« 梅の花色が変化? | トップページ | 種まきは大変 »

種まき準備として

001_11 寒い時期にタネをまくためには発芽温度を確保しなくてはいけません。

父からこれをもらいました。昔、米作りのためにモミを発芽させていた電熱器です。かなりの年代もの。

米は植える品種がかわってきたので田植えが遅く、電熱なしでも発芽する時にモミまきをするそうです。

004_7 育苗箱を並べていた棚ももらい、特に寒さに弱いタネのためにふた付き発泡スチロールも完備。

今年は暖かいのでこれだけでも大丈夫そうですが、園芸グッズが大好きな我が家はまた買ってしまいました。

002_16 一畳タイプの温室です。こつこつ貯めた野菜売り内職代が消えていく・・・

暖冬だというのに。

風がよく当たる我が家は朝、隣の田にハウスが飛んでいるのではないかが、今一番の心配事です。

今日は絶好の種まき日和(?)今からまいてきます。

|

« 梅の花色が変化? | トップページ | 種まきは大変 »

たねまき」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

今日は。種まき準備、着々と、ですね。私も春に向けて何を植えるか思案中。今のところ去年成功したビーツとジャガイモ。初挑戦イタリアントマト、同じく加工用トマト ティオクック、この4種類だけですが、何を血迷ってか大量に種を買ってあります。(と言っても自家用としての範囲ですが。)今日ふと思いついて購入しようとおもっているのがサツマイモで干し芋用品種の苗。これは恐らく近所では売っていないのでネットで購入するしかなさそうです。去年サツマイモが大量にできたので干し芋をつくってみたらパサパサしてまずいこと!!聞けば干し芋用の品種でなくてはいけないんだそうです。素人でもサツマイモは大量にできるのでいっぱい作って干し芋でも作ろうかな?と思っています。芋系好きなんです、、、。炭水化物が大好きなんで、デブデブまっしぐらです。

投稿: 卯庵 | 2007年2月19日 (月) 13時17分

こんにちわ、卯庵さん。

まだ思案中ですか。確か少し寒いところでしたよね。今年は暖かいので少し早めでもいけそうな気がしませんか?

干しいも専用の品種があるとは知りませんでした。何か違うんですね。
今年のサツマイモは「ベニアズマ」と「なると金時」を植える予定です。これは近くの店にありそうです。
芋たくさん食べましょうね。

投稿: mao | 2007年2月19日 (月) 15時53分

Beeですこんにちは

maoさんスゴイですね、種まきの準備が、

僕の種まき準備と言ったら、何を植えるか考える、
種or苗を買ってくる、

それだけです(笑)・・・これではダメですね。。。

今年植えるもの、決まったのは・トウモロコシのおひさまコーン7だけですよ。

あと何植えようかな???

投稿: Bee | 2007年2月19日 (月) 17時04分

こんにちわ、beeさん。

いやこれは準備しすぎだと思います。家庭菜園としては手間かけすぎです。
で、苗作りに失敗したら苗を買うんですからどうしようもありません。うまくいくといいんですが。
今年はナスのたねまきに初挑戦ですが、温度が高くないといけないらしいので、温度計とにらめっこの日々が続きそうです。
beeさん宅が近かったら、できた苗をあげるんですけどね。そして、どちらが上手につくれるか勝負したいです。

投稿: mao | 2007年2月19日 (月) 17時24分

解決しました。やはりこのあたりでは「遅霜」の心配があるため、3月にはいって完全に暖かくなってからとのこと。(寒いんですよ。何といっても「南東北」だから、、、)というわけで私は3月にはいって準備します。最近調理用トマトは人気がでてきて、今は「シシリアン」という種類に人気が集まっているということです。ちなみに干し芋用の芋はかなりねっとり系です。こんなにはりきってはたしてちゃんと出来るのかしら、、。

投稿: 卯庵 | 2007年2月19日 (月) 20時26分

電熱器って、見た目が何だか電気毛布っぽいですね。
干しイモといえば、うちの妻が鹿児島のごく一部でしか栽培されていないとかいう赤イモの一種を干したやつを買ってきました。名前を忘れましたが(大事なとこなのに…)、その赤イモはほとんど干しイモ専用のようですよ。わざわざ鹿児島で作っているのに干し専用ということは、たぶん、そのまま食べても甘みが少ないということなのだと思うのですけど。

投稿: ダジャる | 2007年2月20日 (火) 07時47分

ダジャる さんへ
初めまして。
昔九州でサツマイモとして売られていたのは白皮のねっとり甘系でした。多分この系統が干し芋用と思われます。ベニアズマで干し芋として蒸した時、ぱさぱさした食感でまったく美味しくありませんでした。芋焼酎用の薩摩芋もあるらしく、調べてみると奥の深い芋であることが判明、、。あっ、きっとどの野菜もそうか。

投稿: 卯庵 | 2007年2月20日 (火) 09時36分

こんにちわ、卯庵さん。

確かにうまく苗が出来たとしても、畑に植えて霜が降りたらアウトですね。
地域にあったまき時でしないといけませんね。
去年、かぼちゃの種を早くにまいたけど苗が早くできすぎて畑に植えられず老苗になりました。でも無理やり植えましたけどね(笑)
ここあたりでは干し芋あまりつくっていないような・・・土に穴を掘ったりしてうまく貯蔵されているみたいですよ。気温の違いですね。

投稿: mao | 2007年2月20日 (火) 10時38分

こんにちわ、ダジャるさん。

赤い干し芋もあるんですね。九州は芋焼酎もありサツマイモは加工品にすることが多いですね。
広島では加工芋少ないと思いませんか?芋ケンピくらいでしょうか。やはり土地柄かな。

前にだんなさんの実家のとんどに参加した時、さつまいもをもって行きアルミホイルに包んでとんどの火で焼きました。
とんどをされているおじさま達には白い目でみられましたが、参加している子供たちには大好評でしたよ。
餅はいやだったみたい。

投稿: mao | 2007年2月20日 (火) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/13970692

この記事へのトラックバック一覧です: 種まき準備として:

« 梅の花色が変化? | トップページ | 種まきは大変 »