« イチゴ 食べくらべ 2 | トップページ | ニンニクの花を取る »

山の茂みは恐ろしい

002_64 ピーマンがふらふらしているので、支えが欲しいのですが、家にある支柱はすべて使ってしまいました。(アンドンは短い支柱が数いります)

買うのももったいないので、山へ細い竹を取りに行きました。

ほどよい細さのいいものがありました。

最近、マムシが出るから気をつけろ!と父に言われていたので怖かったのですが、無事会いませんでした。

よかった。と思っていたら・・・

001_68 首がかぶれてしまいました。

初めて登場の自分が、こんな状態とはお恥ずかしい限りです。

夜寝ていて無意識に掻いていたようで、キズにもなっています。

今もかゆくてかゆくて。

全身防備していったのですが、首だけ出てたんですよ。失敗でした。

これなら、素直に買いに行けばよかったと後悔しています。だってなるべく資材費をかけたくなかったもので・・・

気をつけなくてはいけませんね。

|

« イチゴ 食べくらべ 2 | トップページ | ニンニクの花を取る »

つぶやき」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

Beeですこんばんは。

本当に・かゆそうですね、御大事に。

僕も先日、トラクターの日・Tシャツで畑仕事していたら、日に焼けてかゆい・かゆい・・・(笑)

maoさん、かゆくても・かいてはダメですよ、、、
ガマンして下さい。


投稿: Bee | 2007年5月16日 (水) 21時48分

これはかゆそうですね・・・
首にもタオルをまかないと大変なことになるんですね。
気を付けます!

投稿: やま | 2007年5月17日 (木) 07時16分

こんにちわ、Beeさん。

見た目は日焼けに似ているかもです。
ただ、まだらに赤いんですけどね。
Beeさんも「日焼けした」と言われてましたよね。お互いに農作業中の装備はきちんとしましょうってことです。
日焼け止め塗ってくださいね。
人のことああだこうだと言えないですが(笑)
寝ている時は無意識なので、止めようとしても止まらない~ですよ。

投稿: mao | 2007年5月17日 (木) 08時15分

こんにちわ、やまさん。

非常にかゆいです。今もかゆくて、しかも熱をもっています。
かぶれの木か、もしくは毛虫かなと考えています。考えたってどうしようもないのですが・・・
今度行く時は首にタオル絶対にして行くつもりです。
あのタオル汗拭きだけではなくかぶれよけという理由もあったのですね。
やまさんもお気をつけて。

投稿: mao | 2007年5月17日 (木) 08時19分

おはようございます。
浜松は、朝から雨です。午後には、雨があがるというこですが・・・雨で、久しぶりの畑仕事がお休みになりそうです。・・・そちらは、いかがですか?
ところで、山に支柱の竹を取りに入ったそうですが、首にかぶれができて、たいへんですね・・・お大事になさってください。
しかし、マムシと遭遇しなくて良かったですね・・・私の畑でも蛇はいますが、やまかがしくらいです・・・昨年の夏に寒冷紗の中で涼んでいて、ビックリしました。
またまた・・・話が脱線してゴメンなさい。
ほんとうに、お大事にしてくださいね。
では

投稿: 野良日記の野良 | 2007年5月17日 (木) 08時26分

何かにかぶれたんでしょうかね。
虫かな・・・。
かゆいのは大変ですよね。
お大事になさってくださいね。

投稿: ある主婦 | 2007年5月17日 (木) 09時18分

こんにちわ、野良先生。

朝5時前に雷と激しい雨で目が覚めました。
これは今日は畑にはいけないなと喜んで(?)いましたが、今は青空が広がっています。
畑が水浸しなので、やっぱり行けないなと理由をつけて休もうと考えているところです。
マムシ(このあたりで年配の方は「ハミ」と呼びます)が出る時期だそうです。
実家に住んでいた頃に、冷蔵庫の下からシマヘビが出てきたときにはさすがに驚きました。どんな家だ!
畑ではシマヘビをよく見るので驚きませんがマムシはいやですね。
マムシにかまれるよりはカブレの方がよかった・・・のかな。

大丈夫ですよ、蛇でつながってますから(笑)

投稿: mao | 2007年5月17日 (木) 09時24分

こんにちわ、ある主婦さん。

ありがとうございます。
みなさんやさしいですね。
かぶれの木って聞いたことないですか?それが当たったのかなと自分では思っています。
もう1つ、首を見た人が毛虫の毒が首に付いたのかもねと言われていました。そういえば、色々なものを触った手袋をしたまま首が気になって触ったんですよ。直接毛虫は首に当たってないので、これはありえる説でしょう。
どのくらいで治るのかな。
まだまだかゆいです。

投稿: mao | 2007年5月17日 (木) 09時32分

植木屋にとって虫は夏の最大の敵。そして植木屋には代々伝わる秘薬があるのです。それは「桐の葉塩もみ薬」です。見た目塗ったときはかなりのグロさですが、ムヒなどを塗るより早く効きます。皆どの虫にさされたか定かではなくてもとりあえずこの薬を塗るほどです。でもこの薬塗った後しみます、、、。

投稿: 卯庵 | 2007年5月17日 (木) 19時19分

こんにちわ、卯庵さん。

「桐の葉塩もみ薬」すごい名前の薬ですね。効きそう。しかも塩もみってもちろん塩が入っているんですよね。そりゃあしみますよ。
私の首を見た方は「マムシ酒を塗りなさい、よく効くよ」と言っていました。
マムシ酒なんて持ってないしねえ。
色んな民間療法があるもんです。

投稿: mao | 2007年5月18日 (金) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/15093351

この記事へのトラックバック一覧です: 山の茂みは恐ろしい:

« イチゴ 食べくらべ 2 | トップページ | ニンニクの花を取る »