« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

純白ゴーヤー初収穫

001 気温も高くなり、そろそろゴーヤができているかもとよく見てみました。

ありました。

大きくなっています。喜んでいたら・・・

001_2 ぐるりと裏側に回るとこんなに大きなものもありました。

これは収穫できる大きさでしょう。

こんなのがあるとは、気付かなかったなあ。

008 大きさもかなりになっていました。

大活躍のマジックマッキーと比べるとこんな感じ。

だんなさんに「ゴーヤがね・・・」

「あったよね?収穫できそうなのが。あれ、見付からないように自分が隠しておいたよ」

だから、気付かないはずです。でもなぜ、隠しておいたのか。それは謎のまま。詳しくは聞きませんでしたけど、自分が収穫したかったのかもね。ゴメンとっちゃいました。

ちなみにゴーヤの担当はだんなさんです。やっぱりか!

茶色の部分がなく、無傷の純白ゴーヤーでした。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ラジオ体操が好き

Photo 夏休みが始まって、同時にラジオ体操も始まりました。

うちは集合場所がとてつもなく遠いので、家の庭でやっています。去年までは近所の男の子もいたのですが、中学に上がり今年からは1人ぼっちです。

上の子と私の2人でしていたのですが、ある日いつもは7時ごろに起きてくる下の子が早くに起きて、一緒にラジオ体操をしたら面白かったらしく

「起こしてよ、絶対に起こしてよ」と頼むようになりました。

かわいそうだったから起こさないでいたら、泣きながら怒られたので、今日はちゃんと起こしましたよ。

小さい子のラジオ体操はとてもかわいい。体操をするのが楽しいらしい下の子は最初から最後までニコニコ笑顔です。見ているだけで眠気も吹き飛びます。

上の子も下の子がいるだけで、張り切るんですよ。

「私をお手本にしてやってね」とか。

いつまで続くかわからないですけどね。寝起きの悪い下の子が起こしても泣きませんから、楽しいのでしょう。

学校で決められているラジオ体操はお盆までです。私が子供の頃は8月31日まであったような気がします。忘れちゃいましたけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プリンスメロン全部収穫

006 すっかり枯れてしまった、プリンスメロンを収穫しました。

このまま置いておいたら腐りそうですから。

まだ完熟じゃないんですが、ここまで枯れたら仕方ないです。

002 4株植えていたのに、たったのこれだけでした。

いちおう追熟させてみますが、期待はできないような・・・

完全に枯れる前に2つだけ収穫していたんです。4、5日前だったかな。

003 一番最初に受粉していたものでしょうか、大きいです。

これを食べてみます。

004 美味しい!

実は固めですが、甘さがしっかりありました。ほんのり甘いじゃなくて、ばっちり甘いんです。

プリンスメロンを買って食べることがないので、こんなに甘いものとは知りませんでした。

途中で枯れてしまったのが悔やまれます。

来年こそは成功したいですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

紅しずく試食??

スイカが枯れてきているので、収穫できそうなものは持って帰ろうと点検していました。

だんなさんが、玉の向きを変えようとしたら・・・

008 割れてしまいました。うれうれに熟れていたんでしょうね。

裂け目から2つに割ると中はいい感じ。

急きょ、畑で試食会開催です。甘い!

ミニスイカ 紅しずくです。大玉スイカのように真っ赤じゃないんですよ。でも私の舌センサーによると糖度は12以上はありました。ちょっと怪しいけど(笑)

ナスを収穫に来ていた、両親にも分けてあげたら「甘い!甘い!」とわざわざ枯れたスイカの畝まで見に来たくらいです。

001_3 スイカがとれたら、リンゴのようにむこうと思っていました。

005 家族の反応は非常に悪かったです(笑)

上の子は「何それー、桃?」

2.5キロありました。そんな巨大な桃がありますか!

006 畑で食べたものより少し甘みは少なかったです。

でも、十分甘かったですよ。

来年はもう少し株を増やしてみます。おすすめのミニスイカです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

夏休みなので手作りおやつ

普段からお菓子は時々作っているのですが、夏休みは子供のいる時間が長く一緒に手作りおやつを作る回数も増えています。

001 まずは、クレープです。

用意していたわけではなく、思いつきで始めたので具がありません。

生クリームだけです。それでも子供たちには大好評でした。

009 でも、さみしかったので

すぐチョコレートソースを買っておきました。

次からはチョコレートクレープになりますよ。バナナもあればもっといいですね。

もう1つ。

014 コーヒープリンです。

子供が手伝う!といっても泡だて器でぐるぐる混ぜるだけという簡単さ。

プリンというよりもムースに近いんですよ。

パステル風プリンのコーヒー味といった感じです。

子供でも食べられるようにカフェインレスのコーヒーを使いました。(子供はダシで本当のところ自分がカフェインが苦手なので)

011 001_2 容器もココット型だけでなく色々です。

002 コーヒーカップは、かわいい絵なのに上からしか撮ってなかった~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカ ピーンチ!

007 梅雨も明け、これから野菜が成長だ!と思っていましたが、スイカが枯れてきているようです。

これはうちに限ったことではなく、ベテランのおばさんは、もっとひどい枯れ方をしていました。おばさん出荷できるのだろうか?

その方は葉が枯れて実がむきだしになっているので、ワラを被せて守っていました。うちも後から受粉したものはまだ日数が足りないから、赤くなっていないだろうね。どうしよう。

006 そんな不安のなか、だめになる前にとミニスイカ 紅しずくを1個収穫してみました。

まだ、切ってみてないんですよ。いただきものの夕張メロンがあるので、まずそれを食べてからということに。

中身の報告は後日します。試食はこちらで

008 同じく空中栽培のミニカボチャ 栗坊も枯れています。

下の方の葉はありません。ひどいです。

今までに52個収穫しましたが、現在なっている実以外に新しく実ができそうにありません。

去年は9月まで収穫できていたんですよ。やっぱり長雨のせいでしょうか。全部で80個とれればいいかな。目標は200個だったのに、だめでしたね。

来年に期待しましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タマネギが少し減りました

暑いので、畑に長時間いることが出来ません。そこへ日陰でできる仕事が舞い込んできました。

004 次の日曜日、イベントがあるのでタマネギ100円を30袋欲しいと母経由で注文が入りました。

今回は自分で売らなくていいので助かります。

赤タマネギ10袋、白タマネギ20袋。

005

今まで、まったく売れていなかったので少しでもうれしいですね。普通種は初出荷です。

どこかで、このタマネギを見かけた方うちのだと思ってください。たぶんわからないとは思いますが(笑)・・・ある施設の祭りだそうですよ。

002 タマネギを吊り終わってから、一度も保存小屋に来てなかったんです。

だんなさんが、会社や友達、実家などへここから直接持って行っていたのでさぞかし減っているのでは、と楽しみにしていました。

確かに空白の場所は増えていましたが・・・

003 やっぱりすごい数残っていますね。

妹が「あの大量のタマネギ気持ち悪い~」と言っていたので嫌がらせにもう一回撮りました。

落ちない吊るし方のおかげで1個も落ちてなかったです。あれ効きますよ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

キュウリの葉に石灰、効くのか?

007 だんなさんが、ある本(現代農業平成19年6月号)に出ていたキュウリの葉に石灰をまくと病気が止まるというのを見て、さっそくまねしていた。

今、特別病気があるわけではないけれど、面白い情報を見たらやらなくては気がすまない人です。予防にもなるらしいので。

008 効く病気は渇斑病、べと病、葉カビ病と書いてありました。

「収穫も支柱の上の方になってきて、株も終わりだから枯れるのが当たり前だよ」と言っても、

「当たり前だからといって、やらないとだめなんだー!!」と白い粉をまいていました。少しでも収穫期間が長くなると助かりますけどね。

白い粉が実に付いても、農薬ではないので洗えば大丈夫だそうです。

カボチャを見に行くと、これも真っ白になってました。

009 収穫した、キュウリです。

2本がくっついて1本になっています。花が咲いた時に合体したのでしょうか。

仲良さそうでしょう。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

丹波黒大豆種まき

009_30 去年収穫した丹波黒大豆です。

収穫したことすらすっかり忘れていましたよ。同じように収穫していた小豆は捨てました。大量の黒い虫が家の中を飛んでいたので、発生源を突き止めると小豆でした。黒大豆の方は変化なし。

種まきをされている方を見て思い出しました。7月末まで蒔けるということなので、蒔きましょう。

010_23 直播きは水遣りが面倒なので、トレイ蒔き。

たくさんあると大変なので、ほどほどに。少しは成長しています。

去年はハスモンヨトウにやられました。今年は虫がつかないように注意しておきます。

004_90 カラーピーマン 黄色が色づいてきました。

くっきり分かれた変な色づき方ですが、変化があっただけで喜んでいます。

今年はピーマンの調子がよくないと父が言っていました。雨のせいでしょうか、枯れる木が多いようです。うちも何本かは危なそう。特に万願寺とうがらしが・・・

1本しかないので、枯れると涙が出そうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

またユリです

今日から本格的に夏休み。

下の子は保育園にいつも通り行き、上の子も小学校にプール教室に行ったので今のところ、いつもと変わりありません。

上の子は昼には帰ってくるので、昼食は必要ですけどね。昼からは友達と図書館へ行くらしいので、初日から大忙しです。

002_123ユリ スターゲイザーが咲きました。

012_22 色々な品種を育てると、順番に次々と咲いてくれるので6月からユリが途切れることがありません。

残すは、白いカサブランカだけとなりました。こちらもつぼみがついているので、もうすぐでしょう。

ついでに、庭の花もちょっと紹介。

005_66 今年のボーダー花壇は、ひまわりとポーチュラカ、ホウキ草なのですが、調子がよくありません。

雨がはねかえるので、ひまわりが病気になるんですよ。強い植物を選ばないといけない場所です。

006_58 コリウス「ときめきリンダ」の色がよくなってきました。買った時は白っぽかったので心配していましたが、気温の上昇にしたがってよくなりました。

いまだに、店に残っているコリウスは元気のないものが多いです。9センチポットはきついんだろうね。早く買っておいて正解でした。

009_29 観賞用とうがらしに色がつきました。畑のカラーピーマンはまだ緑色です。そろそろ変色してもいい頃なのに・・・

008_36 はつゆきかずらにようやく変化がありました。

新芽が雪になるんですね。購入してから、初めての雪です。

010_22 ようやく株の勢いが出てきた、ネグンドカエデ フラミンゴ。

はつゆきかずらとカエデ、緑と白とピンク、私はこの色合いが好きなようです(笑)

今気付きました。

このカエデは緑の木ばかりの庭の中で、目を引く存在です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブルーベリー酒漬け込み

001_136 ブルーベリーがたまったので、ようやくブルーベリー酒を作ることができます。

採っては冷蔵庫に入れてを繰り返し、量ったら400グラムありましたよ。

002_122 たくさんは酒が飲めないので、小さめのビンを使いました。

003_98 結局ブルーベリー350グラム、氷砂糖100グラム、焼酎500mlを使用。

味を見て、来年は砂糖とブルーべりーの量を増やすか減らすか考えてみます。

実は2ヵ月後に取り出し、6ヶ月くらいから美味しくなるそうです。

004_89 プラム酒も6月30日に漬けました。このプラムは母が栽培したものです。

プラムの表面の赤が溶け出して、いい色になりました。

005_65 ブルーべりー酒も深い紫になるのでしょうか。

梅酒を含むと3種類。酒をあまり飲まないのに、作るのが楽しくて楽しくて。

今度は何を漬けようかな~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

モアイっぽい米ナス

010_21 米ナスを収穫していただんなさんがうれしそうです。

「こんなのがあったよー」

だんなさんが言うには、ボンジュールっぽいよね(ボンジュールぽいってなんだ!笑)だそうですが私から見たらモアイだなあ。

006_57

008_35 への字口で、愛想はよくなさそうだけどね。

ハートのジャガイモに続き、面白野菜紹介でした。

これだけなので

種まき後の様子でも。

002_121 003_97 ほとんど出ています。

一番早かったのはスティックセニョールでしたが、他の物も追いついています。

どれもそっくりの双葉なので、名前札だけが頼りです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白ネギ土よせ

005_64 白ネギに土よせをしました。

植えつけてから初めての土よせです。

肥料と有機石灰とワラと土をサンドイッチにしています。植えつけた時から考えると、かなりの層になっているはずです。

深く掘り下げて植えつけようとしたのですが、水はけが悪いので結局埋め戻し、一回土よせをしただけで畝と同じ高さになってしまいました。

これでは白いところが少ないですよね。

白いところが長い白ネギを作られている方に教わった方法を今年はやってみたいと思います。ワラを束ねて土を止める土嚢のようなものを作るそうです。本格的白ネギ農家には出来ない家庭菜園向きのやり方です。

まだもう1、2回はこのまま土よせして、その後になりますけどね。

草防止のマルチでギリギリのところまで覆っています。白ネギのためにはよくないかなあと思いつつ、草取り作業軽減の策です。

001_135 トマトが大量収穫できています。雨が降り続いたにもかかわらず、今年はどうしたことでしょうか豊作ですね。フルティカは皮がはじけにくいので実もきれいなんですよ。

下に数本キュウリがありますが、バケツほどんどトマトです。

トウモロコシも第二弾がとれ始めました。先にアワノメイガがいるものもありますが、去年に比べたらかわいいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋用ナスとトマトを定植

001_134 今採れているトマトが終わった頃に収穫できるようにと、だんなさんが苗を育てていました。

雨が続いてなかなか定植できなかったのですが、先日ようやく植えたようです。

考えていたより苗の生長が早すぎた、種まきを遅くにすればよかったーとだんなさんは悩んでいましたが、これがうまく成長するかもわからないのでやることに意義があると思おうよ。

004_88 米ナス くろわしも植えてました。

今ある株をうまく剪定したら、秋まで収穫できると思うんだけど・・・さて、どうなるか楽しみです。

それとうちには支柱がありません。

今トマトやキュウリの支柱は母のものを使わせていただいている状態です。すべて使っているので新しいトマトやナス分はありません。

どうするのかな?と思っていたら、会社の帰りに自分のおこずかいでこっそりと買って、そのまま畑に直行して立てていたようです。

次の日「今日畑行った?見た?見た?」とうれしそうに聞いてきました。自分の担当野菜はそれはそれはかわいいみたいですよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブラックベリーとラズベリー試食

004_87 ワイン色になっていたブラックベリーが黒くなりました。

ブラックベリーだからね黒くなるのは当たり前なのですが、ワイン色の長かったこと。ずっとこのままかと思いましたよ。

005_63 もう食べてもいいでしょうね。

いただきます。

んー、すっぱい。しかもタネだらけです。もう少し置いておいたら甘くなるのでしょうか。

タネが多いのは熟しても同じですよね。見た目がつやつやで美味しそうに見えるだけにショックは大きいです。

003_96 気を取り直して、今度はラズベリー。

タイミングが悪く今まで一回も口に入らず。

ボトッと落ちるんですよ。これも写真を撮った直後落ちました。

ギリギリでセーフ。食べてみましょう。

すっぱい!ブラックベリーより。タネはブラックベリーほどではないけれど、やはり気になります。ラズベリー風味はするのですが、何て言ったらいいのでしょうか・・・化粧品を食べているような。うまく説明できません。

ラズベリーの品種によるのでしょうね、黄ラズベリーは甘くて美味しいですから。またしても、ショック。

006_56 庭にあるベリー類で、美味しいと思えるのはブルーべりーだけです。

ネットのお陰で鳥にも食べられず、完熟で収穫できています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

黄皮スイカ 太陽収穫

002_120 受粉した日がいつかわからないので、適当に7月終わり頃収穫を予定していた黄皮スイカ太陽ですが、実がついている枝(?)の小さい産毛のようなものがとれてつるつるになっています。

ぜんまいのようなぐるぐるも枯れているし、とった方がいいかな。

去年、収穫のみきわめが悪く遅くなり、包丁で切った途端、汁がドバーっと出てきたという苦い経験があります。

003_95 収穫です。

重量は9.5キロ。

運ぶのにも一苦労でした。ミニスイカの人気が出るのもわかる気がします。

006_55 中はというと

たながおちてました。穴がぽっかりです。

モトナリだったんですね。これ1つだけ実付きが早かったですから。12節あたりで着果だったのですが、次の雌花が咲くまで待ったほうがよかったかな。

味は中心部分で10度くらい。私個人の舌センサーなので怪しいですが(笑)すごく甘いわけではないけど、普通に食べられます。シャリシャリ感はしっかりあってスイカらしい食感です。

でも、店で売っているスイカには甘さで負けている。残りのスイカの甘さが気になります。黄色スイカがいけないのか、私の栽培方法に問題あるのか・・・

| | コメント (8) | トラックバック (1)

種まき開始

002_119 秋から冬に収穫する野菜の種まきが始まりました。

第一弾はメキャベツ、カリフラワー、スティックセニョール、キャベツです。

メキャベツは母にも苗を作って欲しいと頼まれたので、多めに蒔きます。

004_86 今回は、たけのこ型キャベツ「みさき」。初めての栽培です。

変わった物好きのだんなさん一押しのキャベツなんですよ。やわらかいようです。

極早生だからでしょうか、他のキャベツより種まきが早いですね。他のキャベツは7月末頃の予定です。

005_62 7×7のトレイを使いました。

暖かい時期だから、発芽も早いでしょう。

秋作の計画を立てる時期ですね。

実は、あるタネ会社さんのモニターに当選しました。

003_94 タマネギ(チャージ2)、人参(恋ごころ)、大根(野武士)、白菜(晴黄85)、キャベツ(浜岬)、ブロッコリー(キャッスル)の6種類です。

気になっていたタネがもらえる~、と簡単に応募したのですが、失敗したらいけない事に当選してから気付いたんですよ。無事に収穫までいけますように。

新発売の品種が中心のようなので、モニターするのだからついでにブログにも経過を書いていきますね。

平成20年1月11日タマネギ以外無事モニター完了しました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

黒豆枝豆 早生黒頭巾 初収穫

004_85 実が大きくなるのを今か今かと待っていました。

これ以上置いておくと黒大豆になってしまいそう、ということで収穫です。

黒豆枝豆なのでさやが、うっすら黒いですね。

006_54 種まきは4月9日。収穫まで3ヶ月かかりました。

草丈が伸びず実の太りもよくなかったので、もう少し元肥を入れて株を充実させたほうがよかったかもしれません。

さやがつかないからと、肥料を控えすぎた気もします。

001_133 002_118 豆も少し黒いですよ。

家族がカニを食べる時のように、無言でもくもくと食べていきます。

のんびりと写真を撮っていては、なくなってしまうような勢いです。

すべてなくなるまで、5分もかかりませんでしたよ。

とれたての茹でたて。まずいわけがありません。

黒豆大豆は美味しいですね。来年もまた黒豆大豆かな。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

ミニかぼちゃ栗坊初収穫

003_93 ミニカボチャ 栗坊を収穫しました。

11株植えていたので初収穫は8個もありましたよ。反対に11株もあるのにたったの8個?という見方もありですけど。

空中栽培にしているので、実にキズも色むらもなくきれいです。

002_117 一番大きいもので500グラムでした。

600~700グラムのカボチャが収穫できるらしいですが、ツルの整枝が途中からわからなくなって放任になるので、毎年小さめの実しかできません。

ミニカボチャなのでこれで十分ですけどね。1回使いきり出来るのがミニ野菜のいいところです。

001_132 中もいい色です。

普通のカボチャより少し黄色っぽいですが、味はばっちり。

甘いんですよ。

カボチャが好きなのは収穫しても保存しておけるところ。葉物が苦手なのはこれが原因かもしれません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

黄色いトマト収穫

001_131 黄色いトマト 黄寿が色づいてきました。

黄色かと思っていたら、オレンジなんですよ。

だんなさんが仕事の帰りに自分で買ってきたトマトです。変わった野菜が大好きな人ですから。

007_44 ついていた札はこんな感じ。

美味しくなさそうに見えませんか。黄色のトマトだからかな。

もちろん育てるのは初めてです。

005_61 006_53 柿そっくりでしょう。

というか柿にしか見えません。

カラーピーマンもびっくりのオレンジ色です。

003_91 切ると中まできれいな黄色でした。

切ってもまだ柿に見えますね。

どんな味を期待していたのでしょうか、だんなさんは甘くもすっぱくもないと不満のようでした。見た目がこれだからね、柿を期待すると裏切られます。

でも、目を閉じて食べると普通のトマトの味だったんですよ。

黄色いトマトに期待しすぎだと思います。朝市じゃあ売れないでしょうね。この黄色を生かせる利用方法はないものでしょうか。味で勝負できないので、色しかセールスポイントがありません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

見た目は?だけど美味しいプリン

2_4   ここ最近はそういえば、プリンを作っていませんでした。

子供たちがリクエストするはずです。

久しぶりにプリンを作りました。レシピは自分のオリジナル。

軟らかいプリンが好きなので卵を減らし、牛乳を増やしていくうちにこのプリンにたどり着きました。軟らかいので置いておくと形が崩れてきます。もう少し線が入ってますね。

003_90  一度に6個しかできないから、いつも誰が何個食べるかで争いが起こります。

喜んでくれているのだからうれしいんだけど、仲良くね。

ちなみにレシピはこちら。

カラメルソース・・・砂糖40グラム 水大さじ2杯半 

プリン・・・卵3個 牛乳450cc 砂糖70グラム バニラオイル(エッセンス)少々 あれば生クリームを入れます。入れた量だけ牛乳を減らす。思い立ったらすぐ作るので生クリームはないことが多いです。

カラメルソースを作った鍋を洗わずに牛乳に砂糖を溶かし温めるので、プリン自体も少ーしカラメル味になるんですよ。鍋もきれいになるし一石二鳥です。火の通し方は、鍋で湯煎します。

食べたいと言われてから作るので、待ちきれない子供たちは熱いプリンを食べています。熱いうちは容器から出せません。スプーンですくっています。甘い茶碗蒸しですね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人参発芽とさらに大量のタネ

004_83 6月末に種まきをした、人参 向陽2号とベーターリッチですが、無事発芽しました。

もう本葉が出ているものもあります。

最近は雨が続くので人参の発芽にはちょうどいいようです。他の野菜にはきついようですが。

002_115 見えにくいかもしれませんが、発芽率は高いですよ。

7、8割は出ているでしょうか。

夏蒔きの人参は草取りが一番手のかかる作業ですね。草との対決が待っています。

007_43 人参の畝が余っているので、届いたグランプリを追加で種まきしておきました。私の好きな大きくなる品種です。

去年は耕さずに植えるという暴挙に出たため失敗したのですが、今年こそ350グラムのビックな人参を収穫するぞー!

005_59 さらに、こちら「恋ごころ」をいただきました。

試しに栽培してみます。

おすすめポイントは芯までしっかり色づくということです。恋ごころという名前にぴったりの人参ですね。こっちまでポッと赤くなってしまいそうです。

今秋は人参で大規模農園を目指します(笑)いやー、どれもこれも予定外なのでどうなることやらですが・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鳥被害今度はブルーベリー

007_42 ブルーベリーを栽培し始めて4年ほど経ちますが、実を鳥に食べられたことは今まで一度もなかったんですよ。

だから野菜の鳥対策はしていましたが、ブルーベリーは放任でした。

前に子供と収穫した時に、少しでも赤いものは残させていたのでそろそろ収穫・・・と見てみたらないんです。あるのは緑色の実ばかり。

子供が勝手にとったのかなと聞いてみると違うらしい。こっそり食べるということが出来ない子なので、収穫したら絶対にみせびらかしに来るはず。来なかったしなあ。

残るは鳥しかいない。

早速ネットをかけました。木が大きくなって目立つようになったのでしょうか。今まではブルーベリーに気付かなかったのかもね。

011_20 残る2本も収穫が始まりました。

品種がわからないので今回も呼び方はこれでいきます。

まずは、真ん中の木です。

3本の中では一番大きい実がなります。

008_34 熟す前は実が白いです。

味ですが、すっぱーい。

はっきりいってまずいです。

一番実付きが悪いし、この木はよくない。

012_21 左の木。

一番実が小さいです。実の周りに付く白い粉が一番少ないので、実が黒っぽく見えますね。

こちらは甘くておいしかったです。

009_28 一番晩生なので、遅くまで収穫できます。

一長一短ですね。

味は最初に子供と一緒に収穫した、右の木が一番美味しかったかな。

うーん、品種がわからないので、右とか左とか言ってもまったく参考になりませんね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

スイカとメロンの鳥避け

トウモロコシがカラスに食べられたので、スイカとメロンにも危険が迫っています。

この辺りは、釣り糸を水平に張る方法をとられている方が多いようです。

うちは大規模農園(?)であるにもかかわらず、長い支柱がないんです。そのため悩んでいたのですが、すぐ隣にあるトウモロコシがやられてしまったのでやってみましょう。

001_130 だんなさんの釣り糸を使います。この部分だけ取り外すことができるのでしょうが、わからなかったので竿ごと持って行きました(笑)

だんなさんには内緒です。見てたらここで謝ります。ごめんね。

支柱は150センチの短いものですが、仕方ありません。

002_114 ないよりはましでしょう。

去年の鳥避けネットがあったので、それもおまけで張っておきました。

葉が茂っているので実はほとんど見えないんですよ。それでもカラスは見つけるでしょうか。

見えませんが、この畝の一番向こうにメロンがあります。

003_89 スイカの生長ですが・・・

黒皮スイカ タヒチがようやく着果しました。

最初は緑色なんです。大きくなるにしたがって黒くなります。

黒いスイカはカラスに狙われないと聞いたことがあります。確かに今まで2回栽培しましたが、一度も食べられたことがありません。

005_58 普通のスイカはこんな感じ。これは狙われそうですね。

カラスではなく、家族が食べられますように。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

トウモロコシがカラスに!

001_129雨が続いているのですが、キュウリは収穫しておかなければ巨大になるので小雨の時に行きました。

すると・・・

トウモロコシが食べられています!!

隣にはいつもの猫がいますが、この猫は私が来たから寄ってきたので犯人ではありません。というか猫はトウモロコシ食べるのか?

もちろんカラスです。そろそろ鳥避けしなくては、と思っていた矢先の出来事でした。一番端っこの1本だけ成長が早く収穫も早いなと感じていたんです。よく知ってるねカラスは。

003_88 調べてみると、もう1本ありました。

こちらは中がまだ白かったので、途中であきらめています。美味しくなかったんだろうね。フライングもあるようです。

これは雨がどうのこうの言ってられません。カッパを着てネットをかけました。

カラスはトウモロコシを食べる時には、まず株を倒してから実をつつくのですね。新発見。

004_82 ある本に、鳥避けとして実を荷造りヒモで結ぶといいというのが出ていました。

その方は緑色を使っていたから、たぶんこんな感じです。

これって役にたつのかな。

株を倒されたらつつかれるような気がするけど、このリボンが怖いのでしょうか。気になる方法ではあります。

第二弾種まきなので、アワノメイガの被害もあるようです。無事収穫できるでしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カサブランカ開花と色々・・・

001_128 雨が続いているので、外に出て作業ができません。

子供の保育所のお迎えにいく時に雨がやんでいたので、庭の花を撮ってみました。

カサブランカ 紫が咲いていました。紫として売られていましたが、どうみてもピンクに見えるなあ。紫と言った方が高級に感じるからかな?理由はさておき、 手のひらほどもある大きな花でした。

大きすぎて風で転んでました(笑)茎は折れてません。ホッ。

甘い香りも漂ってきます。さすがカサブランカですね。

003_86このツル状のものはナスタチュームです。

庭にある畑に咲いているのですが、植えた憶えはありません。

芽が出ない~!とポットの土をこの畑にひっくり返したことがあるので、それが発芽したのでしょう。とても、一株には見えませんね。鉢に植えているものとは比べ物にならないくらい元気です。

006_52 ジニアプロフュージョンとメランポジウム。

華やかになってきました。

雨続きなので、花の色が悪いのが気になります。日照時間が少ないと新聞に出るくらいなので仕方ないかな。

007_41 以前、ブログパーツで育てたことのある、るり玉アザミ。

つぼみがつきました。

あとは紫に色づくだけです。

009_27 コリウス 赤色はウインターサン。

黄色がムーンライト。

色がきれいな寄せ植えでしょう。今年一番のお気に入りコリウスです。少しだけ見えている足は写真に写りたくてしかたがない下の子です(笑)

008_33 上の子が育てている米です。田舎の小学校ですが、今年から水田で育てずに、学校内でバケツ米を栽培しています。5年生は必ず、米作りのことを学習するようです。

だからといって、家で育てなくてもいいと思うよ。うちの隣は人のだけど米を育てている水田だよ。

012_20 最後に、雨が続いている証拠。

キノコがたくさん生えています。

写真と撮影するのについて歩いていた、下の子が「美味しそうねえ」

おいおい、食べないでよ。

また雨が降り始めました。風も強いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お盆用の菊なのに

001_127 お盆の墓参り用にと菊を植えているのに、咲いているのがあります。今年初咲きです。

盆に合わせて開花させるのは難しいので、6月7月咲きの品種を買っているので咲いてもおかしくなないんですよ。

でも、そう考えたら6月咲きはどうなっているんだ!ですよね。植え付けが遅かったのでは?と推理しています。

003_85 004_81 黄色と

ピンクのポンポン変わり咲き。

006_51 これは菊ではないけどお盆用切花には定番のアスター。

マイクロアスターなので小花です。

個人的には菊よりこちらの方が好きなんですけどね。

お盆には早いですが、桔梗、フロックス、アキレア、大きなアスターと合わせて花束を作りました。菊以外の花が多いので華やかになりました。

お盆に花束を売ってほしいと母の友達から予約が入ったのですが、たくさん植えていないし、売るような花が出来るかわからないので、かなりのプレッシャーです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラビットアイ系ブルーベリー初収穫

001_126 少し前から、ブルーベリーが色づいてきました。3本あるうちの1本だけ。

ラビットアイ系ですが品種がわからないので、一番右側の木としておきましょうか。

今年はブルーベリー酒を作るので、ある程の量がいります。一度に収穫しようと、採らずに待っているところです。

003_84みつかりました!子供達にです。

さすがにダメとは言えません。

下の子はまだ赤色が少し残っている実を採るんですよね。

すっぱいよ~それは。

004_80 まだ、完熟のものは少ないので、採られたのはこれだけです。

(あー、よかった)笑

今年は冬に肥料をたくさん与えたからでしょうか、実が去年より一回り大きいです。大きいものは直径1.5ミリ。1円玉より少し小さいくらいでしょうか。

002_113 ブルーベリーは品種によって実の大きさが違いますが、手をかけるとさらによくなるようです。

味は酸味が少なく美味しかったですよ。下の子は実の半分だけかじり「いらないー」と残りをくれました。作りがいのない子です。美味しいのに。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

豆腐ハンバーグ

007_39 晩ご飯は何がいい?と聞くと

下の子がハンバーグと答えました。

今日テレビで作っていたのを見ていた、だんなさんは豆腐ハンバーグにして欲しいとさらにリクエスト。

夕飯は豆腐ハンバーグとなりました。

肉は牛と豚の合挽きを使用。豆腐は1丁入れました。あとは普通のハンバーグと同じ作り方です。

肉だけの時より、ふわふわで美味しいですね。

野菜はすべて自家製で出来ましたよ。ご飯は黒米入りです。最近、雑穀米が我が家のブームなんです。他にあるのは発芽16雑穀。一度始めるとやみつきになっています。

店で、買って欲しいと頼み込んできたのは上の子。雑穀マニアです。栄養もあるようだからいいけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

巨大万願寺とうがらし

012_19 万願寺とうがらしが大きくなって支柱をしっか011_19り立てたつもりでしたが、先日の雨と風で枝の一部が折れてしまいました。

茎を支えるのはうまくいったのですが、四方八方に伸びた枝まで支えることができないようです。

本には糸で支えると書いてあるのですが、まだやったことはありません。

あまりに折れるようならやってみてもいいかな。

001_125 収穫の見落としがよくあるんです。

万願寺とうがらしも例外ではありません。

マジック マッキーもびっくりの大きさでしょう。これだけ大きいと固いかなとあきらめていましたが、あら、びっくり!柔らかくて美味しかったですよ。

002_112こちらは見落としではありません。

ピーマン ワンダーベルは150グラムになるデカピーマンです。

140グラムのものを収穫しました。

ピーマンは絶好調です。カラーピーマンも実が大きくなり、緑色が薄くなってきました。もう少しで色づきそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

米ナス くろわし初収穫

006_50 米ナス くろわしが大きくなりました。

種まきは2月20日

たくさん小さい実がついているので、今からどんどん収穫できそうです。

007_38 同じ日にタネ蒔きをしたトマトはかなり前から採れていますが、ナスは遅いです。ようやくという感じ。

自分の畑ではなく、隣の母の畑に植えているので、なかなか見に行かないんですよ。

008_32気付いた時には、こんなに大きいのもありました。太らせすぎでしょう。

つやつやです。空がうつっています。

009_26だんなさんが好きなので、初収穫は麻婆ナスにしました。

以前にも登場したことのある麻婆ナスですが、子供達にも好評な調理方法です。好き嫌い大王も美味しいと食べてくれました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ゴーヤの実はどこに?

010_20 ゴーヤ収穫の話題をよく聞きます。

収穫は無理にしても、実になりかけはあるかなと見てみました。

種まきは3月24日。真っ白い純白ゴーヤです。

012_18 2本苗が出来たのですが、そのうちの1本が枯れる寸前までいっていました。

抜こうかどうしようか、ずい分悩みました。

新しいタネを蒔いたのですが、芽が出なかったので枯れそうなまま、おいていたら無事復活です。抜かなくてよかった!

008_31 もさもさになっています。

花も咲いていますよ。

これだけになっていれば、1つくらいは実があるかも。

葉をかきわけ、かきわけ探すのですが1個もありません。

今からだと思うけど・・・・もう少し、待ちましょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白ネギと雑草の区別が・・・

001_124 植え付けの日付をすっかり忘れてしまった、白ネギです。

白いところを長くしたいために深く掘ったのですが、雨が降るたびに水がたまり、排水がよくないので少し埋め戻してから植えつけたんですよ。

あの苦労はいったいなんだったのでしょう。

002_110 植えてからしばらく放置していたら、草だらけになっていました。草の中にネギがある状態です。

草を抜いたのですが、右側の方がまだ残っていますね。

土よせをしなくてはいけないのでマルチもできないし、草取りに追われています。

ミニ耕運機も故障中、手作業しか残された道はありません。こまめにしなくては。

左側だけは古いマルチを広げておきました。これで少しは違うと思うのですが。

トウモロコシの続きです。

002_111 とうもろこしを収穫したらこの写真を撮ろうと思っていました。

枝豆を封筒と比べた方の第二弾。また、マネをしましたよ。

とうもろこしとマジックのマッキーです。

003_83 確認したら、その人のトウモロコシも同じくらいでした。

大きさがよくわかる写真でしょう(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

子供の歯

雨が降っています。一週間の天気予報もずっと傘マークが付いていて本格的な梅雨になりました。

今日は上の子の野外活動の日。一泊してカッター訓練、オリエンテーリング、キャンプファイアーなどをする予定です。

本人は雨だろうと何だろうと、友達と一泊できるということが楽しいようで喜んで、出掛けました。当人がよければいいんですけど・・・親としたら残念です。だいたい梅雨時期にするのが間違いなんだけどね。

で、昨日の事。

数日前からグラグラしていた歯がひどく揺れて耐えられなくなったようで

「見て欲しい」と言ってきました。びびりなので歯は自然に取れるまで絶対に触らせないのですが、野外活動を控えこれではご飯が食べられないと判断したようです。野外活動の力ってすごい!

001_123 抜きました。

まだ、歯茎についているところが多かったので出血がひどく、痛みもあったのでしょう。大泣きです。

よくがんばったよ。

Photo_91 実は、いままで抜けた乳歯を捨てることが出来ずにとってあります。

1本は食事の時に抜けたので、そのまま胃に入ってしまいました。さすがの私もトイレまではお付き合いできないので、すべてがあるわけではないですけど。

私が子供の頃は、下の歯は屋根の上に投げたら、よい歯が生えるとか言われてましたけど(上の歯は忘れました 笑)、今もやっているのでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とうもろこし初収穫

015_9 とうもろこし みわくのコーンゴールドラッシュが気になってちょっとめくってみました。

うーん、先の方だけではわかりませんね。

4月2日に種まきをして3ヶ月。そろそろだとは思うのですが・・・

001_122 取りました。

002_108 黄色くなっていました。

重さは230グラム、長さ17センチ。

本当は皮付きで、390グラム。30センチになるそうなのでちょっと小さめかな。

でも、先の方までしっかり受粉していたし十分です。

004_77 火を通すと黄色がもっと濃くなりました。

味も甘い~!おいしい!収穫後15分も経っていないのですから贅沢な食べ方ですね。

皮が柔らかいので口に残りません。これは家族にも食べさせてやらなくては。

006_49 畑へ走り、もう2本追加で収穫です。

贅沢を言ったらきりがありませんが、片方の先が受粉不足でした。

家族にも甘い、美味しいと大好評。

007_37 ポテトサラダに入れようとしたのですが、茹でただけのコーンが大人気でほとんどなくなり、サラダに入れられたのはわずかでした。

今日のおやつも、とうもろこしです。

追記

003_82 早速、収穫してきました。

今回は皮をつけたまま量ってみました。

一番大きいもので狙ったようにちょうど390グラム。草丈が小さかったので実も小さいのかなと思っていましたが、これで普通の大きさのようです。確かにね、店で買う実もこんなものです。

004_78 気持ちいいくらい、粒が揃っていますね。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

プリンスメロンの整枝と実

010_19 プリンスメロンの実が10センチほどになっていました。

スイカのことばかり気なっていてメロンにはあまり手をかけていないんですよ。ゴメン、メロン。

野菜作りの上手なおじさんが、通りがかりに「これではいか~~ん!!!」とかなりお怒り。その場で、整枝の方法を教えてくださいました。

親つるを5節で切り、子つるを4、5本残す。子つるも5節で切る。孫の雌花のところから葉を2枚つけて切る。ひ孫が出てここにも実がつくからたくさん収穫できるということでした。(こう書いても、今ひとつ自分でもよくわかっていません。孫のあたりからあやふや)

009_25 この整枝をするとツルを伸ばすことがないので、株がこんもりとして管理が楽らしいです。

教えていただいて、かなり時間が経ちました。出来上がった株は確かに、こんもりしています。

実ですが、確認できるだけで7個ありました。収穫はいつかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サンチュに終わりはあるのか

001_121 もう1ヶ月前ほど前から下の葉をかいで収穫をしています。

緑葉のサンチュです。

取っても、取っても、1週間経てば収穫したのが嘘のようにもさもさに復活です。

002_107 収穫後はこんなでも、すぐもさもさになるんです。肥料もよく効いているのでしょう。追肥大好き!!

サンチュは丈夫ですね。いつまで収穫が続けられるのでしょうか。

6株しか(も、かな?)植えていないのに、4人家族では食べ切れません。

好き嫌い大王の下の子でも、肉を巻いて食べます。美味しいのでしょうね。

しかし、頻繁に食べられる野菜ではありません。普通の家族だと1株で十分ではないでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »