« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

バラに石灰硫黄合剤今度はハケで

001_4 石灰硫黄合剤は寒い日にやらなくてはいけないのですが、今年のような暖冬では待っていたら春になります。

もうやっちゃいます!前回はシュッシュッと散布した(前回12月はこちら)のですが、飛び散りが気になったので今回はハケでぬることにしました。

8倍に薄める容器はだんなさんが食べた「たこわさび」を使用。ジャムの容器だとバラに合いそうですがここは渋くいきます。

002_7 ハケはアクリル製がよいというのでビニールのような質感です。

散布したときよりも均一に塗れたし、飛び散りが少ないのがいいですね。石灰硫黄合剤の量も少なくてすみます。バラの本数が少ない方にはおすすめしたい方法です。

ただ、ハケ代をけちったので、毛の部分が固くて塗りにくかった。ぬるというよりは液をたらした感じになりました。

ハケはぜひやわらかいものを買ってください。

追記 石灰硫黄合剤はバラの登録農薬ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜と花のタネ次々届く

009 2月あたりから種まきの始まるものがあるので、次々とタネが送られてきました。

変わった野菜を育てたいので、通販タネを買っています。

今年は植えられる畑も小さく、まき残しが冷蔵庫にあるのでたくさんは頼んでいなかったつもりですが、届いてみると案外あるものです。

010 驚いたのはほうれん草。

毎回、うまくいかなかったほうれん草ですが、この冬は何とか食べられるものが出来たので、もう一度赤茎ほうれん草にチャレンジです。

届いたものは横にすると立つほどのタネの多さで、1㎗重さは60グラムもあります。

うっかりさんなので注文し間違えたと思い、カタログを確認するとこれが一番小さな袋でした。間違っていない。

うちだったら5年分はありそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

つるバラ用アーチ購入

004_3 植える場所の計画もなしに買ってしまった バラ スピリットオブフリーダムを絡ませるアーチを探していました。

冬期に枝だけになったら寂しいのですがゴテゴテは苦手なので、予算の関係もあり(これが一番メインだったりして↑)欲しかったのはシンプルなもの。

ホームセンター ○ーホーで見つけました。

輸入品なのでしょう。組み立て説明書なんてものはついていません。簡単だからいいんですけどね。

003_4 普段は大雑把なだんなさんですが、ガーデングッズに関しては小さな事にこだわります。

この継ぎ目がさびないようにペンキを塗らなくてはいけないと、なかなか設置してくれません。

近所の100円ショップに納得する色がなかったからと作業は止まっています。

安いアーチに高いペンキを買うのは、ばからしいと言っていたので○イソーで仕事帰りに買ってきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

言いまつがいの女王

先日テレビでいい間違いのことを「言いまつがい」と名づけて糸井重里さんが本を出したことを知りました。

じゃっかん、ざいこがあります→ざっかん、じゃいこがあります

お孫さんは女の子ですか?→お孫さんはおなごですか?など、上の子(にせおでん発言の主)と共に大笑いです。

その笑いも収まらない頃、その子がやってくれました。

「赤毛のアンの作者ってモンゴリメーなんだ」やぎじゃないんだから。(モンゴメリーが正解)

「私の買ったシロタエグキ大きくなったねー」ねんざか?(もちろんシロタエギクです)

うちには、いいまつがいの女王がいらっしゃいました。

Photo_43 そのシロタエギクがこれです。

冬なのに少しづつ大きくなっています。

シロタエギクの花を見ることができるでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

粉砕リサイクルコンクリート購入

001_3 粉砕したリサイクルコンクリートを購入しました。正式名称がわからないので私が勝手に命名です。

産廃となるコンクリートを小さくして、2トントラック1台分を315円(安!)で売っているというのを知り、トラックを持っている父に買ってきてもらいました。

裏庭はマサ土のままで(裏だけでなく庭全部なのですが・・・)冬は水気が凍り、昼にはとけてを繰り返し、泥田のようになって困っていたのです。ちょうど車庫の前なので車を出すにはこの泥田を通らないと出られない。

002_6 リサイクルにしては異物がほとんどありません。

中にはアスファルトらしき、黒い破片もあります。

003_3 ただいま車庫前に広げている真っ最中。時間が経つうちにカチカチになるそうです。コンクリートですからね。

草防止にもなり一石二鳥とはこのことです。

005_2

地味な写真が続いたので花でも入れておきますか。

梅のつぼみがふくらんできました。

開花も近そうです。

日がまだ当たってないのでこれも暗い写真ですね。大失敗です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまねぎに追肥2回目

001_2 先日、腰痛予防のため買った「ラックン」を初出動させて、たまねぎに追肥をしました。

我が家の畝間は狭い上に、草が生えているので、なかなかうまく横移動できません。

とはいえ、腰に負担がかからないので作業が終わっても痛くない。腰かけて作業するだけでもずいぶん違うみたいです。

タマネギには穴あきマルチを使っています。最初は肥料を数粒づつ穴に入れていたのですが、めんどくさくなり最後にはマルチの上にばらまきました。タマネギはたくさん植えたので、きりがなくなって挫折です。もう一度追肥をする予定だし、雨が降ったら穴に入っていくでしょうと自分を納得させて今回は終了です。

マルチの上から肥料をばらまくと、まるで大粒の雨が降っているような音をたてます。花さか爺さんのようで気持ちがよかったですよ。

あとは穴に生えている雑草をとるだけです。追肥の前にやっておくべきなんだけど、草取りがいつまでかかるかわからないので追肥を優先させてしまいました。これからコツコツ取っていきます。

006 不安なのは早生の中に100本に一本くらいの割合で黄色くなっているものがあること。

病気なんだろうけど、数は多くないからこのままにしておこうかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とんどが大小2つ

005_1 普通とんどは1月15日前後にやるところが多いみたいですが、うちの近くでは作るのは今でも一ヶ月はそのままおいておきます。

2月半ばにやるところが多いようです。

一ヶ月間は、あそこのとんどが立派だとか、へただとか品評会のような様相です。

倒して作っておき、トラクターでひっぱっておこすあたりが田舎ならではです。

002_5 どこも大小2つのとんどが作ってあります。理由を聞いてみると、小さい方に先に火をつけて「今からとんどをやるよ」と合図するためらしい。

お祭りの空砲みたいなものですね。音はしないから気配を感じなくてはいけないのか?今では「昔からそういうしきたりだから」で作っているのではないでしょうか。

私の記憶では昔は、夜に火をつけていたような気がするんだけど、今は昼にやっている。火の気が危ないからかな。もちを焼いたけど、気のきく親ではなかったから味なしで食べなくてはいけなくていやだったなあ。

うちから100メートルしか離れていないところで「とんど」が行われるので、家の中からでも見ることができます。これではご利益はなさそうですね。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

ネモフィラ咲いた

001_1 昨年秋にタネをまいた、ネモフィラ マクラタが一つだけ咲きました。

株は大きくなっていましたが、こんなに早く咲くとは驚きです。やはり暖かいのでしょう。

002_4 パンジープロント(ナチュレの間違いでした)もたくさん花をつけました。

明るい青をイメージしていたのに紫に近い色で、落ち着いた玄関になっています。タネから育てるとなかなか思い通りの色になりません。花を見てから買える苗だと確実なのですが。

