« 終わりが来るのが早い | トップページ | トマトを食べてみる »

スイカを受粉させる

005_48 スイカのツルを見に行きました。

今年こそはツルがこんがらがって、どのツルがどこから来たのかわかるように管理をちゃんとしようと思っているんです。

よく見回っておかなくては。

003_63子つるの根元に近いところに雌花が咲いています。

摘果ですね。

まだ早すぎます。

004_61 でも見つけました。

黄色皮のスイカ「太陽」。

15節ぐらいのところに雌花発見。

007_31 まさかあると思わなかったので、朝早くに受粉させることはできませんでしたが、花粉はつけておきました。

だめもとですからね。

黄色の皮スイカだからでしょうか、太陽の葉は他のスイカとは違って黄色っぽいんですよ。

008_26 よく見ると他のスイカにも小さな雌花がありました。

これは黒皮「タヒチ」。

開花は明日か明後日か?

人工授粉の季節がやってきたようです。

|

« 終わりが来るのが早い | トップページ | トマトを食べてみる »

スイカ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
浜松は朝から雷と雨がひどく、大雨・雷注意報が出ており、畑仕事は中止にしました。そちらは、いかがですか。
スイカに雌花が咲いたようですね・・・しかも15節目のところで良かったですね・・・後は、花粉が飛ばない時間帯に人工受粉させるたけですね・・・maoさんなら大丈夫でしょう。
ところで、葉が黄色になるというのは、マグネシウム不足でなければ良いのですが・・・マグネシウム不足だと、新しい葉よりも、中・下の葉に目立ちます・・・そして、黄色から茶色に変色するようなら要注意です。マグネシウムは雨や水に流されることが多く、不足すると光合成ができなくなります。マグネシウムを補うために、葉に散布するものもありますね。
マグネシウム不足でないことを祈っています。
それと、プリンスメロンの摘心について、返事をしておきました。
では


投稿: 野良日記の野良 | 2007年6月 9日 (土) 16時54分

こんにちわ、野良先生。

そちらは荒れた天気のようですね。
うちは天気予報では雨が降るということでしたが、晴れていました。昼過ぎにほんの10分間くらいでしょうか土砂降りになりましたが、すぐ晴れました。変な天気です。今、夕方ですが今度は雷が鳴って、いまにも雨が降りそうな黒い雲がまた広がっています。
スイカですが、人工授粉の時期になりました。失敗しても次の花が咲くでしょうから、気長にやります。
黄色い葉ですが、あくまで私のカンなのですけど病気や何かが不足しているような雰囲気ではありません。
黄色皮のスイカでしょう、自然に中側から色が変化しているような気がします。
でも、マグネシウム不足も心配ですから茶色にならないか、よく観察しておきますね。カルシウム不足(葉面散布薬もだんなさんが買ってきました、トマトの尻腐れ病によくなるんですよ)というのは知っていましたがマグネシウム不足は知りませんでした。

プリンスメロンの件ありがとうございました。
お礼はこのコメント欄でさせてもらいます。
やっぱり聞いておいてよかったです。着果したらそのすぐ先を切るのかと思ってました。
葉は6~8枚残すのですね。危ないところでした。
まだ実はついていないのですが、やってみます。大量収穫がうれしいですね。
長いコメント、お許しください。

投稿: mao | 2007年6月 9日 (土) 18時35分

maoさんこんにちわ。
スイカ珍しい種類のものを作っているのですね。
都民農園ではスイカを作っている方が何人か居りますが場所が狭いので支柱を組んでそれに絡ませて作っています、大きさは小玉が多いようです。
受粉は人がしないと実らないのでしょうか。虫は受粉をやってくれないのですか?

投稿: Heyモー | 2007年6月 9日 (土) 19時08分

こんにちわ、Heyモーさん。

一番最初に育てたスイカが黒スイカだったんです。
最初がそれなもんで、どんどん変わったスイカの方へ向かっていっています(笑)

虫がかなりいるので、父は放任で受粉させているようですが、確実に受粉させるには人工授粉がいいようです。スイカを大量に出荷されている人は朝早くから雄花を持ってうろうろされているのを見ます。
いちおう人工授粉しているのですが、忙しくて出来なかった時でも、実がふくらんでいることもあるので、虫も手伝ってくれていると思います。

投稿: mao | 2007年6月10日 (日) 09時16分

スイカの人工授粉を為さってますか?
当方はスイカは作ってませんので、カボチャで遣りましたが(晴天の朝早くに遣り、時期、雌花が重要ですネ)
家庭菜園では自然受粉でもいけそうですが。
此方の専業農家では皆人工授粉で、こだわりの農家は受粉作業を遣らせる為に「ミツバチを飼育」してハウス内に放っている人もいます。

投稿: 久米仙人 | 2007年6月10日 (日) 18時31分

こんばんわ、久米仙人さん。

家庭菜園では人工授粉させなくてもいいかもしれませんね。
このあたりは虫もたくさんいることですから。
とりあえずやっておかなくては気がすまないんです。
カボチャは今まで一度も受粉させたことはありません。かぼちゃはとれてもとれなくてもいいやくらいの思い入れしかありませんから(笑)

投稿: mao | 2007年6月10日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/15365238

この記事へのトラックバック一覧です: スイカを受粉させる:

« 終わりが来るのが早い | トップページ | トマトを食べてみる »