« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

イチゴのランナー取り

002 イチゴのランナーから子株をとって、ポットで育てています。

1週間くらい経ったかな。

根付いたようで、葉が起き上がってきました。

この元気な株は、畝と畝の間に根がしっかり張っていたものをそのまま移植したもので、あちこちから伸びたてきたランナーだから、どれがどの品種なのかわかりません。

003 今年栽培して、一番いいなと思った章姫はこんな感じ。収穫が終わってからは放置していたので、雑草とイチゴ自体の葉で日陰になり徒長もしています。

苗に出来るくらいになるか微妙なところです。

まだ畑には、畝に元気のいい子株があるのですが、来年は植えるところも狭いので、これ以上増やしても困りそうです。

先日、万願寺とうがらしが赤くなりましたという方がいらっしゃいました。なんでも高級品とか。

001パプリカも、色付かせるのは忍耐力がいります。待って待ってさらに待ってなんですから。

万願寺とうがらしはある程度大きくなったらすぐ収穫していたので、うちは無理だなーと思っていたら、ありましたよ。

収穫見落としでしょうか、オレンジ色の万願寺とうがらしです。

001_2 台所で放置すること6日間。

真っ赤になりました。

追熟するんですね。

1本しかないので、かき揚げの彩りに使いました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

昨日は雨が降りませんでした

001 昨日は雨が降ると思い、あわてて冬野菜を植えつけたのですが時間が経つにつれてどんどん天気がよくなってきました。

夕方にはきれいな青空が見えました。

植えつけたキャベツはシナッとして枯れそうです。天候は思うようになりません。

001_2 雨の予報で、人参も蒔いていたんですよ。

モニタータネの「恋ごころ」。最終の種まきになります。これがダメだったらどうしようもありません。

庭の畑に蒔いてみました。すぐ横に水道栓があるので水遣りも簡単ですから、発芽率もいいのではとの考えからです。

畑の数本だけでは、うまくモニターできそうにありませんから、こちらの人参に期待しています。

結局、雨が降らなかったので、夕方にブロッコリーとジャガイモを植える場所も石灰等を入れて耕しておきました。

雨は夜中にかなり降ったようです。これでキャベツは大丈夫そうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雨の前に急いで植え付け

最近は雨の予報でも、あまり降ることがありません。

昨日夜の皆既月食は広島では無理だ、と言われていましたがはっきりと見ることができました。子供たちは赤い月を「気持ち悪いー!」とロマンのカケラも感じてないようでしたが・・・

今日こそは本当に降りそうな空模様です。

あわてて苗を植えつけました。

014  芽キャベツ。

母に苗を作って欲しいと言われていたので多めにタネを蒔いたら、発芽率もよく手元に残ったのが18株もありました。

今年は茎が曲がらないように支柱を立てました。

芽キャベツは昨日植えたもの。

今日の植え付けは

003

カリフラワー オレンジブーケ(花蕾がオレンジ色のカリフラワー)とキャベツです。

005 モニター苗の「浜岬」キャベツ。

007 しっかりモニターしなくてはとたくさん苗を作りました。

25株ほどあるでしょうか。

管理が行き届くか自信がなくなってきています。

あとは固くしまる冬キャベツの「おきな」と、ミニとんがりキャベツの「みさき」第二弾も植えつけました。

まだ雨は降り始めません。本当に降るんだろうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

じゃがいもをふせる?

001_2 どこの地域でもやっていることなのかわかりませんが、秋ジャガはいきなり植えるのではなくて、仮植えをするそうです。

そのことを母は「芋をふせる」と言っていました。これは方言かな?

暑いので腐るからでしょうか。

涼しい場所に植えつけて

002_2 ワラを被せておきました。

9月に入ってから畑に植える予定です。

それまでに畝を準備しておかなくては。草木灰ができているのでそれだけはまいています。

006 モニタータネが当たるとは思わなかったので、大根の種はもう買っていたのですよ。

今年は加賀ご当地野菜の「打木 源助大根」です。

20~25センチと短めの大根ですが、甘いということで選んでみました。個人的な意見ですがタネの袋が和紙風の紙で、できていていい雰囲気です。中のタネは直ではなく、ジッパーパックに入っていました。

モニタータネ「野武士」があるので15箇所だけの種まきとしました。「野武士」は9月中ごろの種まき予定にしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パンジー発芽

015 パンジーの芽が出てきました。

暑い日が続いたので半分あきらめていましたが、なんとか大丈夫そうです。

発芽率がいいのは、ビオラ。

パンジーはまだ、ちらほらと言う程度。同じパンジーでも芽の出やすい品種、出にくい品種があるようです。

001 綿の花が咲きましたが、白と

002 ピンクがありました。

去年はピンクだけでしたが、今年初めて白い花も見ることができました。

この綿の種は去年のクリスマスに「リース作りの材料に使ったら?」といただいた綿(枝に綿がついた状態でもらった)から取り出しました。綿の採れる日も近いですね。

もう1つ関係ないけど・・・

017 ハムスターのトロのこと。

ハムスターにはひまわりのタネをあまりやってはいけないそうです。アニメの「とっとこハム太郎」で

「大好きなのはひまわりのタネ~♪」という歌詞があるので主食にしているのかと思っていました。

大好きなので間違いではないのですが、太ってしまうのでおやつ程度しかやってはいけないそうです。

おやつにならいいんでしょ、ということで上の子が近所からひまわりのタネをごっそりともらってきました。ひまわりなのに、真っ黒の珍しいタネです。

種まきは「疲れたー」といってすぐやめてしまう子ですが、トロのこととなると別のようです。必死でタネを外しています。

ひまわりのタネは1日1個の約束です。大きいひまわりだったので一生分ありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プチヴェールがハムスターに

003 近所のホームセンターにプチヴェールの苗がなかったので、少し遠くの大きなホームセンターへ出かけました。

大きなホームセンターにもプチヴェールはありません。

また別のところへ行ってみる予定ですが、今年も栽培は無理かもしれません。まだ人気のない野菜のようです。後日発見しましたこちらで。

タネジャガイモ デジマは買いましたよ。

なぜか、プチヴェールの代わりにハムスターがやってきました。

002 おかしいなあ、どうして飼うことになったんだろう?

子供がホームセンターで動物を見ていて

「鳥が飼いたい」    「だめ!」   

「じゃあ、イグアナ」   「絶対にダメ!何か飼うとしてもまず小さいハムスターとかからスタートでしょう」

「じゃあ、ハムスターならいいんだね」

騙されたような気分ですが、我が家の一員となりました。

001 ジャンガリアンハムスターのオスです。選んだハムスターがたまたまオスだったのですが、一番喜んでいるのはだんなさん。

男対女が2人(人じゃないけど)対3人になったからです。

名前はトロ。上の子の一番好きな食べ物からの命名だそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白ゴーヤのオレンジ化

005 白ゴーヤがたくさん収穫できました。

熟れすぎてオレンジになっているのもあります。

大きくても白いままのものもあり、小さくてもオレンジになっているのもあります。

収穫時期のみきわめが難しい野菜です。

オレンジ色もきれいで美味しそうに見えますが、こうなるとあっという間に軟らかくなり裂けてしまいます。

完熟ゴーヤが美味しいので、わざわざ庭で栽培しているという人を知っているので、これは貴重な状態かもしれませんね。私は食べませんけど。

004 モニタータネの白菜を数日前に蒔きました。

白菜は漬物にするわけではないので、たくさんあっても困ります。

003 10個だけにしました。

発芽率100%の成績です。人参とは違い、うまくいきそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白ネギ 二回目土寄せ

003 白ネギの二回目の土寄せをしました。

毎回追肥をしながら土寄せをしているせいでしょうか、ネギの根元に生える雑草がすごい量でした。肥料が効いている証拠だと思うのでメインのネギも同じように大きくなってもらいたいものです。

草取りをしつつ、石灰、化成肥料、ワラ、土を層にしていく作業は手間がかかります。

2日間かかりました。毎日少しずつですからね。

004 白ネギは順調と思っていたら・・・

一部分だけ葉を食べられている場所がありました。

中をのぞくと去年大豆、ブロッコリー他が悩まされた「ハスモンヨトウ」の幼虫が大量にいましたよ。

捕殺しておきましたけど、目が離せないですね。

今日はだんなさんの仕事が休みなので、買い物に行く予定です。

ジャガイモのタネ芋(デジマがいいな)とプチヴェールの苗を探してきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

丹波黒大豆に牛糞たい肥を

003 先日、丹波黒大豆を移植した記事の時に、黒大豆に限り牛糞を追肥で与えている人がいると教えていただきました。

インゲンに有機肥料が効きすぎて、さやのつき方が悪いと言われたばかりなのですが、やってみる価値はありそうです。同じ豆類でも違うのでしょうね。

移植して日にちも経ち、根付いたようなので追肥の時期でしょう。

001 牛糞たい肥だけはたくさんあります。

畑の隅で発酵させながら使用しています。発酵した部分はさらさらになっています。

マルチの下に混ぜておきました。今年こそは大粒の黒大豆が収穫できるでしょうか。

去年のこの時期は「ハスモンヨトウ」の幼虫が大量発生していましたが、今年は種まきが遅かったせいもあってか、黒大豆には見当たりません。白ネギにはいますが・・・

004 スティックセニョールも定植しました。

005 苗が大きいので寝ていますが、これから起き上がってくることは春作で実証ずみ。

問題は暑さに負けないかな、ということです。マルチの黒い部分はさぞかし暑いだろうね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ジャガイモのタネ芋いただく

Photo ジャガイモのタネ芋をそろそろ買わなくてはと思っていた矢先、だんなさんがタネ芋10キロを持って帰ってきた。

仕事関係で知り合いの人が、付き合いで1箱10キロ入りを何個も買わされて、困ってみなさんにあげているそうです。

だんなさんも1箱いただきました。

その付き合いで買わされた人は農家ではないんですよ。タネ芋だけど食べられるからと言われたらしいです。

Photo_2 品種は「農林1号」。

男爵のような見た目です。

1キロは植えようかな。残りはどうする。タネ芋は食べてはいけませんと言われ続けて、それを信じている私としては食べるのに勇気がいります。まだ春作のジャガイモもあるしね。うーん。

010 庭のプランター フルティカがとうとう最後の実となりました。

虫も付かず、割れもなく、最後まできれいな実のままでしたよ。

畑より味が良かったのは言うまでもなく、通りすがりにひょいと収穫できるのが便利だったので、来年も庭プランター植えは続けるつもりです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

パンジーとビオラの種まき

001 パンジー、ビオラの種まき時期になりました。

何袋頼んだかはすでに忘れ、郵送で届くたびすぐに冷蔵庫に入れて保存していたので、こんなにあることに本人もびっくりしています。

ビオラはソルべ(ブルースワール)とベビー(ブルーアンドホワイト)の2種類。

パンジーはオルキ(ブルーシェード)、いちごショート、モルフォ、プロント(混合)、ナチュレ(混合)、イオナ(混合)の6種類です。

去年のパンジーは暗かったのでなるべく明るめを選んだつもりですが、どうなるでしょうか。

002 夏休みで暇そうな上の子に手伝いを頼みました。

「パンジーの種まき手伝って、たくさんあるんよ」

「いいけど、どのくらい?」

「ホホホホー、8袋、」

「どんだけ~!」

そうか、どんだけ~はこういう時に使うんだね。

張り切って手伝い始めたのですが、わずか2袋で挫折。常日頃から、根性がないなと思っていましたがあまりにも早すぎるでしょう。

006 残りは1人で蒔きました。

200穴のトレイ3個プラス40粒。

8袋で640粒ありましたよ。

どのくらい発芽してくれるでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ようやくキャベツ定植

001 ようやくキャベツを定植しました。ミニキャベツのみさきです。

暑い日が続き、作業も中止していましたがそろそろ植えないことには苗が老苗になってしまいます。種まきは7月17日

もう、なっているかも知れません。

007 今日あたりから天気が悪くなり、雨が降るというのでちょうどいいタイミングでしょう。

スティックセニョールも定植できる大きさに育ってきているので、近々植える予定です。

006 草だらけだったスイカの後は、トラクターで早速耕してもらいました。上の植えつけたキャベツの左側がそうです。

耕したとはいえ、手前は母がジャガイモを植えるのでさわれない部分。

向こう側は我が家分のブロッコリー、白菜、キャベツとジャガイモを植えます。

おっと、ジャガイモのタネ芋を買うのすっかり忘れていました。

涼しいところで芽を出しておかなくてはいけないので、そろそろ購入しておかなくてはいけませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

野菜と物々交換

001 上の子が夏休みの宿題の新聞を作るため、友達の家によく集まります。

場所を提供してくださるお礼代わりにうちに大量にあるタマネギを中心に、とれた野菜をおすそ分けしました。

すると、お返しにマンゴーをいただきました。

そこのお母さんは沖縄県出身なので、お盆に里帰りをされていたそうです。

アップルマンゴーと言うのでしょうか。赤い皮です。

甘くて美味しい!めったに生のマンゴーを食べることがないので、中身の鮮やかな黄色にも感動しました。これまた食べるのに夢中で中身の写真はなし(笑)

リンゴくらいの値段で食べられることができたらいいのになあ。

宮崎産のいいものは1万円を超えると聞きますから、夢のまた夢でしょうけどね。

002 野菜や野菜の苗を差し上げた人から、お返しに物をもらうことがあります。

かまぼこ屋に勤めている方からは、かまぼこセット。カニカマがぎっしり詰まっている袋は食べがいがあります。

ドーナツとケーキというのもありましたが、写真を撮らずに腹の中へ。

Photo 中には布ぞうりも。

お母さんが作られているそうで子供たちがはいて遊んでいます。

原始的な物々交換ですが、楽しいですよ。あの大量のタマネギが役に立っています。やっぱりある程度の量は作らなくてはいけませんね。1000個は必要かな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あせってスイカを片付け

003 スイカの畝をツルが枯れたまま置いておいたら、母が

「畑がずい分余っていそうだね、スイカの後にうちのジャガイモを植えるよ!」と怒っている。 なぜ怒ってる?

山の中の畑がいのししに荒らされて瓜やその他の野菜が全滅したらしいです。

その八つ当たりがこっちに回ってきました。猪に荒らされたのは私のせいじゃないのに、猪の出ない畑を余裕をもって使っているのが気に入らないようです。

今から耕すから片付けろ!といつ言われてもおかしくない状況なので、涼しい夕方のうちに片付けておきました。

001 スイカの根元に植えていたネギも収穫しなくてはいけません。

002 先日、たこ焼きに使うため少しだけ抜きましたが、残りのネギも同じように細くて、美味しそうなネギとはお世辞にも言えません。

太ネギのはずですが、小ネギみたいですね。

後はマルチを外すだけ。草がかなりありますが、トラクターで耕すので多少の草は大丈夫でしょう。

Photo 昨日はプールと海に行ってきました。

暑い日が続いているのでプールがお風呂のようですが、さすがに海は冷たかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人参恋ごころ その後

005 芽が出なかったので、蒔きかえたモニター人参 恋ごころですが生えてきました。

140穴中、前回のも合わせて25個。

決して多い発芽とは言えませんが、このまま成長を観察することにしました。暑いし、もう蒔きなおす気力がありません(笑)

8月末にもう一度別の場所で種まきをします。場所が悪いのかもしれませんしね。

009 3月種まきの人参をすべて収穫しました。

次の野菜を植える準備もあるので、いつまでも畑にあると邪魔になります。

大きいものから順に収穫していったので残りは、ミニ人参か?と思えるようなかわいいものばかりです。

次の収穫があるまで冷蔵庫で保存しておきましょう。

006 6月に種まきをした「高陽2号」はさらに大きくなってきました。

1粒蒔きなので、間引きはなしです。追肥をしておきました。

そろそろ、一雨あるといいのですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日はお好み焼き

004 昨日はたこ焼き。

今日はお好み焼きです。

たこ焼きの材料が余っていたので、たこ入りのお好み焼きですよ。

またもや、子供たち大喜び。普段のご飯とは比べ物にならないほど食べます。

どこがいいんだか。お好みソースが苦手な私としては理解できません。

作るのは簡単で助かりますけどね。

妹からメールがあり「あのホットプレートうちのと一緒だよ」とのこと。

数年前に買った時には、うちの2~3倍の値段だったそうです。今は何枚もプレートが付いているものが主流になり、値段もお手ごろになったみたいですね。ちょうど買い時だったかもしれません。

005

トマト フルティカを収穫してからカウンターに放置していたら、子供がきれいに整列させていました。

その並べ方が面白かったので、つい写真を撮りました。

斜めのラインが新鮮でしょう。

いつも余計なことをしてくれますが、こういうのは好きだなあ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

たこ焼き

少し前から、たこ焼き器が欲しいとだんなさんが言っていました。

Photo_2 とうとう買いました!

結婚して初のホットプレートです。すみません、なので舞いあがっています。もちろんたこ焼き用鉄板付き。

象のしるしの会社です。

某国産のDVDプレーヤーを買い、1ヶ月の間に2回も修理に出したという苦い過去があるため「MADE IN 某国」は避けようと気にしていたのに、象のしるしを見て安心したのか確認を忘れていました。某国産でした・・・

仕方ない、気を取り直して早速たこ焼きです。

001_2 キャベツはないので買うとして、スイカの根元にコンパニオンプランツとして植えていた九条ネギを使いました。

スイカが失敗だったためか、今年のネギは大きくなっていません。

太さも半分くらいだと思います。ここにもスイカ失敗の影響が。

002 003 一回目はネギ入れ忘れてしまいました。

具も少ないし。形はいいんですけどね。

でも、子供たち美味しい、美味しいとどんどん食べていきます。

食べるのに夢中で完成品のたこ焼き写真を撮るのは忘れました(笑)

当分ホットプレートブームが続きそうです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

猛暑の中の花

013_2 毎日暑い日が続きます。

プランターや黒ポットには水やりが欠かせません。朝の水やりの時でさえ、汗が流れるほどです。さぞかし花も暑かろうと思いきや・・・

暑い時の方が勢いがある花がたくさん咲いています。

羽毛ケイトウです。黄、オレンジ、赤、ピンクとカラフルです。

千日草の「キャンディポップ」もあります。向こうにはチェリーセージが咲いています。

  Photoポーチュラカ(ハナスベリヒユ)も花が増えてきました。

011八重のもあるんです。

012 今まで知らなくて、今年初めて植えました。

一重とはまた違う豪華さがあります。

006 コリウスも暑さに強いですね。

007 008

ペチュニアは遠くから見たら花がたくさんついていてきれいに見えるのですが、近くによると葉も花も痛んでいます。

ペチュニアは好きですが、手がかかるので来年は減らそうかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ミニカボチャも復活

001 下が枯れていたミニカボチャ 栗坊が復活の兆しです。

すべて枯れたわけではなく株は生きていたんですね。

新しいわき芽が伸びてきました。

002 004 前の枯れた葉があるのであまりきれいな状態ではありませんが

実が20~30個はついています。目標の200個は無理ですが、100個はいけそうです。

瓜類は枯れるのも早いですが、復活するのも早いですね。

キュウリも復活したし私のように、のんびりとなかなか片付けない人向きの野菜かもしれません。

008  「さつま芋掘りました!」の声が聞こえてきました。影響されやすいので、やらなくては気がすみません。

小さかったです。かなりショック。他に掘られていた方のは一回り大きかったので。

去年は8月末には収穫したような気がしますが・・・今から急激に大きくなるのかな?

| | コメント (10) | トラックバック (1)

念願の自家製菊でお墓参り

005 墓参りに行ってきます。

お盆に自家製の菊を供えるのが目標でしたが、なんとか咲いてくれました。

残念なのは、黄色の菊が多いこと。黄色は栽培が簡単なのでしょうか。白やピンクが少ないのできれいではありません。

ユリも終わってしまいましたが、お盆に菊が開花してくれたのでよしとしましょう。

013 安芸門徒はカラフルなトウロウを墓に飾ります。

墓地によっては片付けが大変なので、禁止のところもあり、だんなさんの実家の墓はミニ塔婆になっています。

田舎は自分の墓地を持っているのでみなさん供えています。何本も並んでいると華やかで、そりゃあご先祖さまも帰りたくなるわけです(笑)

Photo 子供の頃から目にしていたお盆の風景だったので、広島のごく一部の風習だと知った時には驚きました。

4

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お盆なので妹が

002 妹が子供三人連れて実家に来ています。だんなさんは仕事だそうです。実家の母が忙しいというので、この日はうちに遊びに来ていました。

でも、うちも野菜を収穫する忙しい日なのです。

手伝ってくれましたよ。子供たちがよく働くこと。枝豆を枝から外しています。

この時の枝豆ですが、なりが一番いいのはさやが73個ありました。1粒入りは14さや、3粒入りが13さや、残りは2粒入りでした。第4弾の黒枝豆も出来がいいですよ。

手前は妹。妹も働きます。あと1人の子供はうちの子2人と手伝わずに遊んでいます。まったくうちの子は・・・

1 お昼はそうめん流し。

へんてこな機械を持っているのはもちろん実家です。

子供たちは流れているそうめんが大好きなので、前回は食べ過ぎて腹痛をおこす子続出。今回はそうめんの量をひかえました。

2 さきほどさやを外してもらった枝豆は昼食になりました。

ざるいっぱいあったのにあとこれだけ。

写真を撮るのが遅すぎましたね。甘いと大人気でしたよ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

キャベツの苗完成

001 7月17日に種まきをした、キャベツ、芽キャベツ、スティックセニョールが大きくなりました。

朝、水遣りすると次の日の朝にはしおれているくらいです。もう9センチポットではきついようです。

もう植え付けしてもいい頃ですね。夏の育苗は早いです。畑の準備が追いつきません。

010 葉牡丹の種まきを5日ほど前にしました。

今年は中心がピンクの「つぐみ」、丸葉系の「はと」混合、ちりめん系の「すずめ」混合の3種類です。

夏休み中の上の子に手伝ってもらいました。

暑い中での種まきに

「お母さんは、いつもこんなに大変なことをしているんだねえ」と尊敬の眼差し。

母の株を上げてしまいました。

002 双葉が出ています。葉牡丹の芽は出やすいし、発芽率もいいので種まきしがいがあります。

大きくなるのが早いので植え替えに追い立てられる日も近いようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第二弾トマト、ナスが猫に

008 庭のプランターのトマト(フルティカ ミニに見えますが、中玉です)が芯止めをした最後のところまで、赤くなりました。

これを収穫するとこのプランターのトマトは終わりになります。

早かったような、長かったような。

今年はしっかり収穫できました。毎年三段目の房あたりで虫や病気のため、だめになり株を抜くんですよ。

畑のトマトも同じようにそろそろ終わりです。最後までプランタートマトの方が甘かったですよ。

6月初めに種まきをした第二弾、トマトとナスが大きくなっています。

今年は剪定せずに新しい株で秋ナス、トマトを収穫するというだんなさんの初の試みです。

だんなさんは「魚粉」が大好き。追肥はこれを与えます。

001 畑に行ってみてびっくり!

003 昨日まできれいなマルチだったのに、ぼろぼろです。

魚粉のにおいに誘われて、猫が破いたようです。

しっかり土を混ぜたのか?混ぜても猫にはわかるのか?よくわかりませんが、悲惨な状態でした。

だんなさんにあわてて、知らせると「マルチの穴が広がって、水がやりやすくなったなあ」

のんきな人です。

002 トマトも赤くなっています。収穫も間近です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

さつま芋のつる返し

008_2 通路までさつま芋のツルが伸びてじゃまになるので、畝までつるを戻しました。

さつま芋のつる返しですね。

何となく、つるの恩返しを思い出しました。私だけ?

伸びたツルからは、かなり根が出ていました。畝と畝との間は返すことが、できませ~ん。あきらめました。マルチがひいてあるので根はそんなに出ていないだろうから、このままにします。

あと一ヶ月もしないうちに一番最初に植えたものは収穫が始まります。追肥に草木灰をやろうと思っていましたが、すっかり忘れていました。

006_2

さつま芋と同じ畑の、ズッキーニが枯れていました。梅雨の間は受粉がうまくいかず1本もとれなかったのです。梅雨が空けて、今から復活と思っていたのに・・・

007_2 でも、主枝は枯れていましたが、途中から新芽が出ていました。

これはズッキーニのわき芽?

花は咲いているようだけど、果たして収穫できるかどうか。楽しみにしています。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

バラ スピリットオブフリーダムは繰り返し咲く

007 イングリッシュローズ スピリット オブ フリーダムがいまだに繰り返し咲いています。

春の花より一回り小さくなっていますが、相変わらず花びらがいっぱいのゴージャスな花です。

イングリッシュローズは繰り返し咲くバラです。

でも、庭にあるグラハムトーマスも繰り返し咲きますが少しだけ、しかも春よりかなり小さい、アブラハムダービーは鉢植えのせいでしょうか忘れた頃に1輪ずつ咲く程度です。

我が家の管理が悪いのかもしれませんけどね。

008 このスピリット オブ フリーダムはいつもどこかに花がついている状態です。

満開とは言えないけれど「えー、まだバラが咲いているの?」と驚かれるくらいは咲くんですよ。

花が雨に弱いタイプなので、この時期の方がきれいに最後まで咲いている気がします。

005 こぼれダネからの、パンジーがもう咲きました。

暑さに負けず咲いています。こぼれダネからの花は強いねえ。

もうすぐ、パンジーの種まきをしなくては・・・

006 畑のパプリカが収穫できたら、鑑賞用とうがらしも見事に黄色くなりました。

こちらも黄色になるまで長かったですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カラーピーマン収穫

007 カラーピーマン(パプリカ)がようやく4色そろいました。

去年はまともなパプリカが1個も収穫できなかったので、今年は成功です。

001 中でも、黄色が一番立派です。

店で売られているのと同じくらいの大きさでしょうか。

まだ少し緑色なのは、1果目の時に待ちすぎて腐らせたので、今回は早めに収穫したからです。

008 カラフルですね。

赤とオレンジは、皮が薄く中の状態もよくありませんでした。

でも、念願の4色なので、外しませんよ。

010 今日も、ひねりのない料理となりました。

炒め物です。

オレンジがどこにいったかわからない~。黄色が太い分目立っています。

甘い!料理がシンプルなので、味がよくわかります(笑)

今日の記事はカラーピーマンのおかげで、彩りがあると思いませんか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

インゲン見ただけで当てるって・・・

004 春蒔きのインゲンが終了しました。

新しく種まきをします。

前回の残りのタネだから少ししかありません。100%発芽してくれるといいのですが。

005 終了したインゲンは先日、まだ食べられるさやだけとりながら、株も抜き処分していました。

写真は今日撮ったので、すっかり枯れていますけどね。

そこへベテラン野菜作りのおじさんが来て(ベテランおばさんのご主人)「このインゲンは初みどり2号じゃね。有機の肥料が効きすぎたようだねえ。減らさないと」と言っています。

ひえー。上の袋を見たらわかるように「初みどり2号」です。しかも牛糞たい肥がよく効いていました。

「な、何でわかるんですか?」

「このあたりの人は初みどり作る人が多いからね。肥料が効いているのはさやのつき方を見ればわかるよ」

インゲンといっても店に行けば種類が色々あります。見る人が見ればわかるのでしょうか。やはり尊敬している大先輩だけあります。

001 白ゴーヤで炒め物を作ってみました。

彩りの悪いこと。

味はまずまずでしたが、私は2口だけ(笑)。だんなさんは美味しいと残り全部食べてくれました。

子供が「ポテトフライかと思ったのに~」

確かにそっくりです。白いゴーヤを生かせずポテトに見えるとは・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

丹波黒大豆植え付け

003 7月24日に種まきをした丹波黒大豆を移植しました。

日光不足と水のやりすぎでヒョロっとした苗になってしまいましたが、これからの成長に期待しましょう。

大きな黒豆になりますように。

003_2 黒枝豆の「早生黒頭巾」ですが、

ただ今、第三弾を収穫中です。

一番いい出来です。

草丈も高く、さやの数もたくさんで、実もしっかり大きく育ちました。

第一弾がひょろひょろだったので、追肥をしたのがよかったのでしょうか。時期もちょうどよかったのかもしれませんね。

だんなさんが、会社に持って行きました。去年は持って行く約束をしていたのに、栽培に失敗してしまいあげられなかったのです。念願のおすそ分けとなりました。

001 帯化ユリが満開です。

あれはカサブランカなんでしょう?と近くの畑のおばさんが聞いてきました。

遠目で見ると、鉄砲ユリには見えないようです。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

雑草と人参

最近は夏休みで子供の相手をしているのと、暑い(こちらの理由が大半ですが)ので畑仕事は手抜きのことが多いです。

006人参、「恋ごころ」の水やりだけはかかさずしているので、隣の「向陽2号」や「ベーターリッチ」のマルチ穴に草が生えていたのは知っていましたが、見て見ぬフリをしていました。

人参と雑草の区別がつかなくなっています。

これでは人参が負けてしまいます。

008暑いけどやらなくては。

雨が降った後なので、簡単に抜けます。

草取り完了。

久々にすっきりした人参を見ました(笑)かなり大きくなっています。追肥もそろそろかな。

009 一時期成長が止まっているように見えた、3月蒔きの人参も立派になってきました。

011 腐っているものも、中にはありますが大きな人参が収穫できています。

少し間があくかもしれませんが、ほぼリレーで食べられそうです。

人参の草取りをして家に帰ると、だんなさんが「川に行こう!」少し離れた川まで遊びに行きました。足をつける程度のはずでしたが、子供たちは全身ずぶぬれになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カボチャのモンブラン

001 カボチャのモンブランを作りました。

007使用したカボチャは自分で栽培したミニカボチャ 栗坊です。

たくさんあるので、モンブランをと思ったのですが、使用したカボチャはわずか120グラム。

ミニカボチャでも半分しかいりませんでした。

006 4個分ですからね。

上に乗っているカボチャがフラフラしているのは、最初にカボチャを裏ごしをしなかったために、絞り出し袋の先につまってうまく出てこなかったからです。

お菓子作りに手抜きは禁物です。

だから見た目はちょっと・・・まあ、味には関係ないし。

子供(上の子だけですが)には大好評でしたよ。だんなさんはカボチャだと気付きませんでした。

土台部分にビスケット マリーを使ったので、自分は固くて違和感があるなと思ったのですが、子供に言わせるとそこが一番美味しかったそうです。

マリー2枚でカボチャクリームをはさんでいます。

好みは人それぞれですね。下の子は生クリームしか食べませんでしたから(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

スイカジュース

001

スイカを収穫しても糖度が低いスイカだと、減る量ががくっと少なくなるんです。贅沢なことですけど(笑)

とうとうスイカジュースにすることにしました。

ミキサーを出さずに手でつぶします。

冷蔵庫で冷やしていたスイカだったので、手が凍るような冷たさです。なかなかつぶせないので素直にミキサーを出していればと後悔しました。

002 完成!

スイカをそのまま食べるより、甘く感じます。

糖度の低いスイカはこうやって食べる(飲んでかな?)といいよとスイカ作りベテランのおばさんに教えていただきました。

スイカジュースを作るということは、糖度の低いスイカが大量にとれたということだから、うれしいことではないようですが、水代わりに飲めば夏バテ知らず、だそうです。

003 冷蔵庫を占領していた、スイカが出されたのですが、一度に飲みきれなかったジュースはドンブリに入れてまたもとの場所へ。

冷蔵庫の中は相変わらずギュウギュウのままです。一番の原因はキュウリですけどね(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

モニタータネだからか?

自分で言うのもなんですが、人参の発芽は完璧とはいかないまでも今まではわりと出ていたんですよ。

先日の「向陽2号」「ベーターリッチ」は8割出て、大喜びだったんですから。

005それなのに~

モニタータネの「恋ごころ」がこんな調子です。

011 140粒植えて、芽が出たのが6ヶ所!

少ないどころの話ではありません。完全に失敗ですね。

梅雨の終わりにタネを蒔いて、梅雨が明けてからは水遣りをかかさなかったのにもかかわらず、このような結果になってしまいました。

モニターなんだから、芽が出ないことには観察できません。

どうしてなんだ、これは? 「マーフィーの法則」を思い出してしまいました。失敗してはいけない時ほどやってしまう、が載っていたような・・・

蒔きなおしました。

タネがなくなったらどうしよう。自腹でタネを買わなくてはいけませんね。タネ会社、もしやこれが狙いか(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カラーピーマン3色

008 カラーピーマン 黄はもう収穫してもいい感じ。緑の筋が気になりますがどうでしょう。

007 オレンジもすっかりオレンジ色です。

甘そうだなあ。

個人的にはオレンジが一番好きなんですよ。理由は何となく美味しそうだから(笑)単純です。

006_2 カラーピーマンは3色買っています。

残るは赤色。

もう一息でしょうか。どうせだからこの赤を待って、三色同時に収穫しましょう。

009カラーピーマンは1本でたくさんは収穫できないので、各2本ずつ買っていました。

そのうちオレンジ1本が枯れてしまいました。

一番好きなオレンジなのに~!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

我が家にも帯化ユリが

003 今年植えている鉄砲ユリの帯化したものを発見しました。

帯化とは1本の茎から何十個もの花が咲く現象です。

今日の新聞ではカサブランカの帯化した花が出ていました。カサブランカのような大きな花は珍しいようですが、鉄砲ユリの帯化はよくあるようです。

数年前に近所の庭に60個もの花が1本から咲き、地域の広報に出てましたから。

004うちのは規模が小さく、花数は35ほど。

少し小規模な帯化ですが、このようなユリができたのは初めてです。

茎が帯のように広がって面白い形です。切るのがもったいないのでそのまま畑に置いています。

今年は変わった野菜、花がとれるような気がするなあ。

006 庭のカサブランカも開花しました。

鉢植え最後のユリです。

咲き始めはどういうわけか無臭でしたが、花数が増えてきて、ようやく甘い香りが漂っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »