« 田植えが突然始まる | トップページ | インゲン初収穫 »

とうもろこしアワノメイガ対策

Dsc07226 とうもろこし 「みわくのコーンゴールドラッシュ」と「おひさまコーン7」の雄花が見えてきました。

今がアワノメイガ対策の絶好のタイミングです。

ある薬品を雄花に振り掛けておきましょう。

005 これと受粉が終わった時に、雄花切り取りの作戦で0とはいきませんが、アワノメイガ被害を最小限に抑える予定。

完全無農薬を目指したいのはやまやまですが、あの虫ウニウニ状態を知っていると放置はできません。

上手に利用していきます。

(謎の白い粉について皆さんがお知りになりたいようだったので追記です 「トレボン」という農薬です。ちゃんとトウモロコシのアワノメイガに使用できると裏面に書いてありましたよ)

012 ミニカボチャは親ツルを摘芯したら、子ツルが伸びてきたので4本を残し、他は切り取りました。

すっきりです。

4本残したといっても、いつのまにか増えていてそのうち何が何やらわからなくなるので管理できるのは今だけですけどね。

今年も空中栽培にするので棚を作ったのですが、あー、写真を撮るのを忘れてしまいました。

今年ももちろんだんなさん設計、製作(私はお手伝い程度)のため大作の棚になりました。

|

« 田植えが突然始まる | トップページ | インゲン初収穫 »

かぼちゃ」カテゴリの記事

とうもろこし」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

Beeです

maoさんトウモロコシいつ植えたんですっけ?
雄花がもう見えるのですすかsign03
sign04run早いですね~

ミニカボチャ・・・
ダメだshockこの写真を見ても全然わかりませんdown
蔓を伸ばす野菜はおバカなBeeにはムズカシイcoldsweats01

投稿: Bee | 2008年6月 2日 (月) 19時47分

これって、石灰???
なんだか、試したくなります~。
maoさんのところで、いろんなことが勉強になります~。
ミニかぼちゃは、棚栽培なんですね!
どうなっていくのか楽しみにしています~。

投稿: coco | 2008年6月 2日 (月) 21時52分

もう、トウモロコシ雄花が見えてるんですね。
そこに、アワノメイガ対策の?をですか。?が気になります。

西瓜の蔓も難しかったが、南瓜も難しいです。とりあえず節の数え方が分かりましたが、その次がまたまた難解です。

ちょっと、質問なのですが、1節位のところの着果は摘み取った方がいいですよね。といっても2個程摘み取りました。

投稿: よびばあ | 2008年6月 2日 (月) 22時47分

モロコシの秘密の薬気になります。カボチャは少し元気になりつつあります。でも、実がならずにおしまいなんて予感もしています。1年生ってことになんでもしておこうと思います。

投稿: kkk | 2008年6月 3日 (火) 07時32分

アワノメイガ…うちもこれが嫌で今年は
トウモロコシやらなかったんですよねbearing
まだアワノメイガには会ってないんですけど…。
もう雄花がでて、生長早いですね。
なんとか虫害にあわないで、美味しいトウモロコシが
収穫できるといいですね。

投稿: べりぼん | 2008年6月 3日 (火) 08時02分

maoさんちも雄花が出てますね
アワノメイガ対策の白い粉は何でしょうか?石灰ですか?Heyモーも早く対策しておきたいです。どうするのですか?かぼちゃの空中栽培面白いですね

投稿: Heyモー | 2008年6月 3日 (火) 08時43分

こんにちは、Beeさん。

えーっと、種まきは3月26日、植えたのは4月30日でした。
雄花出るの早いですか?Beeさんと同じくらいにスタートしたと思っていたのですが。

かぼちゃですけどBeeさんは親ツルと子ツル1本を延ばしているんですよね。
どれを残してもカボチャは強いですからちゃんとなってくれますよhappy01
うちは親ツルを摘芯するでしょう。
そうしたら、なるべく株元から離れた子ツルを伸ばすようにしているんですよ。写真でわかるかなあ。
そうしている理由はなんとなくですけどねcoldsweats01

投稿: mao | 2008年6月 3日 (火) 15時39分

こんにちは、cocoさん。

この白いのは石灰じゃないんですよ。
「デナポン」という農薬です。
うちの予防方法は3つ。
虫がこないうちに収穫するように早蒔き。
雄花が出たらすぐこれ。
受粉したら雄花を取る。
これでずいぶん違うと思うのですが・・・それでもアワノメイガは0にはなりません。
しつこい虫です。

投稿: mao | 2008年6月 3日 (火) 15時42分

こんにちは、よびばあさん。

あっ、やっぱり雄花早いですかhappy01
種まきが少し早かったからかな。
今年は2種類のとうもろこしを植えているのですが、どちらの雄花も出ていました。
みなさんあの白い粉が気になるみたいですね。
「デナポン」という農薬ですよ。
とうもろこしだけは木(木っていうのかなあれ)の中に入る虫なので見つけにくいから最初に薬品を使います。
白いウニウニが苦手っていうのもありますけどね。

私もかぼちゃの根元近くに着果したものは気がついたら取りますよ。
気がついたらですけどねcoldsweats01

投稿: mao | 2008年6月 3日 (火) 15時47分

こんにちは、KKKさん。

秘密ってわけではなかったのですが・・・coldsweats01
やけにみなさん気になるようですね。
「デナポン」という薬品です。
うちもカボチャは最初のあたりにできる実はうまく玉にならないような気がします。
だから思い切って摘果しますよ。
まだまだ先は長く9月頃まで収穫できるので、長い目で見守ってやりましょう。

投稿: mao | 2008年6月 3日 (火) 15時50分

こんにちは、べりぼんさん。

自家製のとうもろこしは店で買うものより断然甘くて栽培のしがいがあるのですが、虫がねえgawk
何とかあいつを見なくてもいい方法を模索中です。
とりあえず、薬をやっておきました。
1匹ずつカッターで掘り出していく方法もあるようですが、そんな細かい作業私には向いていません。
これで様子を見てみますね。

投稿: mao | 2008年6月 3日 (火) 15時53分

こんにちは、Heyモーさん。

Heyモーさんのとうもろこしも雄花が出てましたよね。
どうやら雄花が出るのが少し早いみたいですよ。
種まきの時期でしょうか?
トウモロコシに乗っている白いものは「デナポン」という薬品です。
雄花が出始めの時に卵を産み付けるらしいので、それを予防するためにやりました。
第一弾はそれで防ぎ、受粉したら雄花を取り除くつもりです。
これで虫の数は減るはずなのですが・・・

投稿: mao | 2008年6月 3日 (火) 15時55分

そうでしたか~!デナポンね~!
なぁ~るほど・・。ありがとうございましたぁ~。
わたしも、先日「スミチオン」をしておきましたぁ~。
メイガは、やっぱり早い内の薬剤しかないのでしょうね・・。
今年も、甘いとうもろこしを食べたいですね♪

投稿: coco | 2008年6月 3日 (火) 17時34分

こんにちは、cocoさん。

水に溶かして農薬を散布するのが面倒なので、粉をふりかけるだけの簡単な方法でやっています。
手で取る方法もあるみたいですよ。
雄花で虫になってどんどん下に下りるらしいので、その途中でほじり出すらしいです。
これは私には絶対に無理なので、その前にやっつけてます。
収穫が今から楽しみです。

投稿: mao | 2008年6月 4日 (水) 09時41分

虫と人間との共生も少しは考えなくてはと思いますが、心情的についていけないのがアワノメイガでしょうか。いつも悔しい思いしか残りません。

投稿: yasuucare | 2010年8月 6日 (金) 19時14分

こんばんは、yasuucareさん。

一番きらいな虫はヨトウ虫(ネキリムシ)ですかね。植えたばかりの細い苗をポッキリとやってくれますから。こうされたらもうどうしようもないcrying
アワノメイガも嫌ですね、実をやられるのもだけど皮をむいたとたんウネウネと出てくるのでゾーっとします。

投稿: mao | 2010年8月 7日 (土) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/41400903

この記事へのトラックバック一覧です: とうもろこしアワノメイガ対策:

« 田植えが突然始まる | トップページ | インゲン初収穫 »