008 タネから育てると楽しいこともあるんですよ。

これはクリサンセマム パルドーサム スノーランド。店ではノースポールと言う名前で似たものが売られています。

ノースポールの花が大きいタイプなんだそうです。店の苗ではなかなか手に入らないものを植えることが出来る。それがタネから育てる一番の楽しみです。

この花、大きく見えますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子供の寝言と歯ぎしり

保育所に通っている下の子が熱を出したと連絡があり、迎えに行きました。

入所直後は1ヶ月の半分を休むほど病気続きの子でしたが、お迎えは初めてです。

普段でも夜は夜泣きが多いのですが、体調がよくないせいもあり昨晩は寝言がひどかった。

「○○ちゃん、冷蔵庫触らないでー」○○は上の子の名前。

どうやらおもちゃを取り合いしている様子。寝言に返事はいけないと聞くけれどあまりにうるさいので

「○○は寝ているから、大丈夫よ」というと

「お母さんに言っていないー」と大声で返してきた。

夢の中でも仲がよくありません。

上の子は眠りが深く、めったなことでは起きませんが、歯ぎしりがひどい。試しに私も歯ぎしりをしてみましたが、なかなかあの音を出すのは難しいです。どこの歯をすり合わせているんだろう。

007 ロウバイが咲いています。花はろうで作ったようにかさかさしています。

とても香りがいいのですが、顔を近づけないとわかりません。

キンモクセイの香りは風にのって漂ってきますが、香りも花も少し控えめなロウバイの花です。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ブルーベリーの剪定に挑戦

004_1去年の夏は、枝がからんでいるところに実がなりすぎて収穫が大変だったので、どうやら本格的に剪定をしなくてはいけないようです。

まず、肥料を与えます。寒肥なので有機肥料を中心に、バークたい肥、油かす、過リン酸石灰、ピートモスを入れました。

ブルーベリーは酸性が好きなので未調整ピートモスで酸性土壌にします。

植えてあるのはラビットアイ系なので、ハイブッシュ系ほど酸性にしなくてはいいらしいけど、やっておいて悪いことはないだろうということで入れました。

002_3 ブルーベリーの根は細く、土の表面に集中しています。

土中に入り込まないので、乾燥に弱いらしい。目で確かめることができました。

そして、剪定。この剪定が難しい。

004_2主軸4~5本仕立てにするのがいいらしいのですが、元々4~5本ほどしかないので本数はこのままでいこう。

実は、上の方につくので上の枝はなるべく残し、細い枝、隣とぶつかる枝、を中心に切っていきました。これでいいのか不安です。

上についている赤くぷっくりしているのが花芽、枝の下側についている細く赤くない芽が葉芽らしい。

花芽の分だけ実がなるとしたら、たくさん花芽があるので今年も大量に収穫できそうです。

昨年植えたハイブッシュ系は、葉芽しかありません。今年の収穫は無理のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰痛予防と対応グッズ購入

002_2 去年、腰を痛めてしまいました。

農作業が大変と言っていたら、畝間を腰掛けたまま横移動する「ラックン お値段約900円」なるものがあると教えていただいただきました。こちら

「ノンキー」という同じ機能のものを知っていましたが値段が高かったので手が出ません。

いざ「ラックン」探しをしてみると、お店には似たようなものはあるのですが、座る部分に道具入れが付いていてかなり大きい。そのためか値段も高かったりして、これはと思うものに会えずじまいでした。

とうとうみつけました。これなら我が家の狭い畝間も移動できそうです。写真では大きく見えますが、小さいです。人参と逆なのはナゼ?

私としては「ラックン」「ノンキー」のような脱力系な名前を期待していたのですが、名前はおしゃれに「ワーキングキャリー」。値段も1020円。中途半端が気になりますが、お手ごろです。

今年の腰はこれで大丈夫でしょう。

005 必需品といえるシャベルも新しく購入。正式名称は移植ゴテ。

移植ゴテがカラフルなのは土の上に置きっぱなしにしておいても目立つからわかりやすいためらしい。

春からの作業に向けて着々と準備が始まっています。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

にわかせんぺいにびっくり

いつも、色々なものをおすそわけしてくれる隣のおばさんが

「子供さんにあげてね」とビニール袋をくれた。

中にはしまじろうのクッキーとミッキーのパックンチョ、大量の柿ピー(子供食べるかな?)そしてこれが入っていた。

Photo_42 生まれて始めて見たからでしょうか、一歩下がってしまうほどの衝撃でした。

にわかせんぺいとなっている。

せんべいでないところに時代を感じます。

福岡県博多のお土産かな?博多では「もみじまんじゅう」くらいポピュラーなのかな?

003_1

せんべいにも顔がかいてありました。かわいい顔もあるんだね。

003_2 子供がお面にしています。

子供が口をあけたのでお面の顔と合わさってまた恐い。おばさんのおかげでずいぶん楽しませてもらいました。

おみやげ物で、好きなのは京都の生八橋かな。八橋せんべいも好きです。誰か京都に行かないかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バラに元肥を入れる

003 バラには肥料がたくさん必要だそうです。特に冬に与える元肥は重要です。

バラを植えてまだ一年目で、植えつけた年はやらないので初めての元肥与えになります。

30センチほどの穴を株の周りにぐるっと掘らなくてはいけないそうですが、これが案外大変。

ぐるっと、といってもこのバラは反対側に植えてあるものがあるから半分だけにしました。

002_1 肥料も油かす、骨粉、くん炭、腐葉土、ミリオン、硫酸カリなどがよいと本に書いてあるけど、家にある似たようなものを代用してみることにしました。全部買うなんてできません。

あるもので似たような成分の物、バークたい肥、油かす、ようりん、過リン酸石灰、魚粉を選んでみました。なかなかよい選択だと自画自賛です。

(追記 ようりんと過りん酸石灰は一緒に与えてはいけないようです。後から知りました。でも今のところ影響はないです。H19.6.15)

春に満開の花を期待しながらの作業でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魚のハヤを飼っています

Photo_41 ただいま魚のハヤを飼っています。

もともとこの水槽は、今から5年前、金魚が飼いたいという子供の希望で買ったものです。

その時いっしょに買った安い金魚5匹は、3匹に減りながらもつい先日までは元気にしていました。

一匹に病気が発症してからは、早かったです。一気に3匹ともお亡くなりになりました。

そのうちの1匹は子供たちの見守る中、パクパクとゆっくり口を動かしながら亡くなりました。子供たちには衝撃的だったのでしょう、しばらくの間その事ばかり話していました。

子供が飼うと言っていたとはいえ、お世話するのはだんなさんの役目。水換えから、水槽の掃除をこまめにしていました。

「もう、疲れたから金魚は飼わん」

と言っていたのにもかかわらず、近くの川からハヤと川えびをつかまえてきて、こまめにお世話をしています。

金魚も子供は、だしで本人が飼いたかったみたいです。

これはずいぶん前のこと、だんなさんに将来どんな暮らしたいか聞いたところ

「犬に囲まれて死にたい」と言っていました。暮らしたいではなくて死にたいと答えるあたりにこだわりを感じます。

ムツゴロウさんに憧れているだんなさんです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

たいつり草とカロライナジャスミン

001 クリスマスローズと、ともに買ったカロライナジャスミンとたいつり草。

カロライナジャスミンの方はうまく生長すれば6メートルにもなるそうです。また植えるところを考えずに買ってしまいました。

悩んだ挙句、バラを絡ますラティスにまたお願いすることに。

004ラティスの下に植えてみた。あまりの重みでこのラティスいつか倒れるのではないかと心配しています。

カロライナジャスミンは毒があって中毒になる方もいるとか。ジャスミンと間違えてハーブティにするらしい。

我が家はハーブティのようなお上品なものは作らないので大丈夫でしょう。

002 もう一つはたいつり草。別名ケマンソウ。

ハートの花がたくさんつきます。

普段、ハートの物は特別好きではないけど、花や葉だとハートはかわいいと思えるから不思議です。自然にできるからかな。

たいつり草には白い花バージョンもあるそうです。見つけたら買わなくては。(その後白も買いましたが赤が悲しい結果に・・・)

白い方は後日花が咲きましたこちらで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道を聞かれやすいタイプって

_003_37 また新たに花を購入です。

クリスマスローズ、カロライナジャスミン、たいつり草の三種類。

クリスマスローズはオリエンタルミックスなので、葉の形も微妙に違う。どの花になるか、運を天にまかせられない私は、長い間選んでいました。選んでもランダムなんですけどね。

やはり、クリスマスローズを選んでいたおばさまに話しかけられました。

「クリスマスローズはなかなか花が咲かないのよね」

_015_1 「じゃあ私が買おうとしているのは、小さい株なので花が見られるのはずいぶん先になりますね」

などと談笑。

花コーナーだけでなく、よく道も聞かれます。

以前、道を聞くにはせかせかしている人には声かけられないから、どちらかというとのんびりしている人に声をかけるとどこかで聞いたことがある。

私としてはのんびりしているつもりはないのですが。街中でボーっとしてたら恐いでしょう。

昔、社員旅行で韓国に行った時、明洞で若い女の人二人組に声をかけられました。道を聞かれたと思う(ハングル語がわからないのでたぶん)のですが、

「ごめんなさい、わかりません」

というしかないでしょう。

お姉さんたちびっくり。韓国のことは私に聞いて!聞いて!みたいな顔してたのかな。

外国でもやはり声がかけやすいタイプみたいです。わかるところだったら、喜んで教えますよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

体を動かすと暑いです

_001_30 最近、さぼり気味だった畑作業を行いました。

少し体を動かすだけで汗が出るほど暑い。風もなく暖かい日です。

春には水田に戻す田なので、少しづつ片付けなくてはいけません。

成功とは言えない黒大豆と小豆の枯れた枝を処分しました。新しい畑に野菜を植え始めているので、こちらに植えてある野菜は少なくなっています。

マルチをはがすのが結構大変です。雑草を防止してくれたのだから文句は言えませんね。

_003_36 これがとれた大豆です。

来年これを種マメとして、もう一度黒大豆を植えるかどうか悩むところです。今年うまくいかなかったからなー。

おじは水田の端に大豆を植えているのですが、毎年上手に作っています。水分がかなり必要なのかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人参の大きさタバコと比較

_003_35 以前、30センチの人参が取れたときメジャーを置いて写真をとり、のせたのに妹から

「細っ!」

と言われショックをうけました。その後正月に実物を見たら

「意外と太いね」と認めてもらい、ほっとしていますが、思いのほかサイズが伝わらないのに驚きました。

で、今回はわかりやすいように、比べる物の定番?タバコを置いてみました。しかも写真サイズも大き目にして。

長いためか途中で折れてしまい、残り部分はシャベルで掘り起こすというハプニングもあった人参です。今回は太さが伝わったでしょうか。

タバコはだんなさん愛飲のラークワンです。値上がりしてただいま1箱300円。高い!

お酒はあまり飲まない人ですが、私としては禁煙をしてもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

給食で、にせおでん??

小学生の上の子が、帰ってくるなり

「今日の給食、にせおでんだったよ」と言う。

「まさか。私が栄養士だったら、本当ににせおでんだとしても おでん風煮込み とかうまい具合にごまかすよ」

「でも校内放送で今日のメニューはにせおでん、広島菜の炒め物・・・といってたもん。そういえば卵じゃなくて、うずら卵だったし、間違いないよ」と断言した。

最近の給食は正直なんだなあと思っていたら、給食だよりを確認に行った子供が笑いながら帰ってきた。

「みそおでんだったよー」

_004_27 最近一番ヒットした聞き間違いです。

_027_1 万両の実がつやつやになっています。

千両は知っていたけど、百両、十両、一両というのもあるらしい。

少なくなるほど、赤い実の量が少なくなります。

鳥と同じで赤い実には引き寄せられてしまいます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

手作りポップで売れるかな?

_001_28 だんなさんが、大量の厚紙をもらってきました。

取り引き業者さんが切断サイズを間違ってしまったそうです。厚みもあるし、サイズもきっちりしていて気持ちがいい。

あまりの量にダンボールが動かせず、玄関に鎮座しています。

_002_29 母が朝市で漬物を売るときに、目立つかなと短冊ポップを作ってみました。

今までは切れ端ダンボールに母の手書きで立て札をしていたらしい。パソコンで印刷した紙をのりで貼っただけの簡単なものですが、まずますの出来。おすすめポイントを横に手書きするとさらにいいような気がします。

ただ、紙を張っただけなので、耐久性には欠けるかも。

_003_32自分が油性マジックで直接手書きもしてみた。あまり変わりないように見えるけど、もともとの厚紙がグレーなので地味な感じに。でも耐久性はこちらの勝ち。

中学時代美術でレタリングを習いました。絵を描くのは苦手だったけど、レタリングは大好きだったなあ。

パソコンが普及した今でもレタリングを習う人いるのかな。

母の漬物売れるといいのですが・・・これはポップよりも母の腕にかかっています。試食もあるので。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バラ スピリット オブ フリーダム購入

_002_28 またまた、バラを買ってしまいました。イングリッシュローズのスピリット オブ フリーダム 薄いピンクで枚数の多い花びらが豪華です。つるバラで病気に強い(これが一番いい!)。

「この冬最後にするから」と言いながらレジに向かっていると、だんなさんが

「この冬最後?これで最後じゃなくて?まだ増やすつもり?」と明らかに納得いかない様子。でも購入。

去年春に、サカタのタネのカタログに出ていた時3800円もしたので、悩んで悩んで

「よし、注文しよう」と決めた時には売り切れになっていた、といういわくつきのバラ。

電器屋の帰りに○イキで、大量のイングリッシュローズの苗の中から発見。もうこれは運命でしょ。

_004_26 2980円とカタログより少し安かったけど、バラ苗は高いですね。定価で花苗を購入するのは私としては珍しいことです。

このバラをからませるためにアーチを買おうということになりました。これにはだんなさんも快く賛成。だんなさん、植物よりガーデングッズが好きなようです。

5月に無事開花しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

畑借りるの最近は無料です

_011_4 昨年末から、詳しく言えばお雑煮の材料を取りにいったとき以来の畑に行きました。

この前の三連休の大風で吹き飛んでいたであろう、二十日大根のトンネル発見。

こまめに見に行かないからこんなことになるんです。中の二十日大根にあまり影響はないようですくすくと大きくなっています。

_003_33 今年は畑が狭いと悩んでいたら、父が今作っている畑の隣の人に交渉して借りてくれました。

小さい畑がぽつんと1つだけ離れていて、作業が面倒だと言っていたので、ちょうどいいと父が話をつけてくれたようです。

最近では借り代をお金で払うことはめったになく、周りの草刈りをするだけでいいという契約が多いそうです。使ってくれるだけでありがたいみたい。

お年寄りが多くなって、このあたりでも野菜作っている若い人は我が家くらいですから。珍しがられています。もう少し時間が経てば借り放題かも?それも怖いぞ。

うちの父は「野菜作りなんて定年後の年寄りがやればいいんじゃ、若いもんはせんでいい!」と毒を吐きます。いいじゃん誰がやったって。

この畑、私だけが使うのではなく両親と半分づつということになりそうです。

それでもタマネギ1500本で、畑半分使ってしまった私には朗報です。野菜作り計画を立て直さなくては。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

懐かしい!ピンクレディのポチ袋

_009_5 昨日テレビで、子供のもらうお年玉の平均は2万5千円と言っていました。

我が家もちょうど平均くらい。子供のいる親戚が多くないのであげるのも少ない方だと思う。

使い道は貯金するという堅実なお答え。子供の考えではなくて「お母さんにあずけておきなさい」といわれて素直に渡しているんでしょうね。

_008_7 私は子供の頃から、ポチ袋が大好きで捨てられませんでした。絵柄に時代を感じます。

特にうれしかったのは、その当時人気があったピンクレディのもの。だからポチ袋を買う時は、子供の意見を聞くようにしています。

でも、うちの子は中身の方に興味があるみたいです。すぐ貯金されるんだけどね。

Photo_40 4年生の時の給食袋に入っていたので、このころから集め始めたのかも。自分でも覚えてないんですよね。

昔は現金で給食費払っていたことも思い出しました。

今の小学生は「教室から給食費盗まれた」が何のことかわからないかもしれません。

今日から小学生も学校が始まり、ようやく普通の生活に戻りそうです。休みの間3人(誰だ?)が、片付けないので家はきたない。大掃除より大変です。まだ終わってないよー。今日中に掃除が終わるのか心配になってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手作りドーナツ完成

_001_27 昨日は雪も降っていたし、やることもなかったのでドーナツを作りました。

正月休みの間に、何か作ろうと思って年末に薄力粉が安かった時、買っておいたのです。

レシピは栗原はるみさんの「もう一度、ごちそうさまが聞きたくて。」を参考に。

生地がゆるいので子供が丸められないのが難点ですが、生地を混ぜるところまでは手伝ってくれました。リングを作るのが面倒だったので途中から丸になり、サーターアンダギーのようです。

_002_27 シナモンシュガーをふりたかったけど、嫌がる人が一名。好き嫌いたくさんの下の子のために、普通の粉砂糖にしました。

_003_30 生地がゆるいぶん、中はふわふわです。周りはカリッとしています。

○スタードーナツのオールドファッションの中をものすごくやわらかくしたような感じ。

揚げたては格別、あっという間になくなりました。太りそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ナスタチュームが咲いている

_002_26 雪がつもっているので、子供たちは外で遊んでいます。

太陽光はさしているけど、風が強いので寒いのに元気です。もちろん私は家の中から見ていました。

積もっている量はほんの少し。しかも日光が当たっているので、あっという間に溶けていきます。

_003_29 ゆきだるまを作ったと言っています。下の子が

「丸じゃなくて四角なの」意味がわからないので、見に行ったら土まみれのきたない塊が。これがゆきだるまらしい。確かに四角だね。

雪が少ないからしかたないけど・・・目も鼻も雪で作るってのはどうかなあ。

3連休は天気が大荒れになるみたいです。我が家はどこにも行く予定はなかったので、影響はまったくありません。これも悲しい。

_004_25 この寒い中、ビニールハウスの中でナスタチュームが咲いています。

小さいビニールなのに暖かさは保てているようです。日が当たるとかなり高温になるんですね。

今日は七草粥を作る日ですが、うちはおでんの予定です。おかゆは苦手です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これってみかん?

_003_28 だんなさんが、みかんの枝を持って帰ってきました。

専務の親戚が会社の前に住んでいて持って来てくれたそうです。その方はみかん畑のオーナーさん。

これまでも、サンタさんが袋をかつぐようにして、みかんをたくさん持って帰ることはありました。枝つきは初めてです。

_001_26 あまりになりすぎて、枝が折れたのだそうです。

下の子が持っていますが、確かに重そうです。

だんなさんが食べてみて

「おいしい!こんなみかん食べたことない!」と感激しているので一つもらってみると・・・

みかんではない。私が思うにみかんと何かを交配させて作った、清見みかんなどでなないかと。

_004_24 皮が少しむきにくいし、中のふさもネーブルっぽい皮質。みかんじゃないことは気づくでしょう、普通は。

だんなさんは味おんちだとは思っていたけど、ここまでひどいとは・・・手触りや見た目で判断もしないのね。

子供の頃、みかん狩りに毎年行っていました。

みかんの木一本まるごと買取方式だったので、なっている実をすべて取り、袋に詰める作業が苦痛でちっとも楽しくなかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクねこやなぎの花芽が出た

_001_25 ピンクねこやなぎが赤い殻を脱いで、花を咲かせようとしています。早い春です。

今はピンク色をしていますが、花が大きく膨らむにつれてねずみ色の地味な色になってしまいます。ピンクのほわほわを期待しているのに、気づいた時にはグレーです。期間が短いのかもしれませんね。のがさないようにしなくては。

生育旺盛で、あまり大きくしたくないので夏におもいっきり剪定するのですがそれが返って枝を増やしているような気がします。木の大きさは低いままですが。

_003_27 この赤い殻は細い先がすべて、北に向くので方位磁石の代わりになるらしいです。

うちのはてんでばらばらの方を向いているぞ。これで北がわかったら天才かも。

今日からだんなさんは仕事、下の子は保育園。だんなさんは取引先の大きな会社がまだ休みなので今日はあまりすることがないようです。

あと小学生が残っています。日常が戻るにはもう少しかかりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チューリップの芽が出てる

_002_25 チューリップの芽が出ていました。

ホームセンターで黒ポットに一球づつ植えられたものが売り出されていたので、家のチューリップを確認したらやはり出ていました。

早めに植えたものが出ています。12月に安売りで買った球根はまだでした。しかし、春になったら変わらない時期に花は咲くのでしょうね。

雨が降らない時は水やりをしたほうが生育がいいらしいので、気をつけてやっています。

_001_24

今日から仕事の人も多いようですが、我が家ではまだおせちが余っています。

これでもお重の一つに集められるほどにようやく減ったのです。

飽きてきたし食中毒が怖いので、そろそろさようならします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供おみくじあたってるよ

Photo_39昨日、だんなさんの実家に行く途中で初詣に行きました。

小雨が降っています。時間もお昼時ということもあって、人も少ない。

下の子はお賽銭を入れ、拍手を打つと頭にひらひらの白い紙(紙垂 しでというらしい)が当たるのが怖いといって逃げてしまいました。お願いする内容は怪我、病気がなく一年すごせますように。去年は多かったので。

Photo_38子供たちはさらに、本殿の東にある小さな社にもおまいりしています。いいことがきっとあるよ、君たち。

おみくじは末吉。ここ10年くらい大吉を見たことがありません。この神社は大吉率が低いんじゃないの?

凶も本物を見たことはありません。入っているのかな?

子供おみくじは二人とも 失せ物・・・「片付けておかないとみつかりませんよ」の内容だった。父母、大うけです。神様、普段の生活をちゃんと把握してらっしゃる。さすがです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

福袋は買わないけど・・・

Photo_37 数年前から、福袋はめったに買いません。以前は買っていたんですが・・・

特に服の場合はお得だ!と思っていても自分で選んだものではないと結局着ないことに気が付いたからです。

子供服でも同じ。きれいなまま着られなくなります。

で、服の福袋は買うのをやめていたのですが、スーパーでサンリオのお楽しみ袋を発見。

中身が見える透明な袋入りで、下の子がおもちゃが入っているのを見て、欲しいと言い出しました。おもちゃは一つであとは実用品ばかり。

しかも1050円なので、買ってしまいました。大好きなシナモンなので大喜びです。箸とスプーンのセットは保育所に持っていくとはりきっています。

久しぶりにお買い得な福袋を買えた気がします。最後の一つでした。

今日はだんなさんの実家に新年の挨拶に行きます。昨日も今日も義母は昼まで仕事。ご苦労様です。

お疲れのところ、さらに疲れさせる一家が向かいます。ごめんなさいおかあさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月くらいは実家へ行こう

_001_23 あけましておめでとうございます。

ゆっくりもしておられず、早速お雑煮を作りました。

我が家のお雑煮は味噌味、丸餅、野菜たっぷりです。今年はお刺身の鮭を入れてみました。骨がなくて食べやすい。

学生の頃、冬休みの宿題が自分の家のお雑煮写真を撮ってくるというものがありました。全国から学生が集まっていたので、様々なお雑煮を見ました。

特に驚いたのは山陰地方で、ぜんざいをお雑煮というらしい。地域によって色々あり面白いですね。

_002_23 家から私の実家までは500メートルしか離れていないにもかかわらず、普段はめったに行きません。両親が苦手で・・・

今日は妹一家が来るので久しぶりに行きます。お年玉も用意しました。男の子も女の子もポチ袋はポケモンに統一。

中身で勝負です。でも勝負できるほど入っていないけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »