« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

たいつり草咲いた

003_9 先日購入した、たいつり草が開花しました。

白は店にある時から大きかったので、開花まで早かったです。ただし株が小さいので一本だけでした。

ハートがかわいいです。

001_15 寒い間元気がなかった虹色スミレ リカちゃんパンジーも復活しました。まだまだ咲いてもらわなくては困ります。唯一の明るい鉢なので・・・

002_21 タネでまいたパンジーは暗くて虹色スミレのところだけが明るい春のようです。このプランターが庭を地味~にしています。

深い青と暗い赤はいけませんね。タネを買うときは明るめを選らばなくては。

004_12 デージー タッソー ストロベリー&クリーム(名前も気に入っています。おいしそうだ!)も咲きました。でも、花が小さいし存在感薄いです。

色はかわいいし、もう少し人気のあってもいい花だと思うんですけど。デージーは人気がないので苗が売れないんです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

種まきから一週間

002_20 どんどん芽が出ています。ちなみに種まきはこちら

早いのは野菜よりも花のようです。その中でもマリーゴールドはダントツの1位でしょう。もう本葉が見えているものもあります。

こぼれダネで毎年咲くのも納得いきます。

003_8 ナスタチュームも早かったのですが、加温ハウスの温度が高かったためか少し徒長ぎみかな。

日中は無加温ハウスに移動することにしました。

まだ小さいのですが、ペチュニアも芽が出ています。ペチュニアは相当高温でないと発芽しないのでハウスの中は熱々ですね。それに比べてラベンダーは遅いです。一週間動きなしでした。もしかしたらラベンダーには暑すぎるのかも。

004_11遅い野菜の中でもレタス類は大きくなっています。

植える場所もないのに苗だけ育っています。早く畑を借りる契約してもらいたいなあ。まだ口約束のままなので、心配です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人肌スイカを出してみる

004_10 温め始めてから5日目に入ったので様子を見てみました。始めた時はこちらで。

小さな芽(本当は根だと思う)が出始めています!小さい方のタネにもよく見ると小さい白いものが少しだけ出ています。

とりあえず手前の3粒だけポット植えにしました。残りはあたため続けましょう。

005_8 黒ポットに植え、ようやく他野菜の種まき場所に合流。直に種まきをしたスイカとの違いが気になります。

直播きのスイカもなすもまだ芽は出ていませんが、土が盛り上がっているようなので数日のうちに動きがあるでしょう。

007_5 トマトの「フルティカ」はもうこんな状態に。ただし発芽率はよくありません。24粒まいてわずか5つのみ。

確かにトマトのタネの袋には「今年のタネどりは状態が悪く発芽率が低めです。その分量を増やしています」と注意書きがあった。今からの発芽に期待するしかありません。

人肌で温めたスイカはかわいいですね。他の野菜たちには悪いけど、ひいきしてしまいそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

球根の芽が何かわからない

005_7 色々な球根から芽がぞくぞくと出てきました。

何の花が咲くのかわからないものがありました。

007_4 この2つ。

植えつける時には自分を信じていたのでしょう。名前札もつけていません。

まったくわからないので花が咲くのを楽しみにするしかありません。小さい芽の方はムスカリかもと思うのですが、こんな芽だったかなあ。

006_7 中にはわかるのもあります。

これはチューリップ。誰でもわかりますね。

004_9 フリージア。運のいいことに名前札がついています。我ながらあっぱれです。

010_1 水仙もわかります。これは2~3年は植え替えていないので、忘れろといっても無理でしょう。

011 これは名前札付きなので、ムスカリとわかるのですが、育っていないのに中に紫の花が見えています。大丈夫かな。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

時間の感覚はまだなかった

Photo_48 週1回だけ上の子の習い事の都合で保育所のお迎えが早い日がある。とまどってはいけないので

「今日は早くむかえに行くからね」と毎週言っていました。

ある日習い事が休みになったため

「今日は早くいかないよ。遅いからね」と言ったら

「うん、わかった。走ってこないで、歩いてくるんだね」 

どうやら、早い遅いが私のむかえにくるスピードだと思っていたみたい。そうかまだ時間の感覚はないんだね。もう言わなくてもいいみたい。一つ仕事が減りました。

その子の最近のお笑いでお気に入りは

「ゆうだいにたつ~」何だかわかりますか?

正解は「幽体離脱~」 かわいいので許しましょう。

先日、○タバ図書で「ちょっと、ちょっとちょっとちょっと」(1回多いのが特徴)と大声で連呼し周りの人から失笑をかっていたのは、うちの子です。

今度どこかで叫んでいる子がいても、暖かい目で見てください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スイカの芽出しは人肌で

001_14 スイカが好きで、面積がたくさん必要なのにどうしてもはずすことができません。

昨年は、近所の方に余ったからと「グランプリ」の苗を大量にもらいました。これが甘くおいしいかったので取り置きしておいた種をまいてみました。

その方によると、接木苗よりも実生苗の方がだんぜん甘いということなので種から育ててみたくなって、黒スイカの「タヒチ」と小玉の「紅しずく」を選んでみました。

入っているタネが少ないので失敗したくありません。

ある本で、体温で暖めて芽を出させるという方法が書いてあったのでチャレンジしてみます。

002_19 ぬらしたキッチンペーパーにタネを包み、チャック付きビニール袋に入れ体に24時間密着させておきます。

卵を孵化させるみたいです。実際には卵は体温では低すぎて孵らないそうですが、タネは36℃あれば大丈夫でしょう。

何日したら芽が出るんだろう。芽が少し出たら土に植え替える予定です。その後の経過はこちらで。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

また種まき 大根と人参

001_13 今度は畑に種まきです。

この時期の大根はとうがたちやすいし、暖かい時の収穫となるためおいしくないと言われたのですが、色々な野菜があるほうがいいので植えてみましょう。

念のためとうが立ちにくいという、タキイの「つや風」という品種にしてみます。もちろん暖かくするためにマルチとトンネルはつけます。

トンネルにするのだから、ついでに人参も。間引きが嫌いなのでペレットタネを一粒づつまいていきました。共育ち効果なんて無視、無視!

002_18 野菜づくりの上手な先輩がやっていたように、トンネルにするビニールを土に密着させてみました。

芽が出てきたら本格的なトンネルにするのだそうです。

土の水分が保てて発芽しやすくなるとか。うまくいくでしょうか?

| | コメント (12) | トラックバック (1)

さんまがハリセンボンに

朝、子供がテレビを見ながら「さんまがハリセンボンになったんだって」と言う。

「ハリセンボン(お笑い二人組)人気はそこまでだったんだーすごいね。で、何の番組?」と聞いたら

子供「番組?」

魚のハリセンボンのことだった。

大量のハリセンボンがとれたり、浜にうちあげられているそうです。前はさんまが大量にとれた話と同時に放送されていたらしい。

ハリセンボンの針は250本平均で思ったより少なかった。千というのは数が多いということなんでしょうね。

「嘘ついたらはりせんぼん飲ます」で針千本もハリセンボンも飲みたくないので、もう絶対に嘘はつきません!←すでに飲まなくてはいけない状況では・・・

002_17 去年アネモネを植えていたプランターにホームタマネギを植えつけたら、球根が残っていたのですね、タマネギとアネモネが一緒に育ってしまいました。勝手にコンパニオンプランツしています。きれいかどうかは・・・微妙です。

土くらい替えれば?の声も聞こえそうですが、私はめんどくさがりなのです。手を抜ける所はバンバン抜いていきます。

球根で植えたタマネギなので収穫が早いはずなのに、いつになったら食べられるのだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

種まきは大変

001_12 種まき開始。

始めはトマトとナスだけにしようと思っていましたが、電気を入れるので、思い切ってみんな蒔くことにしました。

3月が蒔き時になっているものはもう大丈夫かな?

004_8 ついでに花のタネもまいておきましょう。

特にナスタチュームは暑さに弱いので早くに苗を仕立てて、花を楽しまなくてはいけないそうです。

大量のタネだったので、昨日1日では蒔けませんでした。今日も種まきの予定です。下かがみの状態は腰にきつそうです。気をつけなくては。

003_7 年々記憶力が低下しているため、名前札は必需品になってきました。

特徴のあるものは別ですが、芽が出ても何の芽かわからないことが多々あります。大好きな花のことですら、これですからね。

一週間後はこちらで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

種まき準備として

001_11 寒い時期にタネをまくためには発芽温度を確保しなくてはいけません。

父からこれをもらいました。昔、米作りのためにモミを発芽させていた電熱器です。かなりの年代もの。

米は植える品種がかわってきたので田植えが遅く、電熱なしでも発芽する時にモミまきをするそうです。

004_7 育苗箱を並べていた棚ももらい、特に寒さに弱いタネのためにふた付き発泡スチロールも完備。

今年は暖かいのでこれだけでも大丈夫そうですが、園芸グッズが大好きな我が家はまた買ってしまいました。

002_16 一畳タイプの温室です。こつこつ貯めた野菜売り内職代が消えていく・・・

暖冬だというのに。

風がよく当たる我が家は朝、隣の田にハウスが飛んでいるのではないかが、今一番の心配事です。

今日は絶好の種まき日和(?)今からまいてきます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

梅の花色が変化?

005_6 梅の花が咲きました。ピンク色です。

確かこの梅の木は去年は白い花が咲いていた気がします。

梅の花色は年によって変わることがあるのでしょうか?

どう考えてもあるわけないので、私の間違い?

いや去年は絶対白だった。白だ。白だったような。白だったかな。えーっと。

自分の記憶力に自信がなくなってきました。

薄桃色がとてもきれいなのでどっちでもいいかな。

006_6 実梅の稲積も咲いています。ピンク梅と同時期に咲いているので交配するかもしれませんね。

実梅の花もきれいですが、白が多いそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

Dr.コトーを消してしまい冷汗!

008_1 だんなさんはドラマの「Dr.コトー診療所」が好きで単行本まで集めてしまいました。

休みの日は何度もコトーのドラマを何度も繰り返し見ています。

恥ずかしいのか、私たちがいない時にこっそりと見ているようです。あまりにも何度も見ているから「また見てるの~」と言われるのがいやなんでしょうね。

009_2 いくら探しても店においてないからと注文してまで、CDを買ってきましたよ。

DVDレコーダーのハードディスクがいっぱいになってきたので邪魔なコトー(私はコトーを一度も見たことがない)をDVDにダビングしようとした時に間違って1話分消してしまいました。

「ごめんね1つ消しちゃった」

「なにー何話目だ!」

「4話目」

「えー1番よかった回なのに」(嘘ばっかり。どこ消しても同じこと言うんでしょう)

「再放送したらまた撮るからね」

「いいよ、レンタルもあるし」以外にあっさりと許してくれました。こだわらない人でよかった。

消した瞬間、寒い夜なのに体中に冷汗がでました。

ハードがいっぱいになった理由は再放送「冬のソナタ」が入ったからです。先にそっちをなんとかしろとだんなさんの不満が聞こえそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャベツだらけ

009_1 ほうれん草を間引きしてもどんどん残りが大きくなり、元のように茂ってきます。

失敗続きのほうれん草も今回は成功といってもいいでしょう。

大量のほうれん草タネを買ったことですし、次もうまくいってほしいです。

005_5 キャベツを収穫し、あまりにも立派だったので重さを量ってみると1.9キロありました。

今まで量ったことがなかったので、比べられないんですよ。たぶん大きいと思うんだけど。自分の中で1.9キロを巨大キャベツの基準値に決定です。

キャベツばかりのメニューにしてみたくなり、生千切り、胡麻和え、野菜炒めを作ってみることに。バリエーションが手抜きっぽいですがこれが実力なのでしかたありません。

一番人気は生のキャベツ。上の子が料理の途中で生をばりばりつまみ食いするくらい、冬のキャベツは甘いのです。

手を加えて料理にしたのに、人気は生キャベツ・・・皮肉なものです。

出来上がりは緑だらけなのでとてもお見せできるものではありません。ゆえに写真は撮らない。素材はいいのに腕がついていっていません。キャベツ料理をもっと勉強ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒歩通園も楽しい!

002_15 少し前から天気のいい日は徒歩で通園しています。子供の足で15分ほどの保育園です。

今日は昨日の嵐がうそのような絶好の通園日和。

本当は入園した時から、歩いて行きたかったのですが子供の体調がすぐれない日が続き、その後自分の腰も悪くなり歩いていける状態ではありませんでした。

子供は楽しいらしく喜んで歩きます。今は途中にあるロウバイの香りを楽しむのが日課のようです。

車でも行っていいので、臨機応変にできるのでいいですね。車では絶対来てはいけない幼稚園があると以前聞いたことがあります。園長先生が入り口で見張っているとか。大変ですね。

私が保育園に通っていた頃は「一人で歩いてこさせてください」という命令が出ていたそうです。今では考えられないことですね。時代は変わったものです。その時代でも保育園児を一人で歩いていかせるのは無謀のような気がしますが・・・

006_5 途中のお宅で水仙を発見。うちのはまだ3センチほどの葉ですが、もう花が咲いていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャガイモのタネ芋ようやく購入

002_13 タネ芋をようやく購入しました。

ずいぶん前から店先に並んでいたのですが、がまんしていたんです。

去年はジャガイモ植え付けが初めてだったので、うれしくて出始めたらすぐ買って家の外に放置していたら中が腐ってしまい、買いなおした苦い過去があるのです。

種ジャガは寒いところに置いたらだめなんですね。

店の人に聞いたら「うちでは夜は毛布をかけるよ」と言われました。今年は店に管理してもらったから大丈夫でしょう。

種類はメークイン、男爵、キタアカリ、インカのめざめ各1キロづつ。値段はインカが他の芋の倍しました。収穫量が少ないからこうなるんでしょうか。

001_10 去年6月に収穫したインカのめざめを冷蔵庫に入れておきました。ためしにこれも植えてみよう。本当はタネ芋を植えないといけないんだけど、野菜室を占領してまで保管してきたんだから使わなくては悔しいでしょう。

秋にも植えてみましたが、その時は病気も出ず食べることができました。

今日は台風のような嵐です。畑の状態も最悪。植え付けは来週になりそうです。

植え付けはこちらで。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

今度は梅酒

001_9ホームセンターに行くとついつい木に目がいってしまいます。連休中に買った物です。

半額の物を中心に買ったので安いものばかりですが、集めてみるとかなりありました。

庭には実物の木が少ないので、先日カシス(ブラックカラント)を買いましたが、もう少しあってもいいかなと実梅の木を購入。前は「また~」といっていただんなさんもあきらめた様子。

チューハイの中でリンゴ、桃についで梅味が好きなので決めました。あまり飲めもしないのにお酒にできる実が増えていきます。

002_12 4、5種類はありましたが、どれがいいのかまったくわからなかったので、1本でも実がつきやすいという 稲積(イナズミ)という品種にしました。

もちろん他の梅の花粉の方がいいらしい。花梅の木は近くに3本もあるので期待しています。

花梅と実梅ではだめかな。開花期が一緒だったら大丈夫だと思うんだけど・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

暖かい日が続いたために

004_6 前に買った赤いたいつり草があまりにもかわいいので、白も買いました。

路地植えにした赤の隣に植えようとしたら、霜のせいでしょうか赤のたいつり草が枯れています。

006_3 買った時は少ししか出てない状態だったのに、暖かい日が続き数センチなっていたであろう芽は倒れています。

本来ならこの時期は土の中で春を待っているのだけど、暖かいから春だと思ったのでしょう。

006_4 あわてて、鉢に植え替えました。まだ根も出ていなかったので復活するかわかりません。

白もかなり大きくなっているので春までは鉢で育てた方がよさそうです。赤と共にビニール温室の中へ。

007_3

寒さに強い植物だと思っていたので安心しきっていました。まさか枯れるとは・・・

寒さに強いから冬は地上部分を枯らし、根だけで生きて、春暖かくなったら芽を出すのですね。

春に出る芽は寒さに弱いと知った、ガーデニング初心者です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になるチョコのCM ジョン?

002_11 バレンタインも近いので、今日はだんなさんの実家にチョコを持っていくつもりです。だんなさんの兄弟は男ばかり、こういう時にお返ししなくては。

めったに会えない子供たちのいとこと我が家の子供の分が入っているのでたくさんあるように見えますがだんなさんの会社は、チョコを配る風習がないので買う数が少なくてすみます。お返しもなくて嫁としては助かっています。

最近気になっているチョコのCMがあるんです。

明治製菓で沢尻エリカさんが、がんばってチョコを作る物なんですが、最初見たとき

「立ち上がれ、ジョン!!」だと思ったんです。

えっ、どこに犬がいる?ジョンを探しましたよ。

「立ち上がれ、ジョシ(女子)!!」だったんです。

私だけかなと思いだんなさんに、CM中「あれ、読んでみて」

「立ち上がれ、ジョン!!」やっぱり!

そう思っている人多いと思います。いや、また我が家だけ?

去年、うっかりの母が間違えて製菓用の固い板チョコをバレンタインにくれました。かじれません。子供がトリュフを作ってだんなさんにあげたら大喜び。

今年はだんなさんには買ってないよ。やっぱりいる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚になったお母さんを探して

先日、「千と千尋の神隠し」を見ました。

次の日から下の子が「お母さんたくさん食べないでね。豚にならないでね」と言う。

「大丈夫よ。お母さんは豚にならないから」と毎回返していた。

毎日言うので、面倒になって

「もし豚になっても○○が豚の中からおかあさん豚を見つけてくれたら、元に戻るから大丈夫。見つけてくれるよね?」と言ってみた。

下の子パニック。「見つけられんー」

心で通じ合う親子にはなれそうもありません。

「千と千尋の神隠し」を見て印象に残っているのが豚なんですね。うちの子は。他にもいいシーンいっぱいあったのに。

Photo_47 白梅がもう少しで咲きそうです。

白梅なのにつぼみは桃色なんですよ。不思議。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

目標はカシス酒

002_10 前から欲しいと思っていたブラックカラント(カシス)の木を買いました。花は残念ながら地味なようです。

お酒はほとんど飲まないのですが、カクテルのカシスオレンジが好きなので自分で作ってみたいと思っています。

003_6 まだ小さいので収穫まで2~3年はかかりそうです。

ブルーベリーより日光が好きで、寒さに強いということですがブルーベリーの隣に植えます。西日が当たらない場所で、ブルーベリーも生育がいいので近くに植えておけば間違いないでしょう。

庭には、実の食べられる木が少ないです。

先日購入した暖地さくらんぼとブルーベリー、ヤマボウシくらいですから。ヤマボウシは食べられるけど種がたくさんありぱくぱくと食べられるものではないですね。

005_4 そこでもう1本、ブラックベリーも購入。

前に植えていたものを子供たちが踏んでしまい、枯れたので今度は大きいものにしました。柵をしていなかった私が悪かったのですよ。

これなら間違えてふむこともないでしょう。

実がつく木が増えたけどベリー類ばかり。バランスがよくないですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カタログからなくなったペチュニア

006_2 無加温ビニールハウスでペチュニア サルサ スカーレットが咲きました。

この暖かさですから、とうとう咲いたかという感じです。気温は低いので開花期間も長めです。

ビニールハウスに入れていたのは冬越しのためで、この時期に花が咲くなんてことは考えてもみませんでした。普通は葉の部分は枯れて、春になったら新芽が出だすのですが、秋の枝のまま春を迎えそうです。

Photo_46 もう一種類ペチュニア ドレスアップ サーモンも咲いています。

このペチュニアがこの春のカタログに載っていない。パープルやホワイトなど他の色はあるのですが、サーモンだけがない。

去年、売れ行きがよくなかったのかもしれませんね。

ゲンキンなものでないとわかったら、突然もったいなくなってきました。冬越しにも力が入ります。といっても特別することはないのですが。(平成19年4月ホームセンターにてサーモンが売られているのを発見。なくなってはいませんでした)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

40分でパンが焼ける?

001_7 いつもおいしそうなケーキを作っているニャーゴさんが「電子レンジで作るパン」を紹介していたので作ってみることにしました。

強力粉を買いに行ったら「40分で焼きたてパンミックス」という商品があったので購入。マックスバリューで207円。イーストも付いていて簡単そうです。

がっ!簡単なのに、失敗です。レンジ弱で発酵をうながすのですが、強でかけてしまい回りがカピカピになってしまいました。

くじけずに予備に買っていた(最初から失敗するつもりだったのでは?)強力粉で再度チャレンジです。普通のパンのように、こねなくていいから体力も時間もかかりません。

001_8ベーコン、タマネギ、マヨネーズをトッピング。

寒い時期なので、発酵には時間をかけました。下からお湯で温めたりしてお手伝い。

焼く前ですが、成功の予感がします。

004_5

2時間かかりました。フー。トッピングの準備と失敗1度が入っている割には、早いと思います。手際がいい人でも40分では無理かなー。しかし、普通のパンよりは断然早くできますよ。

子供の帰る時間に合わせて作ったのでおやつになりました。6個しかないので取り合いに。おいしかったです。

だんなさんには残りませんでした。ごめんね。今日も作る予定です。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

手作りお雛様

001_6 桃の節句まであと一ヶ月。そろそろ雛人形を飾る時期になってきました。

うちにあるのは小さいものばかりなので出すのに5分とかかりません。

実家にある7段飾りを持って帰れと母に言われましたが、置くところがないからと断りました。本当は雛人形が怖いのです。

子供の頃は雛人形が飾ってある部屋には怖くて入れませんでした。きれいだとかうれしいとか思えなかったんですよね。

002_9 2つはもらい物なんですが、これは紙粘土で作りました。

前住んでいたアパートにとても器用な人がいて、一緒に作ったものです。一緒に作ったと言ってもその方が一組作り、私も写真の1組作ったので自分で作ったことに変わりありませんが、私一人ではとても出来ません。

マネしたわけです。その人が先にどんどん作っていくので「ちょっと待って」と止めながら。

丸々としたお内裏様たちが気に入っています。今年出してみたら菱餅が一つない。自分1人では作れないよー。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

春キャベツでロールキャベツ

005_3 サワー系のキャベツは暖かさのためか、不織布を上にかぶせているためか、少しづつではありますが巻いてきています。

家族のリクエストはロールキャベツ。

早速作ることにします。

007_2 まず、肉を包む前にキャベツを下茹でします。春キャベツの柔らかさを頭に入れていなかったので茹ですぎました。

やわらかいのでキュッと包めません。いつ中身が出てくるか心配していましたが、案外大丈夫なものです。

ローリエも自家製を入れました。キャベツが柔らかいので(いつもはしっかり巻いたパリパリキャベツでしか作ったことがありませんでした)大好評。サワー系は煮物にも利用できそうです。

他のメニューは母からもらったレンコンでの「レンコンの金平」。栽培には水が必要なので我が家がつくるのは難しそうです。掘りたては柔らかくておいしいですね。

今日のメニューは、ほとんど自家製で作ることができました。残すは肉のみ。牛を飼えば完璧です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

サボテン強し!

006_1 家の中の日光の当たらないところに置き、しかも何ヶ月も水をあげなかったのにサボテンは元気です。(存在すら忘れていました)

久しぶりにお日様にあててあげましょう。

上の黄色い部分が少し緑色になっているのは日光不足だからでしょうか。

007_1 階段の飾り棚を買い、そこに飾る植物が欲しかったので強そうなサボテンを選んだのですが、期待通りがんばってくれています。

釣りをする猫はだんなさんの会社の専務のバリ土産です。座った姿があまりにもかわいいので前に自分が雑貨屋さんで買ったことがあります。しかしこれはサイズも大きいし、顔が怖い。

もっとかわいいのがあっただろうにと専務のセンスを疑いつつも飾っています。お土産でいただいた物に文句をつけてはいけませんね。ちょっとだけ反省。

招き猫のように置いておいたらいいことある縁起物なのでしょうか?今のところ目立った幸福はないようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピンクッション作りました

Photo_44天気の悪い日や、子供が病気の時は外の仕事ができないので家の中で手を動かしています。前に作ったものはこちらに。

気がつくとピンクッション3個を一気に作成していました。

「 思い立ったが吉日」と「熱しやすく冷めやすい」私としてはピンクッションがぴったりなんです。わざわざ布を買いに行く必要もなく余り布でできるし、特別な道具もいらないですから。

Photo_45 ハートタイプは以前幼稚園のバザーに出したものを思い出しながら作りました。

裁縫道具の片隅にあった小さなハートの型紙で、記憶をたどりながら作ったにしてはまずまずでしょうか。ハートがいびつなのが気になります。次回への宿題です。

001_5 あとの2つは図書館で借りた本をコピーしていた図案です。

家にある布で作るからいつも同じような柄合わせになってしまうのが難点です。色々な布を買っておかなくては。

でもこれでは、余り布で作ることにはならないし、本末転倒かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暖地さくらんぼはさくらんぼではない

003_5 先日、唯一の園芸友達からメールがありました。唯一というのが寂しいのですが、若い人が少ない田舎でさらにガーデンニング好きな人を探すのは難しいのです。

メールは「今、園芸店Pで植木半額です。自分はなし、もも、くり、さくらんぼ、りんご、いちじくを買ったよ」という内容だった。

行ってみました。元々この園芸店はホームセンターの倍の定価が付いているので、特別安くはないけど、珍しいものでもあればなという軽い気持ちで見に行きました。

しかし、私が手ぶらで帰るはずもなく、一本で実る暖地さくらんぼを買いました。さくらんぼは受粉のために2本以上は植えなくてはいけないのです。

004_4 調べてみると、さくらんぼではなかったcrying

「暖地桜桃」という名前でさくらんぼよりゆすらうめに近い実だそうです。食べられるけどすっぱいらしい。(追記、数年後無事実がなりました。さくらんぼの味を期待するとダメですが、けっして悪くない味でしたよ)

ただし形はさくらんぼそっくりで、鈴なりに実がなるから鑑賞にはぴったり。

近所でさくらんぼがたくさんなっていたと聞いたけど、もしかしてこの暖地さくらんぼなのかもしれません。たくさんなったと聞いた父はこの春さくらんぼ(佐藤錦、ナポレオン、高砂)を買っていたけどだめかもね。

にせさくらんぼの植え場所は西日がガンガンあたる条件の悪い場所に決定。強そうな木なのでがんばってくれるでしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

そんな昔のことは・・・

002_8 バラのアーチも完成し設置しました。

場所は井戸の上なので、通り抜けることは出来ません。

井戸が丸見えなのでアーチの下にラティスなどで目隠ししたいなと思っています。とするとあと数本はバラが買えそうです。だんなさんはいやがりそうですが、こっそり増えている分には気づかないでしょう。

銀行の方が来られて「井戸が2つあるんですね」

「いいえ、一つの方にはポンプが入っています。以前、祖父の家があったので子供の頃、この井戸を使った記憶があるんですよ。そのころには電動ポンプなんてなかったですね。」

「ロープの端に2つバケツがついているもので水を引き上げていたんですね」

「は?もしかしてつるべのこと?手で取っ手を上下したら水が出るものでしたよ」

「ああ、となりのトトロに出てたやつだ!」 正解!

いくらなんでも江戸時代には生まれてません!つるべが江戸時代のものかはわかりませんが、時代劇でおかみさんたちが洗濯する時に出てくるイメージがあるので。

確かに、銀行の方よりは年上だったけどね・・・ちょっとショックだな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »