« 復活!キュウリ | トップページ | 初収穫は続く・・・インゲン »

バラ コンテス セシル ドゥ シャブリリアン開花

001_89 オールドローズのコンテス セシ002_82 ル ドゥ シャブリリアンが開花しました。

長い名前です。

もう少し開くかと思っていましたが、これが限界かな。

009_18 濃いピンクの丸い花です。

写真は実物より薄く写りますね。009_19

花の大きさは6センチほど。

つぼみも丸いんですよ。

咲かずに茶色くなったつぼみもいくつかありました。弱いところもあるようです。

|

« 復活!キュウリ | トップページ | 初収穫は続く・・・インゲン »

ガーデニング」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

蕾が丸いのですね。オールドローズは今が最盛期ですか?Heyモーのところは一通りバラは先終わりました。現在はキングと言う赤系の小さな花が咲くバラが頑張ってます。ミニバラは2回目の開花をしています。

投稿: Heyモー | 2007年6月 2日 (土) 21時10分

またまた・・・こんばんは。
ほんとうに、濃いピンクがきれいなバラですね。
バラと言えば、一昨年、浜松市で浜名湖花博がありましたが、ブルーのバラ「ブルーへブン」が開発され、展示されていたので、もの珍しさもあって「ブルーへブン」を見物に行ったことがありました・・・ブルーが印象的なきれいなバラでした・・・ブルーのバラは、それまでなかったそうですね。
またまた・・・おやすみなさい。

投稿: 野良日記の野良 | 2007年6月 2日 (土) 21時11分

こんばんわ、Heyモーさん。

一番最初に咲いたつるバラ以外はまだ見頃が続いています。結構長く楽しめました。
色々な種類があるので次々に開花していつまでもバラに浸っていられます。
まだバラを育て初めて日が浅いので返り咲きというのがどういう風なのかわかりませんが、長~く楽しめるということでしょうね。
「キング」手持ちのバラの本を見てみましたが、載っていませんでした。ミニバラは強いですね。うちのもずっと咲いているような気がします。

投稿: mao | 2007年6月 2日 (土) 21時27分

またまた、こんばんわ野良先生。

野良先生はどこへでも出かけられるのですね。うらやましいです。うちは「バラなんてケッ!」という方がいらっしゃるので花を見学なんて連れて行ってもらえません。
バラには青色になる何か(忘れました笑)がないので絶対に青花は咲かないと言われてました。英語で「ブルーローズ」はありえないことという意味もあるようです。素敵な言い回しだと思いませんか?
でも、今ははっきり青とは言えないまでも青っぽいものがあるようですね。
実物の「ブルーへブン」見てみたいです。

投稿: mao | 2007年6月 2日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/15291066

この記事へのトラックバック一覧です: バラ コンテス セシル ドゥ シャブリリアン開花:

« 復活!キュウリ | トップページ | 初収穫は続く・・・インゲン »