« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

コリウスをスタンダード仕立てに

002_51 そろそろコリウスが店に出回り始めました。

「レモンキャンディー」は緑色。スタンダードにする予定です。

「グレープ」ピンクもスタンダードにしたかったのですが、品種的に無理かもしれないので取りあえずは植えつけて様子をみます。

Photo_77 おととしのコリウスです。こんな感じにしたいのですが、スタンダードなのに下も残したのでただのモコモコに見えますね。

一応中心の茎には葉がないんですよ。

今年はしっかりと下葉を取って、スタンダードがはっきりわかるようにしようと思っています。

007_16 もう1つ「ときめきリンダ」も購入。

こちらは這うタイプのようです。

色が「グレープ」に似ているのに家に帰ってから気が付きました。今年のコリウスはピンク多しです。

赤とか黒っぽいのとか色々あったのに選ぶのが下手です。かなりの時間悩んでいたのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の初メガネ

Photo_76 上の子(5年生)が学校の視力検査で視力が悪いという結果を持って帰ってきた。

目が悪くなった理由はグチになるので省略。

黒板が時々見えないとは言っていたがこれほどひどいとは・・・4段階に分かれている結果の最低ランクでした。

去年は眼科に一応行ったんですよ。目薬をもらい、のぞくと景色が見える機械をのぞきに通院しなさいと言われました。結局通いませんでしたけどね。

もう視力は戻らないだろうと思ったので、メガネを買うことに決めました。

父、母とも目はよいので眼鏡屋に行ったことがありません。親子そろって初めてのメガネ購入にとても緊張です。

たまたま行ったメガネ屋のお姉さんはとても親切で、助かりました。

初めてなので高いのは買わなくていいですよと、「蔵出し品」の格安の中からもすすめてくれました。子供がデザインがいやと言い、結局はEGOISTの高いフレームになってしまいましたが・・・

このメガネのお陰で1.5まで視力が上がった子供はメガネ屋で大騒ぎ。

「こんなに世界はきれいだったのか~」 大げさなんだから。

でも店員さんは「こんなに喜んでくれると作りがいがありますよ」と笑ってくれました。

メガネを作ったんだからしっかり勉強もしてください。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

し、し、霜が~

019休みなのでのんびり朝起きると、だんなさんが「大変だったんだよ」と言う。

だんなさんは休みの日はとても早起きなのです。

「車の上が霜でガリガリであわてて畑に走ったよ。トマトは大丈夫みたいだけどね」

ベテランのおばさんの言うことは聞かなくてはいけませんね。大霜ではなかったようで被害はありませんでしたが、朝から冷や汗が出ました。

022 ゴールデンウィークなのでだんなさんの実家に、うちでとれた野菜を持っていきます。

でもあげられるものは、まだタマネギくらいしかないんですよ。

義母は小さいものでも「上手につくったね」と褒めてくれると思うのですが、見栄張りなので大きい玉を選びました。

021 あとは母がつくったほうれん草。

ムムム、私が苦手なほうれん草ですが、柔らかそうで美味しそう、しかも立派です。

そして、ベビーリーフ。

020 ベビーではなくてアダルト気味ですが、これもよくできています。

母は葉物作りは上手です。何かコツでもあるのでしょうか。

ついでに竹の子も。

大量の野菜を持って行ってきます~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トマト植え付けに待った!

002_49 トマト フルティカが少し前から一番下の花が咲いているので、ちょうど植え付け時期だと思うのですが、暖かくなるまで待っていました。種まきは2月20日

先日もジャガイモの芽を取ったことだし、もう遅霜もないだろうからと、植えることに決定。

自転車の荷台に乗せて、畑に行こうとしたら近所の野菜作りの上手なおばさんと遭遇。

003_37「トマト植えるんね、まだ少し早いよ。29日にナスを植えると言っている人がいたけどそれも早いと思うからねー」と言われる。

え~まだ、だめなの?

「うーん、植えてもいいけど、天気予報をよく見て「霜注意報」が出たら不織布をかけんさい」

絶対OKという感じではなかったけど、植えちゃいました。植えるものがまだまだたくさんあるので、ここで止まってはいられません。

この判断でよかったのか?結果は・・・こちらで。

背が高くなっていたので、本支柱が立つまで仮支柱に結んでおきます。

002_50 去年買った、トマトの雨避け栽培セットは設置当日に大風によって吹き飛ばされ使用不可能の状態に。

新たに買う予算もないので、今年は屋根なしでいきます。

壊れた雨避けセットの一部はトンネルの支柱となって再利用されています(泣)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジャガイモの芽 1本?2本?残す

008_10 もう、遅霜も降りないでしょうから、ジャガイモの芽を整理することにしました。2本残しでいきます。

何でも大きい野菜が好きなので、理想は1本残しで巨大ジャガイモを狙いたいのですが、元気のいい芽を思い切って減らすことができません。

10本出ている所もあります。もう少しタネ芋を小さく切ってもいいかもしれませんね。

009_9 勇気を出して、1本にしたところも数箇所あります。

棒でも立てて目印にしておきましょう。どのくらいの差が出るか楽しみです。

棒を立てるのはもちろん忘れっぽい私のためです。4種類植えてあるジャガイモはどこにどれ植えたかをもう忘れているんですよ。小さい芽が「インカのめざめ」だったかな?という状態。

棒でも立てておかなくてはどれが1本残しかわからなくなるでしょう。これは何の棒だったかなというオチもありえますが・・・

とやっていたら母が

「明日の朝は最後の霜が降りるかもよ」と恐ろしいことを言っています。

そして今日の朝、霜は降りていませんでした。ああよかった。

残りの芽かきをしてきます。腰が弱いのでゆっくりやります。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

一人でたけのこ掘りもいいもんだ

003_36 先日、初物たけのこをだんなさんが抜け駆けして1人で掘りに行っていたので悔しい思いをしていました。

でも、そのたけのこをたくさん食べ過ぎて吹き出物までつくり、飽きていたのでもう当分はいらないぞだったのですが・・・

すっかり吹き出物も治ったら、やはり自分でも掘りに行かねばの気分になってきました。

もともと畑だったところが荒れて竹の子が出るようになったので、力の無い私でも簡単に掘れるのです。すぐに5本掘れました。

005_22 近くに竹林があるので、根が畑までやってきたのでしょう。

この竹林が大好きなんです。

笹がすれる音や、間から入ってくる太陽光がいいですね。空気も違うように感じます。竹から何か出てるのかも。

001_55 もちろんワラビもとりました。

004_33  ただ今、重曹でアク抜き中。

保温容器に入れた方がいいと書いてあったので発泡スチロールの中に鍋ごと入れています。

007_15庭の北側に植えてある木の芽は、小さいのでたくさん使えそうではありませんが、飾りくらいにはなりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

目標は墓参りの花束

004_31 新しい畑に菊を移動させました。

本当は早めに挿し木をして根を出してから、その苗を植えたほうがいいのでしょうが、時期が遅くなりそうだったので株分けしながら直接植えました。

なるべく根が付いているものを選んだので、根付いてくれるとは思うのですが・・・

根が強く挿し木は簡単ですが、病気になりやすく、アブラムシもつきやすい難しい花です。植えたのは小さい株ですが、もう新芽にアブラムシがついていました。

お盆に自分で作った花を墓参りに使いたい!というのが菊を植え始めた理由です。

8月に咲いて欲しいのですが、上手ではないのでどうしても遅くに咲いてしまいます。今植えてあるのは実は7月咲きの苗なんです。Photo_75

これは去年の菊の花。

9月にこんな感じです。これでは遅いでしょう。6月咲きの苗でもいいかもしれません。

目標はお盆に咲かせることなんです。開花の調節が自分ではできないので最近は神頼みになっています。お願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

これでいいのか?ホームタマネギ収穫

005_21 去年夏に植えつけたホームタマネギです。植えた直後はこんな感じでした。

葉が折れるのを待っていたのですが・・・ネギボウズが出てトウ立ちしてしまいました。

普通種のタマネギより早く食べられるというところに惹かれて植えてみたのですが、早生タマネギはもう収穫したのでホームタマネギの利点がまったく生かされていません。

しかもトウも立ってしまうし。栽培期間が長いのにいいところがまったくなかったですね。

006_21

玉は白くきれいで美味しそうです。

007_14切ってみると・・・

真ん中が固いですけど、まわりは食べられそうです。

畑のない方は新タマネギが味わえるのでホームタマネギ栽培はいいかもしれません。

私は2年連続でうまくいかなかった「ホームタマネギ」はもう作りません。さようなら~ホームタマネギ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花梅に実がついた

001_54 花梅を植えてから4年ほど経つでしょうか。

今年、実梅の「稲積」を植えました。

受粉木になればいいなと思っていた花梅の方に実がなってしまいました。

肝心の稲積には実がありません。こちらは今年植えたばかりだから無理かもしれませんね。

花梅の実は食べても大丈夫なのかなあ。

遅咲きの実梅の木をもう1本買うと、遅咲きの花梅「思いのまま」にも実がつきそうな予感が・・・でも庭が梅の木だらけになってもねぇ。

005_20 棒のようだった枝垂れ梅が芽を出しました。よかった、無事根付いてくれて。

でも、この木が梅の木だらけになった原因の1つでもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

極早生タマネギ収穫

008_9 極早生のたまねぎを抜いたよと母が言っていたのでうちのタマネギを見に行きました。

母が抜いたのは病気になって成長がよくなかったためで、首が折れていなくても抜いたらしく、期待はしていなかったのですが・・・

ありました。

3本だけ倒れていました。玉は大きくないのですが、首が折れているので抜いてみます。

009_8 一番大きなものでも200グラムでした。

チャージ2なので300~350グラムにはなるはずなのに、小さいですね。

早生、極早生の一部は病気があったので仕方ないかもしれません。ひどいと玉が腐ると言われていたのですが、そこまでひどくなかったのでよしとしましょうか。

011_4 早生の中にはマルチの穴から出られないほど大きいものもあるので、今後に期待します。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ハクション大魔王風 寄せ植え

017_1 いらないからと母が友達からもらったのですが、母もいらないというのでうちまで回ってきたプランターなのですが・・・

何ともいえない雰囲気です。

これはセンスがいいプランターなのか?初めて見たときは「呼ばれ016_1 て飛び出てジャジャジャジャーン」とハクション大魔王が出てきそうだったので使うのを躊躇していたのですが、もったいないなーとだんだん思えてきて、とうとう寄せ植えをしてしまいました。

イチゴプランターのように横にも植えられるのがいいですね。あれほど使うのがいやだったのに植えてみるとなかなかかわいいかもと思い始めている私です。いやーでもちょっと笑える。

008_8 これは家にある花の苗を何でもかんでも植えてみました。

プランターがどんなものであろうと私の手にかかればいい感じの寄せ植えというよりは、ごちゃ植えになってしまいます。

ハクション代魔王風鉢も、我が家で利用されるのが一番いいような気がします。おしゃれなお宅には似合わないでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

背が高いイチゴ

005_19  イチゴが受粉して実が大きくなっていますとあちこちで聞くようになったので、どうなっているのか見てみました。

大きくなっていました。こんなになるまで気付かずにいたんですよ。

防鳥ネットを張らなくてはいけないですね。

008_7 特に、宝交早生は鈴なりです。育てやすいとは聞いていましたが、こんなにたくさん実がつくとは。びっくりです。

ただし、1つ1つの実は小さいですね。

ちなみに植えている7種類はこちら

007_13 収穫が終わるまでは切った方がよいということなので、ランナーも切りました。。アイベリーと宝交早生はランナーがほとんどなかったのですが、株も小さめでした。

しかし、気になることが1つ。

006_20 うちのイチゴは背が高いような気がします。

肥料のやりすぎでしょうか。

これで無事、実が大きくなれば大丈夫なんでしょうけど、去年とおととしもこんなだったかなあと不安になっています。記憶力が今ひとつなので・・・

Photo_74 おととしは、大きいイチゴが採れたので下の子に持たせて写真を撮ったことだけは覚えていました。

大きくなる品種のアイベリーです。今年も同じようなサイズが収穫できることを期待しています。味も甘くておいしかったですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

干しネギの苗もあることだし・・・

003_33 ネギは大好きですがネギボウズがどんどん出てきて、食べるのが間に合いません。九条ネギです。

母が上の葉を落として新しいところに植え替えたらいいと言うので掘りだして見ました。半分量ほどやってみます。

今から成長しそうな芽のところを残して、根も半分ほど切りました。

こんな感じでいいのかな。

009_7 植える所の準備がまだ出来ていないので、乾燥しないように根だけ埋めておいたけど・・・・

干しネギとして苗を売っているので乾燥は気にしなくてもいいのかな。

001_53 それともう1つ母に言われました。

大根の間引きが遅い!

残す大根がなかなか太らないよ、とのお叱りをうけました。わかっているけど、決断できないんだよ。

間引きした大根は母が漬物にするからと持って帰りました。かたそうだけど大丈夫かな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブルーベリー1本だけ満開

002_47 3本種類植えてあるブルーベリーの1本にたくさんの花が咲いています。

枝が重ならないように剪定したはずなのに交差して当たっている枝があり、剪定は難しいなあと実感しています。

これから伸びる様子を頭に描きながらって、絶対に無理です。習得するまであと何年かかるでしょうか。

残る2本が咲いてないと受粉できないのに・・・でよく見てみると。

003_32 一番、おくてのものに数個花がついています。

004_30 おくてより少し早いものにも花がありました。

この枝は全体に赤みをおびており、花も少し赤いようです。実も3本の中では一番大きいせいでしょうか、つぼみの数も少なめです。

この様子だと受粉してくれそうですね。

つぼみをとるか、実になりそうなところを摘果したら大きな実になるのかもしれません。もったいないのでやりませんけど。

おととし挿し木をして増やした木は、地植えにしていますが5センチほどで今年の収穫は無理でしょう。

006_19 でも、去年挿し木をしたものはポットで花を咲かせています。

早いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シバザクラが減っていく

Photo_71 去年の春のシバザクラです。

満開の時はそれはそれはきれいでした。

今年はもっと花が増えるものだと楽しみにしていたのですが・・・

Photo_72 今年の同じ場所です。

シバザクラは株が大きくなったら株分けをしないと、蒸れて枯れてしまうそうです。

場所にもよるでしょうけど、我が家のここはダメでした。

002_46 シバザクラ植えたんだけどいつのまにかなくなっているのよね、と人から聞いたことがあったのですがこういうことだったのですね。

シバザクラの名所などは相当手をかけているのかもしれません。

今あるのは、

003_31 濃いピンク

薄いピンク

004_29 白とピンク

の4種類。

白が一番弱いです。もうすぐなくなってしまいそう。

001_51 うす紫のシバザクラを植えている家が近所にたくさんあります。

毎年植え替えている様子がまったくないので蒸れに強い品種なんでしょうね。

今年、花が終わったら掘り出して植え替えてみようと思っています。また満開のシバザクラが見たいですからね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

うね作りとマルチング張り

001_49 手前がさつま芋のうね。

向こう側をカボチャのうねに切ってもらいました。

さすがに力がいるのでだんなさんにお願いです。カボチャ担当はだんなさんなので張り切ってやってくれました。

が、手袋もせずにうねを作ったので手のまめをつぶしていました。手袋をしないのが大体間違っている!

そこで言い出したのが、うね上げ機を買って欲しいとのこと。うねを作るのは大変だから買ってもいいかなと思っていましたが、2万円ほどするらしい。

ただ今一番安いところを探しています。売り上げ以上に経費が・・・

002_44 マルチ張りは私の仕事。

一人で張ります。孤独な大規模農園です。

風があまり強くなかったので、カボチャのうねは無事終了しました。

残るはさつまいものマルチ張りですが・・・マルチが足りませんでした。また経費を使って買ってきます。

地球にきびしい我が家の家庭菜園です。でもマルチは大好きなのでやめられません。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

種まきばかりではなく苗も買います

種まきは大好きですが、栽培する数が少ない物や初めての物は苗から買います。

004_26 カラーピーマンは去年に続いて2回目。
赤、黄、オレンジの3色です。紫もあったけどやめました。

昨年は支柱の立て方とそれに誘引するのが下手だったので、実の重みさから枝がポキポキ折れてしまいほとんど食べられませんでした。

今年こそ、甘いカラーピーマンをたくさん収穫するぞ。

003_28 万願寺とうがらしは初めてです。

ししとうを去年作ったら、たった1株なのに大量に収穫できたので
今年はもっと大きな万願寺にしました。

食べごたえありそうです。
003_29 ズッキーニ。

こちらも初めての栽培です。

キュウリに似ているのに味はカボチャという、わけのわからない雰囲気に今まで手が出なかったのですが何事にも挑戦しなくてはということで1株だけ買ってみました。

夏野菜がたくさんできる頃に、ズッキーニ入りラタトゥユを作ってみたいですね。

みんな食べてくれるかな?野菜の煮物だから下の子は絶対だめだろうと予想しています。

トマト大玉の「ホーム桃太郎」「サターン」も買い、暖かくなるまで待っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヤマイモ2種類植え付け

002_43  ヤマイモ「げんこつくん」  「大和芋」(別名つくねいも、丹波芋、丸芋などというらしい)2種類を植えつけました。

母は3月には植えつけていたので遅いのですが、植えようと決めたのがつい先日なので仕方ありませんね。

畑が借りられるかわからなかったので、計画を少なめにしていました。借りられることが決まり、ヤマイモを追加です。

株間35センチくらいでしょうか。

001_48 深さは10センチのところに植えつけました。こんな感じでいいのかな。

ただ大和芋の方は、食材として売っていた芋を植える上に、切り分けた時に一部が腐っていたためダメになる可能性大の気がします。

一応、埋めておきました。

雑草防止にマルチをしたので夏場の水分管理をきっちりしなくてはいけません。ヤマイモ栽培には水分が必要らしいです。今の所は雨の時にだけマルチを半分はがしておく方法を取ろうかなと考え中です。こまめなことが私に出来るかどうか不安ではありますが・・・

つるは支柱を立てるか、そのまま這わせるかは決めていません。どちらでもいいようなので、その時の気分でいきます。

まず、芽が出ないことにはね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

不幸?の六葉クローバー

004_27 探していたわけではないけれど、偶然見つけました。いつも下を見て歩いているのだなと実感。

六葉のクローバーです。

私が子供の頃は四葉のクローバーは幸せになれるけど、それ以上の葉が付いているものは不幸になるので絶対に採ってはいけないと言っていました。

私の小学校、しかも私の学年だけだったのかもしれません。

少し前に6枚か8枚のクローバーが「四葉よりも、もっともっと幸せになれそうです」と紹介されていましたから。

015それでも小さい頃に信じていたことを、そう簡単に変更できません。とりませんでしたよ。

すぐ近くに四葉のクローバーがあったので、こちらは持って帰りました。

Photo_68 家のすぐ横なので今もう一度見に行ったら、5分ほどの間に4個見つけました。

あまりにあると、ありがたみが薄れます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自家製冷凍ブルーベリーでマフィン

003_27 忘れていた冷凍ブルーベリーでマフィンを作りました。

あれから使ってなかったの?と言わないでください。また忘れていました。

参考にしたのは

Photo_67

「ワンボウルでできるお菓子」

簡単そうなところがいいでしょう。

実際に簡単でした。

006_18ブルーベリー入り3個とチョコチップ入り3個。

冷凍のままブルーベリーを入れたのでうまく焼けるか心配だったけどなかなかよくできました。生地もほわほわです。

ブルーベリーがすっぱくて生地の甘さとよく合います。チョコチップはビターを使ったのに、甘すぎて。個人的な意見だけど、断然ブルーベリーの方が好きです。

下の子(4才)が帰ってきて玄関に入るなり

「いいにおい。何かお菓子作ったでしょう」

上の子(10才)やはり帰って来るとすぐ

「何か作った?」  「どうしてわかった?香り?」

「何もにおわなかったけど、歩いて帰っている時に予感がしたんよ」

状況をしっかり判断し推理する下の子と、本能と野生のカンだけで生きていく上の子。

顔はそっくりなのにねぇ・・・

あっという間になくなり、だんなさんには1つも残りませんでした。美味しかったということですね。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

たけのこ掘り、したかったのに!

005_18「 たけのこ掘りをしました」とあちこちで聞くので、例年より早いのですが「もうあるかもねー」とだんなさんと話をしていました。

朝、起きてみるとたけのこが3本。

だんなさん1人で掘りに行ったのです。

この方、子供のように休みの日になるとウキウキして寝ていられないらしく、いつもより1時間も早く起きて竹林に行ったみたいです。

私も行きたかったのに、初掘りを取られて悔しくて悔しくて・・・ってこっちも子供のようですね。

007_11 そのうちとれすぎて「また、竹の子~」となるのですが、初物のたけのこは料理をするのも楽しいです。

ヌカが手元になかったので米のとぎ汁と昨年作った韓国とうがらしでアク抜きをしました。

009_6 もしかしたらワラビもあるかもしれないと、こちらには私も一緒に行きましたよ。初物ワラビとりには無事参加できました。

すでに誰かがとった後でたくさんはありませんでしたが、1回分にはなりそうです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

バジル 取りまきの種から苗完成

002_41 去年の夏にバジルの種がついたので保存していました。

蒔いても大丈夫という説もあれば、交雑するので新しい種を買ったほうがいいという説もありましたが、取りあえずやってみるのが一番ということで蒔いてみました。

蒔いた日はブログに書かなかったのですっかり忘れてしまいましたが、(小さなことでも書いておかなくてはいけませんね、来年につながらない)立派な苗が出来上がりました。
近くに交雑する植物がなかったのでしょうか。

顔を近づけただけで、バジルの香りが漂います。

めったに作らないのですが、ピザにはバジルがよく合いますね。

これでスイートバジルがおもいっきり楽しめそうです。とは言ってもその他の食べ方、使用方法はよくわかりません。花壇で育てるだけなんですよ。やはり私にはハーブが似合いません。

006_17 よく見えないほど小さな芽のチャイブです。太く大きくなることを期待しています。

ハーブとして売られているし、チャイブというしゃれた名前が付いているけど、やはりネギですね。
発芽してすぐのネギ類はどれもよく似ています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうとうトマト苗とお別れ

001_47 種まきから53日です。トマト(フルティカ)が四国の香川県に旅立ちます。

タネから作ったのはだんなさんが友達に自分の大好きなフルティカトマトを作ってもらいたいという理由からでした。他にはなかなかこの苗が売ってないと言うので。(でも今年売っているのを確認したよ!)

無事ここまで大きくなってくれてホッしています。

だんなさんの会社に取りにこられるそうです。無事に四国で実をつけてね。

22株のうち四国6株、会社の専務家2株、得意先2株は決まっているのですが、その他は予定なし。

園芸友達に声を掛けたら欲しいというので、もう少しは減りそうです。フルティカばかりたくさんあってもねえ。

トマトは栽培が難しい野菜ですが、家庭菜園では定番ですね。

003_26 ナス「くろわし」はこんな感じ。

004_24 ピーマン「ワンダーベル」です。

二つともトマトに比べて成長が遅いです。

005_17 ゴーヤーはタネまきが遅かったので小さいのは仕方ありません。

5粒中、2粒が発芽しました。

もう一度種まきするかは、だんなさんと相談ですね。2本もあれば十分だと思うのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チューリップ!チューリップ!

001_52 激安で購入したチューリップが咲き始めました。

「カナスタ」 

赤で上のフリルが白。

Photo_66 「ミッキーマウス」

一番早く咲いて、赤で縁取りが白。

ミッキーマウスという名前がぴったりのかわいらしさ。

014_1 「プリティーウーマン」

赤で花びらがとがっています。

黄色が入っていないけど「アラジン」に似ているかな。

015_1 「スプリンググリーン」

緑でふちが白。

チューリップの緑色は始めてです。

016 「バレリーナ」

オレンジのとがった花びら。

バレリーナっぽい?

017 「ドリーミングメイド」

ピンクでふちが白。

ピンクのグラデーションに見えるなあ。

002_48 「ロココ」

赤と黄色が混じった、フリフリぐりぐりの花。

パーロット咲きだそうです。

でここまでが、7種類。あと2つは「ラッキーストライク」赤でふちが白。と「ファンシーフリリス」白でふちがピンク。どちらかであろうものには、成長がよくない赤っぽい小さな蕾がついていますが、咲くかどうかは・・・?

004_21 黄色系はないはずなのに、咲いているのは黄色に中側に赤い筋がすっと入っているものでした。

これは買ったリストにはありません。

残る2つのどちらかと間違って買ったようです。

来年に向けてのチューリップの勉強になりました。来年はどんなのにしよう。

他には

005_16 001_46 002_39

003_25

等などです。去年の球根から咲いた花は小さめですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大和芋 だいわ芋?

Photo_65 スーパーで買った大和芋(やまといも)。

毎年母が栽培していたし、小さいので土を深く掘り起こさなくてもいいのではとの勝手な思い込みで、ヤマイモ初挑戦はこの芋と決めていました。

ところが、母はもうすべて植え付けていました。がーん!店にはタネ芋もなかった。

あきらめて「げんこつくん」(正式名称なんだろう?)を買ったのですが、たまたまいったスーパーに食材としてありました。

この芋の名前を知らなかったので「大和芋」を書いてあるのをみて

「だいわ芋?」と読んでしまったのです。広島県には大和町(だいわちょう)というところがありまして、そこの名物芋だととっさに思ったのです。だって広島県産と大きく表示してあったので・・・いい訳です。

家で調べてみるとそれがこの芋の名前だったようです。

だめもとでタネ芋にしてみたらいいのではと教えていただきました。やってみます。このタネ芋は「みかん切り」にするといいようです。くし型ですね。

004_20 スティックセニョールが起き上がってきました。

倒れているのが気になって触りすぎた1本を折ってしまいましたが残りは無事根付いたようです。

今から雨が降りそうです、増えた芋分の畑を急いで用意してきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

赤い?ラズベリー購入 58円!

Photo_64 うちには黄色いラズベリーがあります。甘くて美味しいのですが、やはり赤いラズベリーも欲しかったのです。

先日、なにげなくのぞいた植木屋さんで見つけました。その植木屋さんはホームセンター内に店を出しているんです。

ホームセンターでは花や野菜の苗を売っていますよね。その植木屋さんも同じ商品をすぐ隣で売っているのです。会計は別のところだけど。

これで商売が成り立つのかなと思うのですが、植木屋さんの中心商品は木のようなので大丈夫なのでしょう。

005_14 ほとんど葉もない高さ20センチほどのラズベリーでしたが、値段58円でした。激安でしょう。育てるのが楽しいので一番うれしい買い物です。

その店は探せばもっとお買い得品がありそうです。葉の付いていない宿根草とか安いのでは?

006_15 問題なのはラズベリーとしか書いてないこと。まさか黄色の実なんてことはないでしょうね。

写真の色が微妙です。

苗がまだ小さいので確認できるのはずいぶん先になりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ヤマイモに初挑戦

002_38 ヤマイモを育てるのは簡単ですよ、と教えていただいたので今年初めて栽培します。

母が毎年ヤマイモを植えているので種をわけてもらおうとしたら

「とっくに植え付けたよ」とのこと。当たり前ですね。

なので、自分で買うことに。名前は「げんこつくん」短いやまいもです。5本入って598円。今まで買ったことがなかったのですが高いですね。本当は丸いヤマイモが欲しかったのですが、なかったのでこれにしました。

001_45 畑の一番北側の東西に長い畝を使います。そうすると高い支柱を立てても近くの野菜に影響がありませんよね。北側は斜面ですから。写真が土だけでさみしいです。

植える場所の準備をし、肥料をすきこんだのですが種芋をどうやって植えたらいいのかわからないのでとりあえずここまでで作業中断。

週末には雨が降るのでその後マルチを引き、植えつける予定です。それまでに植え方の勉強しておきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ミニではないのにミニチューリップ

春になってたくさん花が咲きました。きれいだけど写真を撮るだけではもったいないのでのせることにしました。

これからは野菜と花で1日2回更新することもありますが、驚かないでください。

001_44 チューリップが咲いたのですが・・・

これは品種は書いてなく、そろい咲チューリップとなっていました。こんな花が咲きますよという説明には草丈60~65センチになっているのに、ひいき目にみてもうちのは25センチしかありません。

どうして?これはこれでかわいいんだけど納得いかない。

「ひとつの鉢に植えすぎだよ」とだんなさんは言うのですが、密植にしてこそチューリップの華やかさが生きると思うんだけどなあ。

002_37 そしてこのムスカリ。

Photo_63 買ったのはこの二つしかないからどちらかだと思うんだけど、どちらにも見えないんですよね。

左側ではないかと思うけど、白なんて入ってないし・・・

もう片方は枯らしてしまって、今は葉が少ししか残っていないので今年確認するのは無理です。

ラナンキュラスは吸水に失敗してカビを生えさせてしまったし、どうも秋植え球根は苦手です。

追記 この記事に迷惑コメントが多いのでただ今コメントを受け付けていません。

| | トラックバック (0)

トマトに花芽が付いている

008_3 トマト フルティカに蕾がつきました。

父は「そろそろ植えてもいいけどなあ」と言っていましたがまだ霜が降りる可能性があるのでやはり無理。

9センチポットだったのを12センチポットに植え替えてもう少し暖かくなるのを待ちたいと思います。

007_9 今回の土は買ったものではなくて、マサ土、腐葉土、牛糞たい肥、肥料を自分で混ぜたものにしました。

12センチポットは容量が大きいので買った土を使っていたのでは大変ですから。

006_14 ついでに、かぼちゃも植え替えました。こちらはホットキャップをかぶせておいたら畑に植えてもいいような気がしますが、畑の準備がまだなのです。畝も出来てないし支柱も決まっただけでもちろん出来てない。

張るネットはいのしし避け用の黄色い物を買って準備してあります。

苗はできたのですが、畑が追いついてないですよね。一人ではつらいので週末を待ちましょう。

週末天気が、また悪いようです。どうなることか。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

黄色い皮の太陽すいか

001_43 春になったので店にはたくさんの花が並び始めました。

うずうずしていたのは私だけではありませんね、たくさんの人が買いに来ていましたよ。

レジも長蛇の列でした。またしても前のおばさまと花の話に花が咲きました。その方はベロニカをラベンダーだと思い込んで買っていたのですが「違いますよ」とは言えませんでした。言えませんよね。きれいなのでラベンダーでも何でもいいことにしましょう。

すべて説明するのはめんどくさいのでやめます。花のついていたものはせっかくなので我が家の庭 4月に写真を撮ってのせました。

Photo_62 そこでみつけた野菜はこちら。

黄色い皮のスイカ 「太陽」です。黄色い皮がお日様に見えるので「太陽」なのだそうです。

写真では少し緑もありますが、本当は黄色一色。

今まで黒スイカ、黒マクラ型スイカは育てたことがありますが、これは栽培はもちろん、苗を見るのも初めてです。スイカ好きとしては作らずにはいられません。

1株130円で購入しました。1株しか買わなかったけど大丈夫かな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

早生黒頭巾(黒えだまめ)の種まき

001_41 去年は緑えだまめ「富貴」 茶えだまめ「夏の夕 なつのゆうべ」 黒えだまめ「黒一番」の3種類を作りました。でも、欲張りすぎはいけませんね、真夏の一番暑い時の枝豆の収穫と処理にネをあげてしまいました。

何度「このまますきこんでしまえ~」と思ったことか。

それで、今年は黒豆1本に絞ります。今年の枝豆はタキイの「早生黒頭巾 わせくろずきん」にしました。

それにしても、タネのネーミングはインパクト狙いでしょうかすごいものがあります。この早生黒頭巾もなかなかのものですが、快豆黒頭巾(かいとうくろずきん)はさらに上をいきます。どうせならこっちにすればよかったかな。

枝豆の担当はだんなさんなので種まきもだんなさんの仕事。30粒セルトレイにまいたそうです。

001_42 3月23日にまいた、人参が芽を出しました。まだ双葉がようやく開いたところです。

013 2月にまいたものはすでに本葉がもっさもさ。

1ヶ月の差は、こんなにもありました。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

くん?ちゃんはある?

Photo_61 4月になり下の子も年中さんに進級です。

進級のお祝いに保育園からプレゼントをいただいたのですが、敬称がくんになっていましたよ!

Mくんという婚約者もすでにいる、れっきとした女の子です。

上の子は男でも女でもどちらでもいいような名前なのですが、下の子は女の子らしい漢字こそ使ってはないものの間違えられたことはありません。袋に書いてあった字はひらがなだったしね。

我が家でも大うけだったのですが、もしかして男女平等をいち早く取り入れた園なのかもしれない、と先生に念のため確認してみました。本当に軽い気持ちで聞いたんですよ。

「今年は全員 くん 付けなんですか?」

「えっ○○ちゃん くん になってましたか?ごめんなさい」

ちょっとした騒ぎを起こしてしまいました。

間違えて書いたご本人、副園長先生も出てこられて「新しい袋を作りしましょう」と言われ聞き方が悪かったのかもと・・・反省です。でも面白かったのでここに書いてしまいました。ごめんね先生。

002_36 肝心の中身はアンパンマンのランチョンマットでした。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

残っていたブプレウルムと鉄砲ユリ

014 マルチがまだ残っていたので、はがしていたら去年夏に咲いていたブプレウルムが生えていました。

一年草だと思っていたのですが、こぼれタネから生えたとは考えにくいので宿根草だったのかもしれません。これにはちょっと驚きです。

ブプレウルムは黄色い小さな花が咲きます、どちらかというとメインの花の引き立て役です。こんな脇役の花も好きです。

すべて掘り起こしたと思っていた鉄砲ユリも残っていました。ユリは球根なので残っていることもあるでしょう。(自分が見落としていたとは絶対に言いません!)

別の場所に植え替えておきました。無事根付いてくれるといいのですが。

001_40 庭に父がミニショベルを置いていきました。新しく借りる畑のあぜが崩れかけているので直すそうです。

うちの庭の土のスロープを掘り込みガレージにしたいと父に頼んでいるのですが、それは後回しになっていきます。このミニショベルでガッガッと掘ってくれたら、すぐのような気がするんだけどな。

今から先日のイベント花売りに行ってきます。本当は1日だけの予定だったのですが、好評だったので(母の漬物がですが・・・)急きょ参加となりました。今日は寒くなさそうでよかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

じゃがいもの芽が霜で・・・

009_4 じゃがいもに芽が出ていたのですが、霜で枯れていました。

昨日の朝はそういえば少しですが、霜が降りていました。出ている芽の中でも一番大きいのが写真のこちら。

残りほとんどの芽は土から少し出た程度なので助かっています。

少ししか出ていないところには、もう一度土をかけてみましょう。霜の被害も少し遅らせることができるかもしれません。このあたりでは霜に多少あたっても気にしないようです。生き残った芽を育てるんだそうです。芽かきもなるべく遅くに、とおそわりました。

Photo_58 突然ですが、ビールの話題。

ビールが大量に残っているのを思い出しました。

うちのだんなさんはビールを飲みません。しかし酒豪に見えるらしく、もらうものはビールが多いんです。実はジュースの方がうれしかったりするのに・・・

付き合いの時には飲めるフリをしているらしく、そう思われても仕方ありませんね。

半分以上賞味期限が切れていました。2ヶ月ほどですけどね。

大丈夫なものは義父にあげることにしましたが、残りはビール大好きのおじさん(母の兄)に賞味期限切れを白状した上であげようかと考えています。

悪のmaoになった気分です。でももったいないんだもん!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

マルチをはずす

005_13 今年水田に戻す畑のマルチをはずすように父から命令が出ました。

雑草が多いと水田にしたときガスが発生して米によくないので、水田にするまでに何回か耕しておきたいらしい。

マルチは張る時も大変ですが、はずすのも手間がかかります。マルチがあるので草が生えないだろうと放置しているのですが、植えた穴から草が生え元気に成長しマルチをはずすのにひっかかります。

006_13長い間雑草防止をしてくれていたので、これくらいのことで文句は言ってはいけませんね。はずしたマルチも大量です。でもマルチなしの栽培は考えられません。

向こう側が父がすでに耕したところ、手前がマルチをはずして今から耕してもらうところです。

007_8 手前側にはタネをとりたい下仁多ネギがまだ植えてあります。

変なところにポツンとネギだけうまく残したものです。これを避けて耕してくれることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イベントで花の苗を売る

Photo_57 今日近くにある施設がオープンし、イベントとして野菜、漬物、花を売って欲しいということで私の出荷している朝市からも数名が参加して、つい先ほど帰ってきました。

その朝市が出すのではなく基本的に個人が売るということなので、朝市では売り子さんをしたことのない私も、売らなくてはいけなくなってしまった。春休み中の上の子も一緒です。

昼前から雨が降り出し、風も強い。暖かい日が続いていたのに、よほど運が悪いのか凍るような寒さです。雨のためかお客さんもこない。

2_1 あきらめかけていましたが、昼過ぎから寒いものの晴れてきて、まずまずの売り上げとなりました。とはいっても母の漬物が売り上げのほどんどを占めています。

お昼はコンビにの弁当だったし、他に出店されていたところで色々買ったから稼いだ分は使ってしまったかな。

ハウスの中が少しゆったりとなりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

待望のペチュニアドレスアップネオ購入

Photo_56 昨日は子供と種まきをしましたが、途中で土が足りなくなったのでホームセンターへ行きました。

そこでずっと欲しかったペチュニアドレスアップ ネオを発見。とうとう買うことができました。

色はライトピンクとホワイトの2色しか入荷していません。田舎の小さなホームセンターの宿命でしょうか。2つとも購入です。

最大で花径9センチにもなると書いてあります。札に印刷されている花は実物大だそうです。こんな大きさの花が咲いたら大変なにぎやかさです。

ただし、※の注意書きが・・・「栽培環境条件により花の大きさは異なります」とのこと。私では無理だろうな。9センチにどこまで近づけるか楽しみになってきました。

003_23 30センチのスタンド鉢に3~4株植えることができるそうですが、1鉢1株にします。ギュウギュウが苦手な上に1株348円です、予算的に限界です。

昼からは花のタネもまきました。もちろん上の子と大騒ぎで。

ジニアプロフュージョン、メランポディウム、ひまわり 日々草、コリウス、等など。そろそろ高温発芽の花もまいていい頃ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうもろこしとインゲンの種まき

005_12 4月になったのでようやくとうもろこしとインゲンの種まきです。

とうもろこしは「みわくのコーンゴールドラッシュ」、インゲンは「初みどり2号」。とうもろこし自体は2回目ですが「みわく~」は今年初めて栽培です。去年はおひさまコーン7が美味しくできましたが、今年はどうでしょうか。

001_39 ただ今、春休み中の上の子が手伝ってくれました。宿題がないので暇なんだそうです。かといって予習や復習を自分からするタイプではないので毎日遊んでいます。

006_12 自分用のとうもろこしの種も蒔いていました。

「自分が世話をして育てるんだー」と意気込んでいましたが、飽きっぽいので完成品のコーンを見ることはたぶんないでしょう。

話し相手がいると楽しいですね。2人でやったからでしょうか、あっという間に終わりました。

手伝いもいることだし、ついでに暖かくなってからと思っていた花のタネも蒔こうとしたら、種まき土がない。

今から近くのホームセンターに買いに行ってきます。ついでにハンバーガーを食べて帰ることになってしまいました。高い土になりそうです(>_ <)

| | コメント (12) | トラックバック (2)

ミニかぼちゃの支柱決定

002_35 週末のたびに天気がよくないとだんなさんはため息をついています。

今日も小雨がぱらつく空模様ですが、じっとしていられないらしく畑に出かけました。手には竹酢液を溶かすためにわざわざ購入した白いポリタンクを持っています。

見に行くと竹酢液をまいて耕していました。今年はミニかぼちゃとサツマイモを植える予定の場所です。

004_19 ミニかぼちゃを棚作りにするため鉄管パイプを探していましたがありません。父の倉庫を探していた時にこれを見つけました。

稲をはぜにするための木です。今はほとんどの農家が乾燥機で米を乾かすので必要なくなり放置されていました。

これを支柱にすることに決めました。お金がかからなくてよかった!

003_22 この畑の隅に植えておいた麦に穂が出ていました。

斑入りの鑑賞用麦です。花束に入れたら花が引き立つと思ったのですが、肝心の花がまだほとんど咲いていません。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »