« 畑にカブトムシ | トップページ | パンジー種まき開始 »

イヌスイバ探索に出発

とうもろこしをがんばって6粒食べる下の子のことを数日前に書きました。

なぜ6粒?なのか私にはわからなかったんですよ。

Yさんが「年の数だけ頑張るということでは?」とコメントをくださり、なるほどrockとそこでようやく理解しました。

するとそのコメントを見た妹から

「私もすぐ年の数だとわかったよ、うちの子供たちもすぐひらめいたみたい。わからなかったのはお姉ちゃんだけだよgawk

とのメールが届きました。

えっ、私だけだったの?ガーンsign03

なので、上の子に「年の数だということ、すぐわかった?」と聞くと

「いや、言われるまでわからなかった」

どうやら、我が家はみんながそろってボケのようです。鈍い人の集まりですthink

話は変わって・・・

003鳥を飼っている方がこの「イヌスイバ」を刻んで餌として与えていたのですが、今までとっていた場所が整地されてなくなってしまったとのこと。

そこで、草ならたくさんあるであろうだんなさんに取って来て欲しいと頼んだようです。

水田の周りはどこもきちんと草刈りをしているのでなさそうだし、あるのかなあ?と心配そうなだんなさん。

私は田舎育ちなので葉を見て「スイバ」だなとわかったのですが、街っ子のだんなさんは葉だけでは全体像すらわからないようでした。

そこで、畑の近くを探してみたら

ありました。

3ここにも

4 5あそこにも

6

タネがついているものも。

これだけあれば、鳥を何十羽も育てられますよ。だんなさんに知らせなくては。

調べてみると若い葉はおひたしにして食べられるそうです。そりゃ鳥も喜ぶはずです。

今どき、食べる人は多くないと思いますけど。

|

« 畑にカブトムシ | トップページ | パンジー種まき開始 »

つぶやき」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

スイバはうちのほうにも見られますが鳥のえさですか
何の鳥でしょうか?
鳥の餌になるのは知りませんでした
6粒のトウモロコシの話は面白かったです

投稿: Heyモー | 2008年8月22日 (金) 14時07分

こんにちは。
スイバ・・・こちらではギシギシ(orスカンポ)かな?畑や田圃の畦でよくみかけますね。子供の頃、食べられるんだと祖父に聞いたのでかじってみたらえらいことまずかった、という記憶が(苦笑)。薹のたったのを生で食べたらそりゃまずいにきまってますよね。
もう夏野菜も終わりですね。我が家で成ってるのはニガウリとナスだけです。ニガウリはいつも「こかき」にしてます。フライパンで軽く炒めたらコップ半杯の水を回しかけふたをして中火で蒸焼にし、緑色が茶色味がかってきたあたりで弱火にしたら醤油・塩・粉末だしで濃いめに味付けて、水溶き小麦粉(片栗粉ではない)を回しかけよく混ぜたらできあがり。もったりした仕上がりになりますが、結構いけます。油炒めや酢の物はよく料理本なんかで見るんですが、これはあまり見ないんですよね。九州だけ?
さーてぼちぼち冬野菜の種まきの準備をはじめますか。

投稿: 野菜小母 | 2008年8月22日 (金) 14時47分

こんにちは、Heyモーさん。

私も鳥の餌になることは知りませんでした。
野鳥を飼われているそうです。種類はなんだろう?聞いてませんでした。
野鳥を飼うには許可がいるそうですよ。なので、相当鳥がお好きな方のようです。
6粒とうもろこし・・・coldsweats01
気づかないのは、我が家だけでしょうかね。

投稿: mao | 2008年8月23日 (土) 09時18分

こんにちは、野菜小母さん。

ギシギシという名前は私も聞いたことがあります。
食べようと思ったことがないので、味はわかりませんhappy01生はちょっと、遠慮したいかなsmile
雑草にも利用価値があるみたいです。ヨモギやつくしなんかそうですよね。
「こかき」ですか。
初めて聞きましたよ。しかも小麦粉でまとめるんですよね、不思議な感覚です。
九州独特の調理法なのでしょうか?広島にはないなあ。

投稿: mao | 2008年8月23日 (土) 09時25分

やっぱり、6粒はお歳の数だったのですね。節分の時の豆を連想しました。

ところで、これは「イヌスイバ」という名を知りませんでした。確か田舎では「ウマのゴイゴイ」と言ってたような・・・小鳥の好物なんですかsign02

この間、「アマランサス」が自生してるんですが小鳥が食べるのでと持って行った人がいました。

投稿: よびばあ | 2008年8月23日 (土) 21時08分

こんにちは、よびばあさん。

年の数だけがんばるというのは、保育所の先生の考えなのか、自分が勝手に言っているのかはいまだわかりません。
私が同じように頑張るとなると相当の数食べなくてはいけませんねsmile
スイバというのは知っていましたが「イヌスイバ」が正式名称なんでしょうか。
雑草も地方により色々な名前があるようです。そちらではウマのゴイゴイ?ですか。
どういう意味なんですかね?馬?

投稿: mao | 2008年8月24日 (日) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/42238014

この記事へのトラックバック一覧です: イヌスイバ探索に出発:

« 畑にカブトムシ | トップページ | パンジー種まき開始 »