« 白菜で噂のギョウザを | トップページ | 霜柱が立つほど寒いということは »

強風の中のとんど

001 明日だと思っていた「とんど」ですが、3時頃から子供たちが集まって来ました。

行きたい!と前から言っていた我が家の子供は、いてもたってもいられず「何時から焼きますか?」と聞いてきました。

うちは作るのを手伝っていないので、参加しないつもりだったのですが・・・

そこにいたおじさんが「早めに来なさいよ、おでんがあるからね」と言ってくださったそうで、うれしそうに出かけていきました。

写真も子供が撮ってきてくれました。ピントのズレはお許しを。

前は昼間に焼いていたような気がします。確か慌てて洗濯物を取り入れたことがあったので間違いはないはずだけど?

今日は午後6時半点火impact

年男と年女が点火する決まりらしく、上の子も選ばれました。

「火を着けたら、すぐ逃げてね」と言われて怖かったよ、と言いながらも楽しかった様子。

002 焼くモチも用意していないので友達に分けてもらったようです。

大きなモチを焼くので丸々1個は、食べられませんよね。ありがとう。

今日は風が強いので、火の粉が遠いところまで飛び、とても怖かったです。

|

« 白菜で噂のギョウザを | トップページ | 霜柱が立つほど寒いということは »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

あれだけ大きい「とんど」ですものね、燃やしたら凄いでしょうね。

投稿: Bee | 2008年2月 9日 (土) 21時04分

こんにちは、Beeさん。

風がひどくても、日程は動かせないんですね。
風下にあるお宅はヒヤヒヤしていたのではないでしょうか。
火事は起こりませんでした。

投稿: mao | 2008年2月10日 (日) 08時13分

おはようございます~
お子さんたちに、こういった行事を伝えて
行きたいですね~

投稿: 安曇野 | 2008年2月10日 (日) 08時52分

おはようございます、安曇野さん。

楽しかったみたいですよ。
とんどを作られる方は大変でしょうけれど、続いていって欲しい行事です。
今朝もおじさん達が昨日の片付けをされています。
ご苦労さまです。

投稿: mao | 2008年2月10日 (日) 09時00分

昨日、とんどの点火だったのですね。
お子様、楽しまれたようでよかったhappy01
風があったようで、ちょっと火事が心配でしたねsign01

投稿: よびばあ | 2008年2月10日 (日) 14時17分

こんにちは、よびばあさん。

とても近くなのに、子供たちが集まってきたので焼くのを知りました。
友達も来ていたようで、楽しかったようです。
火の粉が100メートルは飛んでたかな?
風下の民家が少し離れていたのが幸いですね。

投稿: mao | 2008年2月10日 (日) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/40057886

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の中のとんど:

« 白菜で噂のギョウザを | トップページ | 霜柱が立つほど寒いということは »