« リカちゃんパンジーの知名度は低い | トップページ | 小豆の収穫とタマネギ苗の途中経過2 »

実は強運の持ち主?

005 畑の移動でテンションが下がっている私とは裏腹に、燃えている人が一名。

だんなさんです。

稲を植えた後の畑を使う時にはワラを切り込まずに運び出すんですよ。今年は急にここを使うことが決定したのでワラはそのままあります。

なので、焼くことにしたらしい。ワラが邪魔だというだけではなく、この行動には深い意味があります。

とにかく、うちの父(この畑を耕してくれる重要人物shadowですよ)は腰が重い人なんです。

働くのは母、それを監督しているのが父と、子供心に思っていたことがあるくらいの人です。高齢というのもありますけどね。いや、でも昔は若かったはず・・・

で、その父を動かすには回りから攻めていくしかないとだんなさんは考えたようです。

あとは耕すだけ!という状況にしておきたいみたい。

006 母からも言ってもらえるように、念入りにお願いしていたようだし。

これでしてくれなかったら、どしようもない。自分でやらなくてはいけないかも。

ああ、どうなる新しい畑。

見て分かるとおり、稲刈りは終わっています。

子供が学校の先生から「稲穂を使いたいので、2、3本欲しいのよね。○○さんのお宅は米作っているよね。あったらでいいから持ってきてくれない?」と頼まれたようです。

無理だろうと思ったのですが、もしかすると落ち穂で何本かは見つかるかもしれないよと探しに行かせました。

001 畑から帰ってきた子供が持っていたものはこれ。

1株分はあるよね。どうした?

刈った後の畑を稲穂を捜してうろうろしていたら、たまたま隣の畑でハゼかけをしていたおじさんがくれたそうです。

007 うちの子(特に上の子)はクジ運がなくて、いつもカスばかり当たるんですよ。本人も納得しているくらいに。

でも、これってすごく運がよくないともらえないよ。

どこの田も今はコンバインだし、ちょうど稲刈りの時に稲穂を探しに行ったという偶然とね。

実は強運があるのかも。

|

« リカちゃんパンジーの知名度は低い | トップページ | 小豆の収穫とタマネギ苗の途中経過2 »

つぶやき」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

米作り」カテゴリの記事

コメント

やはり、細かくした藁は燃やすか、運び出すかされるんですね。
うちの隣の田も耕す前には燃やしたりしているようです。
お父さんが早く耕してくれるといいですね。

この間、tvを観ていてはぜかけというのを知りました。今はこのはぜかけしてるのをあまり見かけないので、お嬢さんはgoodなタイミングでしたね。

投稿: よびばあ | 2008年10月19日 (日) 20時11分

こんにちは、よびばあさん。

植えるまでに十分時間がある時には、そのまますきこむのですけどね。
今回はタマネギ、そうなんですタマネギの植え付けが迫ってきているんですよ。
で、燃やしました(だんなさんがcatface
肥料にもなるでしょうしね。
この辺りでもはぜかけをしている田は少ないんですよ。
なので、子供はとてもラッキーだったと思います。

投稿: mao | 2008年10月20日 (月) 11時48分

こんにちは。ハゼかけ、近所の田んぼでやってます。といってもその家だけで、確かにあまり見なくなりましたね。子供の頃は、収穫が終わり円錐状に積んで干してある藁のなかに割って入りかくれんぼや基地ごっこなんぞやったものです。藁のくずが服の中に入ってチクチクするんですが、遊んでる時には気にならないものなんですよね、これが。
ところで我が家では紫蘇の実を収穫。塩漬けと醤油漬けにしました。今年初挑戦です。3日くらいしたら食べられるのですが、さてどうなってることやら。

投稿: 野菜小母 | 2008年10月20日 (月) 13時38分

こんにちは、野菜小母さん。

うちのような田舎でもはぜかけは珍しいですよ。
子供の頃はほとんどはぜかけだったのですけどね。
私も稲刈り後の田で遊ぶのが大好きでしたよ。
今まで入られなかった場所へ堂々と入って走れるというのがうれしかったんですよ。
たしかにチクチクしましたねhappy02
紫蘇の実というのは花の部分のことですよね。
ほー、どんなお味なのでしょう。
前に紫蘇の穂のてんぷらをいただいたことがあるのですが、成長し過ぎていたのでしょうねとても硬くて、笑顔で飲み込むのが大変だったことを思い出しました。

投稿: mao | 2008年10月21日 (火) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/42834470

この記事へのトラックバック一覧です: 実は強運の持ち主?:

« リカちゃんパンジーの知名度は低い | トップページ | 小豆の収穫とタマネギ苗の途中経過2 »