« アブラハムダービー開花 | トップページ | つるアイスバーグ開花 »

ヤマイモの長いツルと小さい芽

005_38 今年初挑戦のヤマイモからツルがのびています。1メートルにはなってますね。植え付けは4月18日

植えたげんこつくんは5個。そのうち長いツルのものは2本。残り3個はあきらめかけていたのですが・・・

006_31 小さな芽が3個とも出ています。

それにしても成長に差があるものです。あきらめて掘りかえすところでした。

と、ヤマイモの方はよかったのですが。

大和芋は8株中動きのあるものは1つもありません。

007_25これは心配です。

掘り出してみると、芋は腐ってはなく根が出ています。でも芽らしいものはありません。

大和芋を信用していない私は、待ちきれず苗を1つだけではありますが買ってしまいました。

004_50店での売り名は「つくね芋」となっていたので、大和芋のことだろうと思います。

掘り出した根だけの大和芋のところへ植えておきました。これでもともと植えていた大和芋が全滅しても1株だけは確実に収穫できるでしょう。最初からこうすれば、よかったですね。まさか苗が売られているとは思いませんでした。

|

« アブラハムダービー開花 | トップページ | つるアイスバーグ開花 »

ヤマイモ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

山芋、大和芋、長芋…
いろいろあって私は違いがよく分かりません。。
大和芋は、発芽が難しいんですかね?

先日きゅうりの苗を買ったお店で
「げんこつ次郎」という種芋?が2つで100円で
売ってました。もう他にやるつもりなかったんですが残り2つだったので、思わず買ってしまいました。
どこに植えようか今考え中なんです。
maoさんちの「げんこつくん」と同じですかね?
長芋より簡単な家庭菜園向き…という風に書いて
あります。

投稿: べりぼん | 2007年5月22日 (火) 19時37分

こんばんは、
山芋の蔓が伸びてきましたね・・・こちらも、トックリ芋は蔓が1m以上になるものがあり、カンタンな蔓棚を作りました・・・といっても、畝に太い支柱(2m前後)を3本(両端と真中)立てて、3mm縄で2条(上・中)に結んだものです・・・昨年は、この程度カンタンな蔓棚で、栽培・収穫できたので・・・今年も、頑丈なキチッとしたものは作りません・・・台風の時には、支柱に筋交いをいれますが。
ところで、こちらも大和芋は、まだ発芽していません・・・大和芋は、時間がかかりそうですね。
おやすみなさい

投稿: 野良日記の野良 | 2007年5月22日 (火) 21時18分

こんにちわ、べりぼんさん。

野良先生のコメントによると大和芋の発芽は遅いようです。
「げんこつ次郎」(笑)たぶん同じ品種だと思いますよ。だってその名前ですからね。
しかも、簡単が売りでしょう。
2個で100円は安いです。うち1つ100円くらいはしたんじゃないかな。
ただ植えつけ時期的にはぎりぎりかもですよ~。

投稿: mao | 2007年5月23日 (水) 10時01分

こんにちわ、野良先生。

野良先生の大和芋の発芽もまだなんですか?
それだったらうちなんかまだ、出るわけないですよね。
いくらなんでも遅すぎると1つ掘っちゃいました。
残り7個はそのままなので、大丈夫です。よかった全部掘り出さなくて。
店で買った苗のものだけ、収穫が早いかもしれませんね。それはそれでうれしいかも。
支柱用の棒が足りないので(山に取りに行くくらいですからね笑)まだ下を這わせたままです。支柱をするかしないかまだ決めてません。

投稿: mao | 2007年5月23日 (水) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/15162987

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマイモの長いツルと小さい芽:

« アブラハムダービー開花 | トップページ | つるアイスバーグ開花 »