« 万願寺とうがらしとカラーピーマン収穫 | トップページ | トウモロコシの雄花が咲く »

茎の色が違う大和芋

006_394月18日に植えつけた大和芋からようやく芽がでて、つるが伸びてきました。

「げんこつくん」に比べ1ヶ月も後の発芽になりました。

同じヤマイモでも差があるんですね。

まだ、芽の出ていない場所もありますが今からかもしれません。もう少し様子を見てみます。

007_32 なかなか芽が出ないので、心配して買ったつくね芋苗はこのくらい。

あまり成長していません。この分では後から出た大和芋の芽に追い越されそうです。

タネ芋から植えた大和芋と購入した「つくね芋」の苗。明らかに、茎の色が違います。大和芋は茶色、つくね芋は黄緑色。

てっきり同じ芋だと思っていたのに、まったく違う芋のようです。

収穫が楽しみになってきましたよ。どんな芋が出来るのでしょうか。

|

« 万願寺とうがらしとカラーピーマン収穫 | トップページ | トウモロコシの雄花が咲く »

ヤマイモ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

大和芋・・色々呼び名があるんですね。それとも種類があるのですか。私はまだ作ったことがないので、勉強させていただきます。発芽まで時間がかかるものなのですね~~。成長が楽しみですね。
ではでは。

投稿: よびばあ | 2007年6月12日 (火) 13時15分

こんにちは、
大和芋とつくね芋が発芽して、蔓も伸びてきましたネ・・・良かったですね。
ところで、蔓棚はどうしますか?我が家は、トックリ芋には蔓棚をつくりましたが、大和芋は蔓棚なしでいきます・・・多少、蔓が彼方此方に伸びるとは思いますが。追肥は、株間に、芽の出始めと入梅前にやった方が良いです・・・といっても、芽の出はじめと入梅前が同じ頃になりましたね。
それと、畝の乾燥防止に、敷き藁や刈った雑草を敷き草すると良いです。
ては

投稿: 野良日記の野良 | 2007年6月12日 (火) 13時38分

こんにちわ、よびばあさん。

ヤマイモ栽培は今年が始めてなので、いつつるが出てくるかまったくわかりませんでした。
2回目からはゆったりした気分で待っていられると思うのですが。
ヤマイモにも色々な種類があるようです。「げんこつくん」は売り出す会社によっても名前が違うので本来の名前は何かわからずです。
うまくできるかわかりませんが、初収穫を楽しみにしています。

投稿: mao | 2007年6月12日 (火) 14時06分

こんにちわ、野良先生。

発芽まで時間がかかるんですね。待てない~!と掘り出さなくて本当によかったです。
げんこつくんの方には竹の上の方をさしてみました。倒れたらそれはそれで仕方ないかと、とても簡単な支柱です。
大和芋の方は伸びだしたばかりですから、何にも考えていません。
まだ一回も追肥していませんでした。早速やっておきます。
明日から梅雨入りではと言われているので今日中にですね。

投稿: mao | 2007年6月12日 (火) 14時11分

うちのつくね芋の苗も植えて3週間程経ちますが
ぜんぜん成長してないように見えます。
それよか雨がぜんぜん降らないので枯れてしまわないか
ハラハラしております。

投稿: なー | 2007年6月12日 (火) 14時29分

こんにちわ、なーさん。

なーさんのところもですか。つくね芋の成長って遅いですね。
今年は梅雨入りが遅いようです。
タマネギの収穫がまだだった私としてはありがたかったです。
明日から雨が降ると天気予報では言ってましたが、どうなることやら。

投稿: mao | 2007年6月12日 (火) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/15404814

この記事へのトラックバック一覧です: 茎の色が違う大和芋:

« 万願寺とうがらしとカラーピーマン収穫 | トップページ | トウモロコシの雄花が咲く »