« 新米を食べました | トップページ | 稲刈り後の田は着々と野菜畑へ »

セルトレイたまねぎ種まき その後

26_003 セルトレイでまいたたまねぎがずいぶん大きくなりました。

種まき後12日目の状態です。市販の種まき土のものは発芽も早くすでに小さなネギになっています。発芽率も100%に近いようです。

26_004 セルトレイ庭の土バージョンはようやく頭を出した程度です。同じ日にまいたのに1週間くらい発芽に時間差がありました。まだ片方は土の中、折れ曲がった状態です。発芽率は今のところ半分というところでしょうか。まだ今から出そうな気配はあります。土が乾かないように日に何度も水やりはしました。

26_005 庭に直接植えもセルトレイ庭の土バージョンと同じくらいの大きさでしょうか。上に腐食布のようなものをかけていたためか土が緑色になっています。本日はずしました。一列にまいたのですが、所々まったく生えてないところがあり、これもまだ様子見というところです。

今日までのところダントツ市販の種まき土の成績がいいみたいです。あと一ヶ月ほどこの調子でいくのでしょうか。庭の土の巻き返しはあるのでしょうか?

|

« 新米を食べました | トップページ | 稲刈り後の田は着々と野菜畑へ »

たねまき」カテゴリの記事

たまねぎ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

Beeです、こんにちは。

先日のブログの新米を食べましたの、きぬひかりって、千葉県でも売っているのでしょうか???

いいですね~自分で刈ったお米を食べれるなんて



Bee夫婦は、2人とも横浜生まれの横浜育ちで、千葉県九十九里近くに引越してきたのが平成10年、今まで畑&田んぼ・など無縁の生活をしていたのですが・・・

今年畑を、妻がなんとなく借りたら、すっかり・はまってしまい(笑)

自分で作った野菜が、こんなに美味しいとは(子供達も美味いと言っています)思わず、、、ましてmaoさんのように自分で作ったお米を食べれるなんてうらやましいです。

美味しく食べるまでは、苦労もありますが、食べたときの美味しさって違いますよね。。。

投稿: Bee | 2006年9月27日 (水) 19時23分

確かに、自分で作ったものを自分で食べられるなんて最高の贅沢かもしれませんね。
自分が作ってみて、店に並んでいるような綺麗な野菜は出来ないってことがわかりました。どれほどの農薬を使っているか考えただけでぞっとします。
私は小さいころは米作りは大嫌いでした。手伝わされるのもいやでしたが、それよりも忙しい両親の機嫌がとても悪くいらいらしているのが伝わってきてこっちまでぴりぴりしていた記憶があります。私も子供たちに負担がかからない程度にやろうと肝に銘じてやっております。
最近の米作りは機械がよくなって人の手があまりいらなくなったので、笑顔の多い稲刈りでしたよ。だんなさんは平日は仕事なのでまったく参加しませんでした。
キヌヒカリは千葉県近くでは、東京都、静岡県、茨城県埼玉県などで作られているらしいですよ。案外たくさんの県で生産されています。量はないかもしれないので店にあるかどうかはわかりませんが。ちなみに我が家は広島県です。朝市では、新米のうちは5キロ2000円で売っているらしいです。米を買ったことがないので高いか、安いのかわかりません。

投稿: mao | 2006年9月28日 (木) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/12045585

この記事へのトラックバック一覧です: セルトレイたまねぎ種まき その後:

« 新米を食べました | トップページ | 稲刈り後の田は着々と野菜畑へ »