと緑の部分もありますがとります!

オレンジ色のは色が変わり終えそうになると、腐って落ちてしまうんですよ。

1個も収穫に行きつきません。ぐずぐずはしていられないでしょ。

この黄色のが唯一の収穫となりました。

003 トウモロコシは第三弾種まき分が収穫できるようになりました。

おやつにおかず(?)にと大活躍していたトウモロコシですが、ある日子供が1口かじって「もう、飽きたshock」と残し、それ以来食べなくなってしまいました。

たまたま来ていた母が、そのかじりかけ(ちゃんとしたのをあげなよでしょうcoldsweats01)を持って帰り父と食べたところ、とても美味しかったらしく「今から種を植えても育つかな?」と言っていたそうです。

まずいわけじゃないんです。私が飽きるほど食べさせたとsmile

来年からはまだ珍しいので喜んでもらえる第一弾をもっと増やすことにしましょう。

この収穫したトウモロコシはどうするかって?

いまだ飽きてない私が食べますよrestaurant

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨、危機一髪

002 梅雨明けしたところもあるようですね。

広島はどうなんだろう?たぶん、まだだと思います。今日は朝からいい天気なのですが、予報では次第に雨になるとのこと。

ジャガイモのあとに黒大豆と小豆を植える予定です。黒大豆は種をセルトレイにすでに蒔いています。

芽が出ているところもちらほらと。

植えるところの準備を急がないといけません。

で、雨が降ったのではまた耕すことができなくなりますね。

雨が降る前に急げrunrunrun

ジャガイモを収穫後にそのままだったので雑草だらけになっていましたが、耕運機でそのまますきこみましたbleah

003 ゴロゴロとジャガイモが出てくる出てくる。

直後にやっていればこれらも食べられるのですが、梅雨の間土の中にあったのですぐ腐ってしまいます。

もったいない。

004

肥料を入れて、畝を上げてっと、ここまでしておけば大丈夫でしょう。

雨の後にマルチをひけばバッチリ。

この時点で空が真っ黒になってしまいました。

慌てて機械を持って帰り、倉庫に入れたところでポツポツじゃありませんよ、いきなりザーッです。

危なかったcoldsweats01。一足遅かったら、ずぶ濡れになっていました。

昨日の収穫したゴボウですが

001 真っ白ですね。

とろけるように柔らかくて美味しい。みんな喜んで食べてくれました。元々きんぴらごぼうは子供たちの大好物なんけどね。

4本分のゴボウがあっという間になくなってしまいました。

こんなに好評ならと今日も収穫したのですが・・・(やはり袋栽培の方が太く長かったですよ)

雨騒動で畑に置いたままでしたwobbly

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今のところ袋栽培の勝ち

暑いですsweat01

朝一番に窓を開けても、入ってくるのはすでに熱風。片道30~40分かけて学校へ通っている子供たちはさぞかし暑かろうと心配してしまいます。

通っている時だけでなく、学校も暑いよね。

帰ってきたらまずはシャワーという日が続いています。

001

私も家の中でじっとしているわけにはいかず、畑へとGO!

落花生は予定している数はすべて発芽して、順調に大きくなっています。

追肥ですね。

002 「消石灰」をまきます。どういう利点があるかはわからないのですが、この時期に与えるとよいことだけは聞いていました。

化成肥料はいらないのかもしれないけれど、肥料分が少ないのでは?という恐怖から一緒にやっておきました(枝豆が太らないという過去がある)。

そして

006 ゴボウです。

植えたはいいが、収穫時期を知らなかったんですよcoldsweats01

先日もまだ先は長いと思い込み、追肥をしたところです。なんといい加減な。

ところが、もう収穫された方がいらっしゃいました。

うちの育てているゴボウ「サラダむすめ」は種まき後100日で収穫できる極早生種とあります。

4月8日種まきなので・・・えーっと、ほぼ100日ですよ。収穫してもよさそうです。

007 大きめなのからいきましょう。

008今年は(といっても今年が初栽培なのですがsweat01) 袋栽培と路地栽培をしています。

右が路地、左が袋分です。4本しか抜いてないのでこれで比べていいものかはわかりませんが、あきらかに袋の方が長い。

太さ3センチ、長さは35センチありました。

今のところ袋栽培の方に軍配を上げなくちゃいけないかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ラビットアイ系収穫

003 ノーザンハイブッシュ系は数週間前から収穫できていましたが、ラビットアイ系がようやくとれるようになりました。

うちで大量にとれるのはラビットアイなんです。

熟す前に赤くなることとからラビットアイ系と呼ばれるだけあって、赤い実もちらほらありますね。

こちらの初収穫は340グラム分ありました。1本分だけではなく数本分をまとめてこれだけなので、1本当たりで取れる量はまだ少ないです。

この初収穫分はだんなさんが会社へと持っていきました。

ずい分前から予約(詳しく言えば去年からsweat01)してもらっていたんですよ。

それはもう楽しみにしてくださっているようなので、まずはそちらからです。全部で3キロ欲しいということなのですが、そんなに収穫できるかどうかが不安。

すっぱいと思うのですが、アメリカ産を冷凍で買うよりこっちの方が断然いい!らしいです。

花壇をつぶして、ブルーベリーを増やした方がいいかな。うーんthink

他のベリー類ですが

002 カシスはようやく20粒ほど実がつくようになりました。

それでも20粒では、どうにも調理できません。試しにと生のまま食べてみましたが、まずいbearing

まとまった数が収穫できるようになるまではどうにもできません。ブルーベリーと合わせてジャムになっているものもあるようですが、あの味がジャムに追加されると思うと混ぜる勇気はありません。

001 ブラックベリーはほとんどがまだ赤いのですが、黒くなった実が数個ありました。

002_2 タネが多く、食べる気がしないのでうちではもっぱら観賞用になっています。

強い木なので何もしないのに、異様に大きくなっています。かなり剪定しているつもりなのですが・・・

ラズベリーは枯らしてしまったので、考えようによっては我が家ではこのくらい強い植物でないと生き残ってはいけないのかもbleah

実のつき方や色、つやがいいので、とても絵になるベリーです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゴーヤ初収穫、カボチャもね

005 ゴーヤを収穫された方がいらっしゃいました。

そういえば、雌花と雄花を確認してからはよく見てなかったな。

そろそろかもhappy01

と思っていたら、だんなさんが収穫していました。

我が家のは「沖縄純白ゴーヤ」です。長さ25~30センチになるという大きめサイズ。

007 ですが・・・まだ暑くないからでしょうか、あまり大きくないんですよ。

それでも真っ白を通り越して、少しオレンジがかっていると思うのは私だけでしょうか。

収穫が遅かったのかも?とりあえず、初収穫です。

004 ミニカボチャ「栗坊」茎がコルク状になるのを、今か今かと待っていました。

こんな感じいいですよね。

空中栽培にしているのですが、一番最初の実なので地面にしっかりついていますsmile

006 こちらも初収穫となりました。

大きい方で640グラム。一番初めの実だったからでしょうか、まずまずの大きさでしょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雑草と黒大豆を間違えないように

この辺りの稲作農家は、黒大豆を水田の端(あぜとの境)に植える人が多くいます。

水分が多く必要な大豆には一番いい植え場所なんだそうですよ。水田分の肥料をすってくれるので、肥料もなしでいいですしね。

もちろん、うちの父もその1人。

先日、タネを蒔いたそうです。

うちに来てだんなさんに「黒大豆を蒔いたから、草刈り機で刈り取らないように」と言っていました。

去年だったかな一昨年かな?せっかく芽が出た黒大豆をだんなさんに思いきり刈り取られてしまいましたからね。

見たら気付きそうなものですが、水田の端にまさか黒大豆が植えてあるとは思ってもみなかったようです。

今年はくどいほど言っていたので、大丈夫でしょうhappy01

007そこで、うちも種まきです。

種大豆は一昨年栽培したものを使用します。一応「丹波黒大豆」です。

古いので芽が出るかどうかわかりませんが、とりあえず蒔いてみないことにはね。ダメだったらその時は種を買うということで。

008 直まきは水遣りが大変なので、トレイにしました。

植える場所はジャガイモのあとにしよう決定したのですが、葉だけは処分したもののいまだ収穫したままになっています。

芽が生えそろうまでには用意ができると思うのですがgawk

植えるところの心配より、まずは芽が出るかの心配をしなくてはいけませんね。

小豆は7月半ば頃に種まき予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

玉直しはお早めに

002 先日種まきをした人参の芽が出ていました。

しっかり雨が降った後に蒔いたのがよかったのでしょうか、それとも種まき後雨が降らなかったので毎日水遣りをかかさなかたのがよかったのか、いい発芽率ですよ。

まだ全部出てはいないとは思うのですが、今のところ6、7割(私にしては上出来)かな。

不織布を掛けていた所と、そのまま所があるのですが両者ともあまり違いはないようです。

真夏は芽が出たとしても、その後がうまくいかないことが多いですからね。今の状態で喜んでばかりはいられません。

とはいえ、発芽率の悪い人参です。少しの間は浮かれていてもいいですよねhappy02

003 スイカ、大きくなっています。

大きさはもう収穫できるほどですね。後は熟すだけ。

004 黒スイカ「タヒチ」は大きくなる品種なので、こんなに巨大になっていました。

実が横を向いているんですよね。本当はツルが付いているところが一番てっぺんにきてないといけません。

玉直ししてないからbleah

今からでも・・・と動かしていたら。ピキッ。

005 嫌な音がしましたよ。

よく見ると、実と唯一つながっている大元のツルにひびがcrying

もう動かせません。

というか、このスイカ大丈夫かな?

いらないことをしてしまいました。

玉直しは小さい時にしておかないといけませんね。またもや反省です。

そして、米作り。

001 野菜畑のそばにある水田の水の管理は任されています。やりはじめたのは、去年からなんですけどね。

1株の稲が20本になったあたりで、いったん水を引かせろとのお達しが父から出ました。根に酸素を与えるためだそうです。

水の管理といっても簡単ではありませんね。水がない状態が続くと雑草が生えるとか、水が入れたくても上流から水が来ないこともあるし、雨との兼ね合いもあるし、想像以上に大変でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

うちのサツマイモは苗用?

母がサツマイモのツルを切るからね、と言っていました。

「サツマイモのツルはそのままにしていたら、いい芋はできないんだよ。切らなくちゃ」が母の口癖なんです。

その切り取ったツルはちゃっかり自分の畑に植えているんですよ。あの口癖はツル採取のいい口実なのでは?と思い始めているこの頃。

悪いことではなさそうなのでいいですけどね。

Satumaimo_002畑へ行ってみると、切り取られた跡を多数発見。

私のサツマイモは母にとっていい苗床になっているようです。

Satumaimo_001 ついでなので、ツルを返して草取りもやっておきましょうか。

これがサツマイモ最後の草取りになるでしょう。ツルが繁殖して足も踏み入れられなくなるのも時間の問題でしょうから。

緑でやたらと大きい虫がたくさんいました。アゲハ蝶の幼虫だと思うのだけど、他の野菜ではあまり見かけないんですよね。

サツマイモがお好きなようです。

Satumaimo_003 やっと落花生に花がつきました。

Satumaimo_004 発芽率が悪くて何度も蒔きなおしましたからね。ようやくここまで大きくなったという感じです。

そろそろ追肥かな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

七夕にキノコ

7月7日、今日は七夕ですね。

今年から下の子も小学生なので、七夕行事はもうないなと思っていました。

ところが、1週間ほど前になって「ねえ、去年保育所で笹をもらってお願い事を吊るしたよね。あれどこにある?」と聞いてきました。

さすがに、去年のはもう処分しましたよ。

それを聞いただんなさんが山から笹(正確には竹の細いのです)を取ってきてくれました。

001 今年も七夕やりましたよ。

何を飾ればいいのかわからないと下の子が聞いてきます。確かに悩むのもわかる。

「きれいな飾りと、去年保育所ではスイカとナスとキュウリを作ったかな」とあやふやな記憶ではありますが教えてあげました。

まあ、何でもいいんでしょうけどね。

で、できたものはというと

002 きのこでした。

なぜキノコ?というのもさることながら、やけにたくさんあるねえhappy02

あと、サツマイモもありました。

季節は無視ですか。

Satumaimo_005 織姫は中学生の上の子が製作。

Satumaimo_006 彦星は下の子作です。頭の雰囲気が日本、しかも卑弥呼の時代っぽいです。

私的には頭は1つのお団子というイメージなのですが、この子の中の彦星像はこうなのでしょう。

肝心のお願いですが

「お母さんと先生の言うことをちゃんと聞く」と書いてありました。

それはお願いというか、目標だと思うよ。

広島は天気がいいので彦星と織姫は無事会えそうですshine

追記 夕方になり曇ってきました。天の川は見えそうにありません。でも、雲の上では出会えていると思いたいhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

枝豆は苦手

009 枝豆「豊貴」です。

4月10日の種まきでしたから、約3ヶ月ですね。

収穫です。

014 これ以上は変化がないだろうと収穫はしましたが、豆の太りがよくないような気がしています。

もっとサヤがさけるほどの太りを期待しているんですけどね。

豆はあまり多肥はよくないというので、追肥をしないからかな?

来年はもっと肥料を増やしてみましょうかthink

サヤの数がつきすぎなのかもしれませんね。植えたままで何もしませんでしたから。

枝豆は栽培が苦手な野菜です。

とはいえ初枝豆なので珍しく、子供は「どうしよう、やめられない~」と食べ続けていました。味はよかったようです。

004 カナリアナス「とげなしつのなす」は背丈ほどに伸びました。

伸びる勢いがいいので、1週間見るのを忘れているとてっぺんが横に倒れてしまいます。

早めに支柱に結んでやらないと、曲がってしまいますね。

追肥をし、わき芽もよく出るのでそれも取ってと。

006 実もつき始めました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

気持ちはいっぱい詰まっています

001 だんなさんのお母さんはトウモロコシが好きなんです。

そういえば、去年はiPodを買ってくださったお返しにトウモロコシをあげたなあ(ずい分、割に合わないお返しですがbleah

今年ももちろんあげますよ。

受粉もばっちりなので、まずまずのものを持っていってあげられそうです。

他にも米ナスやキュウリ、甘とう美人、ピーマン(これ初収穫でした)ジャガイモにタマネギ等など。

収穫できる限りのものをかかえて出発です。

002_2 あと、ユリも持っていきましょう。

毎年、父の日、母の日には自分で育てたユリの鉢植えをあげていたんです。

今年は球根の管理が悪く、あまりいいものがありませんでした。

なので、両親にも今年はだめでしたと謝っていたんです。

でも、昨年買った球根のうち「アルタリ」が咲きました。

003_2 前日までは蕾だったのに開花してしまったのは残念なんだけど、あと数日は咲き続けるよね。

ピンクのユリは蕾なので、これも持っていこうrunrunrun

家に行ってみると、立派な白いカサブランカがちょうど咲いているところでした。

3鉢も。

芽だしされていた苗を買って、植えていたそうなんです。

カサブランカの方が立派だし、香りもいいんですよねcryingガーン。

ま、気持ちの問題だし・・・と自分のなぐさめました。

義母さんは「まあ、ピンクのユリは蕾がたくさんついているよ。やっぱり栽培が上手だね」

無理やりいいところを探して褒めてくださいましたよ。

お気遣い申し訳ありません。ありがとうお母さん。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

人参の種まき

012 人参の種まきをしました。

「グランプリ」と「向陽2号」と「ベーターリッチ」を1畝に蒔いていきます。

グランプリは去年の夏まきの残りがあるので、それをまずは蒔いてっと。

ベーターリッチは1袋の入り数が少ないので、蒔く量も少なめ。

最初は等間隔にきれいに並んでいたものの、終わりの頃は集中力もきれていい加減になってしまいました。

私らしいと言えば私らしいのですがsmile

雨の後なので、土はしっとり。人参の種まきには絶好のコンディションなのですが、これから火曜日まで雨は降らないとのこと。

不織布を掛けたものの、不安は残ります。

足元はぬかるんで長靴がめり込むほどなのに、水やりをしておきました。

他の人が見たら「あの人、雨の後なのに何に水やっているんだろう?」と不思議だったことでしょう。

今回の雨は風も強かったです。

なので・・・

013 実がたくさんついていたカラーピーマン黄色が折れてましたcrying

折れそうだったので前にも一度収穫したのですが、それでもまだ重みに耐えられなかったようです。1個1個がとても大きかったですからね。

よく見ると、少し色が変わってきている実もあったのに。残念です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ちょっと早かった

トウモロコシの収穫時期がわかりません。

種まきしてから何日目なんて考えたことがないので、いつもいきあたりばったりなんです。

株に付いている実を無理やりむいてみることに。

010いいんじゃないの。

011 試しに2本だけ収穫してみました。

受粉状態はばっちり。先の方までしっかりと詰まっています。

うーん、色が少し薄いかな?

016 でも、収穫したからにはいただきますよ。

柔らかく、甘くて美味しいのですが、もう一息甘さが足らずといった感じ。

あと4、5日待てばよかったでしょうか。

子供の頃は両親がトウモロコシを栽培していたのですが、柔らかいトウモロコシではなかったような・・・

食べる時も「皮は吐きなさいよ」と、今では信じられないことも言われてました。

昔はしっかり硬い実が人気だったのでしょうか?スィートコーンタイプはあまりなかったのかもしれませんね。

実の方は抜けが多く食べられるところと半々くらいだった記憶しかありませんsmile

ただ単に、両親があまり上手ではなかったとか。それは言わないでおきましょうか。

015 またもや、ズッキーニは大きめです。

黄色ズッキーニなのに緑っぽくなっているものがあります。

受粉のお手伝いをした時に、緑の花粉が黄色の実についたらこうなるのでしょうかね。

緑色の方にも黄色っぽくなっているものもあるし。

本物を作るには、受粉をわけてしなくてはいけないようです。うちはとにかく受粉さえしてくれればいいので、これでもいいですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

降ってる降ってる

梅雨らしい天気になってきました。これで3日連続雨が降っています。

今日の予報は昨夜の時点で、かなりの雨量でしかも激しく降ると言っていたので自転車通学の上の子に「車で連れて行ってあげるね」と約束して就寝しました。

そして、今朝。

曇ってはいるけど、青空が見えてますよ。

これは自転車で行ってもらうしかないでしょう。雨合羽なしで出発しました。

さすがに今はしっかり降っていますけどね。帰る時にはお願いthink止んでてください。

自分も自転車で通学していたので、風雨の中自転車は辛いことがよくわかるんですよね。でも、私の両親は何があっても車で連れて行ってはくれなかったなあ。

さて、雨降る前に人参の畝を準備していました。

021 春作の人参が水分が溜まりやすい場所だったためか、先が腐ってしまったので今回のは高い畝にしてみました。

あまり高くはなってないですね。

ほんの気持ち高くなっただけ・・・smile

7月に入ったことですし、ちょっと早いのですが夏まき第一弾を雨がやんだら蒔こうと思います。

023 植える畝が長いので、今年はちょっと多めにタネを買いました。

大きくなる品種の「グランプリ」と美味しいと評判の「ベーターリッチ」、おなじみ「向陽2号」の三種類。ペレット種ばかりを選んでみました。

今の水分状態は芽が出るのに最適でしょう。いや、多すぎるかcoldsweats01

第二弾は8月末の予定です。人参の質は遅く蒔いた方がいいものができる気がします。

でも8月は雨が少なく水遣りが大変で、芽が出にくいんですよね。

うーん、難しい。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »