« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

ごまは最後にうどんで

子供の体調がよくないので、仕事の用事で出かけるだんなさんに買い物を頼みました。

冬野菜もとれるようになったので鍋がいいかな。

で、鍋の種類は前からだんなさんが食べてみたいと言っていた「坦々ごま鍋」に決まりました。

002 畑の野菜もとってきてくれたので、使います。

あっ、白菜は初収穫になります。品種は「晴黄85」

虫だらけだったので外葉は数十枚はがしました。二まわりほど小さくなったでしょうか。

003 色も薄い中心だけになりましたが、それでも3.5キロある立派な白菜です。

005 巻きもしっかりしていて、いい白菜だとは思うのですが、外側の虫食いがひどすぎるのでおすそ分けはできません。

義父が漬物にしたいから白菜が欲しいといわれた分は、母からもらいました。野菜を作っている意味なしですねweep

004 そして、だんなさんが買ってきたものがこれ。

材料選びもすべてだんなさんに任せたんですよ。

すると・・・坦々のはずなのにひき肉はないし、青菜もなし、きのこも買ってないんですよ。

006 地味~な鍋となりました。

味はキムチ鍋をさらに辛くなくして、ほんの少しだけゴマ風味がするという感じ。

子供は食べやすいようでした。

ひき肉の代わりに豚薄切りと珍しい鶏の薄切りになったのですが、これが以外に美味しかった。

最後はうどんを入れました。不思議なことにうどんにはゴマ味が付きやすいみたいです。

最後だけ「坦々ごま鍋」だったんだなと実感できましたよ。でも、坦々ではなかったですけどねsmile

| | コメント (10) | トラックバック (0)

最後の発表会

Resize0020 すみません、昨日の話の続きです。

下の子の保育所で発表会がありました。

先日作ったメイド風エプロンもかわいらしい園児達にまぎれると、まったく違和感がありません。

Resize0021 地味なものを着ている方がういてしまうかもね。

無事に彦六の奥さん役を果たしました。

うちの子の「んだ、んだ」というセリフの部分だけが昔っぽかったでしょうか。観衆の笑いを誘っていたそうです。

そうですと他人事みたいなのは、写真を撮ったり(しかも、手振れしまくりsweat01)、しっかりセリフが言えるかと当人より緊張して見ていた私はまったく気付かなかったんですよcoldsweats01上の子が教えてくれました。

後でビデオを見直さなくては。

Resize0022_3 去年の発表会は病気のため欠席。遠足は葬式で行かれず。とことん行事と縁が薄いわが子。

発表会までは気が抜けませんでした。昨日まで元気に過ごしていたのですが・・・

今朝、朝食を戻してしまい(嘔吐下痢症が保育所で流行っているのでそれかも)出られないかもと思いましたが、何とか参加できました。

舞台上でどんどん顔色が悪くなっていく子供を見ているのは辛かったですが、保育所では最後の発表会、本当によくがんばったねcrying

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奥さん?メイド?

下の子の保育所で発表会があります。

出演する劇は「まんじゅうこわい」だそうです。

で、うちの子は主人公「彦六」の奥さんの役。

本当はタヌキがしたかったのですが、じゃんけんで負けて大泣きをしてぐずった(先生談)挙句、しぶしぶと奥さん役におさまったそうです。

よそのお母さんに聞くと「うちは先生が○○ちゃんは子供役をしてね、と勝手に決められたんだってよ」とのこと。

ん???配役決めの仕方はよくわかりませんが、順調に練習は進んでいました。

発表会が29日土曜日にせまってきたところで

「お母さん、前に持ってきていただいたエプロンが他の先生方と相談したらよくないなと言うことになったんですよ。もう一人の奥さんはかわいいエプロンなんです」

えっ、今になってですか?

かわいいのがいいと?うん、確かに見せていただいたレースのカフェエプロンはかわいかったです。

時代考証云々と言う話はどうなったんですか。そう聞いていたからあえて地味なのを選んだんですけど。

時間もないことなので、自分で作りました。材料は家にあるものです。

001 しかも、型紙もないので超適当。

だんなさんに見せると

「完全にメイドだな」

江戸時代(たぶんね)でもなく、奥さんでもなくなりましたがかわいいことだけは間違いないsign03

これでいい?先生。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱり茹でるだけ

収穫したプチヴェールを早速夕食の1品にしましょう。

Photo 並べてみたのですが、やっぱりどことなく大ぶりな感じ。

去年(本当は今年の春ね)の私一押しの形のものはこちら。

Photo_2 まったく違うでしょう。

これぞshineプチヴェールshineという形をしています。

とはいえ、味はたぶん同じだろうと思うので、今回も初回の料理方法は茹でるだけでいきます。

1 ちょっと茹ですぎの感はありますが・・・sweat01

硬くなく、苦味もなく食べやすかったです。

これで栄養があるというのですから、やめられません。

おすすめ料理法がただ茹でるだけというのは恥ずかしいので(といっても、これが実力なので仕方ないのですがcoldsweats01)自分の過去ログを見返してみました。

天ぷら、パスタにも使っていました。あと胡麻和えやお浸しとかもできそうです。

クセがないので何にでも合うと思います。

あまり売っていない野菜なので、気になった方はとにかく自分で栽培!ですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プチヴェール初収穫

001 9月3日に植えつけたプチヴェール。

支柱をしたにも関わらず、曲がっているのはご愛嬌ということでsweat01

そろそろ初収穫してもいい頃でしょうか?

のんびりしていてもいいのですが、うちはこの畑今年いっぱいで返さなくてはいけません。

早め早めの収穫をしなくてはいけませんね。植え付け時期や種まき時期(たぶん)が違うので比べられないかもしれませんが、去年は12月21日に初収穫でした。

去年の方が実の揃いがいいので、本当はもっと後がいいのかもね。

002でもそうも言ってられないので、とります。

下の方はちゃんとした形のプチヴェールは出来ないので(芽キャベツもそうですね。しっかり巻きません)取り除いてっと。

006 なるべくいい形のものだけにしました。

非常に見にくい写真ですが・・・smile

上側にはスティックセニョールも少しあります。

試食は今夜の夕食でですね。

料理方法?

もちろん私の得意な「ただ茹でる」だけです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豆類発芽

001 10月30日にタネをまいたスナップエンドウ「グルメ」は4粒とも発芽して順調に大きくなっています。

同時に蒔いていたソラマメは

004 半分くらいのポットに小さな芽が出ているでしょうか。

まだ出始めなので発芽率はよくわかりませんね。

005 豆ではないのですが、白ネギ「ホワイトスター」も出ました。

秋蒔きは始めてなのでこれからどうしたらいいのかわかりませんが、もう少し太くなったら畑に植えればいいのではないかと勝手に考えています。

一応仮植えですね。で、3、4月頃1本ずつに植え替えていくと。

002 残るはグリンピースなのですが・・・

スナップエンドウと同じく4粒蒔きましたが、何とか芽が見えたのが2つ。一番成長したのでこれです。

こりゃ植えられる状態にはなりそうにないということで、種まきし直しました。

003 これだけ蒔けば何本かは成長してくれるでしょう。全部出たらどうしようcoldsweats01

植える場所は

001_2 牛糞堆肥(これはねっとりではなく、パンジーや葉牡丹の植え替えに使用した発酵済みのサラサラのものです)を畝にまいておいたら休みの間にだんなさんが他の肥料などを入れて耕してくれていたのでマルチを張るだけで植えられそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

法事に参加

子 「お母さん、私が死んだら誰かが法事をしてくれるのかな?」

母 「うーん、あなたは結婚しない、いやできないから家族がいなかったら誰もしてくれないかもよ」

子 「失礼なpout、お母さんだって結婚してるじゃんか」

子 「そういえば、今日のテストで人は見た目じゃなく中身が大事とか言ってたよ」

母 「へえ、でも『ひとは見た目が9割』というベストセラー本があったよね」

子 「ほら、そうしたらやっぱりお母さんが結婚できたのはおかしいよ」

母 「見た目はともかく、お母さんといると楽しいからじゃないの?」

子 「は?」

母 「お母さんといて楽しくない?」

子 「・・・・・楽しい」

母 「ほらね」

子 「じゃあお父さんと結婚しなくても、もっといい人とできたかもしれないよ。でもそうしたら私は生まれないなあthink

母 「今のお父さんじゃ不満なのか~」

001_3 今日は17回忌の法事、明日は四十九日の法要に参加します。本当に最近はお経にあうことが多いんですよ。法事のはしごで忙しいsweat01

法事の話をした後の子供との会話でした。

今回は自分が会ったこともない人の法事なので色々なことを考えたようです。話がまったく関係ない方へずい分とそれましたけど。

ちなみにお母さんといて楽しくない子供は、あまりいないとは思いますけどねsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋ジャガイモの収穫

001_2 寒さで葉が枯れたジャガイモの収穫です。

試し掘りではまずまずのジャガイモがとれました。

さて今日が本番、どうなる?

002 これは「デジマ」。

試し掘りの時より、粒が揃っていてこれならバッチリ!のできです。

先日、母が小さいのしかできなかったsadと嘆いていた「インカのめざめ」は

004 いいんじゃないの。

私としては大成功です。

そして、植えていること自体を忘れていた「キタアカリ」は

003 数株分しかなかったけど、いいサイズになっていました。

インカとキタアカリは春作でとれた芋を種芋にしたのですが、よく出来ていますよ。

005 今年も暑かったはずなのにジャガイモが大成功なのはなぜ?

植え付けは9月22日。ちょっと遅いかなと思っていたんですよ。

秋じゃが失敗の去年(特にインカとキタアカリがひどかった)は9月5日に植えていました。

ということは秋じゃがは涼しくなってから植えた方がいいのかな。

どちらの年も別のところに仮植えして、芽を出してからの定植でした。

来年も秋作ジャガイモはあせらずにのんびりでいいかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バチが当たったのかも

急に寒くなりました。

そういえば、ここ数日風も強かったなーと思っていたらだんなさんが

「タマネギが何で生えてないんだろう?と近づいてみたらマルチの下に苗がもぐりこんでいたよ」

と言っている。

002畑に行ってみると

本当だ!!!wobbly

実は父母が

「タマネギマルチが吹っ飛んでね、元に戻すのが大変だったよ。植えなおした方が早いかもと思った」と言っているのを大笑いしながら聞いていたんですよ。

人ごとではありませんでした。笑ったバチが当たったのかもpunch

マルチが飛ばないように土をしっかりのせたつもりでしたが、強風には負けてしまったようです。一部分だから助かりましたけどね。

苗を折りながらも元に戻しました。これでちゃんとタマネギになるのかな?

001 寒いのでジャガイモも枯れました。

時間がなかったので3株だけ掘ってみました。

003 秋作は、追肥1回、土寄せはつい先日1回、芽かきはほとんどなしの栽培でした。

大小の差がありますが、まずまずの出来でしょうか。

掘りたてをじゃがバターでいただきました。

美味しかったのですが、じゃがバターってたくさん食べられませんよね。

さすがの子供も残していました。

たぶん作りすぎかとcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初霜なのかはわからないけど

002 昨日は初雪が降りましたが、今日は霜が降りたようです。これが初霜なのかはわかりませんけれど。

初雪の時点でコリウスなどは枯れてしまいました。ナスの木(裏にあるベテラン師匠のなす畑)も真っ黒になっています。

003 暖かい日が続いていたので、色が鮮やかにならなかった葉牡丹も今からが見ごろかな。

パンジーは300ポットほど作ったのですが、今年は例年になく苗が大きく育ち(暖かかったからか?)順調に売れていき、現在残りは2ポット。

004 小さいのだけ残ったんですよ。

これは庭にでも植えようhappy01

006 虹色スミレも花がたくさん咲くようになりました。2株植えてどちらもスイートハートリカだったのは残念だったけどね・・・

スイートハート率が高いタネでした。

とのんびり写真を撮影していたら電話です。

「あのね、今日報恩講(親鸞聖人の法要 各家をお坊さんが回ってお経をあげる)なんよ。来られる?」

例のごとく母です。

あと開始時間まで30分もないよ~!!!

大慌てで支度して出かけましたよ。

いつも言うけど声を掛けるつもりなら、なぜもっと早くに言ってくれないの。

009 何とかギリギリセーフでした。

このお坊さん、お経の後にする説教を紙芝居でされたんですよ。

絵がプロ並みにうまいhappy02さすがに紙芝居を写真におさめる勇気はなかったですが。

お坊さんにしておくのはもったいない。これを続けていると注目を集めるだろうね。いや、もうその世界では有名人なのかもしれません。

007 実家では父母が拾ってきた銀杏の実が異臭を漂わせていました。

報恩講の後、銀杏争奪戦の話などを聞いていたらお昼になっちゃいましたよ。

ジャガイモを掘ってみようかと思ってたのにcoldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次はイチゴ移植

001 イチゴも新しい畑に移動させないといけません。

葉の端っこが少し茶色になっているものの、ちゃんと根付いてくれているのに掘り起こさなくてはいけないのは悲しいですね。

植えてまだ時間が経っていないので、マルチはそのまま同じものを持っていきました。

002 ニンニクとは違い、今でもHCではイチゴ苗を売っているので植えるのは遅くはありませんよね。

004 前の畑より横幅が広いので、あと5株増やせそうです。

18株植えてたから・・・

結局、今年は23株となりました。

植えられなかった苗を捨ててなくってよかったhappy01

先日移動したニンニクは

005 こんな感じ。

一番外側の葉が黄色くなってきました。

危ないぞ!

これから、どうなるんだろう?いくら考えても、なるようにしかならないんだけどね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

新しい機械は早く使いたい

001ミニ耕運機につけて使う畝上げ機を初運転です。

002買ったのはずい分前なのですが、天候が悪くてなかなか使えませんでした。

タマネギのところだけは別の畝上げ機を使ってやっていたのであせることはないんですけどね。

でも、だんなさんがうずうずしていたんですよcatface新しいものをすぐ使ってみたいのはよくわかるよ。

ようやくです。

畝の深さは20センチくらいかな。水田だったところなので出来れば高畝がいいんだろうけど。

このミニ耕運機だとこれが限界みたいです。しかも機械に負担が掛かってはいけないと休み休みやっていました。

まっすぐにできたとだんなさんは自慢げですよ。

今のところ植えるものの予定はないのですが、平にしていると水はけが悪いので畝は上げておいた方がいいとのこと。

そうだ、イチゴも植え替えなくては。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人参を収穫したい

Photo 人参を収穫すると言ったら下の子が「私が抜きたい~!」というので一緒に畑に行きました。

野菜作りに熱心な保育所なので、先生がそろそろ人参がとれそうね?とか言ったのでしょう。

突然やりたくなったようです。

Photo_2 力があるようでも、1人では抜けないんですよ。私が手を添えてやらないとダメでした。

とれたのが大きいものばかりだったのでうれしかったようです。

次も絶対に自分が抜きたいと大喜びでした。

家に持って帰ったら通りがかりの人が

(その巨大人参の写真は撮っていないのですが)大型品種「グランプリ」の大きさの人参を見て

「大きいね、中にスが入ってない?」

と心配してくださいました。

巨大な人参を普通のサイズだとは誰も思わないみたいです。巨大野菜万歳sign03

この人参と他に収穫したキャベツや白ネギで

003 ラーメンを作りました。

今だんなさんの会社であるラーメンがブームなんだそうです。

乾麺とスープのセットを100食分ずつ購入して、みんなで分けているそうです。

尾道ラーメンでちょっと濃いのですが、とても美味しいんですよ。うちでもちょっとしたブームになりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うれしい!うれしいんだけどね

008 iPodを買ってから早数ヶ月。

最近新型が出たことに少し悔しがりながらも使っています。

4Gのメモリーがあるのですが、もういっぱいいっぱい。何を出そうか悩んでしまう状態になっています。

すると夏頃「iPodを聞きながら歩こう!」というキャンペーンを某みそ屋でやっていることを発見。

特等はもちろんiPodです。

ちょうどそこのみそを使っていたので応募することにしました。あまり懸賞は応募する方ではないんですよ。本当に時々です。

新しいiPodがどうしても欲しいので、思いっきり念を入れてはがきを書きました。

当たれ~当たれ~。

はがきを出したこともすっかり忘れていた頃、みそ屋さんから封筒が届きました。やった~scissors

007 がーんshock

当選することはしたのですが当たったのはiPod専用の1500円分音楽ギフトカードでした。

うれしいのですがまた曲が増やせちゃいますよ。悩みが増えただけですね。

でも、Mみそさんどうもありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チマサンチュで肉巻き

005 9月8日に種まき、10月15日に植えたチマサンチュが収穫できそうです。

写真ではちょこっと見えていますが、隣に植えているレタス「シスコ」はまだ巻きません。

追肥をしておきました。

010 先日、サニーレタスで肉巻きを作りましたが不評だったので、サンチュでリベンジ。

今回は子供にも好評でした。

サンチュもクセのある野菜だとは思うのですが、サニーレタスに比べればかわいいものですよ。

うーん、うちのサニーレタスがよくなかったのかも。

やっぱり肉を巻くにはサンチュでなければね、ということになりました。

Photo 牛糞堆肥を田に運んでいた父が、ついでにうちの新しい畑の隅にもその堆肥をおろしてくれていました。

雨が当たるといけないので、シートで覆ってくれている丁寧さ。

ありがたいですconfidentでも、この堆肥ネバネバなんだよね。

春には発酵して使えるようになるのかな?サラサラになってる?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大丈夫?ニンニク移植

004 やりましたhappy02ようやくタマネギを植え終わりました。

今年は早生種450本、赤玉100本、普通種1350本ありました。

全部で1900本です。

去年が1820本だったのでほぼ同じです。

今日現在のタマネギの残りの量がちょうどいいと思っていたので、植える数としてはよい感じでしょうか。

本当はもっとあってもいいのですが、収穫と保存が大変なのでこのくらいが管理するにはちょうどいい量ですね。

タマネギ植えが終わったので

ニンニクを新しい畑に移動しましょう。

001 地上はこんなですが、土の中はどうなっているんでしょうか?

まずは、移植ごてで・・・・

ありゃりゃ、移植ゴテが曲がってしまいました。反り返ってしまいましたよ。

これではダメだということで、スコップを持ち出しました。

それでも、抜きにくい。

002 根がすごく張っているんですね。こんな状態のニンニクはなかなか見られませんよ。かわいそうです。

かなり根を切ることになりました。

成長途中で抜かれて、今年のニンニクはうまくできないでしょうね。

と、嘆いていても仕方がない。

003 なるべく深いところに植えてはみましたが・・・

どこまで成長してくれるでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インゲン入りみそ汁

相変わらずタマネギを植え続けているのですが、まだ終わりません。

今日も引き続き植える予定です。

タマネギの話題にも飽きてきたところで、ちょっと他の野菜を見てみましょうか。

少し前にインゲンがほとんど収穫できなくなっていたので、2週間ほどでしょうか見なかったら

3たくさんできていました。

しかも、いいインゲンですよ。

復活したようです。虫が減ってきたからかな。不思議です。

子供に「たまには味噌汁でも作ってみたら?」とやってもらいました。

手順を覚えたらしく、その日からみそ汁は上の子が作ってくれるようになりました。

宿題をしている最中でも 「お母さんはみそ汁作らないでよ。終わってから私がやるから」というほど楽しいらしい。

冷蔵庫の中ものだったら何でも使ってもいいと言ってあるので色々なバリエーションのみそ汁が飲めますよ。

自分ではやらない組み合わせとかもあったりして面白いです。

味が濃い目のを作るからだんなさんには大好評。一応みそは1人分大さじ1杯と教えてはあるのですが、味見をして調節しているみたい。

私のは薄味だからなあ。

006 本日のみそ汁は

しめじ、タマネギ、インゲン、わかめ、ネギ入りです。収穫したインゲンを早速取り入れています。

わかめとネギは必ず入れるというこだわりがあるみたいですよ。

ご飯は炊くことができるし、私が倒れても何とか餓死はしないですみそうですsmile

| | コメント (2) | トラックバック (1)

タマネギ苗を褒められた!

002 003 タマネギ普通種「ネオアース」の植え付け開始です。

赤タマネギ「赤玉の極み」と「中華妃」も植えますよ。

004 早生種よりも苗の生育がよくて、太いもので6mmほど。

植え応えのある太さになっています。

畑に苗をトレイごと運んで行くと・・・

私が陰でこっそり野菜作りの師匠と呼んでいるおばさんが「ちょっと、苗を見せてね」と来られました。

毎年タマネギのタネを缶で購入するほど(何でも植えるだけで1週間かかったらしいwobbly)栽培していたらしいのですが、体がついていかないので今回は自分の家だけで食べる分だけにしたと言われていました。

たぶんその夫婦はお二人とも70歳代のはず。そりゃあ、大変ですよ。

で、畑で直接苗を作るのは雑草が生えるし虫に食われるので、栽培する量が減ったこともあってセルトレイ栽培が気になっていたとのことです。

苗を褒めてもらえましたよhappy02

来年はやってみようかなと言われてました。何でもキャベツのタネ2袋分とか広島菜を何百、いや何千かな?をトレイ蒔きしていたのでタマネギは簡単そうだとのことでした。

ちなみにこのおばさんも「ネオアース」を栽培しているそうです。

007 とりあえず2トレイ分、500本くらいかな?を植え付け。しかしここで断念。

腰が痛い。

よろよろと家に帰ったら、母から電話。

「野菜が欲しいんだけど・・・ないかな?」

友達から注文が入ったらしい。自分が栽培してない野菜もどーんと注文を受け付けたみたいです。

あのねえ、いきなり言われてもねえ。

009 何とかあったからよかったようなものの。

さすがにトマトはお断りしました。売るほどあるわけないでしょう。

さて、今日もタマネギの続きを植えることにしましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タマネギを植えるぞ!

1 早生タマネギは植え終わりましたが、普通種は今からです。

何とか植える場所を準備し終わりました。

穴が横に7個ならんでいる135センチのマルチをひくつもりで畝を作ったのですが、狭すぎて7個分の穴が入りません。

そこで泣く泣く95センチ横5穴のマルチに変更です。

なので畝の側面は土が出たのままとなりました。上にマルチが乗っている状態です。

雑草が生え放題になりそうです。管理が大変そうだweep仕方ないけどね。

畝3本分、計算上では1350本が植えられますよ。

何日で植えられるかなあ。

2 少し色が変わってきたので落花生を収穫することにしました。

家の裏に置いていたら母が「まだ葉が青いよ~」と言っていたので、もしかしたら早かったのかも。

4 簡単に抜けるものですね。

スルッという感じ。本当に落花生の収穫は生まれて初めてだったので。

豆は失敗したと思っていた割りには大きくなっていますが、虫(コガネムシの幼虫らしき)に食べられています。

003 中はしっかり成長しているのですが・・・

ちょっと実にばらつきがありすぎでしょうか。確かに実つきも悪いと言われました。あっ、これも母にです。

悔しいので、来年もう一度挑戦ですね。

今からタマネギを植えてきますrunrunrun

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白ネギも自分の中では成長途中

新しい畑にイチゴとニンニクを移動する予定ではいますが、残りのブロッコリーやプチヴェールは断念しようかと思っています。

12月までに出来る分を収穫することにします。

で、残るは白ネギ。

毎年春先まで収穫し続けていたのですが、こちらもいまさら移動というのもねえ。

これもやっぱり12月で終わりにしましょう。

土寄せは数回して来ましたが、太さと長さはどうなんだろう?

003

今年は土寄せを開始したのが遅かったので本当はもっと後から収穫したいところですが・・・

初収穫となりました。

太さは例年より少し細いみたいですが、太さ長さともまずまずでした。

細いといっても去年までが太すぎたのですよ。これでもスーパーサイズにはちゃんとなっています。

ということで、初収穫の白ネギは

004 すき焼きになりました。

牛肉は高いから豚と半々にする?とか言いながら精肉コーナーに行ってみると輸入牛肉が豚肉の約半額でした。

なのですべて牛に統一。

足りないといやだ~!!!と大量に買ったので、余ってしまいました。たくさん食べる我が家のお腹にも限界はあったみたいです。

おっと、白ネギの感想を忘れていました。柔らかくてどこへ行ったの?状態でしたよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

成長途中ですが人参収穫

8月18日に種まきした人参「グランプリ」。

だんなさんの人参はもう収穫してもいいかな?という声で気付きました。

うん、そういえばそろそろかもね。

003で、抜いてみることに。

間引きの時に股根が多かったので心配したいたのですが、あることにはあるけど食べられないほどひどいものではなく、まずまずの出来です。

このグランプリは種まきから120日で重さ300~350グラムになる大型品種。「高陽2号」で重さ200グラム程度ですから大きいですよね。

まだ90日ほどしか経っていないので成長途中です。でも大きさはすでに普通サイズの人参ですよ。

なので今からも成長してくれるのではないでしょうか。

006 スイカのツルは片付けたものの、実が1つ残っています。

先日イノシシが出没したにも関わらず、これには一切触れていませんでした。

もちろん私も触りたくないのでそのままに。中は一体どうなっているのやら。非常に怖いですwobbly

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャベツ収穫

001 8月8日に種まきをしたキャベツが収穫できそうです。

美しいほどの巻きですね。我ながら惚れ惚れの出来です。

種類は普通のキャベツ「おきな」と春系(サワー系ともいう)の「浜岬」の二種類。

どれがどれかすでにわからなくなっています。

002 ネット内だったのであまり虫食いもなくきれいです。白菜はネット内でも虫だらけだったのにこの差はなんでしょう?

どれもしっかり巻いているので

005 こんなに収穫してしまいました。

006一番大きいものでこれ。

2.1キロありました。

どれも見た目は同じくらいなのですが、これだけがずっしり重かったのです。もしかしたらこれは「おきな」かもしれませんね。

004 同じ日に種まきをしたブロッコリー「キャッスル」と「スティックセニョール」も初収穫。

ブロッコリーは花が咲いたら怖いのでちょっと早めの収穫となりました。春とは違ってなかなか咲かないとは思うのですがthink

トマトもありますが、寒くなったので成長が遅くなりました。片付ける日も近そうです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白菜の虫食い

022_2 お隣の野菜作りがうまいベテランのおじさんの畑の白菜が大きくなっています。

草はすごいですが、虫被害がないんですよね。

で、そのおじさんがうちの畑の白菜を見て

「虫がついてるなあ~、これじゃあ食べるところがなくなるぞ」と。

006その白菜がこれ。

005_3 寒冷紗では防げない虫にやられています。

寒冷紗は青虫は防げるけど、下からくる虫はだめなんですよね。

そのおじさんは人の畑と言えどもほってはおけなかったようです。

と、こう直接指摘されたのはだんなさん。

ここまで言われて、そのままにしておくことができず農薬をまいたようです。本当はもっと早くに対策をしておかなくてはいけないんですよね。

005_2 いい具合に巻いていて、そろそろ食べられる頃だったんだけどなあと思っていたら、タイミングよく母が白菜をくれました。

1株あったら当分はありそうです。

次こそは自作白菜を収穫せねばrock

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おはぎ状の牛糞はさすがに使えない

002 今日は雨が降るということだったのですが、降り出すのは夕方か夜らしい。

となると、タマネギの普通種を植える場所を用意しておいた方がいいよね。

雨が降った後にマルチを張って植えるのがいいだろうから。

タマネギは元肥が命heart01ということで大目の肥料を入れていたら・・・

001 父が隣の水田にする畑に牛糞堆肥をトラックで運んできました。

こりゃラッキーscissorsタマネギに使っちゃおう。

と思ったのですが

003 もっちもちのおはぎあんこ状態。

うーん、どうしても写真だと、質感がうまく伝わりませんねえ。

香りもまさに牛糞です。まだ発酵してないんですね。

とても土に混ぜられそうにありません。断念です。

最近タマネギばかり関わっているような気がしていますが、他の野菜はというと

004 ブロッコリーの寒冷紗を外しました。

花蕾も大きくなっていましたよ。あと1週間くらいで収穫できるでしょうか?

005 スティックセニョールも一番上の大きい花蕾はとってもいい頃かな。

早く取ってわき芽を出さなくてはいけませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早生タマネギ植え付け

001 本当はもう少し先の予定だったのですが、明日から天気が崩れるという天気予報を信じて、早生種のタマネギ「チャージ2」を植えることにしました。

セルトレイを土から外してみると

根がしっかり出ていますね。

002 苗の状態はこんな感じ。

003_2 大きいものを選びながら植えていきます。

005 始めの計画では400本でした。

数えてみると、1畝分で450本植えることができそうです。

50本分は普通種を植えてもよかったのですが、次の野菜を植える時に端っこにタマネギがあったら邪魔でしょう。

最後は小さい中から植えられそうな苗を選んでなんとか1畝分植えつけました。

004 なので残りはこれだけ。

本当に小さいものだけ残りました。

明日は本当に雨rain降るんだろうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タマネギの準備着々と

005 三連休で畝を作り、だんなさんが以前もらってきた米ぬかと牛糞堆肥、鶏糞、石灰をまいてくれていました。

そこで私は化成肥料とようりんをやることにしましょうか。

白ネギの土寄せの時壊したクワもだんなさんが直してくれていました。

004 しっかりと柄をはめて水につけておくと外れにくいと、父が教えてくれたのでちゃんと水に入ってましたよ。

さあ、これを持って出発rock

稲の切り株を取りながら肥料を混ぜて、平にならします。

ついこの前まで水田だった場所です。土が固まりになっているのは仕方ありませんね。ゴロゴロって感じです。

007完成。

あとはマルチを張ったらいつでも植えられますよ。

肝心の苗の方ですが

011 長くて乱れ髪のようになっていますが、順調です。

早生より後からタネを蒔いた普通種の方が太くなっているのが不思議なのですがthink

010 009

012 早生の太いもので4、5ミリでしょうか。HCで苗を見てきましたが同じくらいだと思いましたよ。そこには細めの苗が多かったです。

近所でも早い方はタマネギを植えているんです。何でも早くタネを蒔きすぎて苗が巨大になったのでもう待てないとのことでした。

うちも今週中に植えようかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ソラマメの種まき

006 来年使う予定の畑をトラクターで期間をあけて2回耕してもらい、ようやく畝を作ることができそうです。

だんなさんは新しく買った畝上げ機を早く使いたいようですが、広い畑をおもちゃのような機械でやると壊れそうなので、今回はしっかりした機械を父から借りました。

1つだけ畝を作るのとはワケが違うからね。

007 端からイチゴとタマネギ、ニンニク、ソラマメ他豆類の畝を上げました。

その先は購入した機械でのんびりとやっていきましょう。

ゴロゴロとある稲の切り株をのけて、肥料を入れて、マルチを張ってそして植え付け。植え付けもイチゴなどは移植だから大変だろうなあ。

まだ植えるまでは当分かかりそうですが、めどがついただけで安心です。

011 そして11月に入ったので、ソラマメの種まきです。

収穫できた大きさもよかったので、今年も去年と同じ「三連」にしてみました。

012

全部が写っていないのですが、全部で22粒ありました。

果たして何個発芽するでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パプリカ絶好調

001 収穫も終盤になって、パプリカがたくさんとれるようになりました。

赤いパプリカは、途中で病気になったため抜いたので黄色のみ。

これでぺったんこ型1本と普通のピーマン型1本分なので、かなりとれていると思いませんか?

栽培が難しいとはいえ、作り続けたくなる野菜です。

003 隣に植えてある「甘長とうがらし」が最近黒いものが増えてきました。

去年栽培した万願寺とうがらしは生育初期から黒かったのですが甘長とうがらしはずっと緑のままでした。

ここに来ての黒ずみです。全部ではないんですけどね。

こちらも終わりに近そうです。実も硬そうになってきました。

004 とはいえ、こんなにとれているのに抜くわけにいかず・・・

バケツ1杯分あるわけじゃないですよ。下はピーマンとパプリカが入っているのでずい分と上げ底になっていますcoldsweats01

この3連休で新しい畑の準備を進めたいんですよね。

また父をどうやって動かすかに頭を悩ませています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »