« 人によって肌を変える二十日大根? | トップページ | 2度目の挑戦ホームたまねぎ »

虫は退治したはずなのに

10_003 先日大発生した白黒虫(ハスモンヨトウ)は駆除の成果と寒くなったのとあわせてほとんどいなくなったはずなのに、畑に行くたびに葉が食べられた跡が増えているような気がします。写真はキャベツ。

虫の知らせか、なんとなく黒マルチをはぐってみたら・・・いましたねきり虫がたくさん。しかもまるまると太っています。

どうして今まで気づかなかったんだろうと、深く反省しマルチを片っ端からめくっていき、駆除しました。昼間は土にもぐっているであろうねきり虫もマルチがあるので、そのまま土の上でおやすみ中。駆除はとても簡単でした。

葉がかじられていたじゃがいも周辺も掘ってみると出るわ出るわまるで宝探しのよう。うれしくない宝ですが。数日はマルチの中もチェックですね。

10_004 いんげんの収穫をすっかり忘れていました。品種はタキイの初みどり2号。つるなしのいんげんです。少し大きくなりすぎてしまいました。かたいかもしれません。このあたりでは大きくなりすぎてかたい事を、方言で「こわい」といいます。子供たちはどうして野菜が怖いのかと不思議そうです。

|

« 人によって肌を変える二十日大根? | トップページ | 2度目の挑戦ホームたまねぎ »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/12121268

この記事へのトラックバック一覧です: 虫は退治したはずなのに:

« 人によって肌を変える二十日大根? | トップページ | 2度目の挑戦ホームたまねぎ »