« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

みんなでやると早い

004 キャベツ「みさき」

003 玉レタス「シスコ」を収穫しました。

みさきはとるのがちょっと遅かったかな、ガチガチに硬くなっていました。

しっかり巻いたと思えば、それでもいいのでしょうけど。

レタスの方は雨が少ないお陰で茶色くなっている玉の割合が少なめです。腐らせるのは得意なんですよcoldsweats01

休みなので、だんなさんと子供たちに手伝ってもらってタマネギ吊るしをスタートしました。

014

結び方は落ちないタマネギの吊るし方なので、子供でも楽々。

いつもは1人でやっているので遅々として進まないのですが、三人でやると(1名はほとんど戦力にならないのでカウントしてませんsweat01)早いこと早いこと。

006 山のようにあったタマネギがあっという間になくなりました。

007保存場所はいつもどおり、少し離れた場所にある灰屋で。

これで半分くらいかな。

残りのタマネギはカーポートの下に山積みになっています。

これはのんびり1人でやっていくしかないですね。

まだ、たくさんあるのに途中でやめたのは

Resize0058 広島に新しくできた球場を見に行くため。

だんなさんは今までに2度試合を観戦しました。その両方ともカープは負けたけど・・・bleah応援に行くと負けるんだよねsweat01

で、1人で行くとお金はないし、試合の日はグッズ売り場も大賑わいなので試合のない日にゆっくりと見たいということで来たようです。

5_001買ったのは

ネックストラップやドラえもんストラップなど。

そして、ユニフォーム。

畑での作業用にでもと思ったのですが、どうやらこれを着て応援に行くみたいです。

次に観戦する時は、カープが勝ちますように。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ナスの芽かき

015 ミニカボチャのツルを整枝しました。

先日親ツルは5節目で切っておいたので、小ツルを3、4本残して他を取っておきました。

適当なので、本当のところ何本残っているのかは?ですけどね。

それと

016 今ついている実はすべて落としました。あまりに根元につきすぎでしょうcoldsweats01

次の花に期待しましょう。

004 ナスの芽かきをしておきます。

「千両2号」はすでに花がたくさんついてました。

003 米ナス「くろわし」。

こちらはちょっと遅め。小さい蕾はありましたけどね。

一番花の下2つの芽はそのまま伸ばし、その下の小さい芽をすべて取りました。

005 「とげなしつのなす カナリアナス」もナスなので同じようにっと。

こちらは花が咲くのは当分先のようです。上に伸びる芽以外はすべて取っておきました。

002 今日もタマネギの収穫は続きます。

病気の葉の説明をいちいちするのが面倒なので、見られないうちにと必死に抜いているので早いですよ。

あと5分の1くらい残っているでしょうか。

001 すごく黄色いでしょう。

不幸中の幸いは、玉がある程度大きくなってからこんなになったので玉太りには影響なかったことと、これ雨が降ると玉の方にも病気が入ってしまうんだそうです。でも、ほとんど雨が降らないので葉だけでとどまっているみたいです。(野菜作りベテランおばさん談)

こういう時だけ、雨少なくてよかったと思う自分は都合がいいなあ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

そこまで嫌いだったとは

スナップエンドウはツルの上の方まで収穫しました。もうすぐ終わりそうです。

今年は4本。全部の自分の家で消化するにはちょうどいい数でした。来年も4本でいこうrock

11と終わりそうな豆があれば、やっとグリンピースは食べられそうですよ。

サヤがザラザラになるのを待っていました。

001 まずは豆ご飯から。

色のついたご飯が大嫌いな下の子は、給食で竹の子ご飯が出た時「食べられた~happy02」と大喜びで報告してくれました。

今回の豆ご飯も挑戦してみるとのこと。おお、さすが1年生。

何とか完食しましたが、途中おえっと戻しそうでした。

そこまで嫌いかgawk

何事も練習です。がんばれ!!

タマネギ普通種「ネオアース」の収穫を始めました。本当は茎が倒れてから1週間後がベストらしいのですが、そんなの待ってられません。

1人で一気に収穫するのは無理なんです。倒れた端から抜いていきます。

それに葉が病気になって枯れてきています。量もたくさんあるので目立つんですよね。ご近所の話のネタにされているcrying

早いとこ抜いてしまいたい。

006今日は5分の1くらい収穫できたかな。

007 赤タマネギ、「中華妃」は40粒しかなかったのでほとんどが「赤玉の極み」だと思います。

暖冬だった割に大きくなりすぎて裂けてしまったという実はありませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ツルの力は強大

008_2 スイカのホットキャップの上からツルが出ています。

009_2 しかも、針金で固定していたホットキャップが持ち上がっています。

外さなくてはですね。

018 でろーん。

これはたぶん小玉の「紅しずく」。

スイカもカボチャと同じように親ツルを5節で切り、子ツルを3、4本残します。

大玉の場合は2本ほどにしましたけどね。

着果するまでは孫ツルも適度に剪定した方がいいみたいだけど、たぶんそのままになるでしょう。

どこまでもいい加減な栽培です。

010_2トウモロコシの雄花が出てきたので、アワノメイガ対策をしておきました。

011雄花に薬をかけておきます。

ここでお詫び、去年この白い粉の名前を間違えて書いていました本当は「トレボン」でした。

勘違いした。ごめんなさい。

011_2

昨日収穫したニンニクは、とりあえずつるしておきました。

去年は家の中で保管した方が状態がよかったので、そのうち取り込むと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

花がら摘みが大変なのよ

008 すべてのバラが咲きました。

第一弾はこちら

庭で唯一、白でもピンクでもアプリコット系でもない黄色のバラ「グラハムトーマス」です。

ピンク系バラが好きな私ですら「いい色~lovely」と目が離せなくなる素敵なバラなんですよ。

009 「スピリットオブフリーダム」色もいいし、花びらが多くて好みなのです004が、咲き具合がちょっとね。

蕾のまま茶色く枯れるものもあるし、あまりお勧めできるバラではないかも。

010 「コンテス セシル ドゥ シャブリリアン」

001 「チャイコフスキー」

002玄関先の「アルキミスト」は先日の大風でドアに大接近して邪魔物扱いされていいましたよwink

002_2 偽ピエールドロンサールでは泣かされましたが、とうとう本物が咲いてくれました。

これ、これですよ待っていたのは。ああ、ようやく本物が拝めました。

003ミニ系は

「のぞみ」。去年一度枯れかけたのですが、ここまで復活です。今年はリング仕立てには出来ませんでした。

004_2 タネから育てた苗をいただいた中国系のえっーっと・・・名前は忘れてしまいました。

005 今年一番のお気に入りミニバラはこれ。

006 花が終わった時点で安くなっていた苗だと思うんだよね。

私のツボにはまる花色、花の形でした。

007 バラではないのですが、ウサギの隣には「クレマチス 妙高」が咲きました。

このウサギ緑の植物で覆ってみようと買ったのですが、うまくいかず、結局真っ黒いウサギに変身。ちょっと怖い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

植え替えがよかった?

012 今年は2種類のニンニクを植えています。

1つはタネを買った普通のニンニク、もう1つは去年収穫したホワイト6片を使用した(タネニンニクがとても高かったんですcoldsweats01)「ケチホワイト6片」です。

そのうち普通ニンニクの方が倒れています。まるでタマネギを収穫する時の目安のようでしょ。

もしかして、抜いていい?

今年はニンニクがうまく出来なかったとの声をよく聞くので、ビクビクしながら・・・

013 ん、もしかしてそんなに悪くないかも。

014 大きさはまずまず、触った感触も硬くしまっています。

倒れている一角だけ収穫しようとしたのですが、結局全部抜いてしまいました。

022 これ、某国産のタネだったんですよ。

これで、広島県産に生まれ変わりましたね。

023 中に1つだけ柔らかいのがあったので、むいてみるとシワシワ。

021残りは、今のところ異常なし。

一度植えていた畑から11月に移動したので、もうダメだと思っていましたが何とかなるものです。

もしかしたら、植え替えたのがよかった?のかな。まさかね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

筋肉痛なのでまかせた

3 今年もミニカボチャ「栗坊」の空中栽培をやるそうです。

例年なら手伝うのですが、今年はだんなさんが一人で棚を作ってくれました。

私が運動会で出場した綱引きの影響で腕が痛くて、とても働ける状態ではありませんでしたからね。

あれっ、確かだんなさんも出場してたような・・・bleah

あまり力は入れてないつもりでも、いつもとは違う筋肉を使うんですね。どこのお父さんお母さん方も試合後はヘロヘロでしたよ。

4 アンドンも外されていました。

整枝はしていないというので、これは私が後日やっておきましょう。

ま、これくらいはしなくちゃね。

8 ゴーヤにもネットが張られていました。

ゴメンね、手伝えなくて。

ご苦労様でした。

9 とんがりキャベツ「みさき」が巻いていました。

ネットをずっと張っていたのに、青虫がいます。

この部分だけは風が吹いても外れたことはなかったはず。

いつ入った?謎です。

入ったのは、最近みたいなので玉に被害はなさそうです。

収穫したいんだけど、買ったキャベツがまだあるんだよね。もうちょっとだけ待ちます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ソラマメはもう飽きた

002 運動会が5月になってから、お弁当の定番になりつつあるソラマメです。

バケツ一杯収穫してきましたよ。

お弁当箱に入るのはほんの少しなんですけどねsweat01

004003 粒の大きさは3センチを超えるものが多数。

3粒入りサヤが多いけれど、なかには4粒のもあったりして大収穫に満足しています。

ソラマメは大成功だね。

と喜んでいたのですが・・・

あまりによいできのため、たくさん食べられるんですよね。

運動会当日の弁当に入れた時点で、すでに家族全員ソラマメに飽きていました。

なんだそりゃ。

まあ、喜ばしい誤算ではありましたsmile

001 タマネギ「ネオアース」はいやな予感が的中。私のカンはよく当たるんです。

一昨年だったかな、やはり暖かい冬の年と同じ状態になっています。

葉が枯れ始めているのですが、収穫まであと少しなので薬などはやらずにこのままでいきます。

ベテランのおじさんによると、最近の水不足が影響しているかもとのこと。うちは特にマルチがあるので少しの雨が降っただけでは足りないのかもしれませんね。

そのうち、倒れているものだけを収穫。

Resize0057 葉は枯れかけているものの、実太りはまずまずです。つい先日までは青々としていましたからね。

これなら大丈夫かな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

わき芽苗を作る

017 トマト「フルティカ」は苗を欲しい人にあげているのですが、今年は予想以上の人気で自分の植えるのが少なくなってしまいました。

畑はマルチに穴がぽっかりと空いたままになっています。

だんなさんに「店にフルティカ苗あるよ。買う?」と言ったのですが

「わき芽を育てるよ」

ということだったので、まかせていました。

植えたフルティカはわき芽製造機になったわけです。大きくなるまでわき芽を取らないで、と言われていたのですが、そんな心配はしなくてもいつのまにか大きくなっているものです。

普段でもわき芽だらけになっていることがあるのにcoldsweats01

こんなにいるのかな?というほどの本数でしょ。

016 水につけていたら、根が出てきました。

土に植えなくてはですね。

004 人参にトウが立ちました。

今のところは1本だけ。

006 抜いてみるとやっぱりね、根部分はまったく育っていません。

003 大根も食べきれませんでした。花が咲きそうなものがあります。蒔くの多かったかな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

うちには歴女が二人

001 中学校では教科書とは別に使う資料集(簡単な参考書?)を買う買わないは自分で決められるんですね。

今回は社会科の公民や地理、歴史等の資料集が売り出されました。

今流行りの「歴女」の上の子は

「歴史を買いたい!」と即決。

歴史だけbearingを買って帰ってきました。

左のは図書館で借りている歴史の本。中一では後期にならないと日本史は習わないのですが、気の早いことです。

つい先日配られた「定額給付金」はゲーム機PSPへと変わりました。それというのも歴女必須アイテムの「戦国BASARA」をするために。

ちゃんと景気回復へ貢献してますよsweat01

人気のソフト「モンスターハンター」(1つ前のシリーズが安くなっていたのでそちらを)も買ったのですが、うちの子には難しくてできないようでした。

よかった安いのを買っていて。

戦国BASARAは、歴史の勉強にもなりますね。

アクションゲームなのですが、本当にあった戦いが出てきて誰と誰が対戦したとか、誰が誰の部下だったとか自然に覚えられそうです。興味を持って調べだすと、なおよしrock

伊達政宗や真田幸村、長宗我部元親がカッコいいと人気なのだそうですが、うちの子は森蘭丸が好きだと。

002あまり日本史では出てこない人だよね。

学校でも微妙な趣味だ、と言われたらしい。

資料集には簡単な問題があって、私に出してくるんですよ。

どちらかというと私も歴女だと思うのですが、答えられないと親としての面子にかかわるので、こっそりと勉強しておこうかな。

| | コメント (0)

その日に降ったら~!!!

004 ズッキーニがアンドンからはみ出しています。

もう少しこのままにしておくと、抜いては外せずにはさみで切らなくてはいけなくなりそうです。

ま、そうしてもいいんだけど大丈夫そうな大きさだと思うので

005 ズッキーニ開放sign03

とはいえ、風に振り回されてはいけないので数ヶ所押さえを残しておきました。

006 ズッキーニの栽培は苦手(いつのまにか枯れているんですよweep)ですが、何個かは収穫できそうな予感がします。

003 草丈はまだ30センチほどなのですが、トウモロコシには雄花がつきました。

ついていると入っても全部ではなく数本に見えている程度。

雄花が見えてきた時がアワノメイガ対策を始める時です。去年は6月2日にしているので、雄花が出揃うのをもう少し待つことにしましょうか。

007 毎年運動会の頃がソラマメの収穫時期になっています。

お弁当に入れるのですよhappy02

018 アブラムシを枝の先端を切り取るという対応策で、ほぼやっつけ今年もよいソラマメになりそうです。

試し取りしました。

今週末が運動会run。週中だった雨の予報がどんどん後の方にずれているのが気になっているのですが。

雨が降って欲しい時は降らないのにねえ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ゴボウの根20センチ

010 ゴボウの間引きをしようかと迷っていましたが、タネを離して蒔いたためかあまりくっついてはいないようです。

都合が悪くなるまで、このまま成長させてみましょう。

袋栽培の方ですが

009 風通しが悪くなるというので、土面ギリギリまで上のビニール部分を下げてみました。

少しは違うかも?と自己満足。

こちらは密集していたので、数本抜きました。

011 おおっ、根は長くなってますよ。20センチくらいかな。完成品は35~45センチ程度ということなので、まだ長くなりますね。

もったいないので、地植えの端の方に埋めておきましょう。間引き菜再度植えですhappy01

最後に追肥をして、軽く土寄せ。乾燥気味のせいか雑草はあまり生えていませんでした。

002 落花生を植える場所はすでに用意して、草が生えないようにマルチを張っていたのですが急遽変更になりました。

早生タマネギの後を片付けて植えることに。

タマネギを抜いた後、次に植えるものがないと当分片付けないかもしれないので(ああ、なんていい加減coldsweats01)、植える野菜が決まればサッとやりたくなるでしょ。

よーし、落花生いつでもいらっしゃい。

001 隣の田に水が入り始めました。

田植えが近そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

分球になる理由

「今年は玉が分かれたものが多いのよ」と近所のおば様から、だんなさんが聞いて帰ってきました。

母も「赤タマネギが二つにたくさん分かれてるよ」とのこと。

そして先日の大風では、完熟していないのにタマネギが倒れてしまったお宅が多いそうです。

何だか今年のタマネギは様子が変だよ。

うちのタマネギは大丈夫?

001 玉太りはまずまずかな。

分球しているのはないみたい。ホッdash

まだ今から太っていくはず、ここで倒れてもらったら困るぞっ・・・

003 いやー!!!倒れているのがあるじゃないcrying

どうみても収穫できる大きさではないものが6株ほど倒れていました。

さすがに収穫できないので、もう少しこのままにしておくことに。

さて、どうして分球ができるのか調べてみました。

植える時の苗が大きすぎた場合と、暖冬の年になりやすいとのこと。

先ほどのおば様も母も買った苗だそうです。うちのタマネギに分球がないのは自家製の細い苗を植えたからなんだね。たぶん。

自家製苗は細くってcoldsweats01、と思っていましたがいいこともあるんですね。

暖冬の年は玉が大きく育って豊作になると考えていましたが、どうやらそうではないようです。

002 うちの細い苗を使っても、トウが立っているタマネギを発見しました。

今年はトウが立つたまねぎも多そうですね。

あとまったく関係ないのですが

007 子供がかじった後の焼肉が「オーストラリアになった~」とうれしそうに写真を撮っていました。

うん、確かに。

うまい具合にできたものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

落花生のタネを探しに

003 落花生の芽が出ませんcrying

5月10日にタネを蒔いて一週間。まったく動きがありません。

004 わずかに一ヶ所土を押し上げた場所があるので、掘り返してみたところ根が出ていました。

でも、1粒じゃね・・・

元々が古い種だったし、新しかった去年ですら発芽率は悪かったんだよね。

落花生のためには1畝用意してあるのに、これじゃ足りない!!!

ということで、落花生のタネ探しへレッツゴーrock

いくつかのタネが置いてある店を回ってみたけど結局あったのは1つだけ。もしかして、もう種まきするには遅いのかも。

002 でも、なんとか見つかってよかった。

ある店はすでに5センチほどに成長している苗を売っていました。

うーん、それは本当に最後の手段にとっておきましょう。

両親から頼まれて、2月19日に加温ハウスにて種まきした白菜。

001完成したのでいただきました。

よその子供は大きくなるのが早いと言いますが、まさにこの白菜はそのとおり。

ちょっと見ない間に立派になったねえ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

雨が続くと今度は

005 ピーマンの花が咲いたという方もいらっしゃいます。

うちのはどうかな?

おおっ、蕾はあるぞ。

007 カラーピーマン黄色には中途半端に開いた?ものを発見。

004 アンドンの中はいっぱいなのですが、風が強い日が多いので外せません。

でも、全体像が見たい~。

006 アンドンを持ち上げてっと。

こんな感じになっていました。

剪定は一番花が咲いた後、その下の勢いのいい側枝を2本伸ばすということ。

追肥もそろそろしておかなくてはいけませんね。

雨が降らなかったので、畑も庭もカラカラです。

今日雨が降らなかったらポンプで水遣りをしなくてはいけないね、と話していました。

先ほどから、ようやく雨が降ってきました。

今週は天気のよくない日も多いようです。梅雨のはしりでしょうか。

雨が続くとたまには太陽見たいよね!と言い出すのですから都合がいいとは思うのですがcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トウモロコシに追肥

002とうもろこし第二弾の植え付けです。

一回目の種まきがとても発芽率が悪かったので、生えないところに無理やり途中でタネを追加したためにbleah今回のは正確に言えば3回目となります。

えーっと、品種はたぶん「みわくのコーンゴールドラッシュ」。いや、「おひさまコーン7」と半分半分にしたんだっけ?

もうすっかり忘れてしまいましたが、とうもろこしには間違いありませんsweat01

週末雨が降るというのを期待して植え付けとなりました。

003 そして、早いかもしれませんが第一弾のとうもろこしに追肥です。

あと2、3回はするつもりなので(多すぎ?)スタートを早くしておかなくてはいけないかなと。

枝豆3回目とパクチョイも蒔いておきました。とにかく雨降ってくれrain

009 レタス「シスコ」巻いてきました。

010

初収穫となりました。

雨が少なかったせいか、病気はまったくなし。多いときはカビが生えることがあるんですよね。

レタスは虫がつきにくいというのに、さらにネットもかけていたという万全の体制だったので、きれいなレタスでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土寄せのはずが初収穫?

009 ジャガイモの土寄せをしました。

この時期は遅いのかもしれませんが、除草ついでに土の状態がどうしても納得いかなかったのでの決行です。

土もカラカラなので、やりやすいかと。

土の状態が納得いかないというのは、土が水平で株間も植えたことろもまっすぐだったんです。

自分の理想は、ジャガイモの茎があるところが山の上にあってほしかったんです。意味わかるかな。

Cocolog_oekaki_2009_05_15_11_43 こうしたいと。ああ、絵心が欲しい。

で、無理やり土寄せです。

008 案の定、出るわ出るわ小さい芋が。元々株間が狭いのですから土寄せ自体が困難だったのです。

地下茎でつながっているものはそのまま埋め戻し、切れたのは仕方ありませんね。

不本意ながら、収穫となりました。

006 そして、冬瓜の植え付けです。

カボチャと同じく3月半ばに種まきをした冬瓜なのですが、まず芽が出るのが遅かった。以外に高温が必要なタネです。

その後の成長もゆっくり。

カボチャなんて剪定も終わったのに、いまだにこれくらいの大きさなんですよ。

6株できたのですが、5株は母にあげました。1株だけでもたくさんできるのではないかとの恐怖から。

冬瓜は一度にそうたくさんは食べられませんよ。

007 植えてからは大きくなりそうな気はしています。なので、広めの場所は用意しておきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バラ咲き始めました

広島県福山市では、バラ祭りが始まるということです。

うちの庭のバラも咲き始めました。

011 一番初めに咲いたのは、偽ピエールドロンサール

005憎まれっ子世にはばかるといわんばかりに、毎年憎らしいほど元気に咲いてくれます。

実のところ枯れたら処分できるのにbleahと思っている私は、本当のバラ好きではないのかもしれません。

002 あと、アブラハムダービーも早かったかな。

株が数年経ち大きくなっているので、まさか500円で購入したバラだとは誰も思わないでしょう。

残りはほんの咲き始め。

004でも、満開に開いてしまったバラより蕾からようやく開いたくらいが一番綺麗だと思うんですよ。

  粉粧楼はとても小さな花です。

そしてどのバラより病気になりやすいcoldsweats01

葉がすでに黄色かったり、黒かったり。他のバラと同じように管理はしているはずなのですが・・・

003 グラミスキャッスル。

014 ヘリテージ。

012 アイスバーグ。

015 アルキミスト。

013 ジャックカルティエはちょっと変な形になってます。

当分の間、庭に出るのが楽しみになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑草も苦しむ水不足

012 相変わらず畑の水不足は続いています。

野菜作りベテランご夫婦は、ナスに電動ポンプで水やりをしていらっしゃいました。

小ネギ「小春」と「九条ネギ」は定植してから一度も水をやっていません。

枯れそうcrying

ネギは植える前に乾燥させた方がいいとは聞いたことがあるけど、本当にこれでいいの?

確かに干しネギ苗とかあるけど、日の当たらない涼しい場所で乾燥するんだよね。直射日光ガンガンでも大丈夫?

今日は少しだけ水をやっておいたけど・・・

014 なるべく根が長く成長するように高畝にしていたゴボウ。

高畝のせいで乾燥もひどいみたいです。

013 袋で栽培しているものはこちら。

袋のお陰で水分が保たれているようです。成長が全然違いますね。

元々ゴボウは保湿性のいい土が好きらしいので、この結果には納得です。

土がカラカラでいいことが1つだけありました。

雑草すらも水不足は苦しいらしく、枯れる寸前です。簡単に抜けてくれます。

ま、1つくらいいいことがないとね。

001 先日、エシャレットの花を見ました。

うちのチャイブと花がそっくりだったんですよ。

もしかして名前が違うけど同じものかもと調べてみたら、エシャレットはラッキョウ系、チャイブはネギ系のようです。

チャイブはタネから育てるけど、今はあさつきのような球根ができている気がするので(もう3年ほどこのまま放置しているので、土の下は?です)お仲間さんではあるみたいですね。

ハーブなので食べてもいいんだけど、我が家では完全に観賞用になっています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ミニカボチャの剪定

昨日の夕方から待望の雨が降りました。

とはいえ、まとまった量ではなさそうです。

朝起きると地面はしっとりしていましたが、畑に行ってみると・・・

011 土はカラカラになっていました。ちょっとやそっとの量では太刀打ちできないほど乾燥しているのでしょう。

ある家は、上流から水が来ないので田植えが出来ないと嘆いていらっしゃいました。

007 ミニカボチャ「栗坊」の剪定。

去年わずか1株で数十個もの栗坊を収穫された方がいらっしゃいました。

確か、親ツルを伸ばしていたような・・・しかも地面を長ーく這わせてました。果てしなく遠く隣の畝にまでsmile

親ツルは伸ばした方がいいのかな?

悩みましたが、だんなさんが今年もカボチャの棚を作るというので例年通りでということにしましょう。

親ツルの5節目で切り落としました。小ツルは3、4本伸ばしの予定ですが、それはまだ短いのでまた後日ということに。

005 実が付いているのもありますが、根元すぎてちゃんとした実にはならないだろうから思い切って取ります。

008 ズッキーニも実が付いています。これは緑の。

009 黄色のもあります。

こちらはそのまま様子を見ることにしました。ズッキーニ栽培は苦手なので、毎年梅雨を越すことなく枯らしてしまうんですよ。

なので、なるべく早くに収穫しておいた方がいいでしょ。

010

純白ゴーヤですが、とりあえず子ツルを伸ばすのがよさそうな気がするので、同じように親ツルを切っておきました。ゴーヤの剪定の仕方はまったくわからないので適当です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

一雨欲しいよ

雨がこのところ降っていない広島でも、本日夕方から降るという天気予報が出ています。

今はまだ、青空が広がっていますよ。

本当に降るんだろうねgawk苗は待っているよ。

素直に信じることにして、天気がいいうちに早生タマネギの収穫の続きをしておきましょう。

004 茎が折れているものだけを抜き、今日も一輪車一台分のタマネギを収穫しました。

えーっと、前の記事を確認してみると・・・今年は早生種は450玉植えてました。抜いたり、その後の処理をするのにはちょうどいい量でしたね。

003畝に残るはあとわずか。左のは普通種タマネギです。

これだけなら、いっそのこと全部抜けば?と思うでしょう。

今まで数年栽培してきて、後に残れば残るほど大きなタマネギになる確率が高いと気付きました。

まだ、完熟していないタマネギをここで抜いてしまうことは、巨大野菜好きにはできませんrock

今年は大玉が多く、早生タマネギは豊作となりました。

今年も落ちない吊るし方で結んでいきます。

005 早生種は夏までしか保存できないので、吊るすのは一部だけ。

大きいものはすぐ売ってもらうことにしましょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

キュウリ植え付け

005 キュウリ「Vロード」を植えました。

006 今年の栽培場所は庭です。簡単に収穫できるかも、と今から楽しみにしています。

巨大キュウリに、今年は会えませんよgoodたぶん。

コンパニオンプランツとして

004 バジルと

007 パセリを同じ畝に植えておきました。

本当のことを言うと、虫除け効果というよりも他に植えるいい場所がなかったので、ここにとなったんですけどね。

しかも、バジルは暑いハウス内に入れっぱなしだったせいか、徒長してヒョロっとしています。危ない苗になってしまいました。

庭だと水遣りが楽ですね。ナスは連日の暑さと水不足のせいで、どの家の畑でも水遣りに苦労されているようです。

毎日暑いですね。私は昨日ノースリーブで過ごしましたよ。5月でこれだと真夏には・・・ああ、考えたくないcoldsweats02

008 イチゴはたくさん収穫できています。

スーパーで買うより断然甘いので、あのイチゴ嫌いの下の子ですら、食べてくれます。練乳いらず。

イチゴでお腹いっぱいになりました。こんな贅沢できるのは、今だけですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バナナダイエット?

003 毎度毎度のことながら辺りをごみだらけにしながら、またもなにやら製作している下の子です。

今回はプリキュアみたいですよ。

この子、写真を見てわかるかな?ちょっとぽっちゃり系なのです。

さすがに今はだっこして歩くことはありませんが、赤ちゃんの頃はそれはそれは大変でした。

休みの日、朝10時ごろでしょうか

「お母さん、バナナ食べていい?」と聞かれました。

おやつだなと思い 「うん、いいよ」

しっかり1本食べたあと

「やったー、バナナダイエットしたからやせるね!」

は?バナナダイエットって食事の代わりにバナナを食べるんだったよね。朝食をしっかり食べて、おやつにバナナを食べたらかえって太るし。

というか、その情報どこで仕入れてきたんだ!

本人もちょっぴり太めなのを気にしているみたいです。

食べる量も多いのかなとは思いますが・・・いや、妹の子と比べてみても、特別大食いとは思わないぞ、あの子達はたくさん食べても(食べすぎて戻すくらいsweat02)ガリガリなんだよね。体質的に太りやすいようです。かわいそうに。

しかも完全にインドアタイプの性格みたいだし・・・やせないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やることがたくさんある

006 だんなさんが数日に渡り手をかけていたナスがようやく植えてありました。

米ナス「くろわし」と普通ナス「千両2号」。千両2号は2本だけ。あくまでくろわしメインのナス栽培のようです。

最近は植えるのに夢中で収穫を忘れがちです。

010 レタスは巻きはじめました。近くに植えすぎたかなcoldsweats01隣の葉どうしがくっついてしまっています。

011 ほうれん草も大きい。

012 これは収穫しました。

009 サンチュは4株しかないのに、1週間に1回の収穫でこんなにとれます。

たくさん植えてなくてよかった。

007 スティックセニョールも頂蕾を取りましたよ。

015 ソラマメにアブラムシがつき始めたので、一番先の柔らかいところを切り取りました。

016 ずいぶん鞘が大きくなっています。でも、収穫はかなり先になりそうです。

アブラムシとの対決に勝てるかな?今年は特に暖かいので、最後には薬に頼らなくてはいけないかもしれません。

005 落花生の種まきもしました。

去年のあまり成績のよくなかったタネの残りなので、芽が出るかどうかすらわかりません。

ダメだったら即効次のタネを買いにいきますよ。

フー、毎日やることたくさんあるなあ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スイカ追加

スイカを植えたはいいが、あまりよくない苗だったので数本枯れてしまいました。

そのうち1本は私が植える時に折ったのですけどねcoldsweats01

しかし、ゴールデンウィークを過ぎると苗の数も減るし、質もガクッと落ちるのですね。値段も安くなってはいますけど。

002ないよりはまし、ということでツルが伸び放題の「小玉赤接木」を買いました。

001 ついでに、「サマーオレンジベビー」というオレンジ色の小玉も追加。

別のホームセンターでは

003 比較的まともな苗を1本だけ買っておきました。

追加で買いすぎたかもsmile

植えるとこ足りないし。

004 ヒョロヒョロの苗を買ったホームセンターで

もう植えるのが遅いからとサトイモの種芋をタダでいただきました。

「白芽大吉」というもの。

予定外のサトイモなので、植える場所がないんですよね。

せっかくもらったのだから、とだんなさんが何か考えているようではありますがどうするのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナリアナス植え付け

001

2月16日に種まきをした「カナリアナス」とげなしつのなすです。

どうしても野菜を植えるのを優先してしまうので、最後の方になってしまいますね。

そういえば、だんなさん担当の他のなす類も植えてありません。だんなさんの作業は丁寧と言えばいいのか、とてもゆっくり。

今日は畝上げ、次の日は肥料入れ、また次の日にマルチはり、そんでもってまた次の日にマルチをめくってから畝全体に水遣りとスローペースで進んでいます。

結局、ゴールデンウィーク中には植えられず。

とまあ、だんなさんのことはさておいてカナリアナスです。

002先ほどのだんなさんのナスの畝が余ったので、わけてもらいました。

なので、元肥はナスと同じものとなります。

畝は広いところに2列並べて植えることにしました。

003 そろそろ人参の間引きを・・・

と思っていたら、隣の大根が太くなっています。

抜かなくては。

004 短いけど食べられそうな大根にはなっていますよ。

春は花がすぐ咲いてしまうので、早めに食べ切ってしまいましょう。

005 本当にやりたかった人参の方ですが、1箇所に2、3本生えているので、茂る茂る。

しかも気をつけていたにもかかわらず、間引きがまた遅くなってしまったようです。

006_2 もうミニ人参ですね。

ただ、股根になっているのはこれだけ抜いても1本だけだったので、いいものがとれそうな予感はしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

早生タマネギ収穫開始

006 ゴールデンウィーク中に他の野菜に目を奪われている間に、早生タマネギ(チャージ2)が倒れていたようです。

だんなさんに「タマネギ、抜いてもいいのがたくさんあるよ」と言われようやく気付きました。

全部は無理そうだけど、倒れたのからとった方がいいよね。

ということで、収穫スタートです。

017 まずは、これだけ。

早生は病気にもかからず、玉太りもまずまず。いいタマネギになったのではないでしょうか。

018 少し葉がついている状態ではありますが、大きいものは500グラム。

巨大野菜が大好きな私にはたまらない大きさとなりましたhappy02

普通タマネギはあと一ヶ月、同じように収穫できればいいのですが・・・

収穫寸前に病気になってしまったという話も耳にしたので、そう簡単にはいかないかもしれません。

014 パクチョイは間引きながら食べてはいるのですが、成長の方が断然早く、硬くなってきました。

一度にたくさん蒔いてはいけない野菜みたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイカにネギ

009 今年のスイカは、小玉スイカの「紅しずく」と黒玉の「タヒチ」です。

個人的に甘く美味しいと思うのは、小玉なのですが大玉でも黒皮は捨てがたいんですよね。

ということでこの2つ。

011 一昨年と同じように、スイカの植え穴に九条ネギを一緒に植えてみます。

虫が付きにくいということなのですが(コンパニオンプランツでね)その効果はよくわかりませんが、やって悪いことはないでしょう。

スイカ苗の数が今年は少ないのに、植える時1本折ってしまいました。追加しなくては。

でもスイカ苗の実生ってあまり売ってないんですよ。接木が多いですね。

012 最後に、ホットキャップをかけておきました。

今年は再生ペットボトルを使用した、ドーム型のホットキャップを購入したのですが・・・

ああ、写真を撮るのを忘れたcoldsweats01

010 純白ゴーヤも植えました。

今のところ3本。

だんなさんが少ない!と追加で種まきしてましたが、芽は出る気配なしです。

3本でも十分だと思うのは私だけかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モッコウバラのアーチ完成?

003_3 あえて記事にすることはないと思ったのですが、せっかく綺麗に咲いてくれたので、一応ね。

モッコウバラのアーチ完成です。

去年は蕾が少なくて緑のアーチのままで終わったので、うれしさも倍増です。

004_3 咲く前は黄色が多いとばかり思っていたのですが、咲いてみるとほとんどが白でびっくり。

もう少し蕾のも残っていますが、アーチとしては今が一番きれいなのかもしれませんね。

残念なのはアーチの下の方が寂しいのと、剪定がうまくないので形がいまひとつ。蕾がなくなりそうで、思い切りばっさりいけなかったんですよ。

剪定は今後の課題です。

001_2 プランターに植えっぱなしで冬を越した「なでしこ」と、一昨年買って、そ007_2の後地植えにしたものの、ほぼ放置されていた「バーベナ 恋ごころ 紅梅」が咲き始めました。

ありがとう、強い花たち。

タネからのは

003_4 ナスタチュームはオレンジと黄色。

005_2 004_4 006_2 ペチュニアも咲きはじめました。

008_2 002

005_3  いいですね。春は。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

米のもみまき

003_2 米作りのお手伝いです。

001 もみ蒔きが始まりました。ゴールデンウィークということもあり、妹一家もやってきてのもみまきとなりました。

ついこの前、モミまきをしたような気分なのに本当に一年があっという間に過ぎていきます。

今年も植えるのは「キヌヒカリ」と「モチ米」の2種類。

キヌヒカリは先日、某テレビ番組で栽培面積で全国5位と言われてました。あまり有名な品種ではないけど、結構上位ですよね。

008 もちろん今年も子供たちは早々と戦線離脱。

というか、いるとモミをてんこ盛りに蒔いたり、箱に入れた土をだめにしたりして、邪魔なので追い出されたんですけどね。

曇り空の一日だったので、作業するには絶好のお天気だと思っていましたが、動くと暑いsweat01

早めに終わったので、イノシシ避けの電気ネットを片付けたり、畑横の草刈りをしたりして(男性陣3人が草刈り機を3台使用したので、刈るのは早かったですけどね)一日が終了。

とても疲れました。もう歩きたくないcrying

妹は今日、フラワーフェスティバルへ行くと言っていました。よくそんな元気があるねえ。

010 朝早く、下の子とだんなさんとで畑へ行ったようです。

イチゴを採ってきてくれました。今年初収穫。

2人でイチゴにワラも敷いてくれたらしい。ほんと、みなさん元気だこと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一気に植えたぞ!

008 ゴールデンウィークに突入。

霜が降りることもないでしょう。ということで、野菜を一気に植えることになりました。

006まず、ミニかぼちゃ「栗坊」とズッキーニ黄と緑。

ハウス内でくっついていたので、大きくなっているものの徒長気味。

  001ピーマンとパプリカ3色と甘とう美人。

003カボチャとピーマンはまだ風が強いのであんどんを設置しました。

002 中玉トマト「フルティカ」とミニトマト「アイコ」。

これはだんなさんが植えました。ちゃんと花房の向きは同じ方向にしたそうですよ。

そして、サツマイモ20本追加分を植えて、スイカの防鳥糸を張るまでが終了。

かなりがんばったぞrock

あとはナスとスイカとネギとキュウリとカナリアナスが残っています。あれ、結構あるなあcoldsweats02

米のもみまきもあるし・・・ゴールデンウィーク内に終わるかな?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

とうころこし他植え付け

001 3月31日に種まきをしたとうもろこし。

「みわくのコーン ゴールドラッシュ」と「おひさまコーン7」の二種類を蒔いたのですが、すでにどれがどれかわからなくなっています。

1つのトレイに蒔いたのに、一番最初に名札をつけてなかったのが原因ですね。

さらにあまりの発芽率の悪さに、芽の出てないところに後日新しいタネを蒔いてしまったのもいけなかったようです。もちろん何のタネを追加で蒔いたかは忘れましたよ(開き直りcoldsweats01

成長にばらつきがあるのはそのせいです。

品種ごちゃごちゃでも、ま、どうにかなるでしょう。

002 葉が黄色くなるほど、狭いトレイで成長してくれていました。

003 とうもろこしと同じ日に蒔いたインゲン「初みどり2号」も植えました。

えーい、ついでだ

枝豆も植えちゃえ。

004 枝豆「富貴」は4月10日に蒔いたからちょっと遅めですが、十分植えられる大きさになっています。

トウモロコシとインゲンが植えるの遅かったんだよね。

ついでに、枝豆は直まきで2回目を種まきしておきました。

ずいぶん早いのですが、ニンニクを収穫された方がいらっしゃいました。それと腐ってしまったという方もいらっしゃいました。

006 うちのはどう?

今のところ腐っている様子はなさそう。

もちろん、収穫は無理ですね。

005

あれ、ニンニクの芽?花?を発見しました。

これは取っておかなくてはいけないんじゃなかったかな。

007 全部に出ているわけではないので、出てきたものはすぐ切れるように、当分は見ておかなくてはいけないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »