« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

イチゴのランナーとり

今年イチゴを植えていたところは、母と共用している畑です。

畑の入り口にイチゴを植えたから、奥に何も植えられないと文句を言われ(こんな訳のわからない言いがかりをいつもつけてくるsweat01)半分から向こうの母の陣地は草だらけです。

001

また突然なのですが「イチゴ邪魔だから昼から抜くよ、いいね」 母です。

もう少し早く言ってくれたらいいのに・・・

あわててランナーをとりに行きましたよ。実はランナーのことはすっかり忘れていましたcoldsweats01

母の悪口を言っていたのですが、私のイチゴのところも草だらけでした。

だんなさんが草刈り機で時々は刈っていてくれていたのですが、草の勢いには負けてしまいました。

002 イチゴを抜いてマルチをはがして草をとりました。

短時間でよくやった、私wink

003 ランナーはお持ち帰り。もうどれがどの苗かわかりません。

004 ポットに植えて定植を待ちます。

うまく根付くでしょうか。

005 いざとなったら、庭のプランターに1つだけ植えていたイチゴのランナーもあるので全滅したらこれを使う手もあるかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

昼食はピザ

関東地方では大雨が降っているようです。

雨のあまり降らなかった広島(特に我が家付近)でもここ数日は降りました。

それでも、量は少ないと思いますよ。

昨日は雨が降るだろうと期待して庭の水遣りをしなかったら、ほとんど降らず夕方にはプチヴェールがしなっていました。

結局一日中曇り空だったので、畑で作業をしている方もたくさんいらっしゃいました。

私と言えば、雨が降るだろうと勝手に判断し朝から休憩モード。

とはいえ、家の中でもやりたいことはたくさんあるのでやることがなくて暇だな~ということはありません。欲を言えば自分がもう1人欲しいくらいです。(だんなさんの仕事がらみの無給の内職もあったりして・・・無給なのでやる気も低いのですがthink

001手始めにピザを焼きましたよ。

生地はホームベーカリーで作り、具は特別に用意していなかったのであるものを適当にトッピング。

生地を伸ばしたり、具を乗せたりは子供と一緒にしました。

ピザソースは市販のものを使用。市販のソースはちょっとすっぱいんですよね。手作りのソースだったらもっと美味しかっただろうに。さすがに作る気力はありませんでしたdespair

でも、子供と一緒に作ったので楽しい昼ごはんとなりました。もちろん美味しかったですよ。

夏休み5日目に宿題が終わるまでゲーム禁止令が出ていた我が家ですが、先日登校日がありその日に宿題はすべて提出しました。

なので、ゲームもようやく解禁です。

うちの子は切羽詰らないとやらないタイプ。私だったらもっと早く宿題を済ませて、早くから遊ぶんだけどなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

やっぱり、芽キャベツいるんだね

案の定ですgawk

久しぶりに会ったら母が「言いたいことがあったよ。えーっとえっーと何だっけ、言うことを忘れたcoldsweats01

「もしかして、芽キャベツのことじゃない?」

「そうそう、何でわかった?去年の記録を見ていたら苗を作ってもらったと書いてあったらから電話しようと思ってたよ。電話をするのも忘れてたけど」

よかった、母のことはよくわかっているので芽キャベツはたくさん蒔いておいたんですよ。

001 先日、9センチポットに植え替えました。

まだ小さいです。

最近ようやくプチヴェールを買いました、という声をちらほらと聞くようになりました。

004うちの とても早く買ったプチヴェールは15センチポットまで鉢を大きくしました。

写真ではよくわからないと思いますが、花売り場にある黒いネットのカゴに6ポット入れてこの状態です。

買うのが早かったですから成長も早いです。

なら、早く畑に植えれば?と思うでしょう。

002 芽キャベツやブロッコリーは小さいので、まだ畑の用意をしていないんですよ。耕してはあるのですが、畝ができていない。

天気の悪い日が続くので、畝上げは9月に入ってからになるかな。

かわいそうですが、プチヴェールにはもう少しこのまま我慢をしてもらいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

葉ぼたん植え替え

001 葉牡丹は種まきをしてから防虫対策は何もしていませんでした。

青虫はいないのですが、芯食い虫(正式名称を知りません、極小の虫です)にやられているのが何株かありました。

虫が付くのはもちろん好きではないのですが、この芯食い虫だけは少しはいてもいいかなと思っています。

枝分かれの葉牡丹になってくれるのですよ。

全部では困りますがこれはこれで面白いのでいいかなと。今年も変わったハボタンが出来そうです(本当は喜ぶところではないはずsmile

002

隣の株と葉が触れ合ってきました。最近は天気がよくない日が続くので少し徒長気味。

003横から見るとヒョローン。

9センチポットに植え替えました。

006毎年植え替えに数日はかかるのですが、今年はあまり暑くないので作業もはかどります。

種を蒔く数も減らしたので、1日で終わりましたよ。

さすがに疲れましたけどね。フーcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイカを食べたのは誰だ?

005 スイカは今まで鳥にも食べられずちゃんと収穫できていました。

畑に行ってみると無残なスイカを発見。

ほとんどが収穫済みでミニスイカが3個だけ残っていました。3個ともバラバラになっています。

うまく中の赤い部分だけを食べています。荒らされ具合から鳥ではないと思うんだけど・・・

今までこんな食べられ方はされたことがありません。動物だと思うんだけど、何だろう?

近くにいると思うと怖くなってしまいましたwobblyいのししだったら、昼は出ないだろうけどね。

サツマイモのツルをもらいました。

もちろんうちにもありますよ。でも、もらいましたsmile

自分の畑にツル状態である時は食べようとは考えないのですが、束になって食料のようになっていると食べようかなと思えるのが不思議です。

001筋を取ってここまでにするのが大変なんですよね。

002 炒め煮と言えばいいのでしょうか。

甘くてシャキシャキ。これが好きなんです。

上の子は「フキだと思ったよ!」

また、ボケですか?子供に季節感はないのだと気付きました。

他にはナスのしぎ焼き、頂き物のオクラの卵とじ、まだとれ続けているキュウリのサラダ、チキンガーリックステーキと味噌汁。

昨日は給料日前(食べている時点には出てましたけどsweat01)なので野菜づくしでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人参発芽

006 人参の芽が出ていました。

種まきをしてから1週間

種まきの最中も雨が降り、先週一週間は雨の日も時々あったりで、人参の発芽にとってはよい環境だったようです。

もちろん水遣りも何度となくしましたよ。

それでも100%ではないんですよね。

もう少し粘って、不織布は2、3日後に外すことにしましょう。

007 よそのお宅ですがコシヒカリの稲刈りが数日前から始まりました。遠くからコンバインがバックする時に出る「ピッピッピ」の音が聞こえてきます。

うちの品種は遅いタイプなのでまだこんな感じ。

去年は9月半ばに稲刈りをしているので、今年も順調にいけば同じくらいになるのでしょうか。

吹く風が秋めいてきました。トンボもたくさん飛んでいます。外での作業も苦痛にならなくなってきましたよ。

秋といえば・・・

やはり、さつまいもでしょう。

早いとはわかっているのですが、どんな様子か気になって掘ってみました。

008 小さい!

それに1株に2本しかないってどういうこと?

これは初物としてありがたくいただきますけどね。

去年は9月末に芋ほりでした。それまでに大きく育ってくれているといいのですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴーヤの佃煮

上の子がそろばん塾で「ゴーヤの佃煮」を食べさせてもらいました。

毎年8月8日のそろばんの日(パチパチだから)にはアイスクリームとポテトチップスを配ってくれたり、6年生になると先生の家に一泊お泊りがあったりと楽しいことが盛りだくさんのそろばん塾なのですが、今回はゴーヤの佃煮ですか。

渋いですね。

それが、とても美味しかったと言うので

「作り方を聞いてきたら作ってあげるよ」と私。ゴーヤもたくさんあるしね。

002 本当に美味しかったのでしょう、メモを片手に出かけました。

抜けている上の子のこと、ちゃんとメモが取れるか心配していましたがちゃんとしたレシピがあるらしく、この紙をいただきました。

ほー、黒砂糖を使うようです。

出来上がりました。

001 うちのゴーヤは純白の白ゴーヤなのですが、それがまったく生かせない料理法ですねcoldsweats01

上の子に食べてもらったら

「うん、こんな感じだったよ」

黒砂糖をたくさん使うのでどちらかというと甘い佃煮です。子供が好きそうな味。

そのせいでしょうか、苦味は感じられません。

朝ご飯はこの佃煮でご飯1杯分いけましたよ。確かに美味しい。

追記 

ゴーヤの佃煮レシピ

1、タネとワタを取ってゴーヤ1キロ分←厚さ5mmに切ってさっと茹でてしぼる。

2、黒砂糖 300グラム 醬油150cc 酢100cc 酒50ccの調味料を煮立たせてその中にゴーヤを入れ煮込む。

3、途中で ちりめんいりこ適量と花かつお30グラムを加えさらに煮込む。

4、汁が無くなるまで煮詰めて、最後に白ゴマ適当を加えて完成です。

上の写真を拡大するともう少し詳しく書いてありますが、基本はこんな感じだと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

パンジー種まき開始

002 パンジー、ビオラは今年この5種類にしました。

毎年植えている小さめの花の「ナチュレ」

普通のパンジーと言ったらいいのかな「LRアリル」

フリンジ入りの「フラメンコ」

「コテージ ラベンダー」これはビオラ。

そして今年初めてタネが一般に発売された「虹色スミレ リカちゃんパンジー」。どんな花が咲くのかとても期待しています。

ここ2日ほど、涼しい日が続いていたんですよ。涼しい方が芽が出やすいパンジーとしては絶好の発芽気温だったのですが、うちはまだ袋の中。

今から種まきです。うーん、おしかったな。

003 8月10日頃に種まきをした葉牡丹は大きくなりました。

もうすぐ、1回目の植え替えをしなくてはいけません。

今年は数を減らしに減らして150粒。

004それでも芽が出てみるとたくさんありますね。植え替えが大変そうだ~coldsweats01

今のところまだ、青虫も卵もいません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イヌスイバ探索に出発

とうもろこしをがんばって6粒食べる下の子のことを数日前に書きました。

なぜ6粒?なのか私にはわからなかったんですよ。

Yさんが「年の数だけ頑張るということでは?」とコメントをくださり、なるほどrockとそこでようやく理解しました。

するとそのコメントを見た妹から

「私もすぐ年の数だとわかったよ、うちの子供たちもすぐひらめいたみたい。わからなかったのはお姉ちゃんだけだよgawk

とのメールが届きました。

えっ、私だけだったの?ガーンsign03

なので、上の子に「年の数だということ、すぐわかった?」と聞くと

「いや、言われるまでわからなかった」

どうやら、我が家はみんながそろってボケのようです。鈍い人の集まりですthink

話は変わって・・・

003鳥を飼っている方がこの「イヌスイバ」を刻んで餌として与えていたのですが、今までとっていた場所が整地されてなくなってしまったとのこと。

そこで、草ならたくさんあるであろうだんなさんに取って来て欲しいと頼んだようです。

水田の周りはどこもきちんと草刈りをしているのでなさそうだし、あるのかなあ?と心配そうなだんなさん。

私は田舎育ちなので葉を見て「スイバ」だなとわかったのですが、街っ子のだんなさんは葉だけでは全体像すらわからないようでした。

そこで、畑の近くを探してみたら

ありました。

3ここにも

4 5あそこにも

6

タネがついているものも。

これだけあれば、鳥を何十羽も育てられますよ。だんなさんに知らせなくては。

調べてみると若い葉はおひたしにして食べられるそうです。そりゃ鳥も喜ぶはずです。

今どき、食べる人は多くないと思いますけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

畑にカブトムシ

004 5月19日に植えつけて収穫し続けているキュウリですが、まだまだ終わりそうにありません。

もう一度、追肥をしておきました。

そして、第二弾キュウリも本葉が出てきたので植えつけました。今回は地這にする予定。

もしかしたら、第一弾キュウリと途切れずに収穫できるかもしれません。種まきがつい先日だったので、半ばあきらめていたんですけどね。

粘るなあ、第一弾キュウリ。

005 インゲン「初みどり2号」も植え付け。

去年は直播していました。発芽率が悪く残ったのは8本だけだったみたい(もう忘れてましたcoldsweats01

で、今年はセルトレイに21粒蒔き、そのうち発芽したのが10個。どちらにしてもよくなかったです。

その後、珍しく草取りsweat01

あまりに大きくなりすぎた草で大切なネギが襲われそうな勢いなので。

006すると、草の中でカブトムシのメスを発見sign03

虫のことはよくわからないのですが、間違いないですよね。

いやあ、畑の中にカブトムシが生活できる雑木林を雑草で作ってましたよ。お恥ずかしい。

近くには腐ってそのまま放置のスイカもあるしね。餌には困らなかったようです。

さすがの私も畑でカブトムシを見るのは初めてです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トマト終了

004 会社で育てていたトマトが終了したので、だんなさんが鉢を持って帰ってきました。

うちのプランタートマトも

005 枯れました。

一番上の実までしっかり収穫できたので、大往生といったところでしょうか。

最後のトマトは下の子がとってくれました。

001 最後の最後までツヤツヤの美味しいトマトでしたよ。

001_2 これは少し前に収穫したものですが、畑のトマトに割れが出ていたのに比べきれいです。

やはりトマトはプランターに限るね。

でも、ミニトマトはプランターだと皮が硬くなって美味しくないので、中玉トマトをミニサイズに育てるのが(プランターだと少し小さめになるので)いいのでは?とも思いました。

畑のトマトも収穫できそうな実はほとんどなく、今年のトマトは終了となりました。

下の子が保育所からもらってきたトウモロコシの苗2本。

植えてはいたのですが、タイミングが悪く(畑に行く気力がない時でしたweep)何もできないままに収穫となりました。

追肥もつい先日1度したきり。摘果も、人工受粉も、防虫対策も鳥対策もなしのままでした。

なので

002 収穫できたのが、不思議なくらい。バイカラーコーンだったようです。

もちろんこんな状態ですが、食べられましたよ。

自分が栽培するスィートコーンタイプとは違い皮が硬く、食べ応えがある感じ。

上の子には好評でした。

下の子は「私が持って帰ったとうもろこしなんだよね~happy02」と喜んではいましたが、食べたのは6粒だけ。

「がんばって6粒は食べようね」と先生が言うのよ、とは下の子の話。

なぜ6粒????中途半端すぎるような・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

秋植えジャガイモの種芋

001 インカのめざめに芽が出始めました。

早いよね~と思っていたら

ホームセンターにタネジャガイモがありましたよ

もうそういう時期なんですね。インカは芽が動くのが早いので、芽が出るのも当たり前です。

メークインとキタアカリはまだ大丈夫そうでした。

002秋ジャガイモタネとして買ったのは「デジマ」2キロ。

去年は猛暑で不作だったインカのめざめも一応は植える予定です。今年も暑そうなのでだめかもしれませんけど。

暑いのと体調を崩したのとで、耕すのを挫折していた春ジャガイモを植えていた場所をようやく耕しました。

もちろん、だんなさんがsmile

プチヴェールや芽キャベツを植える場所を作らなくてはということで、やってくれました。

掘り残しがたくさんあるだろうということで絶対に自分がやりたかったのですが、もうそういうことも言っていられなくなりました。

001_2 ジャガイモはもちろんありました。

でも掘る時期が2ヶ月も遅いからでしょうか、すぐ腐るんですよ。

6月に掘った時には多少の傷があっても腐ることはなかったのに。

収穫時期って大切なんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ようやく人参種まき

004 雨が降らないんですsun

なので、とうとう水をくみ上げるポンプを購入。もちろん資材好きのだんなさん希望の品です。

7月15日に肥料を入れて準備していた人参を蒔く場所は、雨が降らないのと体調不良が合わさってそのままになっていました。

人参ではなく雑草が生えていたのですが、お盆休みの間にだんなさんがもう一度耕してくれていました。

005_2 これではわからない写真ですが、水をしっかりまいてくれてもいます。ポンプのお陰です。

これはチャンスhappy02

人参の種まきをしなくては。

マルチをひいて、タネを・・・

と10粒ほど蒔いたところで雨が降り出しました。

人参の発芽的にはものすごくありがたいんだけど、私的にはもう30分待って欲しかったよ。

かなりの雨脚。

背中をびしょぬれにしながら去年の残りタネ分は蒔き終わりました。

006 上から不織布もかけておきました。

なんとも、地味な写真ばかりですね。

007 去年の残りなので品種は「グランプリ」です。

たくさん発芽してくれるといいのですが。

雨が降ってきてあせったので、1穴に何粒も入ったところもあるんですよ。

どんな風に発芽するかが不安ではあります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

冷蔵庫はうす暗いまま

003 お盆で遊んだりと忙しいのですが、収穫だけは続けています。

白ゴーヤは5株も植えているので、とれる量も多いです。しかも大きくなりすぎているものもありました。

隣のキュウリが普通サイズなので、いかに大きくなっているかわかりますよね。

先日もだんなさんの実家にたくさんもって行きました。

義母が「これで、当分酢の物が食べられるね」と言うので、ゴーヤは酢の物にするのが定番なのかな?と思っていたら

どうやら、瓜だと勘違いしていたらしいです。

ごめんなさい、瓜は植えてないんですよ。

キュウリもいまだに毎日6、7本はとれています。今週は妹に10本くらい、母にも10本、義母にも10本、無理やりのように配ったのでキュウリの夢は見なくていいです。

その代わり、ちょっとした衝撃で割れてしまう小玉スイカが入っているんですよね。

やはり冷蔵庫はちょっと薄暗いままです。

004 枝豆はサヤが小さいですが、実の方は限界です。これ以上置いておくと大豆になります。

今年は枝豆はダメですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

墓参り

お盆ですね。いかがお過ごしですか?

我が家は昨日墓参りに行ってきました。

041 今年もカラフルな盆とうろうをお供えしてきました。

出発は朝早く。

途中○ニメイトで「銀魂フェア」があるというので立ち寄りました。

というか寄るために、朝早く出発になったんですけどね。

「銀さん指示棒ボールペン」とか、わけのわからないグッズをたくさん買わされましたgawkまあ、たまにはいいでしょう。

そして、今日はお友達家族が集まりバーベキューをする予定。

001 だんなさん手作りの焼肉用つくえが出してありました。中心の空洞はバーベキューこんろを入れるところ。

ずっとウッドデッキの下にあったけど、壊れてなかったんだ。

今日の天気はくもり。焼肉日和になりそうです。

後ろで、だんなさんが子供を怒っています。

普段まったく片付けず、詰め込むだけのおもちゃの山を前にして。怒っているを通り越してキレてるなこれは。

とばっちりをうけないように、私も掃除を始めなくては。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーベリージャム初挑戦

ブルーベリーは大収穫。

これは何か作らないと。

去年はブルーベリー酒を作ったのですが、自分的には失敗作だったので別のものに挑戦です。

006ここは王道のジャムにしてみました。

ブルーベリー500グラムに対して、7割の砂糖350グラム用意してみました。

味見をしながら砂糖を加えていって、30グラムくらい残ったのかな。

結局、砂糖は65%くらいではないかと。

007 一番最初の味見は子供に1口させてっと。

味はこんなものかなといっていましたが、市販のブルーベリーよりゆるいみたいです。

ブルーベリーはゆるくなりやすいので、ペクチンを加えた方がいいかもしれません。

次回は入れてみようかな。

002

私はヨーグルトにかけてみました。

こちらはヨーグルトソースとちょうど同じ濃度だと思いますよ。

美味しいのですが、ちょっと甘いかな?

私の好みとしては、砂糖はもう少し減らしてもよかったような。

でも、家族は珍しがって毎日食べてくれています。うれしいねえ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

最後の人参

004 調子が悪くなる前に人参を15本ほど残っていたのを確認していました。

当分はあるなと思っていたのですよ。

それが、これだけになっていました。

しかも1個は下半分が腐っている状態。

だんなさんがあまりの草の多さに草刈り機で切ったようです。そこに一応人参もあったんだけどね。

上の葉がなくなったら腐るんでしょうか?姿も形もなくなっていました。

次の人参を蒔く場所も、肥料と石灰を入れただけで放置しています。

雨も降らないので(ここ1ヶ月で水の溜まるような雨は夕立の2回のみ、広島のみかん産地ではとうとう雨乞いの儀式が行われたようです)種は蒔けませんよね。

人参は買ってきます。

005 いつもトマト煮にはホールトマトの缶詰めを使っています。

湯むきしているのは、「ホーム桃太郎」です。

今しかできない贅沢な使い方ですよね。

トマトソースを作って保存しておくなんて、細かい作業は私にはできません。

008 今日作ったのは鶏肉のカレー煮込み。

前に妹に食べさせたらとても気に入ってくれて、定番メニューになったそうです。

私も義母に教わったのでちゃんとしたメニュー名がないよ、と言うと妹が

「○○ズカレーに決めたから!」勝手に命名してくれていました。○○にはうちの苗字が入ります。

なんとセンスのない名前なんだ。

ちなみにうちでは「カレーどり」と呼んでいます。

それ、人に文句を言える名前なのか?ということでセンスのなさはどっちもどっちです。

009 ホールトマトを使用した時より色が薄めに、味は甘くなりました。

ということは缶詰トマトは色が鮮やかで、すっぱいトマトを使用しているんですね。まあ、調理用だからね。

やはり桃太郎は生食用のようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒玉スイカ タヒチ初収穫

001 小玉スイカに遅れること2週間ほど。

黒スイカの「タヒチ」のツルについている小さなツルが枯れてきたので(すみません、これしか収穫の目安がわからないもので・・・coldsweats01)とってみました。

えーっと、12個ありますね。

バケツにあるのはミニカボチャです。

バケツと大きさを比べてもらうとわかると思うのですが、ちゃんとしたスイカの大きさになっています。もちろん元なりも中にはあると思います。

今年は1個だけ異様に大きいものはなく、まんべんなくほどよいサイズになりました。

あまりにたくさんあるので、朝市に出荷してもらうことに。

母に見せると、とても不満そう。

「どうして、一度に出すかねえ。持って行くのも大変だし、こんなにたくさん売れるわけないでしょうgawk

とはいえ持って帰っても置く場所はないし、無理やりお願いして帰りました。

1個だけ母の家で切って、食べてもらったんですよ。なので切ったところの写真はなしです。

舌センサーでは糖度11度と判断。玉返しをしていないので、ツルを実で敷いてしまっていた一番小さい失敗作、しかも冷やしていない状態ですらまずまずの甘さでした。

ちゃんとした玉には期待がかかります。

次の日、母から電話が

「あのスイカお盆に食べたいからと注文が入ったんだけど、14日に収穫できるかねえ」

完売したそうです。さらに追加注文も入りましたよ。

でも、残念ですが14日にちょうだいなんてうまい具合にできるものではありません。残りはあと4玉、私が食べるんですbleah。丁重にお断りしました。

珍しい黒スイカということもあり、大好評だったようです。値段もお安く1個1200~800円にしましたからね。

もう今年で大玉はやめようと思っていたけど、来年も作りたくなってきたな。

001_2 002 小玉スイカ。これは発酵していませんでした。

切ってみないと中がどうなっているかわからないのが、いけないんですよね。先ほどの黒スイカも中が変だったら返金することにしています。

残念なことに我が家にはスイカ好きが私だけなんです。

たった1人でおやつにデザートにと食べ続けています。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

プチヴェール発見!

Resize0008 プールへ行きたい!!!と我慢の限界が超えた子供たちが騒ぎ出したので急遽でかけることに。

午後からの出発となりました。

私は病み上がりなので、水には入るのやめようと思っていましたがあまりの暑さにプールサイドで待っているだけの方が疲れると、こちらも予定を変更して水着を用意。

私も泳いで(浮かんでいただけ?)いたので、写真を撮ることをすっかり忘れていました。

Resize0009 着替え終わったものしかありませんsmile

これでは後で写真を見返しても、何をしにここに来たのかさっぱりですね。

プールが閉まるギリギリまで泳ぎ大満足だったようです。

その帰り、ホームセンターでこれを見つけました。

004 プチヴェールの苗です。

何か早いよね、と思いながらも購入。

去年を調べてみると9月3日にだんなさんが買って帰ってくれていました。

1ヶ月近くも早いよ。

大丈夫なのかな。

まだ植える場所も用意していないし、当分は大きいポットに植え替えて庭で管理するつもりです。

1株198円。今年は6株に増やしましたよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

種まきが始まりました

001 種まきが遅くなりました。

ブロッコリーやキャベツはまだしも、メキャベツは7月中に蒔きたかったなあ。

今回蒔いたのは

黄色いカリフラワー「オレンジブーケ」 ブロッコリー「キャッスル」と「スティックセニョール」 キャベツ「おきな」と「浜岬」  サニーレタス「マザーレッド」 芽キャベツ「早生子持」 インゲン「初みどり2号」。

すべて残りタネです。

003 あまりたくさん蒔かないように気をつけて、このくらい。

芽キャベツだけは、植える頃になったらいきなり「苗をくれpaper」と母が言い出しそうな気がするので多めにしました。

計画性がないのは、私以上なのでね。

002 葉牡丹もまかなくては。

大阪丸葉系の「紅はと」と「白はと」、ちりめん系の「紅すずめ」と「白すずめ」の混合で3袋分。

とにかく暑い時期の植え替えが大変なので、これくらいがいいかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

終わらないキュウリ

003 キュウリ「Vロード」が終わりそうにありません。

葉も緑だし、病気もあまりないみたい。

他ブログでは第二弾の種まき分に移行しつつある方もいらっしゃるのですが、我が家はもう少し(いや、この調子だと当分)はもちそうです。

植えた場所が夕方3時頃から日陰になるところだったのと、畑の一番西側で水路に近いので、いつも土がしっとりしているのがよかったのかな?

日当たりが悪くて、水はけが悪いなあと心配していた場所ですが、何が幸いするかわかりません。

もちろん

004 石灰を振ったりして、だんなさんのお世話の甲斐もあるでしょう。効いているのかは、いまだ不明ですがsmile

大好きな追肥ですらやる気力のなくなった私の代わりに、追肥もしてくれたみたいです。

006 一日半でこのくらいの収穫量です。

一週間に約40本。あまりに多いので朝市にも出荷させてもらいました。

いくらなんでも個人で食べられる量ではありませんよね。

それでも冷蔵庫は連日増えるキュウリのために暗いまま。

今までに200本は収穫していそうです。数えておけばよかったgawk

やっぱり来年はキュウリ2株にしようっと。

001 3日ほど前にようやく第二弾のキュウリを蒔いたのですが、第一弾とはつながりそうにありません。

今のキュウリがどこまで粘ってくれるかですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーベリーは最盛期?

002 少し前の写真なのですが、ブルーベリーが1キロほど取れました。

005 そして1週間後、また1.4キロとれました。

今が最盛期なのかなあ。

前から予約してくださっていた、だんなさんの会社の方へともらわれていきました。

甘くないですよ、念を入れておいたのですが大丈夫だったかな。

ジャムにされると言われてましたが、どうなったんだろう。

先日の白ゴーヤは何日経っても緑のままでした。

002_2収穫した後に色は変化しないようです。

色も変化しないので、炒め物を作ってみました。

ピーマンでも入れればよかったかな。とても地味な色合いになりました。

上の子が「良薬、口に苦しってどういう意味だっけ?もしかして、ゴーヤは体にいい?」 うんするどい、そうだよ。

苦い苦いと言いながらも、癖になる~と食べていました。

前から渋い好みだとは思っていましたが、ゴーヤを食べられるなんて只者ではないぞ。

下の子はもちろん、ゴーヤ以外を選んで食べてましたよ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ミニカボチャはもう来年の話

001 茎がコルク状になっているカボチャを収穫してきました。

ずっと収穫していなかったので、たくさんとれましたよ。

ミニカボチャだけですけど、2種類あります。

「栗坊」と「ほっこり姫」

ほっこり姫の方が大きいのは以前に気づいていたのですが

004 色も少し違うことを発見しました。

左の濃い方が「栗坊」

右が「ほっこり姫」です。姫だけあって、上品な緑に見えませんか?

上の写真で判別できますかね、ほっこり姫の数が多いんです。作りやすいのかな?

中の写真は撮り忘れましたが、ほっこり姫の方が色が濃く鮮やかなオレンジでした。

味はほぼ同じだったなあ。私の高性能舌センサーでも判別できずcoldsweats01

来年のミニカボチャの種類はほっこり姫になるかもしれません。

上の子も夏休みなので、いつもはできないことをしたくなるようです。

お菓子作りに挑戦です。

しかも、私はまったく手を出さないという約束で。

ちなみに、上の子は異常に手が不器用です。今日も「みつあみがうまくできない~!」と私に八つ当たりをして大喧嘩になりました。

ここのところを心にしっかりと留めておいてくださいね。

001_2 なんと、ハチミツゼリーを作ってくれましたよ。

フルーツは庭のブルーベリーとみかんの缶詰(しかし、缶きりを使えないことが判明crying)を使用。

あまりのうれしさに友達を呼び出し、無理やり食べさせていました。

何でも上手にする子から見たらなんてことはないのでしょうが、超不器用がここまで1人でやれたことに母は大感激だよhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちょっと緑の純白ゴーヤ

008 純白白ゴーヤが大きくなっていました。

最後に見た時には、まだ花だったかな。

時が経つのは早いものです。

これはだんなさん担当の野菜なので収穫するのはやめておこうっと。

と思っていたら

002 今朝、だんなさんが

「ゴーヤを置いておくよ。緑の色が収穫した後に変化するか見てみたいからそのままにしておいてね」

と言い、台所に並んでいました。

今年もつやつやのきれいなゴーヤが収穫できています。

ん、どこかにゴーヤを植えてないから泥棒してこようと言っていた人がいたような・・・think

昨日の夕方、畑へ出かけただんなさんが暗くなっても帰ってきません。

下の子は「私が迎えにいく!探してきてあげるよ」

いや、待て。あなたが遭難するぞ。

上の子もカーテンをひろげ、外を何回も見て「こんなに暗いのに見えるのかねえ。倒れているのかもよ」

と、とても心配な様子。

よし、仕方がない(一番心配していなかったかもsweat01)お母さんが見てきてあげよう。

真っ暗な中、わき芽を育てたトマト苗を植えていたようです。

時間がかかったのは水遣りをしたかったのに、水路の水が上流でせき止められていたのでそこを開通させにいっていたからとのこと。

お父さん子供たちに好かれてますよ。よかったね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

舌が痺れた

期待してなかった一番最初のスイカは収穫した後1日ほど勝手口の外に放置。

その後、あまりにも日当たりがいいのでかわいそうになり、家に入れ冷蔵庫の前で転がっているうちに割れたので、味見をしたというひどい扱いを受けていました。

それなのに美味しかったのであわてて追加で収穫してきました。

畑をよく見てみると3個腐っているものが。

ああ、もったいない。

私が倒れていた真っ最中の頃、収穫を待っていたんだろうね。

001ゴメンよ。

1個切ってみて、味見。

舌が痺れるsweat01

発酵しています。

残りがどうなっているのか怖いです。ちょっと遅かったみたいですね。

002 トマトは先日の畑に直接水を入れる方法で水浸しになったあたりから、実に割れが出始めました。

その後あまり雨は降らなかったのですが、先日2日続けて夕立があったりして水分調整ができなくなったみたいです。

トマトは終わりそうな予感がしてきました。

でも、例年よりいい実がとれる時期が長かった気がします。虫被害もほどんどなかったし、一応、大成功なのかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いつの間にかこんなに

調子が悪かった時には畑へ行く気力もなかったので、収穫は週末にまとめてだんなさんがしてくれていました。

キュウリだけは巨大になるので、朝早く起きてとってくれたりもしていたようです。

そのまま仕事場に持っていき、おすそわけしたりとか。

トマトは1週間に一度まとめて収穫していたようです。収穫のサイクル的にはちょうどいいみたいでした。

003久しぶりに畑に行くと、真っ赤な「ホーム桃太郎」を発見。

これって熟れ過ぎじゃない?熟れ熟れspa

いくら「フルティカ」と「小桃」がかわいいからって、少しは桃太郎も見てやってよねangry

でも食べてみると、とても甘くて美味しい。

怪我の功名ってこういうことを言うのかも。

011 いつの間にかスイカも大きくなっていました。今年は受粉なし、実に座布団なし、ツル剪定なし、の完全放置。

これは黒いので「タヒチ」ですね。

小玉スイカはツルに付いている小さいクルクル(訳がわかりませんよね、でもそういうのがあるんです)が枯れていたので1個持って帰りました。

もちろん受粉日なんてわかりませんよ。

超適当な収穫です。

015 冷蔵庫の前に置いていたので、冷凍庫を開けた瞬間に割れてしまい、ガタガタの切り口になってしまいましたcoldsweats01

私の舌センサーによると・・・・糖度12度shine(スーパーで買うのと同じ、もしくはそれ以上だと思うので、たぶんですよsweat01

何もしてないのにまずまずのスイカができました。来年も放置作戦でいったほうがいいかな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

最初は小豆から

  完治してはいませんが、ようやく動く気力がわいてきました。

声もなんとか出るようになりました。それでもいつもよりは低く、かすれている状態。

「まだ、歌えないなあnotes」という私に

「無理に歌わなくていいし、それに治ってもべつに歌わなくていいからgawk」とつれない上の子。

006

最初の作業は

休んでいても、ものすごく気になっていた「小豆」をなんとかしなくては。

またもや徒長気味。

どうも豆類と相性がよくないようです。今年は第一弾枝豆も徒長したし、落花生は発芽率がよくなかったしね。

007 なんとか植え付けました。

なんとかなので、今年も小豆は成功しそうにありません。

まあ、セルトレイで枯れていくよりはよかったと思いますがcoldsweats01

ほとんど畑には入ってなかったので、いたるところがすごいことに。

特に気になっていたのが白ネギ。

012 右からはスイカのツルと雑草

左からはサツマイモのツルに攻められて、どこにいるのネギ?になっていました。

013

ツルは元に戻しておきました。サツマイモのツル返しも出来て一石二鳥だったかな。

日当たりが悪かったので元気がありません。土寄せもほとんどしてないしね。

今年は不本意ながら、土寄せの掟を守ってしまいそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »