« キャベツの割合が高い | トップページ | 空中栽培のカボチャの終わり »

げんこつくん(山芋)掘ってみた

004_2 ヤマイモ(げんこつくん)は簡単な支柱だったので途中で倒れてしまい、さらに草も生えてきて荒れ放題になっていました。

しかも、かなり早い時期にツルが枯れてたので今年の収穫はあきらめていました。

暑かったためでしょうか、イモ類の調子が全体的によくないと聞いていたので仕方ないかなと。

003_2 放置していたので、うわぁー、きのこまで生えてるよ!とよく見てみたらむかごでした。

もしかしたら・・・

掘ってみる価値あり?

006 ありました!

5個植えたはずなのに4箇所しかありませんでしたけどね。

生まれて初めてだったので、どのあたりにイモがあるかわからず、しかも長さの見当もつかずで、途中で折れてしまったのが残念ですがたくさん収穫できました。

007 大和芋も、元のタネ芋くらいの大きさものもがとれました。1個を4等分して植えたので4倍になったということです。

一箇所に1個だけでした。

ちょっと、能率が悪いイモかな。だから高級品なのでしょうか。

005 店で苗を買ってきた「つくね芋」はまだ葉が緑色で元気です。

収穫はもう少し先ですね。

簡単だったので、来年もヤマイモ絶対に植えます。

|

« キャベツの割合が高い | トップページ | 空中栽培のカボチャの終わり »

ヤマイモ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

Beeです

ヤマイモ簡単ですか、放任でも大丈夫ですかね?
僕も来年植えようかな。

カモっちもうすぐ収穫出来そうですね、ぶどうは最後どうなるのでしょうね、前のスイカは面白かったですよね。

投稿: Bee | 2007年10月20日 (土) 18時29分

こんばんは、Beeさん。

ヤマイモ絶対におすすめです。
うちはほぼ放任でした。簡単支柱も途中で倒れてそのままにしてました。
あっ、追肥は3回しましたけど。
そうなんですよ。カモっちもうすぐ収穫です。
まさかこのままで終わりってことはないですよね。
楽しみにしているので最後には、ワインになるくらいのことはしてもらわないと。

投稿: mao | 2007年10月20日 (土) 19時08分

これが「げんこつくん」ですか。そして「大和芋」どちらもいい芋が出来ましたね。初収穫おめでとうございます。
ところで、むかごはどうされるんですか?以前、むかごをいただきむかごご飯をして美味しかったことを思い出しました。
ではでは。

投稿: よびばあ | 2007年10月20日 (土) 21時03分

こんばんは、よびばあさん。

げんこつくん収穫しました。
生まれて初めての栽培だったので、本当の初収穫です。想像以上のできで大満足です。
あまりの芋のできにむかごのことはすっかり忘れていました(笑)
むかごご飯美味しそうですね。やってみます。
量は写真にあるだけですが、大丈夫でしょうか。
ご飯と少々むかごになりそうです。

投稿: mao | 2007年10月20日 (土) 22時18分

maoさん、おはようございます!!
秋からはやはり、芋ですよね。
このごろも芋ほり遠足ってあるのかしら??

そうなんです。
「永田農法」っていって、窒素・リン酸・カリのみの
専用液肥で育てています。

投稿: kei. | 2007年10月21日 (日) 10時47分

おはようございます。
山芋の初収穫をおめでとうございます。
なかなか見事なげんこつくんと大和芋ではないですか・・・やはり、今年の暑さと乾燥は、山芋には大敵のようですね。
とろろ汁で食べても美味しいですが、山芋のステーキも美味しいですよ・・・私は、山芋のステーキが大好きです。
輪切りにして、バターで炒めて、少々の塩をふったカンタンなものですが・・・皮付きでもいけますが、皮の髭根が気になるなら、剥いても良いです。
では。

投稿: 野良日記の野良 | 2007年10月22日 (月) 08時20分

おはようございます。
こういったイモ類は堀上がたいへんですよね
昨年畑に埋まってた芋を掘ったのですが、途中かけてしまったりで上手に掘れませんでした
掘る時に誤ってスコップで半分に割ってしまったりね
堀上げお疲れ様でした!!
ヤマイモ類は素朴で美味しいからよかったですね

投稿: Heyモー | 2007年10月22日 (月) 08時38分

こんにちは、kei.さん。

さつま芋など掘りはじめる方が増えてきました。
新聞にもさつま芋掘りのニュースがよく出てますね。
小学5年生の子が幼稚園の時にはさつま芋掘りは大きな行事でしたけど、今下の子は保育所でさつま芋掘りをするとか聞いたことがありません。
ないみたいですね。
まだやっているところもあるとは思いますが。
永田農法ですか、名前は聞いたことがあります。

投稿: mao | 2007年10月22日 (月) 10時11分

こんにちは、野良先生。

野良先生をまねしてヤマイモを栽培してみてよかったです。簡単ですね。
うちの畑は保水力が強いのでヤマイモ栽培には向いているかもしれません。
来年も植えます。
ヤマイモステーキですか、やってみます。
皮はむいてがいいかな。
魚の皮も食べられない皮嫌いです。もったいないとよく言われますが・・・苦手です。

投稿: mao | 2007年10月22日 (月) 10時14分

こんにちは、Heyモーさん。

かなり芋にキズがついてしまいました。
一番大きいものが完全な形でほりあげられなかったのが悔やまれます。
一回目に思い切りシャベルをつきたててしまい、芋は折れ、次は慎重に小さい移植ゴテで少しずつ土をのけていたのですが、何時間かかるかわからんー!ってことで結局シャベルに戻ってしまいました。
難しいですね。
折れていても美味しいヤマイモで大満足でした。

投稿: mao | 2007年10月22日 (月) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/16816533

この記事へのトラックバック一覧です: げんこつくん(山芋)掘ってみた:

« キャベツの割合が高い | トップページ | 空中栽培のカボチャの終わり »