« お盆なので妹が | トップページ | ミニカボチャも復活 »

念願の自家製菊でお墓参り

005 墓参りに行ってきます。

お盆に自家製の菊を供えるのが目標でしたが、なんとか咲いてくれました。

残念なのは、黄色の菊が多いこと。黄色は栽培が簡単なのでしょうか。白やピンクが少ないのできれいではありません。

ユリも終わってしまいましたが、お盆に菊が開花してくれたのでよしとしましょう。

013 安芸門徒はカラフルなトウロウを墓に飾ります。

墓地によっては片付けが大変なので、禁止のところもあり、だんなさんの実家の墓はミニ塔婆になっています。

田舎は自分の墓地を持っているのでみなさん供えています。何本も並んでいると華やかで、そりゃあご先祖さまも帰りたくなるわけです(笑)

Photo 子供の頃から目にしていたお盆の風景だったので、広島のごく一部の風習だと知った時には驚きました。

4

|

« お盆なので妹が | トップページ | ミニカボチャも復活 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わぁ~、りっぱな菊がたくさんできましたね。
白もいいですが、黄色は目立つので大好きですよ!

この赤いのはトウロウというのですか?
こちらのお墓(都下)では飾りらしきものは一切ありません。
これは手作りするのでしょうか?
きれいでいいですね~

投稿: ぐらみす | 2007年8月13日 (月) 20時25分

お盆に自家製のお花・・・出来ましたね。
そしてカラフルなトウロウはお盆の時だけ、飾り付けするのですか。今でも実家の方では、仏壇の前はいつもと違う飾り付けをするようです。
ではでは。

投稿: よびばあ | 2007年8月13日 (月) 20時33分

こんばんは、ぐらみすさん。

ちょっと色のバランスがよくないと思ったのですが、ぐらみすさんからOKが出たので、いいことにしましょうか。
盆とうろうと言います。あちこちで売られているんですよ。最近は手作りする人はいないんじゃないかな。
もちろんセブンイレブンにもあります。
広島のお盆の風物詩になっています。

投稿: mao | 2007年8月13日 (月) 22時49分

こんばんは、よびばあさん。

お盆に間に合いましたよ。
自家製菊を供えることができます。
そうです、お盆の時だけです。最近では燃やすことが禁止されて供えてはいけないという寺や墓地も多くなっています。
でも、お盆といったらやっぱりこのカラフルなトウロウですね。
仏壇の前には電気でくるくる回るトウロウを飾ります。これも全国的なのかはわかりませんけど。

投稿: mao | 2007年8月13日 (月) 22時53分

またまた、おじゃまします。
maoさんの自家製の菊で、お墓参りができて、良かったですね。さぞや、ご先祖様も喜んでいることでしょう。
お盆に、カラフルな灯篭で飾るのは、ほんとうに華やかですね・・・長崎だったと思いますが、お盆にお墓で花火をするというところもあるようで、お盆もいろいろありますね。
浜松のお盆は、お墓に花を供える程度ですが、初盆の家は、遠州大念仏(笛・太鼓のお囃子とともに念仏踊り)を呼んで、お盆をする家もあります。
では。

投稿: 野良日記の野良 | 2007年8月14日 (火) 09時52分

きちんとお盆の行事をされているんですね。
我が家はあまり縁がなく・・・。
伝統の行事は伝えていってほしいですね。

投稿: ある主婦 | 2007年8月14日 (火) 11時05分

またこんにちは、野良先生。

見たことあります。お墓で花火やっていました。
全国各地で色々なやり方でご先祖様をお迎えしているようですね。
よくテレビなどで見るナスやキュウリに足をつけて供えるというのは見たことないし、結構郷土色豊かです。
このあたりも初盆は違うんですよ。写真で見えるかな?白いトウロウが供えてある墓がありますよね。そこは初盆なんです。
白なので少しだけ厳かな雰囲気です。

投稿: mao | 2007年8月14日 (火) 12時18分

こんにちは、ある主婦さん。

墓参りだけですよ。
うちには仏壇もないし、本当に墓参りだけです。
全国色々なご先祖さまの迎え方があるようで、面白いですね。
広島の盆とうろうは華やかで風物詩になっています。今日の地元新聞の一面に写真が出てましたから。
でも、燃やせないので供えないでという場所も多くなっているからいつまで続くやらです。
一年に一回なのだからこれくらいあってもいいなと思うのですが・・・

投稿: mao | 2007年8月14日 (火) 12時22分

安芸門徒のカラフルなトウロウ?には初めて拝見しました、ブログを拝見するとヤハリ土地とちで色んな風習(最近ではお墓で花火等)有りますね。
此方山陰地方は曹洞宗派が多いせいか墓地はお団子等、花を供え、仏壇のお飾り等は、掛け素麺、ほおずき、牛(ナス)馬(キュウリ)、迎え火送り火等全体に地味な3日間ですね
、旧盆が過ぎますと一気に秋の気配に成ります。

投稿: 久米仙人 | 2007年8月15日 (水) 11時05分

こんにちは、久米仙人さん。

山陰は広島とあまり離れていないと思っていましたが、見たことないんですね。
やっぱりごく一部の風習のようです。
そちらではナスとキュウリを飾られますか。うちのあたりではないみたいです。
もしかしたら我が家だけないの?かもしれませんが(笑)
掛け素麺というのが気になります。知りませんでした。

投稿: mao | 2007年8月15日 (水) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/16093983

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の自家製菊でお墓参り:

« お盆なので妹が | トップページ | ミニカボチャも復活 »