« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

株分かれキャベツ、何個だ?

002 8月29日に植えつけたキャベツ「浜岬」が最後の1株になりました。

最後に残したのは1株にたくさん実が付いているものです。正式名称はなんというのでしょうか?

先日、新聞に白菜が1株に十数個できたという記事が載っていました。記憶があやふやなんですよ、確か18個だったような・・・

こうなる原因は、成長点が傷つけられたため、と書いてありました。隣のおばさんが言われていたのは正しかったのですね。

このような株はできやすいけど、十数個は珍しいとのこと。

さあ、うちのはキャベツは何個だ?

004 大3個と小5個。少ない、がっくり。

一番大きいのは900グラム、しっかり巻いています。モニターの時が1個1.3キロだったので、結合株なのに結構な重さです。

ただし、小さいのはゆるゆるでしたけどね。

003 「みさき」は10月19日定植。ネット内で生育中です。

巻いています。

タイミングがよくて、食べられそうです。

005 これは春波。

これは路地にそのままですが、今のところ寒さにはやられてないようです。

去年から今年は、たくさんキャベツを食べることができました。そして、まだ当分キャベツ三昧は続きそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒いので作業は途中で終了

001 バラはただ今、休眠期なのでその間に剪定、誘引をするのですがまだ葉が残っています。

まずはそれを取ることからスタートしました。

根元の方は落ちているのですが、どのバラも先端には元気な葉がたくさんあります。

そして剪定。

002大まかな剪定は終わっているので、今回は芽を見ながら丁寧に。

地植えのミニバラも、思い切って10センチほどにしました。

003 ツルバラは誘引です。

ツルバラの剪定はどうやっていいか、わからないんですよね。

イングリッシュローズの「スピリットフリーダム」。

とにかくまっすぐ伸ばし、アーチに添わせました。これを誘引と言っていいのかな?

枝が硬いのでアーチに絡ませるなんて無理でした。品種選びの時点で間違っていたのかもしれません。

ラティス脇に植えた「アイスバーグ」は枝も細く、誘引自在という感じでしたから。

2回目の石灰硫黄合剤の散布もやりましたよ。

005 塗りにくい毛が硬いハケではなく、今回はしなやかな毛のハケを買いました。

塗りやすいですね。飛び散りも少なくなりました。

本当は寒肥と鉢バラの植え替えを一緒にしようと思ってましたが、寒い!指が動かない!

後日にします。

追記 石灰硫黄合剤はバラの登録農薬ではありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

線はまっすぐのはずなのに

006 今年借りる畑をトラクターで耕してもらいました。

先日まではこうでした。

母のナスのあった場所です。ナスは接木だったので今年もナス科が植えられます。

よかった、接木で・・・

毎年私達が借りる場所がなかなか決めてもらえず、ジャガイモは何とか植えても、夏野菜は直前になって耕すという綱渡り状態でした。

001

こんなに早く準備ができるのは初めてです。

まるまる1つの畑を貸してもらえるのも初めて。

母のナスを率先して、片付けたのがよかったのかな?

うれしくてめったにしない、水糸を張って、石灰でまっすぐの線まで引いて畝を切りましたよ。

003 畝切りは機械を借りたので半日ほどで終了です。

まっすぐ線を引いたはずなのに、畝が曲がっていますよ。なぜ???

なので、写真は斜めからです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

爆弾低気圧の中タマネギ2回目追肥

001 タマネギ普通種に2回目の追肥です。

雪が舞っているのですが、雪が写っていません。

今見ると天気のいい日に思えますが、極寒だったんですよ。

なんたって、爆弾低気圧ですからね。

爆弾低気圧というネーミング気に入っています。寒さがひしひしと伝わってくる名前です。

そんな中の追肥でした。畑に長い間、座っていられる状態ではなかったんです。

なので、1穴1穴に化成肥料を入れていくのではなくマルチの上から振りまきました。

3回目の追肥は丁寧にするので、1回くらいは手を抜いてもいいかなと、勝手な判断です。

003 マルチ穴には雑草がいっぱい。

これも暖かい日に取ります。

風も強く、マルチが一部めくれているところがあり、タマネギの葉が折れているものがありました。

マルチ押さえごと吹っ飛ばされています。さらに土でも押さえていたのですが風に負けたようです。

やっぱり爆弾低気圧ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀のエンゼル

007 銀のエンゼルが当たりました。

本当に久しぶりです。

子供が好きなお菓子ではないので、めったに買いませんから。

自分が買うにしてもチョコボールは選びませんね。マイブームお菓子はぬれせんべい。シナシナ感がたまりません!!!

おっと、また話がそれてしまいました。

009 お菓子の詰め合わせをいただき、その中にチョコボールが入ってました。

金のエンゼルは1枚で、銀のエンゼルは5枚集めると「おもちゃのカンヅメ」がもらえるんですよね。

私が小学生の頃からずっと同じ景品です。

昔は、当たりのあるパッケージが他のとちょっと違っていたので行くスーパーごとに粘って探し、おもちゃの缶詰を2回もらったことがあります。

割と短期間に10枚集めたわけです。

008 今のパッケージを比べてみましたが、まったく一緒ですね。

そういえば、私も途中から当たらなくなりやめてしまったんです。

私が探し回っていた時期だけ違っていたのでしょう。

今だったら大騒ぎでしょうね。

5枚集まる日はいつになるのでしょうか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

プチヴェールの天ぷら

005 4株植えているプチヴェールです。草丈48センチ、まずまずの成長ではないでしょうか。

これ、すごく実が付いていると思うでしょう。

ところが裏側は・・・

004 こんな感じ。

日当たりのせいでしょうか。

2列植えにしていたので、実のない側は日当たりが悪かったんです。

今は葉を取ったのですっきりしていますが、真夏は隣のカブと葉が交差して完全に日陰でしたから。

1列植えにすればよかったですね。

003 成長の仕方も色々で、収穫が終わりそうな株もあれば

006 下から実は大きくなるはずなのに(芽キャベツとかそうですよね)上の方が茂っているものもあります。

バラバラに出来ていくので、ゆっくり収穫し続けられます。これは助かる。

久々に収穫できたので、子供が作って欲しいと言っていた「天ぷら」にします。

001 簡単な、リクエストは大歓迎。

002 合わないはずはないと思っていましたが、想像以上に甘く美味しい天ぷらでした。

どんな料理にも合う野菜みたいですね。料理の腕がないので生かせないのが残念です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーベリーに寒肥と剪定

001 ブルーベリーに肥料をやります。

周りをグルッと掘り返して入れましょう。

寒いのですが、シャベルで掘り返していると汗が出てきますね。

今年の肥料は、油かす、骨粉、ようりん、ピートモス、牛糞たい肥です。今、家にあって効きそうなものを選んでみました。

004 こんな感じ。

今年もたくさん実ってください。

ついでに・・・

005 剪定もしておきましょう。

ただでさえ小さい実がたくさんつく木なのに、こんなに込み合っていたら、実がさらに小さくなる上、収穫も面倒ですよね。

007

上の写真はこうなりました。

もう1本は

006 これが

008 こう。

ばっさりいく勇気がないのでこの程度しか切られません。

009 それでも切った枝はこんなにあるんですよ。今年は葉の残っている数が多いようです。

暖かいのかな?

5年ほど経つ木なので、剪定もしっかりやらなくてはいけない時期に来たような気がしています。

今日剪定した木は古いのですが、去年新しく買った木はまだ小さいので当分は手をいれなくてもいいですね。

急激に増やしたので、自分が何を植えているかすっかり忘れています。

ラビットアイ 品種がわからない3本(スワニー、マイヤーズあたりかな)ティフブルー、ブライトウェル、ノビリス、ボールドウィン、クライマックス。

ノーザンハイブッシュ ダロウ、チャンドラー。

サザンハイブッシュ ブルーレイ、サンシャインブルー、オニール、シャープブルー、リベイユ。

ハーフハイブッシュ ノースランド。

18本ありました。今まで数えたことなかったけど、結構ありますね。

園芸友人に「こんなにブルーベリー植えて何がしたい?」と言われるはずです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

色ご飯を面倒にさせているのは誰だ?

五目ご飯は好きなんです。色のついたご飯のことです。

上の子は特に大好きで、雑穀米も喜んで食べるし「黒米を買って欲しい」とねだったりするほどなのです。

それなのに、なぜ我が家の食卓に出てくる回数が少ないか?

もちろん好き嫌い大王の下の子がいるからです。

この方、色のついたご飯には手をつけません。無理やり口に詰め込むと、吐き気と共にもどすこともあるので最近では無理強いはしないことにしています。

そのうち食べられるようになることを願って・・・

つまりは白いご飯と色ご飯、2種類炊いて用意するのが面倒なので作らないんです。

003 昨日は久しぶりに五目ご飯にしてみました。

もちろん白いご飯もありますよ。

他のメニューは、先日の島根ふるさとフェアで買ったアジの開き

すでに2回目の登場。1個だけ買うことができない人が購入したので大量にあるんです。もちろんまだあります。

母におすそ分けしてもこれですからね。

みんなが飽きているのを察してか「おいしいー!、いらないのならワシが食う!」と買った本人が責任をとって?食べています。

002 そして、人参ポタージュ。

これはもちろんたくさんある人参で作りました。

和洋折衷のへんてこメニューなので、美味しいけど五目ご飯とアジには合わないとブーイングでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また人参収穫の話

1_002 雪が降る前に人参を収穫していました。

一番右が670グラム、二番目の二股になったものは710グラムありました。

他のは小さく見えますが、中心にあるのでも普通のスーパーで売っているものぐらいはあるんですよ。

これで畑の人参は終了です。

ついでに庭にある花壇の人参も見てみると、太そうなものがあるではありませんか。

抜きたい!!!

1_003 長く太いのがどんどん出てきて、もう止まりません。

楽しい~!

こんなに抜いてしまいました。

こちらは少し小ぶりで、最大630グラムでした。

でも根長が長い。

1_004 上が畑の人参。

下が花壇の人参。

比べると歴然ですね。品種はどちらも「グランプリ」。

肌も花壇の方が色が濃くて、きれいなつやがありました。

同じ耕運機ですから、耕すのは同じ深さなんですよ。

畑の人参は葉が茶色になったので、菌がいたのかもしれませんね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雪の中、徒歩で通園

昨日「ひろしま男子駅伝」をテレビで見ていると、広島市内はみぞれ交じりの雨でしたが、こちらは1日中雪でした。

今朝はもっとしっかり積もっているかと思っていたのですが、うっすらとしか雪はありません。

ベチャベチャ最悪の雪質です。

我が家の車、雪対策はチェーンのみ。スタッドレスはありません。

003チェーンをつけることもない中途半端な雪ですが、ノー マルタイヤで走るのは怖かったので、保育所へは歩いていくことに。

長靴をすべらせて 「スケート~」

004ひえー、転ぶからやめて~

わざとたくさん雪のあるところをドスドス!

ズボンが濡れる~

母をハラハラさせながらも無事到着です。

雪で遊びたかった下の子は大喜びでした。

今日の天気予報は曇りのち晴れ。夕方のお迎えまでには溶けそうですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

島根ふるさとフェアで買ったもの

Photo_2  島根ふるさとフェアへ行きました。

下の子はぐったり、毎日小学校へ往復4キロ歩いている上の子さえも 「疲れた~」と弱音を吐いていました。

人に酔ったのかもしれませんね。とにかくすごい人です。

だんなさんのお得意様が島根から出品するために来られているので、挨拶したいというので出かけたのです。

1_005 だんなさんが購入したものは、島根のまんじゅうとアジの開き。

1_008 板わかめ。

この板わかめがとても美味しい。

くせになりそうです。

島根っぽくていいねえ。

それに比べて、私の買ったものといったら・・・

1_006 みたらし団子と焼き芋。

どこでも買えるようなモノばかり。

さらに

1_007 近くのデパートであった全国うまいもの展で「芋しぼり」を買いました。

芋ばっかりですね(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

猫の通り道

001 10月5日にタネを蒔いてようやく芽が出たところ、大風で種まきトレイごとひっくり返り一度はあきらめかけていたデルフィニウムですが、無事ここまで大きくなりました。

6センチポットから9センチポットへ植え替えです。

それにしても、なかなか大きくならない苗です。いまだに本葉3~4枚程度ですからね。

002 寒さに当てたくないので地植えは暖かくなってからの予定ですが、数株だけ鉢に植えてみました。

鉢なら軒下において置けますから。

毎日寒いのですが、庭には結構花が咲いています。

004 虹色スミレリカちゃんパンジー メープルリカがようやく1輪咲きました。

想像どおりはっきりとした赤い色です。

007 フリフリのオルキ ブルーシェード。華やかですが、花が葉の中で咲いてしまいます。

もう少し茎が長かったらなあ。

008 007_2 パンジー色々。

011 011_2

007_3 これはアリッサム。

写真を撮っていたら、なにやら後ろで気配が・・・

005近所の猫さんでした。

どうやら、我が家の庭は通り道になっているようです。

私がいるのに怖がる様子もなく、庭を堂々と横切り水道へおしっこ。

やめて~。

006 その後少し休んで、畑の向こうへと消えていきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

巨大人参を抜かないとは・・・

012 人参を収穫しました。

重さ540グラム!巨大です。

一番最後に人参を収穫したのはだんなさん。

001 年末に、1本でいいのにたくさん抜いてくれた時です。

どうみても小さいものばかりですよね。

この巨大人参がその時になかったとは思えない。

015 抜いた巨大人参の他にも、見るからに太そうな葉がいくつもありました。

016 ほら、これなんて土寄せしてないから緑化しているけど、絶対に巨大ですよ。

だんなさんは、大根だけでなくすべての野菜を小さいものから収穫を心掛けているという事が判明しました。

私だったら間違いなく大きいのを抜いてますよ。抜きたい衝動が抑えきれませんからね。

人参を何に使ったかというと・・・

021 皿うどん。

子供たちには人気がないんですよ。

上の子は「食べるのに疲れるのよ」。

硬くはないのに、どこが疲れる?

麺が口の中に刺さる気がするのかな。

で、気を使いすぎて疲れるとか。

そういえば、ベビースターラーメンもあまり食べないですね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

買っていたのを忘れるところだった

001 去年タネ会社からカタログが届いていたのですが、注文するのをすっかり忘れていました。

冷蔵庫にある使い残しのタネを確認していると・・・

去年夏に売れ残りのタネをたくさん買っていたものが出てきました。

危ない危ない、ダブって注文するところだった。

一袋100円。安いでしょう。

大根は「おしん」という品種を栽培している方がいて気になっていたのですが、すでに「つや風」買ってましたよ。

今年は珍しいもの好きの、いや好奇心旺盛(笑)なだんなさんの新チャレンジ野菜は「小桃」だそうです。

縦長ミニトマトで糖度8~10度、甘いらしい。トマトは中玉のフルティカも育てる予定なのに~!とは思うものの、何か変わった物を作らないと気が済まないらしいので、もう好きにしてください。

002 残っているタネもたくさんあるので追加で買うのは花のタネと野菜では人参、キュウリ、とうもろこし、インゲン、枝豆などでしょうか。

去年苗から栽培したズッキーニは、黄色と緑色の2種類をタネからやってみるつもりです。

どれを買おうか、と選ぶ時間も楽しいですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

色の薄さはナゼ?

003 カリフラワー 「オレンジブーケ」。

涼しくなるとカリフラワーの成長がよくなります。

年末にも収穫していたのですが、その時にはインフルエンザになる直前だったので体調もよくなかったのでしょう、写真も撮らず重さも量っていませんでした。

かなり大きなカリフラワーだったんですよ。

005 これが今回収穫したもの。

寒さにやられたのか、変色している部分もありましたがまずまずでしょうか。

手前左側のは1.4キロありました。

一番最初に収穫した時より色が薄くなっているような気がしてます。

オレンジというよりもベージュになっている。私の気のせいかな?

それとも大きくしすぎ?

もうカリフラワーにも飽きてきました。一番最初に家族全員が取り合いをして食べたことが、今では夢のようです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

新撰組と・・・落語?

004 上の子(11歳)の友達が新撰組が大好きなんです。

どこがいいんかねえ?と言っていた子供が図書館から新撰組の本を借りてきました。

気にはなっているようです。

本の中身は子供向けにわかりやすく新撰組と幕末時代の流れが書いてありました。

この本いいかも。私も全部読んでしまいました。

大政奉還→王政復古→鳥羽伏見の戦い→江戸城無血開城へのつながりがよくわかります。

子供が一番面白がっていたのは「近藤勇の好物は甘い物」

そこかい!

でも、興味を持つのはいいことですよね。その人のことを知るきっかけにはなります。

と思っていたら

その友達、最近は落語が気になっている様子。

なんと渋い趣味の子なのでしょうか。

うちの子が「寿限無(じゅげむ)」を語る日も近い?かな。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ぜんざいで鏡開き

昨日は鏡開き。

001ぜんざいで鏡開きをしました。

子供の頃は苦手だった小豆も最近では好きになりました。味覚が変化するのを実感しています。

ほら、たくさんの茹で小豆缶が常備されているでしょう。

002 今回は、手前にある明治のゆであずきを使用。

残念ながらあまり美味しいゆであずきではありませんでした。

缶詰のゆであずきで美味しいと思うのは「井村屋のゆであずき缶」。

缶詰のあずきも色々ですね。

子供の頃にカビが生えないようにと、水に漬けられて周りがブヨブヨのモチを正月から当分の間食べさせられたものです。

朝ごはんが毎日モチということもありました。辛い!

なんであんなに大量にモチをついていたのでしょうか?やっぱりモチは特別な食べ物だったのでしょうね。

でも残念ながら、そのせいでモチが好きではなくなったような気が・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

タネのモニター結果を送付

Photo_2 モニターで作らせてもらっている野菜が一通り収穫できました。

締め切りは1月末までですが、何がおこるかわかりません。できる時にしておかなくては。

ということで、今日無事に発送しました。

下書きのメモを取りながら最後に清書すればよかったのですが、いきなり書類に書き始めたので、読みにくいことといったらありません。

本人ですらこれなんですから、これを読まなくてはいけない担当の方はさぞかし大変でしょうね。ごめんなさい。

ちょっと感想を・・・

Photo_3 キャベツ 「浜岬」

1.5キロ前後の良い玉ができました。

千切りキャベツにすると、サクサクと美味しくいただけました。ただし、生食向きのようで煮込んでも軟らかくなりません。

Photo_4 ブロッコリー 「キャッスル」

側枝花蕾は出ないタイプと聞いていたのですが、どんどん出てきています。頂花蕾も茎が太く食べごたえがあったので、これからはこれを作り続けてもいいかな。

Photo_5 人参 「恋ごころ」

今年は全体的に発芽率が悪い人参でしたが、この恋ごころは断トツの低さでした。

ちゃんと成長すると品質はとてもいい人参なので残念です。

Photo_6 白菜 「晴黄85」

虫が多く、外の葉をかなり取っても3キロを超えるという立派なものがとれました。

中はしっかり巻いていて、甘く、軟らかく、品質はばっちり。

Photo_7 大根 「野武士」

秋~冬作はミディ大根しか育てたことがなかったのですが無事収穫できました。

根長44センチ 1.7キロ。ずっしりと重いです。

煮込むと溶けるように軟らかくなり、もう煮物には野武士しか考えられません。

今年は虫も多く、本当にモニターできるのか?と心配していましたが、何とか提出することができました。

自分が選ぶばかりではなく、たまには違った品種を栽培してみるのも新しい発見があっていいですね。

あと1つ早生タマネギのモニターが残っているのでまだ完了ではないですが、一安心です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

収穫の仕方に意見の相違が

年末は病気の前から忙しく、野菜の収穫があまりできていませんでした。

002そして怒涛の年末年始。

久しぶりに畑をゆっくりと見てみると・・・

スティックセニョールがもこもこ出ています。

001 すごい数!中には花の咲いているものまで。

茹でてみたものの茎の部分が硬く、とても食べられたものではありませんでした。

がっくり。

001_2 他の野菜も収穫です。

こちらは放置していてもあまり変化なしで大丈夫でした。

調子が悪い時はだんなさんに収穫を頼んでいたんです。

人参抜いてきて」とかね。私の思い通りの収穫をしてくれないのはわかってましたよ。

もう1件発覚しました。

002_2 上の小さいのが、先日だんなさんが収穫してきた大根。

下が私が収穫したものです。

なんで小さいのから抜くかなあ?

だんなさんが言うには「大きいのは、今からまださらに成長するかもしれないから」だそうです。

ふーん、なるほど。ちゃんと理由があったんだね。

でも、もうこれ以上太くならなくても十分だと思うよ。

今度は大きいのから、お願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

やっぱりタマネギでスタート

Photo 母がうちに来た。

用件は別のことだったのですが  「JAでタマネギ専用の肥料を買いに行く途中に寄ったんよ」

何ですと。タマネギに追肥!!!

近所の野菜作りベテランご夫婦も鶏糞を追肥していたとのこと。

これも母情報。

タマネギのこととなると黙ってはおれません。うちもしなくては(笑)

ということで、新年初の作業はやっぱりタマネギとなりました。

004 早生のチャージ2です。普通種の追肥はもう少しあとで。

専用の肥料を買う余裕もないし、鶏糞もない。

普通の化成肥料をまきました。

追肥は液肥でやるという方もいらっしゃって興味を持ったのですが(マルチもあるし確かに簡単)、今のところ化成肥料を追肥して失敗したことがないので今年もこれでいきます。

マルチをしているといっても穴から雑草がちらほらと。抜きながらの追肥となりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

芯食い虫も役に立つ

006 庭中を占拠していた葉ぼたんですが、お正月前にほぼ売り切りました。

残ったのは16ポット。300ポット近くあったので、よくここまで減ったものだと喜んでいます。

残りは花壇の端に植えておきました。

005 低い位置から葉ぼたんを撮ってみると・・・

向こうに人参の葉が見えますね。

へんてこな花壇となっています。花野菜折衷です。

002 一つの株からいくつも花が咲く葉牡丹がお気に入りなのですが、先日まで突然変異だと思ってました。

芯食い虫に芯をやられたらこのような花になると、隣のおばさんが教えてくださいました。

そういえば、キャベツでも3つに分かれているものがあったなあ。

お隣でもタネから葉牡丹を育てていて、分岐した葉牡丹がやはり人気でお友達が喜んで持って帰ると言われてました。

芯を自分で摘んでもできるのかな?今年はやってみよう。いつのタイミングでやればいいのかが課題です。

001 梅のつぼみがたくさんついています。

大風で倒れた梅ですが、強い木だったようで無事復活し、さらに木を大きくしたようです。

開花が例年より早いとのこと。いつ頃になるかな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

人参抜きすぎ!

007 お正月気分もそろそろ終わり。

久しぶりにカレー鍋をすることにしました。

今回は「洋風」です。

人参を入れたいので、畑を見に行くというだんなさんに収穫を頼みました。

えーっと、抜いてもらった人参は・・・

001 なに~!!!何本抜いてるんだ~!!!

これじゃあ、人参鍋になっちゃうよ。

普段からこの方、1個だけというのが出来ない。

例えば、タイヤキ買うのも5個、10個まとめて買わないと恥ずかしいという意識があるようで・・・

人参も、でしたか。

「埋めればいいじゃん」とだんなさん。

002 確かに、去年は土に埋めて暖かくなるまで保存していました。

とりあえず埋めておきましょう。

004 003庭の畑にはまだたくさんの人参があります。

まだ、状態がいいんですよ。

庭の人参を埋めなおすのは、もう少しあとにします。

カレー鍋の洋風はスパイスが効いていると言えばいいのかな、ダシが効いていた和風とはまた違った味わいです。

この時期にはお約束のモチも入れました。

うーん、個人的には「和風」の方が好きかな。

でも、汁1滴残さずいただきましたよ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

今年の正月はゆっくりと

だんなさんは昨日、母のナス畑の片付けをしたというのに、病み上がりということもあり(実は関係なく、ただ休みたいだけなのですが 笑)だらだらしています。

さすがに正月はだんなさんの実家にお邪魔したり

Photo 初詣に行ったりしましたよ。

今年は上の子が年女。

ネズミのついた破魔矢を買い、喜んでおりました。自分の干支の年って何だかワクワクするらしいです。

写真で、破魔矢を持っているのは下の子ですけどね。

インフルエンザになったので、年末にいとこが遊びに来ることになっていたのがダメになり、年明けてようやく遊ぶことができました。

いとこ(私の妹の子供)は3人。

一番上の子(10歳)は氷川きよしに似ていると評判の人気者。バレンタインのチョコレートを5個はもらうとのこと。

真ん中の女の子は天道よしみ似(笑)。

一番下の男の子は目がグリッとしているので、西川きよし似。うーん残念1人だけ演歌じゃない。

ちなみにうちの子たち、少し前に流行った「顔ちぇき」では・・・

上の子が上野樹里。本人は大喜びでしたよ。母は似てないと思うのだけど。

下の子は石原さとみ。唇がぶちょっとしているところは似てるかも。

私はというと・・・遠藤由実。

誰これ?知らないぞ?

鬼嫁日記 いい湯だなに出ていた子役だそうです。

子供に似ているってどういうこと?童顔ではないと思うんだけどな。

正月の話がやけにそれました(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

快気祝いと明けまして

明けましておめでとうございます。

長らくお休みさせてもらいまたが、体調もよくなりました。

子供2人と私がインフルエンザに次々かかりました。

私はここ10年で3回。

下の子なんてまだ5歳なのに、2回目ですよ。

上の子は予防接種をしたのにかかってしまい、インフルエンザにかかりやすい一家なのかもしれません。

なので「あっ、これは絶対インフルエンザにかかったぞ!」と自分でわかるのですが、症状が先生の目に見えないので(全身倦怠で足が立たず、頭痛、フラフラ、微熱など)病院で信じてもらえず、看病疲れと診察されてしまいました。

004体が丈夫なので、爆発的な症状が出ないのでしょう。でもかかるんですけどね(笑)

後日、ちゃんと検査してもらいようやくタミフルをもらいました。

002 当初、作るのは無理だと思って、我が家で唯一元気に年末をすごしただんなさんにお願いしていた「お雑煮」も自分でつくることができました。

丸餅、味噌のいつもの味です。

ああ、よかった正月までによくなって。

最後になりましたが、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »