« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

タダジャガ芋を植え付け

ブルーベリーを探して今度はホームセンターではなく、ちゃんとした園芸店へ行きました。

まだ、ブルーベリーを増やすつもり?と思っている方、そうです。まだあきらめていないのです。

大きな園芸店で、特に果樹に力を入れているらしく、人気のブルーベリーはすべてと言っていいほど置いてありました。

最初から素直にこの店に来ればよかった。

もう、欲しい品種はほとんどそろったのでもう増やしません。たぶんね・・・

002そこで発見。

ジャガイモのタネ芋に「ご自由にお持ち帰りください」の文字。

店の人に聞くと植え付け時期を過ぎているので、よかったら持って帰ってくださいとのこと。

畑はまだ植えるところもあるし、デジマ2キロ、ありがたくいただきました。

マルチ使用で、できればトンネルを張りたいですね。果たして収穫できるでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

タダ券でボウリング

Photo ずーっと前に、タマネギをイベントで売ったことがあるのですが、そのイベント主催者から、朝市の代表の方がボウリングの無料招待券をもらっていました。

先日そんなことがあったことも、すっかり忘れた頃にその券がようやく我が家に届きました。

券の期限は9月30日まで。

今日までです。行ってきました。

子供たちは子供会行事で何度かボウリングをしているので、楽しいようです。

とはいえ、まっすぐには投げられないので、ガーターが出ないようにサイドを上げてもらっいました。1

下の子は投げるのもやっとです。よっこいしょという声が聞こえてきそうでしょ。

とてもゆっくりとボールがピンに向かっていきます。

途中で止まるのではと心配をしていたのですが、ゆっくりでも案外たくさん倒れるんですね。ストライクも出しましたよ。

悲しいことに私はストライク0回でした。ガーターないのに・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白菜には虫つかない

005 キャベツには虫がたくさんついていますが、隣に植えてある白菜(晴黄85)にはほとんどついていません。

自分が虫でも、生で食べるとしたらキャベツを選ぶだろうなあ。虫もよくわかってらっしゃる。

白菜に1回目の追肥、土寄せをしておきました。

白菜は無事収穫できそうな予感がします。

002 地這キュウリを初収穫です。

種まきが遅かったので、前作はずい分前に終わってしまっていて、キュウリのない期間が長かったです。来年はもっと計画的にまかなくては。

4株植えていたのですがちょうど暑い日が続き、雨も降らなかったので、3株が枯れてしまいました。貴重な1本からの収穫です。

地這だからでしょうか、あまりきれいな実ではありませんでした。

とはいえ久しぶりの自家製キュウリです、ゆかり和えでいただきました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

レタス定植

001 レタス類の苗です。

タネから作ったのですが、暑いのがいけなかったのでしょうか、なかなか大きくなりません。

このままではいけないので、思い切って畑に植えることにしました。

002 半結球レタスのマノア。

003 サニーレタス。

004 サンチュの3種類。

畑に植えたら大きくなってくれると期待しています。

先日植えつけたキャベツなのですが・・・

002_2防虫ネットのない場所がすごいことになっています。

これはハスモンヨトウの幼虫の仕業です。

青虫に比べやっかいなのは、芯を食べてしまうこと。芯がなくなったら、葉も増えず巻きませんよね。

003_2それに1つの卵から何十、何百と幼虫が生まれてくるので対応しきれません。

去年は別の畑で、青虫のみの発生だったので、苦労なしで収穫できましたがこの畑ではダメだったようです。去年ハスモンヨトウが大発生した田の隣ですからね。

004_2 ネットの中のキャベツは大丈夫です。

でもハスモンヨトウは這って移動するらしく、いつのまにかネット内にいることがあるので注意は必要です。何個かはやられました。

モニターしなくてはいけないキャベツなので必死です。

悔しいので防虫ネット20メートルを買ってきました。今年はもう遅いので、来年はしっかりガードするぞ~!

でも、ちょっと買うの早すぎたかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スイートポテトと栗の渋皮煮

004_2 たくさんあるさつま芋でスイートポテトを作りました。

砂糖もバターも控えめですが、さつま芋自体が甘いので、とても美味しいスイートポテトとなりました。

ただ、見ためが美味しそうではありませんね。無理やりカップに入れてしまったので。

次回への反省点です。

もう1つ。

001 栗拾いに行ったら先客がいて拾えなかったのですが、その先客の母から分けてもらいました。

私にもらえるものは、虫食いのあまりものですけどね。

虫食いは皮をむいて栗ご飯に、きれいなものは渋皮煮にします。

渋皮煮は生まれて初めて作ってみましたが、合格点だと思います。

重曹でアクを取ったのですが、すごい量のアクが出てきてびっくりしました。ブクブクと鍋から噴出しそうな勢いです。

006 つやつやで美味しそうでしょう。

これまた反省点は、アクを取っている途中で渋皮が割れてしまうものがたくさんありました。渋皮に少しでもキズが付いてしまうと割れやすいと聞いていたので、気をつけてはいたのですが・・・

結局最初の半分くらいの量に。

割れにくいアク抜きの方法を探さなくてはいけませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タマネギ普通種タネまき

004 タマネギ普通種のたねまきをしました。

蒔いたのは9月25日。

去年は色々な種類を植え、どれがいいか悪いかわからなくなったので今年はネオアース1種類に絞ります。

一番長く保存できるものを選びました。

ホームセンターのタネ売り場ではあまり見かけない品種です。

赤タマネギは去年「猩々赤」を栽培したのですが、とても大きくなるので裂けてしまい、抜く時にも根が張りすぎて、大変だったので別の品種にしてみました。

選んだのは中華妃。中晩生で貯蔵性が高いものです。なんでもネオアースと同じように、次の年の3月まで保存できるとのこと。赤タマネギはまだどれが一番と決められないので、色々と栽培してみなくてはいけない状態です。

008 288穴トレイに2~3粒ずつ蒔き2トレイ分しか蒔きませんでした。

2粒ずつ入れたとして1152粒。ところどころ3粒入っているところもあり、全部は発芽しないことを考えると苗の出来上がり予想は1000本前後でしょうか。

今のところ計画通りに進んでいます。1袋に2500~3000粒入っていて全部蒔きたいのをグッとがまんしたんですよ。苗が出来てしまったら全部植えたくなるので・・・

007 9月19日にタネ蒔きした早生は、無事発芽してようやく立ち上がってきたところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年は発芽率がよかったパンジー

005 今年は暑いかったので、涼しい気候でないと発芽しにくいというパンジーは半ばあきらめていました。

タネまきは8月22日

ところが、やけに発芽率がいいんですよ。約80%は出たでしょうか。

一番発芽率の悪かった「オルキ ブルーシェード」という品種ですら半分出ました。

006 本葉が何枚も出ていて、植え替えの時期です。葉牡丹の植え替えもあって忙しく、少し遅いかもしれません。

なにせ大規模農園を1人で管理です。手が足りません。

こんなにたくさん芽が出ると思わなかったので、植え替えも一苦労です。これはうれしい悲鳴なんですけど。

003 8種類もあるので、わからなくなりそうです。

色の違うポットにしてみました。

これで半分くらいでしょうか。まだ途中です。

去年は植え替えした途端枯れたので、今年は慎重に行きます。

肥料も高価なマグアンプを使い(去年は野菜用の化成肥料を混ぜました)根が付くまでは半日陰に置く(去年はもちろん日光ガンガンのところに置いていました)

植え替えが遅いので、しっかり根が張っていて、枯れることも少ないとは思うのですが・・・

最近は植え替えの話題ばかりですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

遠足お菓子300円分・・・今や夢の話?

子供は5年生ですが、今まで遠足用や社会見学用にお菓子を買ったことがありません。

自分が子供の頃は、200円だったか300円かは忘れましたが持っていってよかったのに、最近はないみたいですね。うちの小学校だけなのでしょうか。

どれにしようかと店で悩みましたが、またそれも楽しい思い出です。

子供にもこの楽しさをわかってもらおうと、遠足に行く予定もないですが、300円分お菓子を買ってもいいことにしました。

最初は、大きいお菓子を2つだけ選んでいたので

002「遠足に行くと思って選びなさい」 

とわけのわからない親の意見を取り入れさせ、決めたのがこちら。

こまごましたお菓子をたくさん買うのが、遠足お菓子の醍醐味でしょう。

もう1つ文句を言うなら、「友達に分けられるお菓子も買わなくてはね。もらってもお返しするものがないじゃない」 うるさい親です。

でも、こういうところから学ぶこともあると思うんのですが。

この話を聞いていただんなさんが

「そういえば、果物はお菓子に含まれないと先生が言ったので、バナナを1房持ってきた子がいたなあ」

本当か?(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

葉牡丹植え替え

004 8月6日にタネまきをした葉牡丹が、9センチポットでは窮屈になっています。

庭は葉牡丹でいっぱいです。

本当はもう少し前に植え替えなければいけなかったのですが、あまりの暑さに外での作業を敬遠していました。

植え替えが遅いので徒長気味です。下の方の葉が茶色になっているのもあります。

急いで植え替えなくては。

001 9センチポットから12センチポットへ。

9センチポットの時は密に置きすぎたため、徒長したような気がするので今回は少しずつポットの間隔をあけています。

葉が広がっているのでどうしてもくっつきますけどね。

002 タネは3袋分なので、かなりの数あり何日もかけて植え替えています。

が、あと85個というところで12センチポットがなくなりました。

買ってこなくては。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さつま芋三種食べ比べ

007 昨日掘った、サツマイモを食べ比べてみました。

写真が汚くてごめんなさい。

かなり食べた後に撮りました。

左から、「クイックスィート」 「ベニアズマ」 「鳴門金時」です。

クイックスィートはゆっくり火を通す方が甘くなるというさつま芋なのに、レンジで短時間で調理しても甘いというのが売りのさつま芋だったので、植えてみたものです。

味ですが・・・

手早くレンジでチンしてみました。ベニアズマと鳴門金時はあまり変わりがないようです。家族でもベニアズマ甘い派と、なると金時甘い派に分かれましたから。

どちらもホクホクで、食べると口の中の水分をすべて吸ってしまう勢いです。この説明で判るかなあ(笑)

色はベニアズマがダントツ黄色くておいしそうです。

期待していたクイックスィートですが、確かに甘いです。

しかし、イモの質といいますか口ざわりが変でした。

いくら火を通してもイモが固く、触った感じもゴムみたい。あまり好きではありません。今年限りの栽培となりそうです。

やっぱりさつま芋は、ホクホクして粉っぽくないとね。

ということで個人的な意見ですが、ベニアズマが豊産性で見ためも黄色く、一番いいかなという結論です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

運動会とさつま芋

Photo 今日は下の子の運動会。

暑い中、かけっこにダンスにとがんばりました。

親の方も応援でヘトヘトです。

ゆっくり休もうと思ったのですが、どうしてもさつま芋が気になります。

001 昼から掘ることにしました。

鳴門金時が小さいものばかりだったので芋掘りにかける情熱がなくなっていたのですが、最初の「ベニアズマ」1株分でこんなにとれました。

テンションが上がりまして、一気に20株分掘りました。5月始めに植えたもの10本と6月始めのもの10本です。

5月植えの方が当たり前ですが、少しだけ大きかった気がします。

004 かなりありましたよ。

006 中でも大きいものは1.2キロ。マッキーが小さく見えますね。

大きい野菜が大好きなので、これくらいが土から出てくるとうれしくなります。1キロ前後の物は7個でした。

002 「鳴門金時」は3株分で、わずかこれだけです。

さつまイモの成長が悪いのではなく、我が家は鳴門金時の成長がよくなかったようです。

003 レンジ調理でも美味しいという「クイックスィート」も1株だったので少しだけ。

イモの表面も他のイモとは違います。うまく表現できないのですが、つるんとしていると言えばいいのかな。形もねじれていました。

葉の形も違っていたし、異質のさつま芋という感じです。味は後日ということで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋?インゲン初収穫

002 8月7日に種まきをしたインゲンが大きくなりました。

まだ収穫は先だろうと、最近はインゲンをよく見ていなかったのでかなりの量ありそうです。

夏に種まきをするインゲンはそうなるのでしょうか。春作よりも実の色が薄いような気がします。

Photo 発芽率があまりよくなく、残ったのは8本だけでしたが、取ってみるとたくさんありました。

霜が降りるまで細々でいいから収穫が続いて欲しいです。

005 母から頼まれていたブロッコリーの苗です。種類は「ハイツ」。

植えようと思ってから私に言うので、種まきも遅く、なかなか大きくなりません。

納得のいく大きさになるまでポットで育てようと思っていたところ・・・

母から電話が 「何か忘れているでしょう?」

「ないけど・・・?」

「頼んでいたブロッコリー、枯らしたんじゃないだろうね」  失礼な!!!

苗は、言われてすぐにできるものではないのだよ。いるのだったら、もっと早めに言ってよね。

ホームセンターでブロッコリーの苗を見たところ、うちのとは比べ物にならないほど小さいものを売っていました。

うちの苗は十分大きくて、もういいじゃない、ということですぐに渡しました。

一安心です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今年もタマネギはセルトレイ蒔き

004 タマネギの種まきをスタートします。

暑い日が続くので、なるべく遅めがいいと思っているのですが、そろそろ蒔いた方がいいでしょうね。

セルトレイに蒔きます。今年は2回目なので去年を参考に、失敗を繰り返さないようやってみます。

早生種の「チャージ2」ですが、袋が2個あるのがわかりますか。

まさかモニターに当たると思わなかったので、自分で注文していたのですよ。1袋800粒入り。たくさんはいらないので1袋は来年まで保存です。

001 今日は早生種だけ蒔きます。セルトレイ288穴を使用。

1穴2粒ずつ入れました。すべて発芽するとして576本の苗が出来ることになります。

全部は発芽しないだろうから、もう少し減りますよね。

あー、なんか少ない気がしてきました。

もう1パレット蒔いた方がいいかな。種もまだあることだし。

すでに、多いのか少ないのかわからない!!量の感覚がマヒしてきています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーベリー 4種類購入

004 先日のブルーベリー シャープブルー購入後、さらにホームセンターを回り、結局4本買いました。

ノーザンハイブッシュ チャンドラー 500円玉の実がなるというので選びました。味はあまりよくないと聞きますが、どうでしょうか。

サザンハイブッシュは2本でオニールとサンシャインブルー。

オニールは、シャープブルーと共にサザンハイブッシュの標準的品種で味もなかなかいいらしい。

サンシャインブルーは栽培も簡単な上、花がピンクで鑑賞用にもなり、暖かい地域では落葉しないそうです。小さめの木なので、鉢植えでもOKです。うちは地植えにしましたけどね。

001 値段も安く、小さい苗です。

どちらかというと、時間をお金で買わないタイプ。大きくなるまで気長に待ちます。

向こうにあと2本は植えられそうです。まだ買える(笑)

父も果樹が好きで、苗木を買ったという話をよく聞きます。さくらんぼ、桃、栗、梅、等など・・・

そして必ず言う言葉は「これが実るのを、自分は見られるかな」

果物は実るまでに時間がかかりますから。しかも父は苗木を育てるのが大の苦手。無事、収穫したという話をあまり聞かないなあ。

ブルーベリーも何本か植えてたけど、どうなったんだろう?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

タマネギが腐り始めた

002 母からタマネギの注文が入りました。

10束分です。

この吊るしたままのタマネギでは汚いので皮をむいてきれいにしなくてはいけません。

朝市で野菜を売るには、美味しく新鮮で安全なだけでなく、見た目も重要なポイントだそうです。

003 こんな感じに、つやつやにすると売り上げも上がるんですよ。

今回皮をむいていて気付いたのですが、腐ってきているタマネギが多くなってきています。

001 根の付いているあたりと、上の茎が付いていたところから腐るんですね。

かなりの量ありました。写真では、まだましに見えますがドロドロのぐちゃぐちゃです。

去年はあっという間に全部食べてしまったので、腐る場面には出会いませんでした。思いのほか、早く腐るのに驚きです。

去年植えたタマネギは、O.P、もみじ、アトン、ネオアースの4種類。

収穫後はどれがどれかわからなくなってしまいました。アトンは600グラムにもなる大玉ですが、大きくすればするほど保存期間は短いとのこと。

今年は次の年の3月まで保存できるという、ネオアース1本でいきます。

そろそろタマネギの種まきをしなくては。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

手作り 腕ぬき

013 畑作業をする時に袖口が汚れないように腕にはめる物です。

正式名称は知りませんが、うちでは「腕ぬき」と呼んでいます。

テレビなどでは役所の職員がはめていることがありますね。

私は長袖に着替えて作業をするので(しかも専用の作業着なので汚れてもへっっちゃらな)あまり使わないのですが、半そでTシャツでそのまま動きたいだんなさんは必需品みたいです。

店で売っているものは長さが短すぎて、手首に合わせると二の腕が出るので、ぴったりくるものがないと嘆いていました。本来袖口が汚れないためのものなので、あまり長いものはないんですよね。

つくりはとても簡単そう、ということで作ってみました。

店で一番安い布を購入。あっという間に完成です。

早速、試しに私が使ってみることに。

しかし・・・

暑い!!!暑くて腕にじっとりと汗をかいてしまいます。

どうやら綿100%ではなかったみたいです。

014 自分のも作ろうかなと布を買っていましたが、やめました。

ちゃんと確認しなくてはいけませんね。どうも自分はツメが甘い。

もっとよく布を確認して、再チャレンジします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大根 野武士

004 9月中旬が種まき適期となっていたモニター種の大根 「野武士」を蒔きました。

一緒にカブ 「耐病ひかり」も蒔きます。

あと残り1枚となった、防虫ネットに一緒に入れるためです。

ミディ大根を栽培したことはあるものの、大型大根は秋作では初めて。それでモニターをしようというのだから、自分でも大丈夫か?と思いますがやってみなくちゃわかりませんね。

うまく収穫できますように。

002 6月に種まきをした人参の葉が茶色になってきました。「向陽2号」と「ベーターリッチ」。

今までこんなになったことがないので心配です。

003 7月に蒔いたものはそこまでひどくありません。こちらは「グランプリ」。

モニター人参の「恋ごころ」は発芽率が悪いので写真を撮るような状態ではなかったのがさらに寂しい。

6月では、種まきが早かったかな。

大きくなっているのに、毎日暑いし、雨が降るようで降らない日が続くので、人参には過酷な条件なのかもしれません。収穫できるかどうかわからなくなってきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブルーベリー入荷しました!

001 広告に「ブルーベリー苗あります」と載るようになりました。

秋の植え付け時期になったようです。

そこで、まずは1株購入。

あまりいい苗ではないので、春の残りのようです。

品種はサザンハイブッシュのシャープブルー。

ブルーベリーの特徴を勉強しているのですが、シャープブルーとはいうと・・・

サザンハイブッシュの標準品種、大きさは中~大、実は美味しいが収穫時に皮が裂けやすく、日持ちがしないとのこと。

家庭果樹なので実の大きさ、美味しさだけに注目して、これにしてみました。出荷するのだったら、日持ちがしないというところをよく見て、品種を選ばなくてはいけないそうですよ。

003 庭の前面はもう木を植えるところがないので、裏の日当たりのいいところに決定。

隣の田との境に、生垣を代わりに並べることにしました。

4~5本は植えられるかな。また、ホームセンター巡りをしてきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

稲刈りスタート!

005 数日前から下の子が風邪を引き、熱を出し保育所を休んでいました。

ようやく落ちつき、保育所に行ったと喜んでいたら

母が来て 「稲刈りするから手伝って」 とのこと。

ようやく畑に行けるようになったので、白ネギの土寄せ準備で草取りでもしようと思っていたのですよ。

でも、米をもらっているのでいやとは言えない立場です。

008 私の手伝うことは・・・

こうやってコンバインから搬出したモミを、軽トラに乗せて家の乾燥機まで運びます。

運んでいる間は父がいないので、私がコンバインを運転するのです。運転交代要員ですね。

しかし、暑い一日でした。最近はずっと天気がよく、田がカラカラに乾燥していたので早いスピードで刈り取ることができ、今日の予定分はいつもの年より早く終わりました。

とはいえ保育所のお迎えギリギリでしたけど。

あと残りは今日の3倍くらいあるでしょうか。稲刈りは続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャベツが大きく、雑草も大きく

003 8月29日に植えつけたキャベツ 浜岬です。

まだ10日あまりしか経っていないにもかかわらず、雑草がはびこっています。

キャベツの方も少しは大きくはなっているのでしょうが、雑草が気になって仕方ありません。

このままではキャベツが見えなくなってしまうので、追肥(早すぎる?笑)を兼ね、中耕して草を取りましょう。

004 ちょっとすっきりでしょう。

涼しくなって草が生えにくくなるまで、あと何回この作業を繰り返せばいいのかな。

ネットのあるところは、ネットを外し、支柱を避けながら土を耕すので面倒さ、倍増です。写真のところはネットが足りずそのまま出ているところです。こちらは耕すのは簡単。

虫除けしてくれるのだからこれくらいの手間は我慢しなくてはいけませんかね。

今のところキャベツには青虫はいないようです。

一番最初に植えたスティックセニョールと、とんがりミニキャベツのみさきに青虫がいるのを発見。捕殺しておきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白菜(晴黄85)定植

001 モニタータネの白菜 晴黄85の苗です。

植えてもいいのではないでしょうか。よくわかりませんが6センチポットなのでもうパンパンです。

うーん、よし!自分の判断で植えることにしました。

白菜の種まきは8月22日。

母が言うには、このあたりは8月20日に白菜の種を蒔くのが一番成功すると言われているそうです。それを知らずに蒔いたのですが、なかなかいいタイミングかもしれません。

でも最近は暑いので、昔からの言い伝えどおりにしていたのではうまくいかない場合も多いと思います。タマネギの早生は9月に入ったら種まきをしてもいいのですが、この気温では苗が大きくなりすぎます。

地球温暖化に合わせた、新しい種まき時期を考えていかないといけないかもしれません。

なので、うちはタマネギ早生の種まきはまだ先です。

002 白菜の話に戻りますが

10粒蒔いて、苗は10個。ここまでは100%です。

うまく成長するでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

手作りぶどう酒はダメ!

001 ぶどうをたくさんいただきました。

ハウスで栽培されている中の、出荷できないB級品のようです。

梅酒のように焼酎で漬けたらどうかな?と作り方を調べてみましたが、うちにある本に出ていません。

さらに調べていると、個人がぶどうを使った酒を作るのは違法ということがわかりました。

だから、作り方が出てないんだね。納得。

他のフルーツは作ってもいいのにブドウだけはなぜダメなのかは納得がいきませんが、わざわざ法律に違反する必要もないので、そのままで食べることにしました。

とても甘いとまではいきませんが、すっぱさと甘さの具合がちょうどよく、まだ暑いのに秋を感じさせてくれました。

002 合法の実のは、今こんな感じです。

右からプラム酒、梅酒、ブルーベリー酒。

プラム酒はそろそろ実を取り出してもいいころです。

飲むのはもう少し先ですね。梅酒は年明けに解禁の予定。

正月には梅酒で乾杯できます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

最後の早生黒頭巾(黒枝豆)

Photo 5回にわけて種まきをした第五弾の黒大豆枝豆 早生黒頭巾がなかなか大きくなりません。

父の「枝豆がなければ、トラクターで一気に耕せるのに」という、いやみにも耐えて置いていたのですが、成長がないようです。

畑でも邪魔者扱いされ始めたので、収穫です。

黒枝豆担当はだんなさんということもあり、種まきは6月頃だったような・・・記憶も定かではありません。

第4弾とは違いすぎます。実もあまりついていない上に、太りも悪く、遅まきはだめだということがわかりました。

一番いい枝豆が収穫できたのは、第3弾。タネを蒔いた日はタネ袋に書いていたそうですが、そのタネ袋を捨ててしまったのでデータが残ってないのが残念!

それでも大きいものを選んで食べてみると、味は今までと同じように美味しかったです。問題は成長の悪さだけですね。

006 黒大豆の丹波黒大豆は先日花も咲き、順調です。

007 つるなしインゲン 初みどり2号は発芽率がよくなかったのでところどころ空いていますが、それ以外はこちらも順調です。

支えをしていないので地這インゲンとなっています。

008 インゲンの花も咲き、収穫までもうすぐかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

わけぎをいただく

010 わけぎのタネ(球根というのでしょうか)を隣のおばさんにいただきました。

かなりの量あるらしく、たくさん持って帰ってと言われたのですが、これだけにしておきました。

これでも1球ずつ分けて植えたらかなりの量あると思いますよ。

植えるのは簡単だけど、収穫時期できすぎて困ってもいけませんからね。

もうちょっと食べたいと思うくらいがちょうどいいです。

3、4月には収穫が終わるということなので、来年水田に戻す今の畑に植えておきましょう。

くる花というブログパーツを貼り付けているのですが、今までは花を選んでいたので咲いたらわかりました。

今回はスイカを選び、実が丸く大きくなるだけでいつになったら栽培終わり? と思っていたら今日カットされていました。しかも土の上に直置き(笑)

畑のスイカは、今年大不作だったのですが、こちらは美味しそうにできました。

あまりにかわいかったのでご報告です。

追記 食べやすく切り分けられたスイカはたった一日でした。皮だけになってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白ネギ初収穫

001_3 白ネギ ホワイトスターを初収穫しました。

今年は九条ネギがうまくいかず、すべて使いきり、白ネギしかありません。わざわざネギを買うのはもったいないし、ということで収穫してみました。

まだ2回しか土寄せをしていないので、白い部分は短いです。

002 このネギで作った料理は栗原はるみさんの

「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」

の揚げ鶏のネギソース。

料理店では「油淋鶏 ユウリンジイ」という名前で呼ばれているそうです。

ネギソースというからにはネギがないと始まりません。

ちょっと無理のある収穫でしたね。今から白いところを増やすため土寄せするぞー!

ところで、土寄せは彼岸から始めた方がいいようです。うちはもう2回もしてしまっている、掟破りですが・・・

| | コメント (10) | トラックバック (1)

秋ジャガイモを植える

005_4 土に埋めていたタネ芋から芽が出てきたので、定植します。

農林一号は早生でしょうか、芽の伸び方が一番です。

かなりの数が腐っていました。

家の庭にも数個埋めておいたのですが、こちらは1個も腐っていないので、最初に植えた場所が悪かったようです。

006 インカのめざめも少しですが、芽が出ていました。

こちらも植えておきます。

インカの方は仮植えなしで、直接植えてもいいような気がします。

あと写真にはありませんが、デジマ。農林とインカのちょうど中間くらいの芽でした。今年の秋ジャガは3種類となりました。

004 今年はピーマンが調子よくありません。

復活するかな、とそのままにしていましたがやっぱり無理ですね。あきらめて早く処分した方がいいかもしれません。

この田は一昨年野菜を作っていたので、ナス科の連作障害が出たのかもしれないし、最初から葉の色も変だったので、病気だったのかもしれません。半分ほどのピーマンがこんな様子です。

002 カラーピーマン(パプリカ)は黄色とオレンジ1本ずつが、かろうじて残っています。

最初は全部で6本ありました。枯れがひどいですよね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

キャベツに防虫ネット

004 キャベツに防虫ネットを張りました。

モニタータネの浜岬。モニタータネには待遇がいいんです(笑)

やっぱりいいものが作りたいですからね。

とはいえ、防虫ネットが短くて半分程度はそのままになっています。中と外での差がどの程度出るのかも楽しみです。

002 ナスを収穫に来ていた母と遭遇しました。

母のナスは私の身長を超えていて、順調です。この写真は収穫が終わった時なので、実がないように見えますね。

現在、たくさん採れすぎて市場に出荷しても安いそうです。

豊作の年の悩みですね。

004_2 我が家の米ナスも鈴なりです。

剪定していないので、こちらも背を超えています。

003 仮植えしていたジャガイモが芽を出しました。こうなってきたら、植え付けOKです。

とはいえ、暑くなってきたので作業はできません。無理です。

明日にしましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プチヴェールありました。

004 探していたプチヴェールが見つかりました。

見つけたのはだんなさん。会社の近くのホームセンターにあったそうです。

実はもう1店別のところにもあったのです。こちらの値段はだんなさんが探してきたものの半分。さしてある札は同じです。

001 どうしてこんなに差が?

よく見ると違います。

上の写真が高い苗。下が安い方。

下の苗は茎がすでに曲がっています。ポットのサイズ、葉と茎の色、使用している土も違いました。何軒かの契約農園が苗を作っているのでしょうね。

安い方はB級品でしょうか。安いとはいえ、ブロッコリー苗の3倍するんですよ。

とはいえ、これからうまく栽培できるかどうかわからないので、全部安い苗でよかったのにな、と心では思っています。

せっかく買ってきてくれただんなさんに悪いから言いませんけどね。

003 植えた時点では苗にかなり差があります。

これからどうなるでしょうか。

あっ、支柱忘れました。これからやります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

二十数年前のりぼん、なかよしのふろく

005 数日前に、古いりぼんやなかよしなどマンガ雑誌のふろくをテレビで久しぶりに見ましたという方がいらっしゃいまして、懐かしくなりました。

うちにもあるんですよ。

いつも見ているわけではないので、久しぶりに出してみました。

二十数年前の物だと思います。便箋と封筒はたくさんありました。ふろくの王道といったところでしょうか。「スパンク」や「ときめきトゥナイト」懐かしいです。

005_2 箱物もありますよ。

012 中に入っている物は、当時のままでした。テスト用紙とか(笑)アクセサリーが入ってます。

002 一番気に入っていたのは、このお菓子作りカード。

イラストカードの裏にお菓子のレシピが1つずつ書いてあるものです。

紙も厚く、とてもきれいなので大切にしていました。保存状態も、とてもいいです。なんでも鑑定団みたいになってきましたね。

001 002_2 子供がなかよしを買っているのですが、最近のふろくは昔の全員プレゼントのようなものが付いていてびっくりしています。

バックとか財布、カンペンケース、シャーペン。数をたくさんというより1つ大きいものをドーンという感じかな。

ふろくも進化しているんですね。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

さつま芋小さいけど

001さつま芋を1株ずつ掘っています。

これで3株目。

今年のさつま芋は美味しいので驚いています。去年までは水田後地の畑で栽培していたので形は大きく立派だったのですが、味は今ひとつでした。水っぽいというか大味というか。

今年は畑でしか使ったことのない場所です。水分と肥料が十分すぎるとさつま芋は美味しくないというのは確かですね。

レンジでチンして子供たちのおやつに大活躍です。

002 一番大きいもので360グラム。

そろそろ掘ろうかな、もう少し待とうかな。悩むところです。

毎日1株ずつ掘っていくと、悩む間もなくなくなりそうです。

010 米ナスですが、今年は剪定更新をせずにそのまま育てています。今のところ順調に収穫できているようです。

これは一週間に収穫1回、6株分の米ナスです。

秋茄子用に新しく苗を植えてあるので、そちらもなり始めています。うまくリレーできた・・・のではなく重複気味ですが、いい調子です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »