« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

双葉はそっくり

003 トマト(ホーム桃太郎、フルティカ、小桃)の芽が揃ってきました。

種まきしてから10日ほどになるでしょうか。

001 ホーム桃太郎はこんな感じ。

数もたくさん出てくれたので、このままうまくいけば売れそうですねsmile

002 甘長とうがらしとピーマンは、芽の動きが遅かったのですがちゃんと出ました。

004_2 一番最初に芽を出した、くろわしは一回り大きいです。

どれを見ても、同じような双葉でかわりばえのしない写真ですねsweat01

名札がないと絶対に間違えてしまいます。

せっかくハウスがあるのだからと「デルフィニウム」の苗を入れておいたのです。

006 一気に大きくなりました。

9センチのポットに、植えているのですが狭そうです。

予定外ではありますが、一回り大きい鉢に植え替えなくてはいけませんね。

005 鉢植えの株は、このままいくと早くに開花しそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

タマネギ3回目の追肥 後は待つだけ

001 タマネギに3回目の追肥です。

早生「チャージ2」と普通種「ネオアース」赤タマネギ「中華妃」の3種すべてにしました。

これで追肥は終わりです。

やることはすべてやりました。あとは玉になってくれるのを待つだけですね。

写真は早生 チャージⅡです。

Photo 黄色くなっている株があります。

去年も同じようになりました。色々なタマネギを育ててきましたが、こんなになるのは「チャージⅡ」のみ。

この病気が出やすい品種なのでしょうか?

002

去年も、全体には広がらなかったので大丈夫だとは思いますが、 ひどいものは抜いておきました。

これがなければ、いい品種だと思うのですが・・・think

003 大根と人参にトンネルを張りました。

といっても、去年のように最初はぺったんこトンネルですけどね。

雨が降って水分sweat02も十分なはずです。お願い!芽bud出てください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

金柑の焼酎漬け

002 母が小さい金柑はいらないというので、もらって帰りました。

母は「きいかん」と呼んでいます。方言ですね。

そういえば 「きいかんって、どういう漢字を書くの?辞書にも出てないんだけど~」と聞かれたなあcatface

黄柑だと思っていたのかもしれませんが、ゴールドなんですよ、この色はfullmoon

大きいものでも2センチ。

小さいのは銀杏サイズです。

母が作った金柑なので、放任栽培、もちろん無農薬です。

焼酎漬け好きの血が騒ぐspa

ということで

003 金柑の焼酎漬けを作りました。

エキスにはドーンと出て欲しいので、二つ割りに。

金柑400グラム、砂糖200グラム、焼酎800ccくらいだったかな。

氷砂糖だけでは足りなかったので、半分はグラニュー糖でといういい加減な漬け方です。

のどにいいということなので風邪をひくとまず、のどが痛くなる私にはぴったりの酒になりそうです。

004 とはいっても

今年漬けた3種類の酒は減っていません。

一番最初に飲んだブルーベリー酒が美味しくなかったせいもありますが、基本的に酒はあまり飲まないので・・・

漬けるのが好きなのと

焼酎がきれいな色に染まっていくのを見るのが好きなのです。

そろそろ、梅酒の味見をしてみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨を待つ大根と人参

001 昨日は、大根「つや風」、少しだけ残っていたミディ大根「ジューシースティック」

人参「向陽二号」

二十日大根 白「アイシクル」、赤「さくらんぼ」のタネを蒔きました。

特に人参は、8月頃まで収穫できる貴重なものとなります。絶対に発芽してよねbud

水遣りの手を抜こうと、雨が降るのを待っていたのです。

今日は天気予報どおり雨となりましたrain

晴れてから、トンネルをかける予定。

先日、野菜の鳥食害があると書きましたが、畑だけではありませんでした。

ここ数日、玄関に鳥のフンが落ちています。

1つや2つではありません。

あまりにもひどいのでどうしたものかと考えて、ようやく原因に気付きました。

001_2サンキライのリース。

クリスマスに作って、たくさん残ったツルがもったいないからと、束ねてポーチに置いていたものを食べられていました。

近くにフンをするのは当たり前。

002 飾っているリースも、上がやられてますね。

赤い実がなくなるのも時間の問題?

今まで数年間、リースを食べられたことはなかったなあ。

今年は鳥の餌が少ないのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パン!パン!パン!♪

002_2 先日購入した、ホームベーカリーが大活躍です。

パン作りに、突っ走っていますrunbreadrunbreadrunbread

食パンをそのまま焼くだけでは飽き足らず、自分で形を作るところへ手を伸ばしました。

005_2簡単なのが、ケーキ型へ何個か丸めて入れて焼く方法。

これだと、手でちぎれるところもいいですね。

少し焼きが少ないくらいなのでフワフワです。

今まで色々なホームベーカリーのレシピで作ってみま したが、これが今のところの一番です。

003ピザ風も。

くるみやレーズン入りもいいかもしれませんね。

忘れないように、レシピを書いておきましょう。

強力粉200グラム、薄力粉50グラム、砂糖25グラム、塩3グラム、バター30グラム、牛乳180cc、イースト2.8グラム(小さじ1杯)

180度で20~30分焼く。

006

パンが大好きなので食パンをたくさん買っていました。

証拠といっては何ですが、パンに付いているシールを集めてもらう景品がいっぱいあるんです。

この調子だと、1つももらえないかもしれませんね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

イチゴの葉が茶色に

001 イチゴの葉が茶色になってしまいましたcrying

全部ではなく、6株ほど。

先日追肥をしたときには、小さいけれど緑色の元気な葉だったのに・・・

関係ないけど、マルチに変な穴があるのは、油かすを狙った猫catが開けたものでしょう。

002 中心にある、新芽の部分が緑色なのがせめてもの救いです。

今から復活してくれるかもしれません。

追肥をするときにマルチをはがさずに、イチゴが植えてある小さな穴から化成肥料をまいたのがいけなかったのかなあ。

イチゴは肥料焼けしやすいとは聞いていたけど、こんな風になってしまったのは初めてです。

追肥してないのに葉が茶色くなった!という方もいらっしゃったので、肥料だけが原因かどうかわかりませんけどね。

004 タネを蒔いてちょうど10日目

米ナス「くろわし」が生え揃いました。100%の発芽率。

去年の残りタネですが、よく出てくれました。

005 ナス「千両二号」は出始めたところです。

これも今から、ぞくぞくと出てきそうな雰囲気です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

芽キャベツは終わりが近い

004_2 芽キャベツもわずかになりました。

下から収穫していき、残すは上の葉の近くだけです。

やしの実のようですね。

013虫もいなくなったので、終わりに近づいてようやく、良い実が収穫できるようになりました。

今日はこれだけ。

これで終わりだと思うのですが、畑にはギリギリまで置いておくつもりです。もしかしたら、もう一回とれるかも。

何本かの芽キャベツには・・・

006前に収穫した場所からわき芽が出て、葉牡丹のように咲いています。

まるでミニバラみたいです。

008 プチベールは日当たりが悪く成長が遅れていた株も、無事収穫できるまでになりました。

一気に収穫しなくていいから、かえってよかったかも。

014 栽培していない園芸友人に「おすすめ野菜だから!」とおすそわけしました。

これで、今年はプチヴェールを栽培する人数が増える?かなsmile

| | コメント (10) | トラックバック (0)

とばっちりを受けた大根

009 暖かい日が続きます。

さぼっていたスティックセニョールの収穫でも、と見てみたら・・・

葉がないannoyannoyannoysad

鳥に食べられたようです。

それでも、スティックセニョールはたくさん植えているし、そろそろ花も咲きそうなので、多少は食べられても大丈夫。

余裕があります。

010 いやーcoldsweats02、こっちも。キャベツ「春波」です。

キャベツとなると話は別です。

今からの収穫ですからね。

ネットを張ることにしましょう。

隣に植えてあるキャベツ「みさき」は順次収穫しているので、そこのネットを移動します。

みさきには寒さ対策でネットを張っていましたが、春波はこの寒空の中そのままで育っていました。

012 鳥の食害なので、不織布のベタ掛けでよかったかもしれませんね。

ネットの移動で、被害にあった野菜が1つ。

011 キャベツの端で、一緒のネットに入れてもらっていた大根(第二弾蒔きでまだ小さめ)は今日から外気に当たります。

大丈夫だろうけどね。がんばれ!punch

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浴光催芽その後

001 じゃがいもの「浴光催芽」続けています。

といっても天気の悪い日が多く、数えるほどしか外に出していません。

ここ数日暖かいので、ようやく浴光催芽をやってるrockという気分になってきました。

三寒四温で春がやってきますが、今日は四温の真っ只中ですね。

002 メークインと

003 キタアカリ。

こんな感じでいいのかなthink

手探り状態はまだ続きます。

004 庭の梅が咲き始めました。

ロウバイはあまりに早く咲きすぎて、自分の中では冬の花に入っています。

我が家の春を告げる花は梅です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

グリンピース、スナップエンドウの支柱

豆に支柱をされている方がいました。

そうだよね。

ツルが伸びてからではなく、暇な今こそ支柱立てにはいいですよね。

今日は暖かそうなので、いや、これは言いすぎcoldsweats01

このところの寒さtyphoonが落ち着いて、幾分か過ごしやすい気温なので絶好の支柱立て日和になりそうです。

001ということで、早速立ててみました。

収穫するのが簡単なので、合掌ではなく1本ずつがいいそうでこんな感じに。

不安定ではありますが、今のところ倒れそうではありません。豆が絡みついた後の強風は保障できませんけどsweat01

ついでにヤマイモやトマトの支柱すら、立てたくなってきました。

002 近所の畑では、豆をこのようにされているところがありました。

ワラで霜対策をしつつ、このまま支柱に利用するのでしょうか?今後目が離せません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

種まき第二弾はトマト

002 今日は天気もよく風もないので、トマトの種まきをする予定です。

去年栽培して甘く美味しかった中玉の「フルティカ」をはじめ、大玉「ホーム桃太郎」 小玉縦長「小桃」の三種類。

フルティカは苗をあげた人に好評で、今年も予約が入りました。そのため、去年の残りを含め3袋用意しています。

ホーム桃太郎は、うまく苗が出来たら朝市で売ろうかなと画策中catface

トマト苗は人気があると思うのですが・・・プランターでも栽培できるしね。

001 花のタネ蒔き一番目は

金蓮花(ナスタチューム)です。

葉に斑が入る「アラスカ」という品種も買ってみました。

暑さに弱いので、早めに種を蒔いた方が長期間楽しめるらしいですよ。

比較的低温でも芽が出るような気がします。

003 先日種を蒔いたレタス、キャベツ他は芽が出てきました。

これからはナスとは一緒にしておかれませんね。温度が高いので徒長しそうです。

ナス、ピーマン類に、まだ動きはありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年のソラマメは黒くならない

006 今年のソラマメは寒い日が続くのに、きれいなままです。

去年は雪がほとんど降らない暖冬だったにもかかわらず、葉の先が黒くなりました。

品種のせい?

ちなみに今年はタキイ「三連」です。

007葉の黒い変色は、寒さのせいではないのでしょうか?

わからないことばかりです。まあ、黒くなっても春になってからの成長にはあまり影響しなかった気がするので、どちらでもいいのですが。

芽がほんの少ししか出ていないものも植えていたのですが、さすがにそれは枯れました。

大きいものから順に植えていったので、向こう側が5株分ほど空いてしいます。追加で何を植えればいいかなthink

008 不織布二重掛けの下では

グリンピースと

009 スナップエンドウが大きくなっています。

霜でやられたところはすっかり枯れて、新しい芽が順調に伸びていました。

ここまでに大きくなれば、無事冬を越えられそうな予感がします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

牛舎は頑丈になった

昨日はだんなさんの実家に、遅ればせながら「バレンタインチョコ」を届けに行きました。

お義母さんには白菜、大根、人参、白ネギ、ブロッコリー、キャベツ等我が家でとれた野菜を届けます。

家に帰ってくるのが遅くなり、ハウスは日中暑くなってはいけないと開けていたのでタネのことが気になって気になってwobbly

まだ、芽が出てないので寒さで枯れてしまうことはないのですが。

畑の準備をする時期なので、近所の農業ベテラン夫婦(トマトの植え付けを止めたおばさんとインゲンの種類を当てたおじさん)も米を作る田に堆肥をいれています。

その堆肥は自分のところで育てた牛が製造する、牛糞たい肥。

辺りにはものすごい香りが漂います。

うちのすぐ裏にその田があるので、ちょっと堪える時もありますが・・・

001 その現場、牛舎を撮ってきました。

昔はこの牛がよく逃走していたのです。私は子供だったから、それはそれは怖かったですよ。

遠~くから撮影。やっぱり今でも怖い。みんなこっちを見るんだよねeye

おかげでぶれていますcoldsweats01

子供が保育所に入るまでは、ここは散歩コースでした。他の小さい子もよく牛を見に来ています。

鶏もいるし、散歩にはもってこいの場所です。そういえば初卵をもらったこともあるなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ナス他種まきスタート

001 8種類のタネを蒔きました。

芽が出たものから移動できるように、小さなセルトレイに1種類ずつ分けました。

一番悩むところは、何粒蒔くかということ。

芽が出てみないことには、発芽率がわからないですからね。

出すぎても、もったいなくて苗を捨てられないから困ります。

ハウスの中で発泡スチロールの箱に入れ、夜はさらにふたをします。

設定温度は25度。

一夜明けて今朝の温度は・・・

003_2 24度。おんぼろですが温床ヒーターは壊れてないようですね。

これで朝九時前ですから、天気のいい今日などは、ビニールを開けておいた方がいいかな。

温度管理に気を使います。

004 今年初めて育ててみようと思っている「カナリアナス    別名 とげなしツノナス」。

西に黄色を置くと金運が上がるとかで、店先に飾ってあるのをよく見ます。

発芽温度が20~25度ということで、4月の種まきになっているんですよね。

でも、温床があるんだから早く種を蒔いてもいいような、鑑賞用とはいえ同じナスだし・・・うーんthink

| | コメント (16) | トラックバック (1)

古い種の整理

2 ハウス内に種まきするナスを・・・とタネを出してみたら、数年来の色々なタネがいっぱいでした。

1袋にたくさん入っていて、大規模農園?bearingと言われている私ですら、1人で使い切るのが難しいですからね。

整理ついでに古い種は捨て、種まき時期ごとに分けてみることにします。

冷蔵庫や箱数個分に保管されている物を出してみるとすごい量。写真は一部です。

いざ、捨てるとなるともったいなくて、もう一度だけ蒔いてみるか?と結局はあまり減りませんでしたけど。

捨てたのは、新しく購入したパセリとバジルくらいかな。

005 すぐに蒔くものはこちら。

「伏見甘長とうがらし」 「チマサンチュ」 キャベツ「みさき」 米ナス「くろわし」 レタス「シスコ」 ナス「千両二号」 ピーマン「京みどり」 スティックブロッコリー「スティックセニョール」

まだ、早いものもあるかな。

ハウス内で大きく育った頃には、外も暖かくなっているでしょう。

結球レタスは初挑戦。レタスは芽が出やすいので、苗作りは簡単だと思うのですが・・・

今日も外は寒そうです。ハウス内で種まきしようっとwink

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大根と人参早くも二股の予感

001 そろそろ大根と人参の種まきをしなくてはいけません。

去年は2月22日に蒔いていました。

まずは下準備。

土をならしていると、前作の残渣がゴロゴロ出てきます。二股大根になりそうな予感がしますねえ。

そして、マルチを引いておきました。これで地温は上がってくれるでしょうか?

予定では大根は「つや風」と「ジューシースティック」。

ジューシースティックは一昨年の残りです。捨てるに捨てられず取っていましたが、蒔いてみましょう。

人参は「向陽2号」。

トンネルにする予定なので、カブと二十日大根も一緒に蒔こうかなと考えています。

マルチに二十日大根というのは贅沢な気もしますが・・・

003 昨日の午前中は、ぽかぽか陽気だったのでタマネギ穴の草取りをしました。

草取りをしなくては、と思いながら早くも半月以上経過。

だって寒いんだもんsnowbearing

草取り日和でした。

と喜んでいたのも、つかの間。

004 午後から急激に気温が下がり、今朝は雪が積もっていました。

私が畑にいた時間に、一日の最高気温を記録したそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏野菜の種まき準備

003 そろそろ夏野菜の種まきをしなくてはいけません。

庭の一角に去年購入したハウスを立てます。

去年は初めてということもあり、組み立てに四苦八苦しました。

005今年はさすがに2回目なので、すんなり出来たと感じたのですが、それでも1時間半近くかかりました。

去年は2、3時間はかかっていたのかもしれませんね。

4  ビニールハウス内には、さらに小さなハウスがあります。

3年代物のヒーターも健在です。

天気の良かった昨日は、この中が45度になっていましたから、日中はヒーターなしでいけそうです。

反対に高い温度に気をつけなくては。

これでいつでも種まきOKです。まずはナス、ピーマンあたりかな。

1 ピンクねこやなぎも、芽を出しました。

春は遠くないようですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホームベーカリー購入

他のブログでも、ホームベーカリーで作った美味しそうなパンを紹介されていたし

時々読んでいる「現代農業」にも米粉を使ったパンが作れますと、書いてあったし

園芸友人に持っている?と聞けば「持ってるよ」とあっさり言うし

先日からホームベーカリーが欲しい!熱spaが出ていました。

006とうとう、買いました。

ホームベーカリー作、第一号のパンです。

「ふたを開けたら、ぺちゃんこだったりして~」と意地悪なだんなさんの言葉とは、裏腹にちゃんと膨らんでくれました。

007 本当にフワフワですね。

取り扱い説明書に載っている通りの分量でまずはやってみました。今度は材料をアレンジして作ってみようと思います。

個人的にはもう少し甘いのが好みなので、牛乳や生クリームを入れてみようかな。

園芸友人が言うには

「美味しいから、あまりに毎日作りすぎて、美味しいのかまずいのかわからなくなってきたので、最近は一週間に1度くらいにしているよ」とのこと。

最初から飛ばさずにボチボチ作っていくつもりです。

突っ走るタイプなので気をつけなくては。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

霜柱が立つほど寒いということは

002 朝早く、畑に行くと霜柱が立っています。

子供の頃は、霜柱をサクサクと踏んで壊すのが大好きだったなあlovely

今では「これが昼に溶けたら、ぬかるむよねー」とあまりうれしくない現象になってしまいました。

畑もこれが溶けると、お汁粉状態になってしまいます。

靴底について重くなってくるんですよね。

で、土が硬い朝のうちに収穫を済ませておこうとしたのですが・・・

霜柱が出来るということは、土自体がカチカチになっ004ているんですよ。

それに気付かずに、長ネギを抜くと

折れてしまいました。

白い部分は土の中。

005 3本抜いて、3本ともです。

これを出すには、土を掘り返さなくてはいけませんね。

あきらめました。

靴に土がついても、暖かくなってから収穫することにします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

強風の中のとんど

001 明日だと思っていた「とんど」ですが、3時頃から子供たちが集まって来ました。

行きたい!と前から言っていた我が家の子供は、いてもたってもいられず「何時から焼きますか?」と聞いてきました。

うちは作るのを手伝っていないので、参加しないつもりだったのですが・・・

そこにいたおじさんが「早めに来なさいよ、おでんがあるからね」と言ってくださったそうで、うれしそうに出かけていきました。

写真も子供が撮ってきてくれました。ピントのズレはお許しを。

前は昼間に焼いていたような気がします。確か慌てて洗濯物を取り入れたことがあったので間違いはないはずだけど?

今日は午後6時半点火impact

年男と年女が点火する決まりらしく、上の子も選ばれました。

「火を着けたら、すぐ逃げてね」と言われて怖かったよ、と言いながらも楽しかった様子。

002 焼くモチも用意していないので友達に分けてもらったようです。

大きなモチを焼くので丸々1個は、食べられませんよね。ありがとう。

今日は風が強いので、火の粉が遠いところまで飛び、とても怖かったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白菜で噂のギョウザを

001 うちの白菜はとても大きいです。

写真で大きさを伝えるのは、難しいのですが。

わかりますか?

大きいことは大きいのですが、外側は虫食いがひどいので何枚も外し、実際に食べられるものは普通の白菜と同じ大きさになります。bleah

去年は白菜の頭をくくったのですが、あまりの虫の多さに、中に虫が残るのが怖くてそのままにしています。

虫食い葉がくるんでくれているので、ちょうどいい寒さガードになっているようです。

どうせ食べられるのは、中心だけですからweep

噂のギョウザを作りました。

006キャベツを使う人もいますが、我が家では白菜が定番。

フードプロセッサーでみじん切りです。

007 皮を2袋買ったので、子供たちに手伝ってもらいました。

さあ、この2皿、11歳と5歳の子供がそれぞれ作りました。置き方も本人がのせたままです。

どちらが、どちらのか当てられますか?

左のきちんと並んでいて丁寧なのが、5歳。

積み上げられている方が、11歳です。年齢差が6もあるように見えないでしょう。

いや、逆でもいいかも。

こんなところにも性格の違いが出ました。

008 ちなみにこれが私の。

ギョウザを包む器具が売れているようですね。

子供でも作れるので、必要ない気もしますが・・・

009

パリパリに焼くのは難しいですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

バラの作業終了!

001 バラの鉢に、こぼれダネから芽が出ているんですよね。

これはなんだろう、ナデシコかな?

002 こちらは「野うさぎミーモ」ミニビオラのこぼれダネですね。

これらは005 それぞれ

土や

006 別の鉢に植え替えておきました。

こぼれダネからの芽は儲けたようで、とてもうれしい!

そして、鉢バラの植え替えです。

003 根がしっかり回っています。

これでも、鉢底石が入っているんですよ。

石なんて、見えませんね。

少し土を落として、新しい土に替えます。

018 置き肥をして

019 ワラのマルチを敷いて完成。

バークチップに比べると、見た目がいまいちですが、マルチには違いないでしょう。

020 リング仕立てのミニバラ「のぞみ」は去年のままで咲かせます。

外すのが面倒なので・・・coldsweats01

002_85去年の春の花です。

きれいでしたよ。

これで冬の間にしなくてはいけない、バラの作業は終了です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

久しぶりの遠い?畑

013 小さい畑は、少し遠いところにあります。

と言っても、自転車で5分もかかりませんけどね。

その畑には今、にんにくイチゴが植えてあります。

あまり手をかけなくてもいい野菜なので、久しぶりに見ました。にんにくとイチゴを植えたのが10月なので、3ヶ月ぶりかな。

行かないにしても、程があるでしょうcoldsweats01

案の定、溝は草だらけ。

014 これだけ放置していたのに、久しぶりに来た理由は追肥です。

寒さのためか、葉が少し黄色いけど元気そうなニンニクと

017  イチゴも大きくなっています。花が咲いている株も、ちらほら。

マルチの下側に入り込んでいるイチゴもありました。

手がかからないとはいえ、時々見回りはしないといけませんね。

016 ちょっとだけ草取り。

雨や雪が続くので、土が軟らかくてうまく抜けません。

硬くなってからクワで本格的に取ることにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お揃いでもうれしくない

009 私とだんなさんの携帯です。

だんなさんの携帯は会社契約なので、自分の好きなように機種変更が出来ないんですよ。

今まで同じ携帯を持ったことがありませんでした。

ちょうどタイミングよく同じ時期の変更になったため、お揃いになりました。

私が変えたのが年末。ワンセグ欲しかったので付いているものの中で、一番安いのを選びました。

ようするに型がちょっと古い。

だんなさんは昨日変えて来たのですが・・・・

電話機代はタダだったそうです。1ヶ月しか違わないのに。

ぞくぞく新しい機種が出ますからね、仕方ないけど何か悔しい!pout

(今日から絵文字が入れられるようなので早速使ってみました)

インフルエンザの時に、隔離されてもテレビが見られたので早く買っていてよかったと思いましょう。

012 だんなさんの携帯の待ち受け画面は

下の子が年少の時に書いた「おとうさん」です。

某スーパーの「父の日絵画コンクール」で佳作をいただいた、記念すべき絵です。

携帯を変えても、これだけは変わっていませんでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バラに寒肥

001 バラに寒肥をやりました。

牛糞堆肥、骨粉、油かす、苦土石灰、ようりん。

ブルーベリーとほぼ同じ構成です。

バラの本には、驚くほど大量の寒肥を与えるように書いてあるのですが、予算も少ないことだし、幾分か控えめにしています。

002 去年秋から用意していたワラでマルチング。

003 家の裏に置いてあったのですが、強風にあおられて隣の畑にバラバラになって飛ばされてしまったワラです。

ようやく出番となりました。

真新しいので、気持ちがいい白さですね。仕事をやり遂げたという気分になります。

ずいぶんとバラの手入れは進んでいるのですが、まだ鉢の植え替えが残っています。なかなか終わりません。

もう一息!!

話は変わりますが

Photo 家の前に「とんど」が出来ていました。

これは庭からの写真。

このあたりは焼くのが遅く、2月11日にするところが多いです。

例年、1ヶ月も前からとんどを立てて、見せびらかして?(私はそう思っています)いるのですが、今年は天候が悪かったせいでしょうか、ようやく出来上がったという感じです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

株分かれ野菜はお得か?

004 大根 野武士を抜きました。

今回のは二股大根です。

9月16日に種まきをした回は、股根になったのが少いんですよ。今日ので2本目。

重さは2.6キロ。大きい!

枝分かれキャベツは1株に玉が8個あり、総重量2.7キロ。

普通のキャベツだったら1.5キロほどなので、株分かれした野菜は重量的にはお得ということになりますね。

たくさん収穫したい時には株分かれしてくれた方がいいと思うのですが、どうでしょう。

見た目は今ひとつですが。

003 第一弾で蒔いた野武士はあと7本。

直径15センチはあるかな。

1本1本が太く長いので、食べるのに時間がかかります。1本抜くとなかなかなくなりません。

002第二弾蒔き野武士も、直径5センチに成長。

このままだと7本を食べきる前にこちらが追いついてしまいそうです。

上と下、どちらも同じように見えますが、とても差があるんですよ。写真って難しい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

最後のカリフラワー

001 最後のカリフラワー オレンジブーケとなりました。

8月29日に植えつけて、12月9日に初収穫。

2ヶ月に渡り食べ続けることができました。途中で飽きてしまいましたけどね。贅沢な悩みです。

最後の1つは800グラム。

鮮やかなオレンジで楽しませてくれました。タネがまだ残っているので、今年もカリフラワーはこれを栽培することになりそうです。

一緒に収穫したものは

006 たけのこ型キャベツのみさき。

見ためは小さいのですが、手に持つとずっしり重量感があり硬いです。しっかり巻いているのでしょうね。

ちょうど1キロでした。

005 そして白ネギ。

収穫した後、畑に残るのは細いものばかり20本ほど。

白ネギもそろそろおしまいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年は浴光催芽をしてみる

005 タネジャガイモを買ってしまいました。

植えるのは3月に入ってからなので、まだ先でもよかったのですが店で見てしまうと、買いたい衝動が抑えられません。

それに、あとになればなるほど芽が伸びていて、ネットから出す時にポロッと落ちてしまうんですよね。

今回はメークイン3キロ、キタアカリ3キロ、インカのめざめ1キロにしました。

ジャガイモも贈って喜ばれる野菜なのでたくさんあっても大丈夫です。

買うのが早かったなあと思っていたのですが、他にも買った人がいらっしゃいました。

何と2月初めに植えるとのこと。

友がいる!と思ったのですが、うちとは違う暖かい場所なのでしょうね。

そのまま置いていたのでは、店にあるのと同じなので・・・

006去年あっさりとあきらめた浴光催芽(浴光育芽)をしてみましょうか。

ネットから出し、天気のいい暖かい日には日光に当てみます。

目に見えるほどの差はないとは思いますが、やって損はないはず。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »