« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

パソコン復活!

shineパソコン復活しましたhappy02shine

パソコンを買った店にどうしたらいいか聞いて、再インストールしました。(もちろん、だんなさんが)

その再インストールさえも失敗し、何度目かのチャレンジにてようやくの復旧です。

直ったのはうれしいのですが、パソコンに入っていたデータがすべてなくなってしまいましたcrying

そんなに大事なものはなかったのですが、モニターをしている、早生たまねぎ「チャージ2」の写真データが・・・

○キイのタネさんごめんなさい。

成長の過程はまったくなしで、いきなり家で吊るしている状態のみ。お許しを。

バックアップとっておけばよかった。まさかこんなことになるとは思ってもなかったのでね。

メールアドレスはこのパソコンに買い換えた時のものが残っていたし、悔やまれるのはその1点。

元々調子の悪かったパソコンをまっさらから始められると思えば、何となく気分もすっきり・・・かな?

Photoここ数日は玉ねぎの作業に追われていました。

抜いた時の山積みの写真はもちろんなくなり、吊るしたものしかありませんよ。

それと、今日は上の子の運動会。

朝まで雨が降っていてグランドコンディションが悪いため、今は天気がいいのに中止となりました。

やっぱり雨rainを呼ぶ一家は健在です。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

パソコン故障

パソコンが立ち上がらなくなってしまいました。

だんなさんのパソコンから書けることは書けるのですが、写真がないと寂しいでしょう。

修理が完了するまではお休みにします。

ビスタにしてから全体的に調子が悪かったけど、まさか起動しないまでになるとは。

がっくりsad

| | コメント (14) | トラックバック (0)

キャベツ みさき

5 キャベツ「みさき」です。

3月28日に植えてから約2ヶ月。

2週間前ごろから巻いているものを、少しずつ収穫を始めていました。早いものは1ヶ月半ほどで収穫できることになりますね。

ネットをかけようと思った頃には、時すでに遅し、青虫が発生していたのでネット中での大繁殖を考えるとゾッとしたのでそのままにしていました。

なので外側の葉は穴だらけになっています。が、しっかり外葉を取れば中は無事なので大丈夫。

残りはあとわずかなので、ネットも薬も使わずにそのままでいきます。

Photo 普通のキャベツよりは小さく、形もとんがっていますがダントツの柔らかさ。

炒めても、煮ても(とろける~catface)もちろん生でも美味しく食べられます。

小さいので定植してから収穫までの期間も短いのかな?管理の期間が短いのもgood

春作のキャベツは大成功でした。

大成功すぎて、大好きな枝分かれキャベツができなかったのが残念です。

贅沢の言い過ぎですねsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミニカボチャ摘芯

Photo なかなか大きくならないと心配していた、ミニカボチャ「栗坊」と「ほっこり姫」ですが、ようやくこれくらいに伸びました。

親ツルを5節のところで切りました。

子ツルは数を調整するほど伸びてないので、今日のところは、とりあえずそのままにしておきます。

そろそろ空中栽培用の棚を作らなくてはとだんなさんが張り切っています。今週か来週あたりの週末になりそうです。

先日は近所の人に

「今年は野菜の成長がよくないと思わない?うちは特にナスが悪いよ」と言われました。

全体的に大きくならないとは思ってたんですよ。私だけではないようです。

気温が低めなのかもしれません。

なので

1 去年は梅雨前に何個も収穫できていた、ズッキーニはまだこの小ささです。

花は咲いているんですけどね。

収穫できる?のかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トマト一番目の実

Photo トマト「フルティカ」の最初の実がこのくらいになっています。

あと「小桃」と「ホーム桃太郎」の2種類があるけど、桃太郎はまだまだみたい。

トマトはだんなさん担当なので、今のところ私は気がついた時にわき芽を取るくらいしかしていません。

一番最初の花には「トマトトーン」を使ったそうですよ。

1 今年も、もちろん誘引クリップを使っています。

簡単なのでこれを使い始めるとやめられません。

「もう1袋分欲しいな」とだんなさん。でも売っているのを見ないんだよね。

トマトの本数が多いので足りなくなりそうです。その時は下から外していくかgawk

Photo_2 去年 畑のトマトより甘くなったので、今年もプランター栽培をしてみます。

好評だったので、3鉢に増量。

こちらもだんなさん担当なので、毎朝チェックしているようです。そういえば昨日追肥していたなあ。

今はベランダ下の雨の当たらないところで管理しています。

しおれそうになったところでようやく水やりをするのがいいらしいです。

なので私はさわりませんpaperpaper

| | コメント (10) | トラックバック (0)

玉ねぎ収穫開始

3 玉ねぎ「ネオアース」の一部が倒れてきました。

一度に抜いた方が作業性はいいのでしょうが、一気にやるのはつらいので少しずつやっていくことにしました。

4 やっぱり今年の玉ねぎは小さいねweep

抜く前のマルチの時点でわかります。

冬寒かったからかなあ。

と、言っていてもどうしようもないので作業を進めます。

5 去年、一昨年の大豊作を知っているだけに落ち込みます。

今までの年と違う印象は、葉はすごく茂っているのに、実が膨らんでいない感じ。

でも、数だけはたくさんあるので食べるには十分ですけどね。

今年も保存は、少し離れたところにあるおんぼろ「灰屋」に吊るす予定です。

玉が小さいし、全体の量も少ないから楽になりそうです。

これ、喜ぶところじゃないですよね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

豆づくし

8 ソロバンの先生に頼まれたアスターの苗が完成したので、持って行きました。

私がさやえんどうを植えていないと知ると、たくさんくださいました。

葉物もないよ、と言うと

9 水菜とほうれん草も。

持って行った時より荷物が重くなりました、ありがとう先生。

そこで「グリンピースを昨日初収穫したよ」と聞いたので早速、自分のグリンピースも見てみることに。

2 今年初栽培のグリンピース。収穫の目安がわかりません。

皮の色が少し薄くなって、ざらざらになったらいいということです。これも先生に教えてもらったcoldsweats01

あるある。こんな感じ?

ちょうどいいのでは?

Photo スナップエンドウは上の方の花が実になっているので、もうおしまい。

4 ようやく支柱を立てたソラマメ。

収穫はもう少し先。と思っていましたが、さやが下向きになってますよ。

5 豆の大きさもまずまず。

ちょっと若いかな?

でも、たくさんあるので初物を楽しむことにしましょう。それ、取っちゃえ。

10 ソラマメ。

11 グリンピース。

12 少量のスナップエンドウ。

写真が緑ばかりですねclover

今夜は豆づくしになりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

暖地さくらんぼ

1 ネットをかけて約20日。

赤くなっているような、まだ収穫には早いような、判断が難しいところです。

しかし、下に落ちている実を数個発見。

これは収穫した方がいいかな。ということで、ネットを外してみました。

2 真っ赤ではないのですが、実はずいぶん柔らかくなっています。

さくらんぼの味を期待して食べなかったので、美味しかったです。予想外の甘さ。果実の木としては合格点ではないでしょうか。

収穫した時点で枝が取れているので、見た目もさくさんぼcherryではなくなってますね。

上の子が関西方面へ修学旅行中、下の子は今日が遠足なのに天気予報で雨になっているのを、悲しんでいたら東の方の晴れ男さんが晴れるように祈ってくださいました。

すると、嘘のように広島はいい天気に。暑いくらい。京都も晴れるようです。

雨を呼ぶ一家より、晴れ男さんの力が強かった。

広島方面に力を使いすぎたせいでしょうか、東は台風typhoonが近づいているようです。お気をつけください。

晴れ男さん本当にありがとうhappy02

今日は太秦映画村へ行く予定です。

あるマンガ(ぎんた○)が大好き。その影響で、幕末の事は私よりも詳しいという11歳。

何たって京都は本場。お土産に新撰組グッズを買っている予感がするなあ。

Photo 遠足の弁当には希望通り、ピカチュウのかまぼこ入りです。

もちろん、だんなさんの弁当にもちゃんと入ってますよ。

ものすご~く、似合わないcoldsweats02

追記

Photo_2 本日夕方、修学旅行から無事帰って来ました。

私へのお土産は生八橋。

自分には新撰組キーホルダーを買ってました。

やっぱりね~。

何を買うとかまったく聞いてなかったのに、我ながらすごい勘です。というか子供の趣味をよくわかっているのかな。

まあ、あれだけ毎日新撰組関連のことを聞かされていれば、わからない方がおかしいかもしれません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雨を呼ぶ一家

今日は昼頃から雨が降るという天気予報。

だんなさんから、黒豆の枝豆「濃姫」を植えておいてとの指令を受けました。

雨が降る前にやらなくては。

急げrunrunrunsweat01

1 それとキュウリ 「Vロード」も植えました。

支柱はだんなさんに立ててもらっていました。

私の支柱では不安だそうで・・・まあ、そうだよね。

2 まだ、雨が降りそうにないのでジャガイモの草取りと土寄せ。

追肥は少し前にしていたのですが、時間がなくて土の上にのせたいただけ。

ようやく混ぜ込むことができました。

と、ここまでやったところでパラパラきましたよ。

家に帰ると止んでいる。どうして?

実は、今日から上の子が修学旅行。

大阪、京都、奈良方面に向かいました。台風こそ少し離れたところを通ってくれるようですが、2日とも雨の予報。

かわいそうにcrying

明日は下の子が遠足。

Photo 希望する弁当の絵を描いてリクエストするくらい、楽しみにしていたのですが中止でしょうね。

やはり、我が家は雨を呼ぶ一家のようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イチゴで運試し

Photo 「イチゴが真っ赤になってたよ~!」

イチゴの畑は道路の隣にあります。

毎日畑を横目で見ながら通勤しているだんなさんが、気づいてくれました。

危ない!また忘れてた。

1 熟れ熟れですね。

だって、果物は腐る直前が美味しいっていうし・・・

言い訳にしか聞こえませんがcoldsweats01

2 たくさんとれました。

今年は去年のランナーを育てての栽培なので、品種が色々。

イチゴの形が揃っていません。

たぶん一番大きいのはアイベリーだと思うのですが、他のは特徴があってもまったく区別がつきません。

もちろん、甘さも様々。

とても甘いものがあるかと思えば、顔をしかめてしまうほどすっぱいものも。

どれに当たるかは運しだいsweat01

イチゴ嫌いの下の子は

「1個だけ食べてみるrock」と頑張ったのですが、イチゴではなく梅干を食べている顔にしか見えません。

はずれを引いてしまったのかcrying

10 庭にある「ワイルドストロベリー」にも実がついていました。

小さい実です。

味は本当のイチゴには太刀打ちできませんが、庭で気軽に栽培できるのがいいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ほぼ完成品?

4 またやっちゃいました。

これ、人参の間引きです。2月26日種まきの「向陽2号」。

人参はペレット種で1穴1粒蒔きをしていたのですが発芽率悪いし、この春分は2粒(これまたせこいbleah)蒔きにしていました。

結構芽が出てくれたんです。

途中で間引きしなくてはと思っていましたが、ここまで成長させてしまいましたよ。

もうこれは間引きじゃないですよね。ミニキャロット状態でしっかり食べられます。

間引き(?)したものを見ていただいてもわかるとおり、人参絶好調です。

又根もほとんどなく、まっすぐ伸びています。

7 葉もいい感じでしょう。

2回目の追肥を行い、あとは大きくなるのを待つだけです。

それと

3 人参と同じ日に種まきをした「つや風」。

残念ながらこれ以上、長くはならないようです。

まあ太くなってくれたから、いいか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

全部大玉狙いなので

Photo_2 早生玉ねぎ「チャージ2」を抜きました。

予想通り、例年よりも小ぶりな玉ねぎになっています。

なので、収穫するテンションも下がり気味down

今年の早生玉ねぎは400本。作業も楽だと思っていましたが・・・

抜くのは簡単。

根っこを切って、葉を切りそろえるのに時間がかかりました。

2 普通種はまだ他に1400本あるんですよね。

覚悟してかからないと。あっ、でも去年に比べるとかわいいものかcoldsweats01

次は吊るす作業。

落ちない玉ねぎの吊るし方はお勧めの方法です。

本当にほとんど落ちませんでしたからね。

もちろん今年もこのやりかたで吊るしていきますよ。

家に持って帰った玉ねぎを見ただんなさんが

「小さいと聞いていたけど、これなんか大きいよ」

中にはね、大きいのもあるよ。

全部大玉を狙っているんです、私は。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

落花生種まき

4 今年初挑戦の落花生です。

タネは食べるピーナツと同じなんですね。当たり前かsmile

大きい種だったので直蒔きでもいいかなと思いましたが、大好きなトレイ蒔きにしました。

実は去年落花生をいただきまして、とても美味しかったんですよ。

買うとなるとどうしても安い某国産になってしまうので(最近は怖くて買えないかもannoy)自分で栽培したものを食べられるのはいいと思いませんか?

にんにくを栽培しているのも同じ理由かも。

炒るのもレンジで簡単にできる方法を見つけました。これなら自分でもできます。

このあたりでも栽培している人がいるのでちゃんとできるとは思うのですが、さすがに初めての物は心配です。

ま、何事もチャレンジです。

11 プランターのパンジーを抜いて夏の花に変えました。

パンジーはもう盛りをすぎていたと思っていましたが、なかなか思い切って抜けないんですよね。

マリーゴールド。

12 ガザニア。

日々草、シロタエギク、カーネーション、ペチュニア、ラベンダー等など。

植えつけるのが遅かったので、9センチポットで花が咲き、根が回わりすぎのものがたくさんありました。

13 冬越しをしたペチュニアも咲き始めました。

ペチュニアダブルアップ サーモン。

廃屋の庭のようでしたが、花が増えてきましたよ。

次はバラですね。わくわくheart02

| | コメント (12) | トラックバック (0)

黒頭巾と姫

2 だんなさんが枝豆「涼翠 りょうすい」を植えていました。

セルトレイに種まきをしていたものを移植です。

3月26日に種まきをした1回目は、ハウスの温度が高すぎてひょろひょろになったので植えるどころではありませんでした。

大失敗weep

で、こちらは2回目の種まき分です。

今年は緑の枝豆だけ、と言っていただんなさんですが

飲み会で「枝豆嫌いだったんだけど、黒豆の枝豆を食べて以来枝豆が好きになったんだよね~」と友人に言われたらしく

「これは、黒豆を栽培しろということかなあ?よし!、黒豆もまく!」

気が変わったようです。

それで、急遽購入した種は

Photo 黒エダマメ「濃姫」

入り数が少なかったので全部一度に蒔いたらしく、写真を撮る前に袋を捨てられていました。

枝豆は名前系が多いですね。しかもちょっと昔風・・・

去年は「黒頭巾」、今年は「姫」の栽培となりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スイカは端っこに

Photo ようやくスイカを植えました。

思うように苗が大きくならなかったんですよ。

途中でハウスから出して育苗したせいかもしれませんね。

今年のスイカは黒皮大玉「タヒチ」、小玉「紅しずく」、小玉楕円「マダーボール」の三種類。

まだ小さいのでホットキャップもかけておきました。

あとプリンスメロンも植え付け。こちらも小さめの苗です。

去年は2メートルくらいの畝の中心に苗を植えてしまったので、植え付けの時はもちろん追肥やツルの剪定がとても大変でした。

畝を踏んづけちゃったりしてshoe

なので今年は端に植えました。写真はありませんけどsmile

1 ついにきました。いつかは来るとは覚悟していましたが、とうとう来てしまいました。

ソラマメにアブラムシです。

去年と同じようにアブラムシが付いている新芽を切る作戦でやっつけます。

まだアブラムシが付いている場所が少しだったので、今日はこれでとりあえず全滅ですよ。

そのうち農薬と併用しなくてはいけないかもしれませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モッコウバラのアーチ

5 モッコウバラが咲き始めました。

アーチの片方に白、もう片方に黄色を植えているので長くツルが伸びたため一部では両方の色が見られるようになりました。

うちの近所で、アーチにされているお宅は満開です。株も大きいし見事というしかありません。

ところがうちは家の西側にあるせいでしょうか、まだ満開にまではなっていないようです。

7 こんな感じです。

まだ、うわー!と息をのむよう雰囲気ではありません。

株自体も小さいから、こんなもので終わりなのかな。

004 今年買ったバラは管理が店だったせいでしょうね、うちにあるバラよりも1足先に咲き始めました。

「粉粧楼」

小さくてかわいい花でした。咲き始めはピンクが濃いですね。

Photo イングリッシュローズ 「グラミスキャッスル」

これはもう開きすぎですね。

真っ白ではなくて、ちょっとクリームっぽい(よく見ると薄くピンクでもあり)私好みの白花でした。

蕾もたくさんあるので長く楽しめそう。

Photo_2 004カナリアナスもようやく植えつけました。

葉はナスに似ているのですが、ナスの苗に比べてなかなか大きくならないんですよね。

無事に実が大きくなるか不安になってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

存在感が薄いイチゴ

6 イチゴは少しだけ離れた畑にあるので目が届いていませんでした。

ランナーだらけ。

切らなくちゃ。

5 赤いものもありました。

鳥に食べられていましたよweep

赤くなっているのも、ランナーが伸び放題なのに気付いたのも、というかイチゴの存在を思い出したのは、だんなさんがこの畑の草刈りをした時のこの言葉で。

「ランナーを切らないように、草刈り機を動かすの大変だったよ~」(いえ、どんどん切ってもらって結構なんですが・・・)

「そういえば、赤いのもあったよ」(えっ、収穫してこなかったの?)

早速ネットをかけました。

追肥もした方がいいのかな?

3 同じ畑のにんにくも、もちろん放置。

ジャンボにんにくは茎も太いです。

4 普通のにんにくはこんな感じ。

葉の先が茶色になっているのが気になりますが、枯れそうではないからいいのかな。

これも追肥しないとね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小ぶりな玉ねぎ

1 玉ねぎの早生「チャージ2」が倒れてきました。

収穫適期ですね。

去年6月に収穫したものもなくなり、スーパーで買おうか買うまいか悩んでいたところです。

タイミングばっちり!

玉ねぎは購入せずに一年間過ごすことができましたscissors

まあ、あれだけたくさん作っていればね~という声も聞こえてきそうですが・・・それはとりあえず置いておいてcoldsweats01

2 ただ1つ残念なことが。

玉が小さいっsign03こんなに小さいのは初めてです。

思い当たることといえば

ちょうど玉ねぎを植える時に体調を崩していて、元肥をやったり耕したりをだんなさんがやってくれました。

で、調子が戻って一番最初の作業が早生の玉ねぎ植えだったんですよ。

玉ねぎには元肥を大量に入れていたのですが、だんなさんにはたくさんという感覚が伝わらなかったんでしょうね。

何を何グラムなんていいませんでしたから。

それとも、冬が寒かったから?

「今までが巨大すぎたんだよ。1回使い切りでいいじゃない」とだんなさん。

とても前向きな人です。

でもこれ、モニターしなくてはいけない玉ねぎだったんだけどcrying

大事な時期に倒れてしまった、私が悪いですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

玉レタス初収穫

Photo 3月28日に植えつけたレタス「シスコ」が玉になりましたhappy02

玉レタスは始めての栽培。なので本当の初収穫です。

丸くならないのでは?という不安もありましたが、ちゃんと普通のレタスになっています。

1 スティックセニョールもレタスと同じ日に植え付け。

こちらも頂蕾の取り時ですね。

3 頂蕾をとったので、側蕾がどんどん出てくると思います。

去年は6月10日くらいまで収穫しています。

その頃になると花が咲き始めるんですよね。

でも、今から1ヶ月は楽しめそうです。

4 初収穫が小さくて落ち込んでいたスナップエンドウですが、大きくなってきました。

やはり、最初は小さい豆がとれるみたいですね。

これくらいだと収穫のしがいもあります。

しかし噂だと、サイズも大きくなり収穫量もたくさんになると、もう終わりに近いとか。

ようやく波に乗ってきたところなのに・・・weep

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カボチャは次の日

1 ナスを植えました。

「くろわし」と「千両2号」の二種類。

このあたりでは、5月3日を過ぎたらナス、トマトを植えてもいいという言い伝え(?)があるようで周りのみなさんもどんどん植えています。

今年は霜の最終日が4月25日でした。

しかもほんの少しだけ。ジャガイモさえ枯れませんでした。

これだと、もう少し早く植えていてもよかった気がしますね。

まあ、後でわかったことなのでどうしようもありませんが。

2 だんなさんが植えていたトマトの写真を撮ってきました。

花房の向きは・・・

適当って感じでしょうかsmile

まあ、トマトはだんなさん担当なのでお任せしますよ。

ついでに、カボチャを植えようとしたところで、突然雨が降り出しました。

通り雨ではないかと、やむのを待っていましたが、ひどくなるばかり。

こりゃだめだと、あきらめて家に帰ると青空が・・・

「絶対に山の上から見ていて、あの一家が野菜を植え始めるぞ~!雨降らせろって相談してるんだ~angry!!!」とだんなさん。

次の日の朝、早起きしてカボチャは植えたようです。

雨男?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もみまき開始

Photo 今年も米作りが始まりました。先日、トラクターで耕したのも米作りの準備でしたね。

今日は、もみまきです。

品種は例年通り「きぬひかり」。個人的にはこしひかりが好きなんだけどね。

苗箱180箱ほどに蒔く予定です。

2 妹一家も手伝いに来たので、人数だけは揃っています。

が、役に立つかどうかは???

しかし、暑い。

暑さが一番苦手な私はそれだけで参ってしまいそうでした。

3 開始まもなく。

すでに数名の脱落者がsmile

その後も水に入って服が濡れた~とか、けんかして泣き叫んだりと、手伝いよりもそちらに手をとられたりでぐったり。

父は「祭りみたいだ!」とうれしそうでしたが。

それでも、夕方までには無事終了しました。

晩御飯は手巻き寿司。みんなお疲れ様でした。

早起きの私もさすがに今朝は、普通の時間に起床でしたよ。これで一気にねぼすけに逆戻りかもね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さすがにそのままはかわいそう

006 カラーピーマン、ピーマン、甘長とうがらしを植えました。

植えてそのままにしておこうかなとの手抜きの心が、少し頭をかすめましたが小さい苗が風に揺れています。

かわいそうなので、あんどんをしましたよ。

適当なあんどんなので、とりあえず風の直撃を受けない程度のガードにしかなっていませんが、ないよりはましでしょう。

朝にはだんなさんがトマトを1人で植えたらしいですが、まだ見に行っていません。

なので写真もなし。

どんな風に、植えているのでしょうか。。

去年は花芽の向きを揃えて植えたんだけど、そんな細かいことは絶対にしてないでしょうね。

だんなさん、今年はにんにく唐辛子を漬けた木酢液を手作りしていて、もちろんトマトの植え穴にも入れたと言っていました。

だんなさんの今年のブームは、にんにく唐辛子入り木酢液になりそうですsmile

どうなるんだろう。

それにしても色々とやりたい人だなあ。

今日は米の苗床作りのお手伝い。

妹一家もやって来る予定なので、またにぎやかになりそうです。

がんばって、作業してきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

暖地さくらんぼの実

007 去年は植えつけたばかりだったので1個も実はつけませんでしたが、今年は数個なりました。

少しですが膨らんできました。

今年こそは味わえそうhappy02

味については1本で実る暖地さくらんぼなので、普通のさくらんぼよりは数段落ちるようです。

しかし、なんたって自家製さくらんぼ(もどきですがcoldsweats01)はやはり楽しみです。

鳥に食べられたらいやなので

008 完全防備です。

あまりにしっかりした網をかぶせたので、日当たりが悪くなってしまいました。

実ができるまでだから我慢してね。

花梅も実梅の「稲積」を買って近くに植えたせいで、去年から実をつけるようになってしまいました。

005 一応、花梅なんだけどねえ。

004 花も終わったので剪定をしておきました。

台風で倒れても生き残り、すっかり大きな木になりました。剪定が終わってもあまりすっきりしませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シャキッとしない大根

001 サツマイモを植え付けました。

とりあえず「ベニアズマ」20本です。

去年は何回にも分けて植えたのですが、面倒になったので今年は一度植え。しかもベニアズマだけでいく予定です。

ただ、1畝分サツマイモに準備していたのですが、あと10本程度植えられそう。

バラ売りを探してみようhappy0120とか50のくくりが多いんですよね。

002 去年秋まきの大根はトウが立ってしまい、もう食べられません。

今は家庭菜園大根の品薄期。

2月26日に種まきをした「つや風」です。

まだ小さいですが、食べるところはありそうです。

えーい、抜いちゃえhappy02

003_2 短っ!

今から長くなるところでしょうか。

001_2 大根千切りサラダにしてみました。

氷水に漬けたにもかかわらず、ちっともシャキッとしません。

辛くはないんだけどね。

これも成長途中だから?

微妙な食感のサラダとなりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブルーベリーの花

ブルーべりーの花が咲き揃いました。

去年植えつけた物がほとんどなので、今年は咲いていない木も数本あります。

それでも

003 ブライトウェル

004 ノビリス

005 ダロウ

006_2 ティフブルー

007 サンシャインブルー

008 オニール

009  シャープブルー

010 クライマックス

011 012 013 品種のわからない3種類。

こんなにありました。

ノビリスの縦に長い花以外は花の区別がつきません。付いている札だけが頼りです。

014 一番花がたくさん咲いているのはこちら。

008_2 虫(マルハナバチ)もいるようなので、受粉もしてくれるでしょう。

今年も大量収穫の予感。

でも、これだけあると鳥よけのネットをするのが大変かもしれませんね。うまい方法を考えておかなくては。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »