« 子供たちがタマネギに2回目の追肥 | トップページ | バラに石灰硫黄合剤を塗る »

1年分の肥料を一度に

002 ようやくピートモスを買ってきました。

これでブルーベリーに寒肥が与えられます。

まずは、大きな樹から・・・

001 木の周りに穴を掘ってから、肥料を入れます。

バラと同じ要領ですね。

今年の肥料はピートモス、牛糞堆肥、化成肥料、ようりん、骨粉。

こちらもピートモス以外はバラと同じ。

春から夏は忙しいのでブルーベリーのことは収穫以外は忘れがちになります。

芽だし肥やお礼肥え(ブルーベリーに必要なのかは?ですけどね)は一切やらないので、この寒肥は重要なんですよ。

とにかく一年分の肥料を一度にやろうというのですから、大変なのは当たり前。まるで工事をしているみたいです。暑いsweat01

005

元の通りに埋めなおし、完了。

今年もたくさんの実をつけてください。

だんなさんに「こんなにバッサリ剪定したのか?」と言われてしまったので、期待薄かもしれませんけど。

004 ノースランドという品種のブルーベリーが消えていました。

枯れるというのならともかく、何もなくなっていました。

元々が小さい品種だったので、草と間違って抜いたのかな?

謎ですthink

|

« 子供たちがタマネギに2回目の追肥 | トップページ | バラに石灰硫黄合剤を塗る »

ブルーベリー」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

寒い季節に肥料をあげているのですね。
うちのラズベリー、新芽がある気配もないのですが、捨てられないし…。
枯れてるのかどうかわかるのは、春になってのお楽しみでしょうか…。
どうも育て方がわからず困っちゃいます…(^^;)

投稿: ある主婦 | 2009年1月21日 (水) 17時49分

こんばんは、ある主婦さん。

有機肥料は効くまでに時間がかかるでしょう、この時期に肥料をやるとちょうど芽が伸びてくるころに効き始めるんですよ。
なので毎年この時期にやっています。畑でやることも少ないのでちょうどいいです。
うちはラズベリーが枯れてしまったので、比べようがないのですがそろそろ芽が動いてもいい時期ですよね。
枯れてなかったら肥料をあげた方がいいのでしょうけれど・・・think

投稿: mao | 2009年1月21日 (水) 21時53分

たくさんのブルーベリーだと肥料をあげるのも、大変な作業となりますね。

なかなか、ブルーベリーの剪定も寒肥も延び延びになってます。
この間、HCでようりんが見つからず、ブルーベリーの肥料を購入しました。(作業はまだですが)

投稿: よびばあ | 2009年1月24日 (土) 21時17分

こんばんは、よびばあさん。

本数がありますからね。それと1回ですまそうとするので大掛かりになってしまいますsmile
私も前にバラの寒肥のためにようりんを探した時にはみつけることができませんでした。
最近はバラもブルーベリーも本数が増えたので大きい袋にしたら簡単に見つかったんですよ。小袋は少ないのかもしれません。
ちなみにようりんの本名は熔成燐肥というらしいですよ。

投稿: mao | 2009年1月24日 (土) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/43807396

この記事へのトラックバック一覧です: 1年分の肥料を一度に:

« 子供たちがタマネギに2回目の追肥 | トップページ | バラに石灰硫黄合剤を塗る »