« ブルーベリー酒、試飲 | トップページ | こんなに小さかったのね源助大根 »

古米で「むかごご飯」

002 先日のキノコと間違えたヤマイモのむかごを使い「むかごご飯」を作ってみました。

初めてなので、作り方は教えていただきました。

ちょっとむかごの皮が気になりましたが(これを1つ1つむく気力はない)香りは栗ご飯のようで素朴な味わいでした。

でも、子供たちには不評でしたよ。

上の子は  「ご飯の中にブルーベリー入れたでしょう、うぇー!」

いくら私でもブルーベリーは入れるわけないでしょう。昨日の焼酎漬けブルーベリーがそうとう印象深かったようです。

うちは父母が米を作っています。1ヶ月以上も前に稲刈りは終わっているのに、いまだ去年の米を食べているんですよ。

父が在庫の玄米の量を間違えたからです。もう足りないからと、米を売って欲しいという人からの注文を断っていたそうです。うちにも8月頃から足りないので買って食べるようにとお達しが出ていました。

ところが、奥から1袋出てきた。玄米30キロ。

今度はこれがなくなるまでは、新米を食べることは許さないとのこと。せっかく米を作っているのに~。

それでも、どうしても新米の味見がしたいと泣きついて、新米3合だけもらいましたよ。

ワクワク、新米!

ところが美味しくない。つやがない、新米独特のもっちり感もない。これなら古米も新米も変わらないね、とのことでようやく諦めがつきました。

001 これまた、教えていただいた「ヤマイモステーキ」。

もっちりしていて美味しかったです。サトイモに似た食感でした。

|

« ブルーベリー酒、試飲 | トップページ | こんなに小さかったのね源助大根 »

ヤマイモ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

そっかー(-_-;)
でも私は子供たちと変わらず接していきたいと思います。
彼らが持っている力を信じたい!!

すみません。私今までずっと・・・
「むかご」っていう野菜があるのだと思っていました。トホホ

あ、うちのラディッシュやっとまあるくなってきてくれました。
maoさんの土寄せの記事を見て、プランタの用土を増やして根を覆ったからだと思います。
ありがとうございます!!

投稿: kei. | 2007年10月25日 (木) 13時19分

Beeですこんにちは

maoさんならご飯の中にブルーベリー入れそうです!
本当は少し入れたんでしょー(笑)

大丈夫お子さんには内緒にしておきますよ(^_^)v

ところで新米なんで美味しくないのですかね?



わかったブルーベリー入れたんでしょ(^-^)

投稿: Bee | 2007年10月25日 (木) 16時16分

こんにちは、kei.さん。

kei.さんみたいな人ばかりだと子供を安心して外に出されるんですけどね。
むかごというものがあるというのは知ってましたが、食べたのは初めてです。
あまりなじみのある野菜ではないですよね。というかヤマイモ栽培の副産物かな。
ラディッシュ丸くなってきましたか。よかったですね。
うちは種があるのにそういえば、今年一回も蒔いていませんでした。

投稿: mao | 2007年10月25日 (木) 18時29分

こんにちは、Beeさん。

いやー、ばれてしまいましたか。
何とかブルーベリー焼酎漬けを利用したいのでついね・・・って、さすがの私もこればっかりはできませんでした(笑)
新米ですが、ここ最近美味しくないなーとは思っていましたが、今年のは特にひどいです。
こしひかりを栽培していた時には、感動するくらい美味しかったんですよ。
キヌヒカリに変えたせい?
でも、買ってくれる方には人気らしいので不思議です。
絶対にブルーベリーは入れてませんよ。むかごご飯、実物はパッと見ると一瞬確かにブルーベリー入りに見えましたけどね。

投稿: mao | 2007年10月25日 (木) 18時35分

お久しぶりです♪
私もむかごって種類の野菜かと今の今まで思ってましたよ~、先日布野の道の駅で初めて食べました…
見た目何これ?だけど、美味しかったですよ。勉強になったぁ~。

投稿: きまmom | 2007年10月25日 (木) 20時45分

むかご、懐かしい・・・
でもむかごご飯というのは初めて見ました。

我が家では長芋を輪切りにして、フライパンで両面をきつね色に焼いてから塩コショウを振っていただくのならよくやりますよ。
シンプルでウマ~♪

投稿: ぐらみす | 2007年10月25日 (木) 22時18分

おはようございます。
早朝からのお騒がせで、ゴメンなさい。
maoさんに、むかごご飯を先にこされてしまいました・・・我が家も、毎年、むかごご飯を炊いていただいています・・・ホクホクしてなかなかでしょう・・・むかごそのものには味はないようですが・・・。
それにしても、お米が自給できるというのは、良いですね・・・羨ましい限りです。
山芋ステーキを作られたようですね・・・ステーキの仕方は、いろいろあるようですが、カンタンで美味しいですね・・・山芋の種類によって山芋ステーキの食感が異なるようですネ。
では。

投稿: 野良日記の野良 | 2007年10月26日 (金) 05時33分

maoさん、おはようございます!!

ラディッシュの様子をアップしました。
こちらのblogも紹介させていただいていますのでご覧ください。
記事に不都合がありましたらお知らせくださいね。

よろしくお願いいたします。

投稿: kei. | 2007年10月26日 (金) 07時09分

こんにちは、きまmomさん。

むかごご飯は料理本で見たことがあるのですが、むかごが何者かわからずにずっと過ごしてきました。
知ったのは野菜を作り始めたつい最近です。
実物を手にとったのはヤマイモを栽培した今年が初めてです。
子供には不評でしたが、美味しかったですよ。
道の駅でも食べられるんですか。
秋のメニューですね。

投稿: mao | 2007年10月26日 (金) 09時42分

こんにちは、ぐらみすさん。

懐かしいですか。
むかごは他にどんな調理方法があるのでしょうか。あまり有名な野菜ではないので、使い方がよくわかりません。
むかごはちょっぴりしかなかったので、料理したくてもできませんけどね。
教えていただいたレシピもそれです!バターで焼いて塩を振るだけでした。
簡単なのに美味しい料理ですね。

投稿: mao | 2007年10月26日 (金) 09時44分

こんにちは、野良先生。

野良先生宅ではむかごご飯は秋の定番メニューなんですね。
初むかごご飯は想像していたよりも、素朴な味でした。むかごに味がないとすると、皮の風味かな。
お米は自給できるのですが、みんなが新米を食べている時に古い米を食べなくてはいけない寂しさったらありません。
米不足の年がありましたよね。外国産の米を輸入したりして。その時は自給していて本当によかったとは思いましたけど・・・
ヤマイモステーキ、私が食べたのは大和芋のでした。とてももっちりでしたよ。
他の芋だとまた違う食感なのでしょうね。

投稿: mao | 2007年10月26日 (金) 09時49分

こんにちは、kei.さん。

ラディッシュ見に行かせてもらいました。
不都合はまったくありませんよ。
紹介ありがとうございました。

投稿: mao | 2007年10月26日 (金) 09時56分

maoさん見ていただいてうれしいです。

ごめんなさい。
わかりやすくするために、ラディッシュ引っこ抜いて用土の上において撮影しました^^;
私も葉元までしっかり土を入れて育てています。
それと、専用の液肥が届いたのでそれを与えたのも良かったと思います。

記事のチェックもお手数かけました。
ありがとうございますー!!

投稿: kei. | 2007年10月26日 (金) 10時49分

maoさんもむかごご飯つくりましたね。きれいに
撮れてます。ほんと、素朴な味というのが、ぴったりですよね。やはり、お子さんには無理でしたか。想像通りですね。
うちの実家でも、以前、米を作ってまして、調整で、新米の時期に古米を貰ったことがありました。今は作ってないので、ちょっと、さびしいです。
ではでは。

投稿: よびばあ | 2007年10月26日 (金) 10時54分

こんにちは、kei.さん。

あっ、やっぱりですか。
あのまま育っているわけないですよね(笑)
おかしいとは思いつつ・・・
失礼しました。
ラディッシュは栽培期間短いですけど追肥をすると大きくなる勢いがよくなりますね。

投稿: mao | 2007年10月26日 (金) 15時21分

こんにちは、よびばあさん。

むかごご飯の作り方を教えていただきありがとうございました。
皮をどうしたらいいのか悩んでいました。
子供はだめですね。
大人の味のようです。むかごはたくさんありませんから、今年はこれ1回で終わりそうです。
子供は絶対に喜んでいますね(笑)
新米の時期に古米を食べるのは寂しいです。
調整が難しく、近所の農家の方はまだ食べている人も結構いるようです。
うちの場合は単に父のうっかりミスですけどね。

投稿: mao | 2007年10月26日 (金) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/16867617

この記事へのトラックバック一覧です: 古米で「むかごご飯」:

« ブルーベリー酒、試飲 | トップページ | こんなに小さかったのね源助大根 »