« 最後の作業はやっぱりタマネギに追肥 | トップページ | プチヴェールの味は? »

バラにハケ塗り石灰硫黄合剤

002 今年もバラに石灰硫黄合剤を散布の時期がやってきました。

去年も同じ時期にやっているので、畑の作業が終了して、ようやく庭に目がいくんだなあと自分でもよくわかります。

8倍の液をハケで塗っていくのですが・・・

006 バラの本格剪定には早いので、大まかにいらない枝を落としました。

剪定して落とす枝に塗っても無駄でしょう。

美容院で「ショートにします」と言ったにもかかわらず、長いままカラーリングされてその後、ばっさりとカットされたときのもったいなさと同じでしょうか。違う?かな(笑)

これは実話です。 おっと、話がそれました。

004 偽ピエールドロンサールです。

あまりに好みの花ではなかったので、抜いてしまおうと考えていたのですが、だんなさんが「かわいそうだ~!」と訴えてきます。

今年もここで花を咲かすことができそうです。しょうがない、もう1年待ってやるか。

005 モッコウバラはアーチから飛び出ています。

しっかり誘引しなくてはいけませんね。

追記 石灰硫黄合剤はバラの登録農薬ではありません。

|

« 最後の作業はやっぱりタマネギに追肥 | トップページ | プチヴェールの味は? »

ガーデニング」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

もう石灰硫黄合剤?早いですね。
私も手間を惜しむタイプなので、葉も全部落ちて古い枝もノコギリで落としてから、残す枝だけに薬剤を塗っています。
これだとちょっと時期的に遅いんですけどね・・・(笑)

投稿: ぐらみす | 2007年12月20日 (木) 14時30分

こんにちは、ぐらみすさん。

早いですか?確かにまだ暖かいですからね。
バラ栽培初心者なので、遅れてはいけないと始めました。
あとできれば2、3回は散布したいなと。欲張りすぎでしょうか(笑)
なるべく塗る量は少なくしたいですよね。
長めに切ったので、2月頃芽を確認して最終剪定をする予定です。

投稿: mao | 2007年12月20日 (木) 17時37分

そうなんです・・
水菜、この時期の種まきってどうなのでしょうか?
ま、ベランダで屋根の下なので期待してみます。

モッコウバラ、ウチにもあります。
店に植えて誘引してとってもきれいでしたので、引越す度に持って歩いていますけど強いのでよく育つようですね♪

投稿: kei. | 2007年12月20日 (木) 18時26分

こんにちは、kei.さん。

水菜はどうなるかわかりませんが、やってもいいかもしれませんね。
うまくできたらラッキーということで。
モッコウバラは強いですね。
肥料も少なくていいですし、虫も付きにくいのでいいバラです。

投稿: mao | 2007年12月20日 (木) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/17425982

この記事へのトラックバック一覧です: バラにハケ塗り石灰硫黄合剤:

« 最後の作業はやっぱりタマネギに追肥 | トップページ | プチヴェールの味は? »