« 栗も拾わないのに栗ご飯を炊く | トップページ | 虫は退治したはずなのに »

人によって肌を変える二十日大根?

_005 庭に植えていた二十日大根を収穫しました。今の季節は一番成長に適した時期なのでしょうか、ほぼ一ヶ月で収穫を迎えました。

品種はサカタのタネの雪小町とさくらんぼです。白い肌は透き通るようで、とてもきれいです。赤い方はまん丸ではなく少し縦長になりました。暑すぎたのか、水分量の関係でしょうか。

畑と違って庭は虫が少ないのでしょう、ほとんど葉に食べられた跡がありません。

前回作ったときに、あまりにきれいな白だったので、両親にすすめたら同じ種を購入していました。畑は私とは違うところに植えたらしいのですが、普通の大根のような色で、しかもひげのような根がたくさん出てきて、お世辞にもきれいねとは言えないものが出来ました。

何でだろう?この二十日大根は人を選ぶ?土のせい?私は変になったことは一度もないのに。

母のこの秋のたねまきには雪小町は入ってなかったような。一度であきらめるなんて早すぎますよ。

|

« 栗も拾わないのに栗ご飯を炊く | トップページ | 虫は退治したはずなのに »

二十日大根」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/12108149

この記事へのトラックバック一覧です: 人によって肌を変える二十日大根?:

« 栗も拾わないのに栗ご飯を炊く | トップページ | 虫は退治したはずなのに »