« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

セルトレイ苗途中経過

004 9月17日にセルトレイまきした早生タマネギ「チャージ2」です。

5センチくらいに成長したでしょうか。

セルトレイで蒔き始めて3回目なんですけど、今年はちょっと違うんです。同じようにセルトレイ蒔きをされている方が他にもいらっしゃるんですよ。

仲間がいるんですhappy02

その方が言われるにはうちのとその方の苗は違うらしい。

ので、写真を撮ってみました。

苗の立ち具合は違うかなあ。

セルトレイの裏から根が出たら柔らかい土の上に移動する予定なのですが・・・

005 少し出てましたよ。

台風が近づいているので、通り過ぎてから移動することにしましょう。

006 9月23日に種まきした赤タマネギと普通種タマネギは芽が出てきました。

急激に寒くなったので、あと1ヶ月ほどで植えられるような苗になるのか心配なところです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっぱり栗坊が好き

001 一週間前にインゲンがとれ始めました。

これは2回目の収穫となります。霜が降りるまでがんばってもらいましょう。

そして

004 久しぶりに「栗坊」を収穫しました。10個くらいあったかなあ。

一番初めに伸びたツルからの収穫ではなく、途中で伸びてきたツルからの収穫です。

写真上の緑鮮やかな2個がそれです。

それにしても前にとったミニかぼちゃの色が悪いことといったら・・・

002 日の当たらないところに置いていたのにもかかわらずこれですから。

だんなさんは「何だ!これオレンジ色のカボチャだったっけ?」

003 「ほっこ○姫」(もう伏字にしてしまいましたが)には下側にこんなワケのわからないものが出来るんですよ。

うちの栽培方法が悪いのかなと思っていたら、スーパーにある地域の野菜ブースに地元農家さんが出荷しているほっこ○姫にも同じようなものがありました。

味は同じなんだろうけど、見た目がねえ。

来年は「栗坊」1本に戻りそうな風向きになってきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パクチョイの欠点

001 9月8日に植えただんなさん期待の「パクチョイ」です。

考えていたより小さい!

高さ20センチ、葉も片手を広げた程度です。

密植可能と書いてあったんですよ。大丈夫かなと思っていたのですが、この小ささなら離して植える必要なしですね。

009 胡麻和えを作ってみました。

パクチョイに癖がまったくありません。とても食べやすい。

好き嫌い大魔王の下の子が「美味しい!!!happy02おかわりしてもいい?」って言うんですよ。

もっと普及してもいい野菜だと思うのですが、やはりこの小ささが問題なのかもしれませんね。

栽培するなら株も大きくなって、知名度も高い小松菜を選ぶでしょう。しかも美味しいので虫もよくつきます。

我が家だけでも作り続けましょうか。

001_2 少しずつ掘っているサツマイモは、毎日のようにおやつに登場しています。

一年分のサツマイモをこの1ヶ月で消費してしまうような勢いですが・・・coldsweats01

たまには手の込んだものを作ってみましょうか。

008 スィートポテトです。

適当に材料を入れて、カップにも絞り袋を使わずスプーンで詰め込んだだけの簡単スィートポテトです。

それでも子供は大喜び。

特に上の子は13個あったうちの9個を1人で食べました。もちろん1日で。

「美味しかった!また作ってねheart04

ここまで喜んでくれると作り甲斐があります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プチヴェールと芽キャベツの支柱立て

プチヴェールと芽キャベツに支柱を立てました。

芽キャベツはまだ小さいので後でもいいのですが、プチヴェールに合わせることにしました。

遅いより、早めがいいでしょう。

003プチヴェールは大きくて、葉の端から端まで80センチくらいにはなってるかな。黒いマルチのサイズが95センチ幅のだということから大きさはわかってもらえると思うのですが。

葉は畝からはみ出しています。

葉に圧倒されてわからないかもしれませんが、支柱がちょこっと見えますよね。

006 こちらは芽キャベツ。

まだ、小さいです。種まきが遅かったので、うまく栽培できるかどうかわかりません。

種まき時期って大事ですね。

005 プチヴェールに心配な点が1つ。

今年は6本買ったのですが、そのうちの1本がこんなになっています。

今の時点では葉しかないはずなのに、これは何て言えばいいのでしょうか、芽みたいなのがいたるところから生えています。

004 普通のプチヴェールがこんな感じなのでおかしいのは一目瞭然。

この部分にできる食べる部分とは違って大きいし、わき芽っぽいんですよね。

あまりよくない苗だったみたいです。

正味5本を栽培と考えた方がいいですね。この変わった株もその後どうなるかは観察していきましょう。

1本しか買わなかった方に、これが当たっていたら悩んだでしょうね。この芽を食べるのか?とか・・・買ったのがうちでよかったかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パンジー植え替え

001 8月23日に種まきしたパンジーとビオラです。

002 本葉も数枚に増え、どう考えても植え替えをしなくてはいけない時期です。

隣と近すぎてヒョロとした苗もあります。

忙しかったので見て見ぬ振りをしていましたが、いい加減手をつけましょう。

今年も発芽率がいいです。

ありがたい、とてもありがたいんですよ。でもこれを全部植え替えなくてはと思うだけで、ため息がgawk

土もたくさんいるので、ポット土には庭のマサ土と購入した腐葉土少しと父が6トントラック数十台で購入した激安牛糞堆肥は大量に(ケチ)を混ぜて使いました。

003 とりあえず、黒いカゴ8個分完成。1カゴに20~30入ると計算して、平均25ポット×8カゴで・・・

200ポットほど出来たのかな。これで4分の3ほどの量。

1日では全部終わりませんでした。

今日も続きをやりますよrunrunrun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

筆まつりへGO!

Resize0011 筆まつりに行ってきました。

002 だんなさんが「筆の世界に遊ぶ文化人たち2008」を見たいというので出かけました。

一通り見て回ってから

「もし、この絵と書の中でタダでもらえるとしたらどれが欲しい?」と聞いてみました。

すざまじいことを聞くなあと言いながらも(たぶんタダでというところに引っかかったのでは。でも、買うなんてことは到底無理だと思ったので)

「松本零士さんのかなあ」と答えてくれました。

私は北野武さんのピンクのツツジがたくさん描かれていた絵がいいなと。

子供に「お母さんはどれが気にいったと思う?」と聞いたら、即答で

「ピンクのあれでしょ」と言われたので、その絵を見る私の目の色が違っていたようです。

我が家に似合わない芸術鑑賞をした後は、露天で買い食い。

やはり、うちにはこれがよく似合う。たい焼き、カキ氷、イカ天とか・・・

そして、買い物。

習字の筆がボロボロと言っていた子供のために安い筆を物色。扱いが荒いのですぐダメにしてしまいます。

数万円~数千円する筆は4~5割引きになっています。とはいえ、とてもじゃないけど買えませんよ。化粧筆も有名なんです。こちらはほとんどが2割引き。

粘り強く探していたら、ありました。

Dsc07856 小筆と大筆二本入りで200円。安いhappy02

よく話を聞いてみると、軸が少し汚れているからとのこと。

小学生が書くんです、全然かまいませんよ。ということで、2セット購入しました。

使う本人はあまりの安さに不満そうでしたけどね。弘法は筆を選ばずっていうでしょ。字が上手に書けるかどうかはあなた次第なんだよ。がんばれsign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

赤タマネギ、ここに極まれり

またまたタマネギの種まきです。

先日からしようしようと思っていたのですが、畑でやらなくてはいけないことがたくさんあり、ついつい後回しになっていました。

セルトレイの種まきは水管理が楽なので大好きなのですが、1点だけ欠点が・・・

セルトレイに種まき土を入れるのが苦手ということ。

001愚痴っていたら「わしが手伝っちゃる!!!(広島弁丸出しですねsweat01)」とだんなさんの神の声が。

二人でやると早いですね。

普通種タマネギは4枚分です。288穴トレイが1つ、200穴トレイが3つです。288穴はパンジーに使っていて足りなかったんです。

002 今回まくのは「ネオアース」と赤タマネギの「中華妃」。

意気揚々と蒔こうとしたのですが、赤タマネギの種が40粒しかない。

中の量まで確認してなかったcrying

急遽、近くのホームセンターで購入してきたのが

004 「赤玉の極み」。すごい名前のタマネギですねえ。

これ以上のタマネギは、どこにもないような気にさせられます。

1穴2粒ずつにしたので、えーっと白タマネギが1576粒と赤タマネギ200粒を蒔いたことになりますか。

いい苗ができますように。

003 先日蒔いた早生タマネギです。

うちよりあとに蒔いた人の方が先に芽が見えたとのことで、心配していました(タネが去年のなので)が一気に揃ってきました。

発芽率もまずまずのようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャガイモ畑で水晶発見!

002 秋じゃがはいきなり植えてはダメ!!!という母のいいつけを守り、仮植えしておいたジャガイモの芽が伸びてきました。

いきなり植えてもいいと思うんですよ。

ただ、暑くて腐りやすいので芽をあらかじめ出してからということだと思います。確かに腐っている芋がたくさんありました。

いきなり植えて、芽の出なかったところに別のところから移植しても同じような気もしています。考え方次第だなと。

003 伸びた芽を出して植えておきました。

去年は9月5日に植えています。

色々とあり、今年はとても遅くなりました。ちゃんと収穫できるか不安ではありますが・・・

去年は売れ残りのタダ種芋をいただき9月30日に植えているんですよね。それに比べればまだ早いので大丈夫かな?

ジャガイモを植えている最中です。キラリshineと光るものを畝で発見。

割れたビール瓶かな?と拾ってみると

007 黒水晶でした。なんでこんなところにsign02

きれいなんだけど、きれいさが伝わる写真ではありませんねえsweat01

008 大きさも結構なもの。

小学校の頃水晶集めが流行っていたんですよ。今でも捨てられずにそれらを取ってあるんです。水晶大好きhappy02

ミロのビーナスを、畑で見つけたお百姓さんと同じくらいの驚きでした。

発見の規模が違いすぎる?coldsweats01かな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

転校した友達が遊びに来た

Photo 8月に宮崎へ転校した友達が遊びにきました。

上の子の友達なので6年生。

多感なお年頃の引越しなので、なかなか新しい学校にも慣れないようです。

気分転換というのもあるのでしょうか。お父さんの広島出張についてきたそうです。そのついでにうちで遊ぶことに。

その友達というのが新選組が好きという子なんです。

影響を受けたうちの子も幕末に興味をもち始めたワケです。

001 なので、持ってきてくれたお土産がこれ。

新選組といっても字が違う「真選組グッズ」。

某アニメのグッズなんですね。

うちの子は大喜びで、このわけのわからないアイマスクを外に行く時も離しません。

お願い、恥ずかしいから近寄らないで~!

ちなみに、宮崎県ということで地鶏もいただきました。

宮崎の地鶏を食べたのは実は初めて。

想像以上に歯ごたえがあって硬いんですね。しかし、くせになる美味しさでした。

10月の秋休み(二学期制なので5日ほどあります)にまた来るそうです。

楽しみに待ってるよ。でも、早く新しい学校にも友達ができるといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サツマイモ収穫のタイミングを会得

Photo 昨日は下の子の運動会でした。

少し前から台風が近づいてきて、前もって張っておいたテントを片付けなくてはいけなくなり、もしかしたら開催できないかも?という噂も一時は流れました。

「私は保育所に勤めて30年になりますが、雨で延期になったことは1度しかないんですよ~happy02」という、とてつもない晴女の担任の先生のおかげでしょうか当日は暑いくらいの晴天となりました。

明けて今日は雷雨です。そう考えるとやはりすごいthink

保育所最後の運動会も無事終わり(親子競技に参加するのも、たぶんこれが最後でしょうねweep小学校はではないし)ホッと一息入れていましたがだんなさんは働き者。

休む間もなく、イチゴとニンニクそして植える場所がなく苗のままのカリフラワーの畝を作ってくれています。

じっとしているのは申し訳ない、ということで

サツマイモを掘ってみました。

試し掘りをしたのは8月25日

とても小さな芋でした。今年はツルの整理をしていなかったので、もしかしたら大きな芋は期待できないかもと思っていたんですよ。

001とんでもない。

5株分でこのくらいありました。最後の1ヶ月で大きくなるものですね。

形は変なものもありますが、大きさ的には大満足の芋掘りとなりました。

あまりに大きすぎて、途中で折れたもの多数あり。

そういえば去年も運動会の日に芋ほりをしているんです。我が家は5月始めに植えつけて9月20日頃に掘るのが一番いいようです。

もっと遅く植えて秋まっさかりに収穫というのもいいのですが、早く掘れるとまだ珍しい時におすそ分けできるので喜ばれるんですよ。店でも小さいの2本で200円でしたからね。

栽培何年目かにして、ようやく掘るタイミングがつかめてきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

硬くても自家製ブルーベリージャム希望

今朝、手作りの手作りのブルーベリージャムがなくなりました。今回なくなったのは2回目に作ったジャム。

1回目のはゆるすぎたので、2回目は煮詰める時間を長くしたら今度は硬すぎたんですよね。加減が難しい。

それでも、上の子は喜んで食べてくれました。

なので「また作ってよね」とリクエストです。

ブルーベリーまだあったかな?

0042週間もブルーベリーの様子みてないなあ。

久しぶりに見てみると、やっぱりね100グラムしかありませんでしたsweat01

少しだけど、今年最後のブルーベリージャムを作るとしようかな。

この100グラムで今年のブルーベリーは終わりました。

想像以上に大量に収穫できました。来年の予約もすでに入っていることだし、来年もお願いしますよブルーベリー。というか私の管理次第なんでしょうけどね。

003 久しぶりにネットを外してすっきりです。

木をよく見てみると・・・

002  3本あるうちの1本にツノロウムシが大量発生していました。

ブルーベリーに虫がつくのは珍しいです。ミノムシはよく見るんですけどね。

001

この木は、もしかして木勢が落ちてるとか?

ツノロウムシを防ぐ対策として、うちが冬に薔薇に散布(うちはハケで塗っているけど)している石灰硫黄合剤を使うといいとか。

この1本だけバラと一緒にやっておくかな。枯れても困るし。

追記 石灰硫黄合剤はバラの登録農薬ではありません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今年もやりますタマネギ

001 今年もこの季節がやってきましたよ。

タマネギ栽培スタートです。

まずは、早生タマネギの「チャージⅡ」のタネ蒔きから。

タネはこれまた去年の残り。自分で買った1袋とモニターで当たった1袋とで今年の分も十分ありました。

今年は新たに買い足していません。古い種だしね、ちゃんと芽が出るかな。

002 288穴トレイに各穴2粒ずつまきました。これで去年は400本苗ができたんですよ。

今年も同じくらいを希望happy01

早生はこの程度がちょうどいいことにようやく気付きました。

にしても、畑の作業が亀のようにゆっくりしか進んでませんねえ。

大丈夫かな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タネニンニクも高いね

001 今年も栽培します。

ニンニクです。

去年作ってみて、ジャンボニンニクはあまりよくなかったので却下。

4種類栽培した中でも気に入ったのはホワイト6片という品種でした。

タネニンニクを買おうと思ったら、2個で500円!!!

うーん、どうよこの値段。高いですよね。もちろんスーパーの食べられるホワイト6片も高価ですけど。

なので購入したのは、普通のニンニク5個で300円程度のもの。

002ホワイト6片は今年収穫した中から使えそうなものをタネニンニクに・・・というケチなことになりました。

右上のツヤツヤなのが家の中で保存していたもの。

残り4個は野外でネットに入れ吊るして保存していたものです。

どう考えても家の中で保存した方がいいんですよね。外は湿気があるし、失敗しました。この中で何個タネに使えるものやら。

今度収穫したら保存方法もちゃんと考えておかなくてはいけませんね。

私の悪い癖は植えるところを準備していないのに、植えるものを早々と買ってしまうこと。

もちろん畑の準備は今からです。いつ植えられるんだろう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

第二弾キュウリは

004 8月21日に植えた第二弾キュウリが収穫できました。Cocolog_oekaki_2008_09_15_12_03

ちょうと第一弾が枯れたのでちょうどいいタイミングですよ。

支柱はしなかったので、地面に転がってなっています。でも、第一弾キュウリの隣に植えているので、ツルは前の支柱方向に伸びています。

もしかするとうまい具合に登ってくれるかもしれません。

葉が虫にやられているので、長い間とれるかどうかはわからない状態ですけどね。

台風の影響でしょうか、これから数日は雨続きの予報になっています。雨不足の広島にはありがたいです。

でも、風はいらないなあ。

被害が出ないことを祈ります。

004_2 数日前に挿し木をしたコリウスです。

今年の夏はコリウスの剪定も挿し木もしていません。する気力がなかったのでsweat01なので寄せ植えのコリウスもいい形にできませんでした。やはり剪定とかちゃんと手をかけないといけないのに気付いた今年の夏sunいまだ荒廃しているうちの庭。

コリウスの挿し木をされた方がいたので、遅ればせながらやってみました。

霜が降りるまでは観賞できるはずなので、根が出たら空いたプランターに植えておこうっと。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ベテランをこっそり視察

006 芽キャベツ、ブロッコリー、キャベツ、白菜を植えました。

昼から雨の予報。

雨が降る前に植えなくては。

当分雨が降ってないので土はカラカラ。最近天気予報が当たらないので(降るといいながら、降らないこと多し)念のため少しだけ水遣りもしておきました。

005 白菜とキャベツには混植えするレタスがようやく芽が出たばかりで間に合わず、サニーレタスを変わりに植えておきました。

レタス苗が完成したら端に植える予定にしています。

010 最後に、白菜とキャベツには防虫ネットをかぶせてと。

ネキリムシ対策にはならないけど、モンシロチョウは防げますからね。

008 9月3日植えたプチヴェールは根付いたようです。

苗で買ったのもあるし、その苗を買うのも早かったしで本日植えつけの野菜より1歩も2歩も先を進んでいます。

002 隣の畑のおじさんは白菜を植えたみたいです。うん、私も今日植えたのは正解だったな。

雨が降る前に植えたかったのでしょうか、急いで植えたけど片付けは忙しくてできない!とでも言いたそうな畑の状態でした。

そこに、おじさんの姿はありません。

003 なので、こっそりと偵察。盗撮ともいうcoldsweats01

ほー、黄ごころ75を植えたのかあ。

白菜を植えた土の上には小さな粒状の物がまかれているぞ。

001 それに、なんだこれは?

水をやる機械っぽいけど。手作りだよね。あの試験管みたいなメモリは何?

すごく細かい設計がされているのが伝わってきます。

このおじさんは無人販売所(とても小さいのに)で年間100万円以上を売り上げるという有名人。

やはり、やることが違います。

おじさんに見つかる前に退散sweat01

夜雨が降ってくれたので一安心です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

稲刈りの手伝い

001 稲刈りが始まりました。

今年は例年とちょっと違いますよ。

突然の声かけじゃなかったんです。

二日前に「稲刈りやるよ!!!」と母から事前に(ここ重要)連絡が来ました。

ず~っと「朝、いきなり今日やると言われても困るpout」と言い続けた甲斐がありました。

今年も父が溜まったモミを乾燥機に入れに行っている間の運転交代要員としての参加です。

去年の記事を見ると直前に下の子が熱を出して保育所を休んでいるんですよ。

そして、今年も稲刈りの前日は休んでいました。

この方は毎年同じ時期に風邪をひく?というか、よく病気になる人です。そして、それを簡単にもらってしまう私。

今年も天気がよかったので、ここの稲刈りは1日で無事終わりました。

別のところは後日声がかかるでしょう。突然でないことを祈ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大根の種まき

002 ブログでも大根の種まきをされている方がたくさんいらっしゃるようなので、うちも蒔くことにしました。

忘れっぽい私としては、こういう時助かります。貴重な情報源です。

今年は去年の残り種。

モニタータネだった「野武士」と

予想以上に短かった「打木源助大根」。まだまだタネが残っているのでsweat01

そして、ついでにカブ「耐病ひかり」

食べきれないのでどれも少量ずつしか蒔かなかったので、またタネがたくさん残りました。

あーあ、来年も同じ大根を蒔くことになりそうです。

004  落花生の収穫が近い方もいらっしゃいます。

うちのはこんな感じ。

003花後は何か伸びて、土に棒が(なんて呼べばいいのかわかりませんcoldsweats01)入り込んでいます。

他の方の落花生にはこの先に実らしいものがついていたのですが、うちのはまだ何もありませんでした。

ただの棒のみ。

植えるのも遅かったからなあ。収穫は当分先になりそうです。というか、収穫できるのか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

レタスと白菜を混植予定

001 レタスの種を蒔きました。

玉レタスの「シスコ」と「チマサンチュ」。

だんなさんが白菜とレタスを混植したいと言っているのですが・・・虫がつきにくいからと。

管理が大変な気がするんだけど。

どうしようかなgawk

レタスと混植希望の白菜ですが

003 今こんな感じ。よく覚えてないのですが種まきは8月20日過ぎだったと思います。

去年は9月11日に植えています。

その頃はちょうど稲刈りの時期。忙しかったので水遣りを怠り、しなっとさせたんですよね。

今年は、いつ植えようかな。

002 春に一度挑戦したパクチョイですが、だんなさんが忙しく(パクチョイを栽培したいと言ったのはだんなさんなので完全に任せてました)何もしないうちに虫に食べられトレイの中で苗とお別れしました。

秋こそはとまたタネを蒔いていました。もちろんだんなさんがwink

今回は目の届く庭の一角に植えていました。

ちゃんとした完成品になればいいね。なんか他人事ですsmile

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2週間待ちの甘長とうがらし

012 久しぶりに「甘長とうがらし」を収穫です。

週一間隔で収穫を続けていたら小さいものが少ししかとれなくなってしまったんです。

最近、追肥もしてなかったし。

なので、追肥をして雨も降らないのでマルチの下に水をたっぷりやってから2週間待ちました。

長く立派なものがバケツ3分の2ほどとれましたよ。

もうだめかと思いましたが、やってみるものですね。小さいまま赤くなっていたのですが、大きく育ってくれました。

ついでに隣にある、ピーマンとカラーピーマンも同じように追肥と水遣りをして2週間待ち。

013 ピーマンが熟れすぎて赤くなってしまいましたがsmile大収穫となりました。

014 カラーピーマンです。

虫食いなどは家に持って帰ってないので、全部が全部いいものではありませんでしたけどね。

それでも、今年の収穫では一番のよさかな。黄色ばっかりだけどcoldsweats01

残念なのは小さいということ。

先日、うちと同じフルーツパプリカ セニョリータ(ぺったんこの形)がスーパーで売られていました。

大きいのに驚いたんですよ。うちの倍はあったかな。

あれだけの大きさにするには相当量摘果しなくてはいけないでしょうね。ケチな私には無理だあ~sweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

パンジー発芽

006_2 8月23日に種まきをしたパンジーの芽が出揃いました。

発芽率は7、8割といったところでしょうか。品種によってばらつきがあります。

一番発芽率がいいのはビオラ。反対に悪いのはフリンジ入りのフラメンコと虹色スミレかな。

トレイ2枚分土を用意したのですが1枚半分しか購入した種がなかったので、残りには今年春に咲いた花から取った種を蒔きました。

モルフォ(下の中心付近だけ芽がないでしょうsweat01)という品種は全滅でしたが、あとのはちゃんと出てくれました。

007 花が小さい種ほど良く出る傾向がある?のかな。

これは「ナチュレ」花が小さいのでビオラに間違えられるパンジーです。

008 これは「アリル」

すみません。同じようで地味な写真ばかりになりました。でも、アリルの方が少しだけ双葉が大きいんですよsmile

地味な写真が続いたので

久しぶりに花を撮ってきました。

001 002 今年初めて種まきをしてみたガーベラ。

ガーベラはこんな時期に咲くものだったのですね。

今のところ赤とピンクしか見たことがありません。

009 ムクゲ

010 野うさぎミーモのこぼれダネが薔薇の鉢で咲いてくれています。そういえば、夏の間ずっと見ていたような・・・暑さに強いのかな。

004 今年は管理がうまくできていないので、秋薔薇が少ないです。

グラハムトーマスと

005 スピリットオブフリーダムは何とか咲いてくれています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マルチ穴から生えた草はやっかいだ

秋ジャガイモを植える場所を用意しています。

来年も同じ畑を使うような気がするので、ナス科の野菜を植える場所を考えなくてはいけません。

今年は畑の入り口付近にトマトやナスを植えたので、来年は奥側に植える予定。水分が多いんだけど仕方ない。

で、今回の秋ジャガイモはというと

中心付近に植えるしかないよね。

002中心部はというと草だらけだったcrying

穴あきだけどマルチを張っているというので、安心して放置していました。

これが、甘かった。たくさんある穴から生えた草がジャングルを作っていましたよ。

まさに、ツケが回るとはこのことですね。

すごい量の草取り作業からのスタートとなりました。隣からサツマイモのツルも攻めてきてます。

草を除いて、マルチをはがして、肥料入れて、機械で耕して、ようやく完了sweat01

あっ、せっかくきれいにしたのに写真を撮るのを忘れましたcoldsweats01

植えるのは後日ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プチヴェール植え付け

001 プチヴェールを植えました。

なかなか植えるところを準備できなかった(しなかった?sweat01)ので、やっとという感じです。

8月10日に買ってから1ヶ月近く黒ポットのサイズを大きくしながら、庭で管理していたんですよ。

15センチポットの下から根が出てきて、もう限界に来ていたところです。

去年を調べてみると同じ9月3日に植えてました。でも、苗の大きさが全然違う。これが凶と出るか?吉と出るか?は収穫してからのお楽しみです。

今年は去年の失敗を糧にして、畝を細くし、1本植え、株間は1m近く離しました。

おかげで畝の半分は6本のプチヴェールで占領です。

まだ、カリフラワーもブロッコリーも芽キャベツもスティックセニョールもあるんだけどなあ。

もっと畝を増やさないとダメですね。

写真を撮った後、不織布をかけておきました。株が小さい間はね。

もう相当大きい株なのですが、一応。

今年はプチヴェールを育てている方、育てようと思っている方もたくさんいるようなので、みなさんのプチヴェールの成長も楽しみにしていますhappy01

003 長~く取れ続けていたキュウリもようやく終了しそうです。葉が枯れてきました。

4株で250本、もしかしたら300本位はとれたかも。今年は大成功です。

004 終わりとはいっても、まだこんなキュウリはとれ続けています。

我が家ではこれくらいがちょうどいい量ですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土寄せがしたい!!

今年、白ネギは掟破りをしないつもりでした。

ネギの掟とは・・・?

「秋の彼岸まで土を寄せるな!!!」だそうです。

004 9月に入り彼岸まであと20日ほど待てばいいというところまできて我慢できなくなってしまいました。

やはり、私には掟破りの血が流れているようです。

植えつけてから2回追肥と草取りはしていましたが、ワラを入れての本格的な土寄せは今回が始めて。

002 土寄せをするために畝を広くとっていますが、これで足りるかな?

いざとなったら右側がスイカの畝なので、そこからもってきてもいいなと考え中です。

まだ、スイカのツルはそのままなんです・・・coldsweats01いい加減片付けないとね。

今回、土寄せがしたくなった理由が実はこれ。

母から

「朝市に玉ねぎを出荷する人がいなくなったから、そろそろあなたのを売ってもいいよ」との連絡が。

玉ねぎを保管している灰屋(車で数分かかる場所なので度々は行かない)にはワラも一緒に置いてあるんです。

玉ねぎを持って帰るついでに、ワラも持って帰りました。

手元にワラがあって、土寄せしたい血が黙っているはずがありません。

つい寄せてしまいました。

001_2 保存している玉ねぎですが、少ないと思いませんか?

これの右側にあと同じくらいあるだけです。

去年の蜂の巣のような玉ねぎの大群を見慣れていたので、あまりの少なさに驚いてしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

7円キャベツ

今日から小学校が始まりました。

二学期制で毎年8月末には登校し始めていたのですが、カレンダーの都合で今年はみんなと同じになりました。

秋休みはもちろんあるんだろうけど、出席日数は大丈夫なのかな?

夏休みの間、子供と遊んでいたので(上の子とレベルが一緒なので遊ぶのが楽しくて・・・happy01sweat01)しかもパソコンは取り合いだったし、自分のブログを書くのが精一杯。

なかなか他の皆さんのブログに訪問できていなかったのですが、今日からいつものペースに戻りたいと思います。大丈夫かなcoldsweats01

畑仕事にも精を出しますよ。がんばるぞrock

003 気になっていたブロッコリー、カリフラワー、プチヴェール他植える畝を作ります。

ここ数日涼しかったのですが、何で今日に限ってこんなに暑いんだ~sun

保育所での先生との会話も「今日は、暑いですね~」でしたから。

2、3本畝を作ろうとしましたが、1本目であっさりと挫折。歩みがのろすぎる、最初の勢いはどこへ?

プチヴェール以外はまだ小さいのでゆっくりやっても大丈夫だよね。

昨日、買い物に行った時のこと

「キャベツの値段見た?7円だったよ」 とだんなさん。

「まさかgawk、77円の間違いじゃないの?」 買う予定ではなかったので、素通りしてました。

キャベツ売り場まで戻ってみると、本当です。

002 このお値段ですからね。で、購入。

1.8キロあるずっしりとした大きなキャベツです。

7円ってねえ。

農家さんは一体いくらで出荷しているのだろうか?

今年は暑くて野菜が安いとは聞いていたけどここまでとは。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »